やりたいことを仕事にしたいと思う時にタイムリミットを設定すべきか?〜夢を追いかける若者たちへ




20161012211124498.jpg







昨日、20代の女性ヴォーカリストとお話をする機会がありまして、音楽を仕事にしたい夢はあるけれど今の自分はわからなくなってしまっているという悩みを話していました。

2年半前までのぽんきちだったら「20代後半の今そんな迷いがあるならば、夢を追いかけるのは30歳までと決めて頑張ればいいじゃないか。」とアドバイスしただろうと思います。

今のぽんきちがそれを言ったら「おっさん!!アンタ50過ぎて夢を追いかけてるじゃん!!(`_´)」って言い返されてしまいますよね(^_^;)



ぽんきちは若い頃に音楽を仕事にしたいという夢がありましたが、それを追求するのは25歳までと決めていました。夢見る若者でしたがあらかじめ自らタイムリミットを決めるという現実的な部分も併せ持った若者だったのです。

結局あっという間に25歳となり、仕事に夢を追いかける人生に終止符を打ち、半年間朝から晩まで毎日勉強して国家公務員になりました。

夢見るフリーターから超お堅い勤め人へとあまりにも極端な転身を遂げたのです。



そんな人生を送って来たぽんきちですから、夢見る若者にタイムリミットを設定することをアドバイスするのは当たり前だったのです・・・2年半前までは。

今はどうですかねぇ・・・仕事にするかどうかについては難しいところです。普通は夢を追いかけるならば若いうちがいいよと。年を取ったらできなくなるよというのが一般的ですよね。

今のぽんきちの考え方は逆でして、若いうちはまだ先があるから慎重になってもいいよと。でも50代を迎えたぽんきち世代以降は先が長くないというか、いつ死んでもおかしくないからもう我慢するのはやめましょう!という考えなんです・・・だって実際そうなんだもん、知り合いが何人も死んでるし(・・;)



昨日は結論としては仕事にしてもしなくても歌い続けるのがいいよと。だって一番好きなことなんでしょ?という話をしました。

周りの友達はどんどん結婚していくし、20代後半の女性にとって夢を追いかける生き方を続けるというのは確かに微妙な時期だろうと思います。

ぽんきちは25歳というタイムリミットを設定しましたけれど、夢を諦めた後にすぐに方向性が決められたか?というと決してそうではありませんでした。

職業選択にはずいぶん悩みましたねぇ・・・だって、これから一生の仕事になるわけですから、好きなことが音楽しかなかったぽんきちにとってはとても難しい選択だったのです。



仕事が何であれ音楽を楽しむという行為は続けられるわけですから、あとはどんな楽しみ方をするかです。

半年に一度ライブをする緩やかな活動が性に合ってるのか?毎週末ライブするような活発な活動をしないと満足できないのか?

ぽんきちは後者だったのでこの10年間はそんな生き方をしてきましたし、このまま死ぬことに違和感を覚えるようになったので、最近はもっと音楽に触れ合う時間が長い生き方を選択しました。



音楽をやめようか悩んでいると言う彼女の「やめよう」というのは音楽を仕事にすることを意味しているんだと思います。

最終的には、仕事のことはすぐには結論を出さなくてもいいと。子供の頃から歌うことが大好きならばずっと歌い続ければいいじゃないかと彼女には話しました。

プロになれないと悟ると音楽活動をやめてしまう人がいますが、ぽんきちにはその意味がわからない。自分に正直に生きていれば大好きなことってやめられないと思います。



彼女と話していて気になったのは、夢を追いかけると言っても具体的にやっていることはレッスンを受けていることぐらいで、活発な音楽活動さえしていないということです。音楽活動をしていないからネットで情報発信することも当然していません。

ぽんきちも経験があるのですが、若い頃って夢ばかりが先行してやるべきことをやっていなかったり、それ以前に何をやればいいのかさえも理解していなかったりするものです。

そうこうしているうちに年齢ばかりが過ぎていって何も成果を出せていない自分に気が付くのです。

多くの若者たちが夢を語りますが、ネットとリアルの情報発信を同時進行で活発にやることさえしていなかったりします。むしろ、家庭を持ちフルタイムで働きながら音楽活動をしている中年世代の方が活発に情報発信していたりするケースもあるので、若者たちはもっと幅広い世代のミュージシャンと交流した方がいいかもしれません。

これから彼女がどんな選択をするのかはご本人次第なんですが、どんな選択をしても悔いのないように頑張って欲しいですね。



しかし、久しぶりに若かったあの頃の自分と同じ悩みを持つ若者と話して、当時の自分を思い出しましたね。

あの頃も今もぽんきちは生きることに必死なんだなと。むしろ、あの頃よりも今の方が何十倍も活発に音楽活動をやっています。

あの頃から今までに失ってきたものはたくさんあるけれど、その後で得たものもたくさんあります。

人生はいくつになってもずっとその繰り返しなんだろうと思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/10/12 21:12 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする