一流大学を出て大企業に就職しても過労死する時代〜ルーチンワークの必要性と恐ろしさについて考えてみた




20161009174940422.jpg







http://oshiete.goo.ne.jp/qa/241981.html
人間は考える葦(あし)である とは?





働いている人たちのほとんどが毎日同じ仕事をしていると思います。所謂ルーチンワークというやつですが、このルーチンワークには良い側面と悪い側面があります。



生活の基盤を支えるにはルーチンワークとなる仕事をすることが安定に繋がるのは間違いありませんから、好きなことを仕事にするにしても何かしらのルーチンワークがあった方がいいですね。

そのルーチンワークとなる仕事で全く好きでもないことを選ぶと、結果的に好きなことがあまりできていない生き方になりがちです。

できればルーチンワークも好きな要素があるものがいいですし、むしろルーチンワークこそ好きな仕事にするべきで、それができるかどうかが充実した職業人生の分かれ道になるのでしょう。

ですから、ルーチンワークの選択はとても重要になってきますし、ルーチンワークが仕事の大部分を占めてしまう場合には、それが好きな仕事にできるかどうかでその人の職業人生の充実度はほぼ決まってしまいます。

ただ、ルーチンワークの必要性についてはわざわざブログで書くほどのことではないですよね。上記のことは誰もが自覚していることなんだと思います。



一方で、我々がやっている仕事にはすべて意味があるのにルーチンワークになってしまうとその意味もわからずにやっていることがあります。

なぜこんなことをしているのか?という大前提になることさえ考えようともせず、ただ上司から指示されたからやっている。疑問には感じていたけれど確認することさえせずに続けている。

ルーチンワークには思考を停止させる作用があることも強く感じています。何も考えずともそれを繰り返していれば生きていける現実に慣れきってしまうと、そのままどんどん時間だけが流れて、流されて生きていることさえ意識できない状態になりがちです。



中にはそれが心地良いと感じる人たちもいるのかもしれません。いろいろ自分で考えて決めるなんて面倒臭い!!流されて生きて何が悪い!?という意見もあるでしょう。

現在のような複雑な社会システムの中で生きるにはそういう価値観も必要なんだと思います。社会全体の中では我々はひとつの歯車に過ぎません。いちいち疑問に思っていたらやってやれないじゃないか!!ってなりますよねぇ(・・;)

まずは生活できなければ何事も始まらないわけで、ルーチンワークの中に存在する意味を理解するもしないも、生きようとする力が社会全体を動かしているのは間違いありません。



ルーチンワークの必要性は上記に書いたとおりですが、恐ろしさは全体として流れていくということでしょうか?それが正しい方向ならば問題はないのですが、もしある意図も持って全体の流れを変えることが可能な社会システムになっているとしたら、それは為政者に利用される可能性があります。

考えないでいい気楽さや幸せは組織の中で生きていると誰もが感じる瞬間があるだろうと思います。でも、どこか怖さを感じる感覚は持っていた方がいいと思うのです。自分で考えて働くという要素はあった方がいいと。

電通で働いていた東大卒の若い女性社員が過労死するという痛ましい事件がありましたが、一流大学を出ていても過酷な長時間労働のルーチンワークという呪縛から抜け出せなくなる病理がこの国の社会にはあります。

なぜ自ら死を選ぶまでブラック企業にしがみついて生きようとするのか?そこには正常な思考を許さない何かが存在しているからだと思います。



かつてパスカルは「人間は考える葦である」という言葉を残していますが、それは現在社会に生きる我々にも警鐘を示唆する言葉なのかもしれません。










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンの申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターの依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/10/09 20:25 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする