毎日獲物を捕るのに必死なんだろうとわかっていても野生の鳥たちが羨ましいと思ってしまう




20161123123324167.jpg





ぽんきちは若い頃から野生の鳥が羨ましいと思う癖があります。

食物連鎖の頂点に君臨する猛禽類の鷲や鷹などは、卵や雛はカラスなどに狙われるとしても基本的に天敵はいないわけで、大空を自由に飛び回る彼らが昔から羨ましいと思っていました。

彼らにしてみれば「こっちは毎日獲物を捕るのに必死なんだ!呑気に生きているお前たち人間と一緒にするな!!」と言いたいでしょうね。それでもぽんきちは彼らが羨ましいと思ってしまうのです。



写真は熊本港を出発したフェリーを追いかけて飛んでいるカモメたちです。乗客が投げるかっぱえびせんを器用にキャッチしてずっとフェリーについて来てました。

「そうか〜、いつもお腹を空かせているから手っ取り早い餌を求めているんだなぁ。」とか、「かっぱえびせんはカモメにとってもやめられない止まらないんだなぁ。」とか、「もしかしたらあの塩味が海の獲物と同じくらい彼らを惹きつけているのか?」とか、いろんなことを考えながら写真を撮りました。

かっぱえびせんで生きていけるならカモメとして生きるのもええなぁ・・・とか、ぽんきちは思ってしまうんですねぇ。まぁ、与えられる餌では意味がないんだけど。



人間にとっての自由とは何じゃろかい?と思うわけですね(^_^;)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/11/23 12:34 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オナラを天然ガスとして利用できたらいいのにと思う〜トイレを発電システムとする発想について




20161122130024051.jpg





ぽんきちは常々思っていることがあるのですが、オナラを天然ガスとして利用できないか?ということなんです。

具体的にはトイレの便座の近くにオナラ吸引装置を付けて家族全員のオナラを洩れなく吸引します。吸引されたオナラは管を通って家庭用発電システムに蓄積して燃料にします。

せっかく人間には天然ガスをお尻から排出できる能力があるのに再利用しないのは勿体ないなぁと思うのです。



何故ぽんきちがこんな発想をするのかと申しますと、ぽんきちは4年前の手術の後遺症でお腹が張ることが多くなって、天然ガスの排出能力がアップしたからです( ̄∇ ̄;)

お腹が張ってトイレに入る度に勿体ないなぁと思っていて、これを蓄積して再利用できたらいいのにと考えてしまうのです。

せっかくだからトイレを流す水の水流も利用して家庭用発電システムに蓄電できるトイレが開発されたらいいのにとも思います。

あの勢いよく流れる水流が一日に何回も何回も・・・勿体ないなぁとこれまた考えてしまうわけです。



昔、TOTOのウォシュレットが登場した時、「お尻だって洗って欲しい!!」というCMが流行りましたが、これからの時代は「オナラだって吸引して欲しい!!」がええと思いますけどね( ̄∇ ̄)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/11/22 13:01 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文化祭でのバンド演奏は前例がないから禁止。それでもやるなら停学処分にするぞ!!と先生に言われたのでゲリラライブをやった。




20161121035529162.jpg






高校2年の文化祭でぽんきちは初めてライブというものを経験したのですが、当時ぽんきちが在学していた高校では文化祭なのにバンド演奏が禁止されていたのです。

せっかくロックバンドを結成して練習しているのに、文化祭なのになぜ?という納得できない思いがあって、夏休み前だったと思いますが、ベースのS君と一緒に職員室に行って責任者の教諭に直談判をしたのです。

すると「文化祭でのバンド演奏は前例がないから禁止。それでもやるなら停学処分にするぞ!!」とほぼ門前払い状態でした。

若かった我々は「先生にいくら言っても無理・・・これはゲリラライブするしかないなぁ」と。停学処分になっても仕方ないんじゃね?( ̄∇ ̄)とSくんとは話したような・・・



本当は停学処分にはなりたくなかったんですが、ぽんきちはどうしても文化祭でライブがしたかったのです。当時の田舎の高校生ではライブする機会も無ければ場所も知らないわけで、文化祭でやるしかないと思っていました。

しかも、ぽんきちは夏休みにアルバイトすることを前提に親の許可を得てローンでエレキギターとアンプとディストーションを買ってしまっていたので、秋の文化祭でのバンド演奏はどうしても諦めきれなかったのです。

当時は後に俳優になる竹内力くんや彼のクラスメートのちったけとか、やんちゃなタイプ(わかりやすく言うと見た目が不良)がバンドメンバーだったので、それならばゲリラライブをやろう!!と即決だったような気がします。



文化祭ではそれぞれの教室で何か文化的なもの?を展示していたような記憶がありますが、実は内容についてはほとんど覚えていません。うちの高校の文化祭って何をやっていたんやろ?(^_^;)

とりあえず、ぽんきちのクラスの教室の机と椅子を全部後方に寄せてステージとなる空間を確保しました。そこにドラムセットやアンプを先生たちに見つからないようにこっそり運び込みました。

今思うとクラスメートたちが「何だ?演奏するのか?」と言ってた記憶があるので、本当にゲリラライブだったんですね(・・;)

つまり、当時の我々は周到に計画した上でH高校で史上初の文化祭ライブを決行したのです。



せーの!!で演奏を始めたら大音響に驚いた全校生徒が我々の教室に集まって来ました。別棟のクラスの生徒たちも来ていたらしく、その中にはその後でぽんきちが交際することになる一学年下の女の子もいたことは後になって知りました。

当時は甲斐バンドを演奏しましたね。HEROや安奈という曲が大ヒットして流行ってたもので(^_^;)

竹内くんはヴォーカルでしたが当時から歌は上手かったと思います。最近は自ら作詞して演歌も歌っているようで、まさか30年以上先の未来で彼が俳優を経て演歌歌手にまでなるなんて・・・まだ16歳だった我々には想像もできなかったのでした。当たり前ですけど(・・;)



ゲリラライブを決行した後の我々は異様な興奮状態にあった記憶があります。あの時の体験がその後のぽんきちの未来を決定づけることになりました。

当時、我々の演奏はきっと酷いものだったのでしょうけれど、それでも満足感でいっぱいでした。

あぁ・・・これで停学処分だな・・・と覚悟を決めていたのですが、なぜか我々はおとがめ無しだったのです。あれほどの大音響で教師たちが気付かないはずはありません。しかし、我々は停学にはなりませんでした。



あの日の記憶があるからこそ、その後のぽんきちはずっとライブを続ける人生になったのだとハッキリ言えます。

少年だったあの日、自分たちの演奏を誰かに聴いてもらったという満足感と達成感を、その後のぽんきちはずっと忘れることはありません。

あの日走り出した道は36年経った今も続いています。

叶うならば、生きている限り走り続けたいと思います。






20161121035547243.jpg










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/11/21 21:27 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本当の自分を押し入れの中に閉じ込めてしまっているだけなんでしょう?




20161120122133613.jpg





フリーランスへの転向については「ずいぶん思い切ったね〜(・・;)」と最近よく言われるぽんきちです。その度に「はい、思い切りました(^_^;)」と答えていますが、彼らの反応は当然なのでしばらくはこのやりとりが続くのは仕方ないと思っています。

しかし、人間とは面白いもので、2年半前まではぽんきちもフリーランスのフの字もない生き方をずっと続けるつもりでしたから、今の自分はあの頃の自分にとっては驚愕でしかないはずです。

ただ、あの頃と今のぽんきちは生き方は変わりましたが、心の奥底にあるものは変わっていないような気がします。

2年半前までは自分の押し入れの中に閉じ込めていたものが今は表出しているとでも申しましょうか、今の自分の姿はあの頃の自分にとってはパンドラの箱だったのです。決して開けてはいけない箱でした。



夢とか憧れとしては常に心の奥底にあったし、そんな生き方ができたらどんなにいいだろうと思って毎日を過ごしていました。

ぽんきちのブログを最初から読んでいる読者はわかっていると思いますが、好きなことを仕事にするために生きるというパンドラの箱はとても重くて、開けようとしてもなかなか開けられません。

長い間、押し入れの中にしまい込んでいるうちに箱の蓋は錆びついて簡単には開けられなくなっていました。最初は60歳で定年退職したら開けるか?としか考えられなかったんですが、毎日考えているうちにそれでは遅過ぎるということに気付いてしまったのです。



自分の健康上の問題と時代の変化に対する認識がそれを加速させていったわけですが、ぽんきちにはたまたま一生の仕事にしたいと思える大好きなことが見つかっていたので、「なりたい自分」というものがイメージできる状態にありました。

未来の自分をイメージするのは自由なので、これはぽんきちじゃなくとも多かれ少なかれ、大好きなことや本当はやりたいと思っていることがある人ならば、押し入れにしまい込んだ何かがあるのでは?と思うのです。

本当の自分は押し入れに閉じ込めてしまっていて、見ないようにしている人たちは多いんじゃないかなって思います。



今こんなブログを書いていますが、そんな人たちにぽんきちが何かを申したいわけでもなく、正直言って自分のことだけで精一杯ちゅーか(^_^;)

フリーランスとして動き始めたばかりの今は気持ちにゆとりなどあるはずもなく、一日一日がこれから生きるためにどうするか?ということを考える日々で、時間が愛おしいというか、生きるために何をすべきかをいつも意識しながら生きているって感じです。

これは在職中には無かった感覚ですね。こんなハラハラした人生は嫌だからパンドラの箱は決して開けることはなかったわけで、開けてしまうと普通に生きることだけでもエキサイティングになってしまうわけで・・・まぁ、わかってはいたんですが( ̄∇ ̄;)



それでも何て言うか、もう自分は押し入れの中でじっとしていなくていいんだ・・・っていう感覚はあって、誰かに命令されるわけでもなく、自分の生き方や働き方は自分で決めるという当たり前なことをはじめてやっている感じがしています。

野生の動物に似ているのかなぁ・・・自分で獲物を捕まえないと腹ぺこで死にそうなんだけど、動物園の檻の中にはいないって感じですかね。どこまでも草原は広がっていて、獲物が欲しかったら全力で捕まえなよって神様だか誰だかに言われている感じがしています。

もうぽんきちは草原をどこまでも全力で走っていいんだ・・・とりあえずそんな場所に今は佇んで地平線の彼方をじっと見つめている動物のようになっています。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2016/11/20 12:22 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちのお勧めネイル用ヤスリ情報〜雲仙ビードロ美術館




20161119212138766.jpg




20161119212148755.jpg




20161119212159288.jpg






http://unzenvidro.weebly.com/12499125401248912525326543489939208.html
雲仙ビードロ美術館




温泉が目的で雲仙に行った際に立ち寄ったガラス工芸品を展示した美術館です。

19世紀を中心としたガラス工芸品の展示室の他に1階のフロアではお土産用のガラス製品がたくさん売っていました。

そこでぽんきちはネイル用ガラス製ヤスリ(1500円)を購入しましたが、両面磨り硝子で爪のお手入れがしやすいです。金属製のものより繊細で優しい仕上がりになる感じ。使用後に水洗いすれば半永久的に使用できるそうです。



フィンガーピッキングのギタリストは爪ヤスリは必須アイテムです。これまでは100均で買ったり、安価なものしか使っていませんでしたが、雲仙ビードロ美術館でたまたま見つけたこのガラス製ヤスリはいいですね!

雲仙に温泉旅行に行った際にはお立ち寄りください(^-^)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/11/19 21:23 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前髪クネ男と同じくらい髪が伸びた〜自分で勝手にリフレッシュ休暇と名付けて雲仙に来てます




20161118001423405.jpg




20161118001533920.jpg





20161118001702523.jpg




20161118001750699.jpg






今思うと19歳の頃のぽんきちが一番髪が長かった時期で、前髪が口元に届くくらい伸ばしていました。33年ぶりにロン毛ぽんきちを目指していますがまだ時間がかかりますねぇ。

とりあえず今は前髪クネ男くらいになってますが、もうしばらくすると帽子無しでは外を歩けないくらいうっとうしい髪のおいさんになると思います。

一応、勤め人から音楽の世界に転身したので髪型とか服装とか、もう自由にさせてください!!って気分なので、50代のおいさんではありますが前髪クネ男からスタートしています。



ちなみに前髪クネ男を知らない読者のために動画を貼り付けておきます。



https://www.youtube.com/shared?ci=yJ4afN_hDmA
前髪クネ男



昨日から久しぶりにプライベート旅行のため熊本港からフェリーで島原半島に渡り雲仙に来ていますが、温泉旅館で大衆演劇を観たのは子供の頃の別府スギノイパレス以来かもしれません。


20161118001857599.jpg


旅芸人の一座なのでしょう。15歳の子供も踊っていましたが、この子たちは短い学校生活の中で何度転校するのだろう?とか考えてしまいますね。

観劇の会場は平日なのに立ち見が出るほど満席でした。お爺ちゃん&お婆ちゃんたちがほとんどでしたが、芸人さんの胸元や袖におひねりをしっかり入れてました。

戦後の日本を復興させ、猛烈に働いて一時期は世界第2位の経済大国にまで成長させた方々ですから、温泉旅館で旅芸人の一座の観劇を楽しむのもよかよか!!それで旅芸人の子供たちがお腹一杯ご飯が食べられるならばいいじゃないかと。



ずっと昔から博多で生演奏をしているミュージシャンの話を聞くと1980年代あたりはずいぶん潤ったそうで、バブルの全盛期までは凄かったのだとか。

もう二度とそんな時代は来ないでしょうし、演劇も音楽も厳しい時代になってますから、心してやっていかないといけませんね。

リフレッシュするためのプライベート旅行なのにそんなことをつい考えてしまう前髪クネ男でした(^_^;)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/11/18 12:18 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちのお勧めたい焼き店情報〜日本一たい焼き福岡生の松原(いきのまつばら)店




20161117115545502.jpg





20161117115611377.jpg






http://www.nipponichitaiyaki.com/sp/shop/13fukuokaikenomatsubara.html
日本一たい焼き福岡生の松原店




福岡市から糸島半島に向かう途中、西区今宿駅近くにある「日本一たい焼き」が美味しかったので紹介します(^-^)

こちらは関東から九州まで展開しているチェーン店なので一度は食べたことがあるという読者も多いかもしれません。

ぽんきちは先日、二見ヶ浦にドライブに行った帰りに立ち寄りましたが、あんこが尻尾の先までぎっしり詰まっていて美味しかったです。

ぽんきちは定番の小倉あんを食べましたが一個180円くらいでした。



相方が注文した限定メニューの安納いもあんは上品な甘さで、ぽんきちはこちらの方が好きかも!?かなり美味しかったです。


http://www.nipponichitaiyaki.com/sp/limited_items_6.html
安納いもあん



福岡はたこ焼き店はたくさんありますが、たい焼き店はなぜか少ないんです。

スウィーツ大好きおいさんのぽんきちとしてはもっとたい焼き店が増えて欲しいですけどねぇ。



以上、ぽんきちのお勧めたい焼き店情報でした(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2016/11/17 11:57 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

23年間も放置していた定期預金のお話〜思い出してラッキー(o゚▽゚)o




20161116175919884.jpg




20161116175929170.jpg




20161116175951436.jpg




20161116180000791.jpg




20161116180009776.jpg




20161116180019296.jpg





23年前に職場のお付き合いで預金した某銀行の定期預金をずっと放置していたので、解約するために天神に出ましたが、そこで投資信託を勧める女性行員とすっかり世間話で盛り上がりました。

同世代と思われる行員さんでしたが、23年前の通帳を見て「うわ〜、懐かし〜い!!(o゚▽゚)o」と感動していました。通帳の口座番号と名前が手書きですから「当時は間違えないように緊張して書いてました!!」って懐かしそうに話してました(^_^;)

お互いに当時の金利の高さに驚きつつ、マイナス金利が実施された今年からは預金の金利も下がる一方ですよねぇ・・・と。これからは投資信託も積極的に検討せざるを得ない時代ですよねぇ・・・などと世知辛い世の中を行員さんと憂いつつ、その後は天神を歩きながら写真を撮りました。



とりあえず投資信託については別件で検討したいと返事をしましたが、なかなか話しやすい行員さんでした。今日は払い戻しだけの要件でしたが、さすがに21年も放置していたせいか時間がかかりましたね。忙しい日々の中ですっかり忘れていたもので(・・;)

しかし、天神は九州一の都会ですが秋の風情が美しいですね。思わずスマホで写真を撮りたくなります。

健康のために散歩するのも大切なんでしょうけれど、何か目的があって歩くのはやはりいいですね。ぽんきちにはそっちの方が性に合ってるような気がします。

それにしても今日は天気も良かったし、よく歩きました(^-^)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/11/16 18:01 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定番と名高いデュラセル9V電池を8年ぶりに使ってみることにした




20161115211654572.jpg






デュラセルと言えばエフェクターやギターのPUシステムに使用する9V電池の定番ですが、ぽんきちはずっと使用を避けていました。

理由は日本製の電池よりも少し小型であることが災いして野外ライブで大きなノイズが出てしまったからです。

8年ほど前に出演した野外ライブでは大規模なPAで音を出していましたが、ギターのボディーが共鳴してPUシステムの電池ソケットまで振動が伝わるほどでした。

デュラセルは日本製よりも規格が小さいので電池ソケットの接合部が少し緩い状態でセッティングされます。いつも演奏しているライブバーなどの小規模なPAだと影響はないと思いますが、大きなステージでは場合によってはぽんきちが経験したノイズに悩まされる可能性はあると思います。



ただ、これから70年代製のMXRのダイナコンプ(音を圧縮してレンジを狭くするエフェクター)を使用することを検討しているので、ギターのPUシステムもエフェクターもすべてアメリカ製なのに、内臓する電池だけ日本製というのもなぁ・・・と考えてしまったわけです(・・;)

ダイナコンプを使うのはアタック感の強い激しいプレイの曲だけに限ってですが、激しいストローク弾きがすごく弾きやすくなりますね。音のレンジが広いと耳障りな成分が気になってしまって思いっきりストロークできなかった(それでも思いっきり弾いてたけど)のですが、これがライブで効果的ならばしばらく使ってみるつもりです。



今回、デュラセルの9V電池を8年ぶりにギターのPUシステムに使ってアンプで弾いてみましたが、これまで使っていた日本メーカー(パナソニック)製よりも音のレンジが狭くなったような気がします。

いつもよりアンプ(ドイツ製アコースティック用アンプBingo2)のトーンコントロールのツマミを上げないといつものトーンが出ない感じがしました。

これが本来の音なのかな?と思いつつ、とりあえずしばらくはギターのPUシステムとエフェクターの電池はデュラセルを使ってみようと思っています。

部屋で弾いていると大きな音が出せないのでライブで実際に弾いてみないとわかりませんが、過去の野外ライブで経験した大規模なPAシステムで演奏することは滅多にないし、電池ソケットが原因でノイズが出るような大音響ライブもないだろうと思います。



それと、TeTeで使っているテイラーのナイロン弦エレアコは入院させました。4年前に内臓されているFISHMANのPUシステムのノイズが酷くなりブリッジ部分のピエゾ素子を交換しましたが、最近また同じ症状が出て困っていたので、PUシステムそのものをL.R.Baggsのデュアルソースに交換することにしました。

デュアルソースはレイぽんで使用しているマーチン00028-ECに取り付けてずっと使っていますが、この9年間全くトラブルもなく、コンデンサーとピエゾのミックス機能でエアー感のある音が気に入ってます。

PUシステムが変わることでTeTeで使っているテイラーギターの音も変わってしまいますが、やはり L.R.Baggsの方が信頼できます。



テイラーギターが退院するまでしばらくはTeTeのライブはスティール弦のマーチンで演奏することになりますが、今月は仕方ないにしても来月のライブまでにはPUシステムの交換が間に合えばいいなぁと思っています。

というわけで、今回はギターに興味ない読者には全くわからないお話のブログでした(^_^;)








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/11/15 21:17 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頭ではなく心で記憶すること〜頭で記憶したことは忘れるし伝わりにくいが心で記憶したことは忘れないし他人に伝わりやすい




20161114212923747.jpg





今回は久しぶりにDVDを買ったので紹介したいと思います。

下手なセミナーを受けるよりもよっぽどためになる話をしているとの評判をネットで見つけて視聴してみたのは「紳竜の研究」という2枚組DVD(税込6090円)です。

Disc1の第2章で大阪の吉本総合芸能学院で漫才師を目指す若者たちに島田紳助氏が講義した内容が収録(1時間40分)されています。

才能と努力にはそれぞれ5段階があって、才能ある者がフルに努力すると5×5=25の結果が出せる。しかし、我々には才能は2か3しかないかもしれないから、努力をいかに5にするかという話をしています。つまり、若者たちに彼がこれまで考え実践してきた努力の方法について詳しく語っているわけです。



講義ではいくつかのテーマで語られていまして、印象的な内容がいくつかありました。これから書くことは「ネタばれ注意」になります(^_^;)



例えば、自分ができること(X)とその分野の各時代における変化(Y)をそれぞれに分析・研究することの大切さをX+Yの法則性で説明しています。この法則性がわからずに売れた者はたまたま当たった一発屋の芸人となり、わかって売れた者は息の長い活動ができる芸人になることを説明しています。



また、彼は紳助竜介のコンビを解散してからは看板番組をたくさん持って、情報番組の司会者までできるタレントになりましたが、当時の彼は我々視聴者からするとすっかり知識人の仲間入りをしたという印象に映っていました。

専門分野に秀でた頭の良いコメンテーターたちと対等に話をしている彼を見て、「紳助は普段どんだけ幅広く勉強しているのだろう?」と我々は思っていましたが、それは錯覚なんだと話しています。

彼は本も読まないし映画もほとんど観ない。パソコンもできないそうなんです。

そもそも各専門分野のプロたちと対等な知識など持てるはずがないんだと。テレビで知識人のイメージを与えるにはコツがあって、ひとつの分野で何かひとつだけ深く知ればいいと。一分野ひとつずつ深く掘り下げて知ることを繰り返す。それを語られた人たちはその分野にめっちゃ詳しい人と勝手に思い込むものなんだと。

賢くなる必要はない。賢いと思わせることが芸能界で生き残る処世術の上手さなんだと説明しています。



この他にも

X+Yの法則性のXは本人にしかわからないため自分で分析する

むやみに練習するのではなくやるべきことを考え目の前にあることに集中する

練習は基本的なことをする

お客さんにとっては面白いかどうかがすべてであり上手いか下手かではない

才能があるかどうかはやってみないとわからない

同じような人間とばかり一緒に居てはいけない

仲良しではなく自分にとって必要な相方を探す

ステージ衣装はしっかり決める

勝てない戦は決してしない(紳助竜介は無名時代のダウンタウンの漫才を見てコンビ解散を決めた)

自分の客層となるターゲットを決めてそこをめがけて売り込む(紳助竜介は20歳から35歳までの男性にウケることを意識してネタ作りをしていた)

などの話もしています。

とにかく興味深い話がたくさん語られていますが、ぽんきちが一番納得できたのは「頭で記憶するのではなく心で記憶する」ことの大切さについて彼が語った内容です。

彼は学校の授業で勉強したことは世の中ではほとんど役に立たないと言ってます。頭で記憶したことは時間が経てば忘れますし、誰かに話しても伝わりにくいと言うのです。

しかし、心で記憶したことは一生話せる高校時代の思い出のように忘れないものなんだと。だから誰かに話しても伝わりやすいと言うのです。



確かに、ぽんきちも高校時代に初めてバンド演奏した日のことは今でも鮮明に憶えていたりします。バンド演奏が禁止されていた文化祭で教室にドラムセットやアンプを持ち込んで全校中に聞こえる大音響でゲリラライブをしたことは一生話せるわけで、心で記憶しているからこそです。

そして、心で記憶できる人の特徴として挙げていたのが、物事に感動しやすいタイプだということです。売れている芸能人の多くが人並み以上に感性が豊かでとにかく感動しやすくて涙もろい人たちが多いそうなんです。

頭ではなく心で記憶できるから人々を惹きつける言葉で話ができる人が多いんだと。だから成功するためには心で記憶することをたくさん持てる人間になることが大切なんだと話しています。

そのためには様々なタイプの人間と知り合い話を聴いたり交流を持つことで感性が磨かれていくという話をしています。



何だか、いろんなヒントになるような話がたくさんあって、おそらくこの講義だけが目当てでこのDVDを買ってる人たちは多いだろうと思います。

Disc2は1980年代初めの紳助竜介の漫才のVTRなので、当時の漫才ブームを懐かしいと感じる方にとっては楽しめるかもしれません。

ぽんきちは島田紳助氏には特に興味はありませんでしたが、このDVDの講義は面白いですね。いろんな事業を成功させている人間の思考がどういうものなのかを垣間見るような内容の講義です。



最後にこの講義では夢について彼が語っています。

ここでは詳しくは書きませんが、彼は先見性のある本当に頭の良い人だと思いますし、目の前にいる無名の芸人である若者たちに語りかける内容を聞くと、ずっと夢を追いかけてきたんだなと思える話をしています。



今回ぽんきちは講義の部分だけが目的で購入したのでお勧めDVD情報というタイトルのブログにはしませんでしたが、生きたアドバイスをしていると感じさせる内容の講義でした。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/11/14 21:30 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする