年金逃げ切り世代と同じ生き方をしていることに疑問を感じる




20161007122201452.jpg









http://biz-journal.jp/i/2016/08/post_16303_entry.html
夫婦2人で月19万円の年金、半分以下に削減か…受給開始年齢も75歳へ引き上げも





毎年誕生月に日本年金機構から「ねんきん定期便」なるものが届くので我々は将来支給される年金額を知ることができます。

ぽんきちは1960年代生まれなんですが、ぽんきち世代以降の人たちは将来年金だけで生活していくのは厳しいだろうと思います。つまり、我々は年金逃げ切り世代から外れてしまったわけです。

今の年金受給者は逃げ切り世代とギリギリ逃げ切り世代なんだと思いますが、ぽんきちは彼らと我々が同じ生き方をしていることに疑問を感じているのです。



ぽんきちの両親は若い頃に高度経済成長期の真っ只中で働いた世代であり、最も年金制度の恩恵を受けてきた人たちです。

そんな彼らの思想は「サラリーマンか公務員になって定年まで働けば幸せになれる」というのが典型的で、子供であるぽんきちたちはそんな価値観を持った彼らに育てられました。

親世代の彼らがそんな価値観を持っていたのは当然でして、なぜならば定年退職後は年金だけで生きていける生活が保証されていたからです。



しかし、老後の生活は年金が支えてくれるという大前提があった彼らと年金だけでは支えられない我々の生き方は、今でもあまり違いがないような気がするのです。

ぽんきち世代は大学を卒業して働き始めた頃はまだ親世代と同じような老後をイメージしていました。しかし、バブルやリーマンショックや加速する少子高齢化ですっかり様相は変わりました。つまり、我々が毎日働いている間に時代は親世代とは別物になってしまったのです。

それなのに、我々は今でも親世代と同じような生き方をしています。まるで定年退職後には悠々自適な年金生活が待っているかの如くいろんなことを我慢しながら働いています。



ひとつは年金問題について日経新聞などの大手マスメディアが将来不安を煽るような記事を載せないことも影響しているのかもしれません。むしろ、年金制度はたっぷり余剰金があるから大丈夫というコラムを載せていたりします。

一方、ネットでは年金制度の崩壊について警鐘を鳴らす記事がアップされることが多いですが、ぽんきちはシンプルに考えればいいと思っています。少子高齢化が続く限り人口比率は逆ピラミッド型になるわけですから、これから団塊の世代が後期高齢者になり、少子化問題が解消されないならば、現在の年金制度が破綻する可能性は高いだろうと。

ネットの書き込みで「子供1人世帯で70歳から、2人世帯で65歳から、3人世帯で60歳から年金支給すればいいんじゃね?」というコメントがありましたが、なかなか建設的な意見でいいかも?と思いました。

上記で紹介した記事のように年金支給が将来75歳からになる可能性があるならば、子だくさんの世帯には将来不安を解消するくらいの政策を採らないと、いつまでたっても少子高齢化問題は解決できないと思います。



年金制度は大丈夫ですよとアナウンスする大手マスメディアの胡散臭さは感じますが、将来不安ばかり煽っていては我々はますます萎縮してしまいます。

昔は60歳定年まで我慢して働けばあとは趣味を謳歌する老後だったのが、これからは将来不安に備えて一生我慢しながら貯蓄に励むために働き続けるしかない・・・それもちょっと寂しい気がするのです。

それが現実なんだから仕方ないじゃないか!!という意見もあるでしょう。しかし、年金逃げ切り世代と我々の生き方の違いはそこだけなんだろうか?60歳定年退職後は優雅な老後生活が保証された生き方とそうではない生き方という違いだけなんだろうか?



ぽんきちはキーワードは「我慢する」という部分なのでは?と思っています。

年金逃げ切り世代は60歳まで我慢して働いた。それに対して我々は70歳か75歳まで我慢して働くのか?支給される年金額がどうなるのかもわからないのに?

それならば我慢しなければいいと思います。好きなことをすればいいと。可能であれば好きなことを仕事にできるように方向転換すればいいと。

60歳までならばともかく、一生我慢して働くなんて馬鹿げてます。好きなことは仕事にできないとか、するものではないというのがこれまでの常識でした。それは年金逃げ切り世代の人たちにとってはそれで良かったと思いますが、年金が当てにできない我々の常識にし続けていることに疑問を感じるのです。



好きなことが仕事にできるには時間がかかります。趣味の領域を超える必要性があるからですが、それならば時間をかけて準備すればいいと思います。5年後、10年後に仕事にできるように今から毎日コツコツと準備をすればいいのです。

世の中の常識なんて人々の意識でどうにでも変わるわけですから、もう時代は変わってしまったんだという認識を持って生きることで生き方は変えられる可能性はあると思うのです。

大手マスメディアの胡散臭いアナウンスを信じて何もせずに年金逃げ切り世代と同じ生き方をするのか?それとも上記で紹介した将来不安を煽る記事を鵜呑みにしてひたすら貯蓄に励むのか?

どちらもこれからの時代に一度きりの人生を生きるにはピンボケしている気がするのです。



要は人生のピントをどこに合わせるのか?だと思います。

充実した人生は将来はやって来ないならば今を充実させることを始め、それをずっと継続していくことで未来を築けばいいと思います。

一生働き続ける可能性があるならば今から人生を充実させることにピントを合わせて生き方を選べばいい。

年金で逃げ切りができない世代なんだと理解したならば今から変えていけばいいと思います。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/10/07 12:22 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週末に近くの散歩道を寄り添って歩こう




20161006175211360.jpg









きっと同じサイクルで生きる二人が付き合うのがいいに決まっている


月曜から金曜まではそれぞれの仕事で働き、週末は同じ時間を過ごすことが




そのサイクルを壊してしまうことに不安を感じながらもぽんきちは新しいサイクルを歩き出してしまった


週末に二人で歩いていた散歩道を平日に一人で歩くのはまだ慣れない




今日はぎこちなく一人で歩いてみた


いろんなことが頭の中を駆け巡って落ち着かない




だから週末の一日は仕事を入れずに空けることにした


ライブが無ければ完全にオフになるその日に




これからも近くの散歩道を寄り添って歩こう


手をつないで一緒に歩こう












ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/10/06 17:53 | Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平日の昼間に長文ブログを書いている自分に慣れないぽんきちの日常について




20161006120955579.jpg







今週からフリーランスの平日を迎えていますが、慣れないわぁ〜(・・;)

って、まだ始まったばかりなので当たり前なんですが、平日の昼間に長文ブログを書いてたりして、先ほども一本書き終えてまたこのブログを書いているという(^_^;)

こんなこと先月まではあり得なかったですからねぇ・・・ぽんきちはブログ記事をスマホのノートアプリで書いているので、長文だとそれなりに疲れます。それでもまだ書けるのはやはり時間的なものが大きいですね。

今日は台風一過で福岡は久しぶりに天気のいい日なので、午前中に洗濯してベランダに干したり、PCを開いてネットで各分野のニュースを読んだり、平日にこんなことをしていると「あぁ、自分はフリーランスになってしまったんだなぁ・・・」と慣れないながらも実感してます。



とりあえずは健康保険だとか社会保障関係の支払いをしたり、変更届を役所に提出する作業から始めています。ぽんきちは毎月通院しなければならないのでまずはこれを優先しないといけません。

それと、ぽんきちにとって大きいのは睡眠時間の変化です。これまでは毎日3〜4時間しか寝ていませんでしたが、今は最低でも6時間は確実に眠れます。さすがに体が楽ですね。やはり睡眠時間って大切だなぁと実感しています。

フルタイムで働きながら好きなことをやり続けるにはどうしても時間を確保する必要がありました。結果的に睡眠時間を削って時間を作るしかなかったのですが、しばらくはその悩みは解消しそうです。



それと、健康のためには運動も欠かせませんから、ぽんきちは以前から毎日散歩できる暮らしがしたいと思っていました。今はそれもできるのでとりあえず毎日歩くようにしています。

仕事を辞めてずいぶん暇なのか?というとそうでもありませんで、来週末のライブで新曲を7曲演奏するのでその準備に追われていますし、在職中に依頼があったサポートギターの演奏曲の準備もしないといけません。

ちょっと追いつかない状態でして、やりたいこととやるべきことが目の前にどっさりある状況なんです。

直近のライブが終わったらまた別のユニットの準備やセルフマガジン作製の準備に入ります。今のところすぐには収入に結びつかないことばかりしていますが、とにかく忙しいですね。仕事を辞めてもこんなに忙しいんだね(・・;)



これらの作業がいずれ仕事に繋がるようにしないといけませんが、ネット環境は在職中に整備してブログは2年以上前から毎日更新していますし、HPも先日アップしたばかりです。これからはリアルな活動を充実させることと紙媒体の営業ツールをなるべく早く作ることが課題になります。

思いのほか忙しいのでしばらくはブログ記事の量産も難しいかもしれませんが、思いついたらすぐ書けるのはなかなかいいですね。

ただ、ぽんきちは若い頃に無職の時期を過ごした経験があって、赤字が続く生活が長期化するとメンタル的に追い詰められていくことも知っています。あの頃のような経験は二度としたくないと思って生きてきましたが、あの頃の自分と今は違うことも理解しています。

試算はしながら、しかし一歩踏み出す勇気までも駆逐される試算の仕方はしないように、一歩一歩前に進んでいこうと思っています。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/10/06 12:10 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無理だからやめとけ・・・ってコメントが来る〜わざわざネガティブコメントをくれる人たちの心理を考える




20161005121205369.jpg






最近はありちゃんがライブ動画をYou Tubeにアップしてくれるので、ぽんきちが動画をアップすることは少なくなりました。

以前は自分でこつこつアップし続けていたので、自分のユニットや仲間たちのバンドなどのライブ動画をアップした本数はかなりあります。

視聴者からのコメントも承認制ではありますが自由にコメントできるようにしていまして、今でもたまにコメントを頂くことがあります。



以前からたまにネガティブなコメントを頂くことがあって、「この人はなぜこんなに怒っているのだろう?」とぽんきちは不思議で仕方なくなるのです。

ぽんきちもYou Tubeはよく視聴しますが、音楽のコピーだとかカバーだとかはそれこそ無数にアップされていて、そのほとんどはそれなりだったりあまりたいしたことなかったりしますよね?アマチュアの人たちがたくさんアップしているわけですからそれが普通です。

ぽんきちはそんな時は途中で視聴するのを止めてスルーするのですが、わざわざ攻撃的なコメントをする人たちの心理がどうしてもわからないのです・・・普通にスルーすればいいじゃん(^_^;)



ぽんきちがアップした動画に攻撃してくるのはカバーされたアーティストの熱狂的なファンだったりすることが多いですね。例えば、ぽんきちがリスペクトしているアーティストのオリジナル曲を自分で独自のアレンジをして演奏している動画をアップしていると、「お前はその曲の本質を理解していない!」みたいなコメントが来たりします・・・大きなお世話やっちゅーねん!!(`_´)

更に、洋楽をコピーして演奏しているバンドの演奏をアップしていると、「発音がでたらめ!」「無理だからやめとけ!」みたいなコメントが来たり・・・そんなん知らんがな(・・;)



あれって自分がお気に入りのアーティストを汚されているような気分になるんですかねぇ・・・スルーできないお前の心理は何なんだ??って言いたくなります。

音楽をコピーするのもカバーするのも自由だし、それをアップするのも自由です。もちろん著作権に触れるアップの仕方はダメですが、そもそも音楽の表現というのは自由なものです。

ダメダメな演奏に物申したくなる心理はわからなくはないですが、ネットで知らない人から言われても「ほっとけよ!!(`_´)」って反応しかできないでしょう。それでも敢えて言いたいのはコメントするその人の中にある問題なんでしょうね。黙っていられない、抑えられない病んだ何かがあるのでしょう。



もうあれですよ。ネットだからって安全なところから知らない人に向けて攻撃するのはダメダメな証拠です。言いたいことがあるなら面と向かって言わなきゃ。それができないならばスルーすればよし。

我々の生活の中では日常的に陰口というものがありますが、ネットはそれの写し鏡かもしれません。そもそもその心理が美しくない。カッコ悪いし、情けないのです。

スルーする力を身に付けるのも大切ですし、それができずにネガティブコメントしたくてうずうずするならば、自分の中にある闇を疑うべきです。



自分を磨くことに忙しくしていれば他人のことなんかスルーできます。他人を誹謗中傷する暇があるなら自分磨きに精を出せばいいじゃんってぽんきちは思います。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/10/05 12:13 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10年間まったく違うふたつの世界で生きてきたぽんきちが去った世界との付き合い方に悩む(・・;)




20161004204748077.jpg







エレキからアコースティックに転向して活動し続けてきたこの10年間は、週末の音楽活動が特に活発だっただけに、ぽんきちの人生はまったく違うふたつの世界で生きてきたようなものです。

スーツを着用する平日のお堅い仕事とギタリストとして週末にライブをする日々は、まさに水と油でした。まるで2種類の人生を生きているような感覚でした。

時にはどちらが本当の自分なんだろう?と考えてしまうこともありましたが、その結論は新たな生き方の選択をもって自分で出しました。

これからは平日と週末の違いは無くなりますし、ギタリストぽんきちとして誰に名刺を渡してもよくなったんだなと改めて納得している自分がいます。



今、ぽんきちは戸惑っていることがありまして、それは25年以上勤務した仕事関係の人たちとの付き合い方です。

これまではほとんど自分の音楽活動のことを職場で話すことはなかったですし、ライブにお誘いすることもしていませんでした。仕事とプライベートははっきり分けて生きたいという強い想いがあったからです。

平日は仕事に集中し、週末は音楽に集中する。そのスタンスがあまりにも長過ぎたため、仕事関係の人たちをライブにお誘いすることにまだ少し躊躇する自分がいるのです。



今回、突然の退職宣言をして、職場では驚きの声が多数あったわけですが、当然ながら「これからどうするの?」という質問を多くの人たちから受けました。

ぽんきちは「音楽関係の仕事をするのでこれからはライブに来てください。」と答えて、それについてはまったく異存はないのです。かつての同僚や先輩や部下たちにもライブに来て欲しいと純粋に思っています。

しかし、なぜかまだ積極的にお誘いできない自分がいるのです。これから音楽を仕事にしたいならばたくさんの人たちにギタリストぽんきちを知ってもらう必要性があります。ギターレッスンも早くやりたいですし、ライブの集客は常に悩みの種ですから、これまで知られていなかった仕事関係の人たちに自分の音楽活動を知って頂くのはメリットがあるのです。



一番ぽんきちのライブを楽しみにしているのは部下たちかもしれません。退職前にはもうめっちゃ聞かれましたからねぇ・・・一部の部下にはアップしたばかりのHPをお知らせする約束をしたので、退職した翌日にメールで知らせました。

今頃はもう「え〜っ、ぽんきち??なんでそんな名前で??」みたいなことを言ってるはずです(・・;)

しかし、ぽんきちは「あんまり拡散せんでええよ〜・・・」っていう変な気持ちになっているのです(^_^;)

これって自分でもよくわからないんですけど、彼らに本当の自分を見られるのが恥ずかしいのかなぁ。



もしかしたら、まだ慣れるまでに時間がかかるのかもしれません。仕事関係の人たちにギタリストである自分を晒すことはアコースティックに転向してからはほとんどなかったわけですし、ましてや25年以上も平日はスーツ姿で働いてきたわけですから。

これからは音楽活動は趣味の要素も持ちながら、なるべく仕事としてやっていけるようにならなければなりません。通常のライブでは仕事という感覚にはなかなかなれないと思いますが、それでもいずれは仕事として成立する演奏もできるようにホテルやレストランや企業のパーティーなどの新規開拓もしていく必要があります。

なるべくたくさんの人たちからギタリストとして認知されるためにも、かつての仕事関係の仲間たちにもギタリストぽんきちを広めてもらうことは大切ですよね。



やはり慣れるしかないのかなって思います。自分の中でもうふたつの世界で生きている人生は終わったんだと。もう本当の自分の人生を歩き始めたんだと。

その感覚が当たり前になるぽんきちにならないといけませんね。










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/10/04 20:48 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

傷ついた日々は彼に出逢うための運命が用意してくれた大切なレッスン




20161003230841751.jpg









https://www.youtube.com/shared?ci=TCcQI-NPhhM








いつも笑顔で人見知りもしない


仕事も全力投球で恋愛にも真っ直ぐな女の子・・・


ぽんきちから見れば女性というよりは君はまだ女の子なんだ


そんな君にも笑顔が消えた日々があった


ぽんきちの目の前で涙を流した時もあった


その度にどんな選択をしてもぽんきちは君を応援するからと言い続けてきた


そして君はきっと幸せになれる娘だとも言い続けてきた




今の君はぽんきちが言ったとおりになった


この先また新たな運命のレッスンが訪れたとしても


これからもぽんきちは君のことを応援するし幸せになれると信じている


だから自分を信じて生きなさい


これからもぽんきちは音楽の力で君を応援し続けます











ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/10/03 23:11 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログのネタで困った時のアイデア・その1〜写真からインスパイアされることがよくある




20161003073253597.jpg








お気付きの方も多いと思いますが、ぽんきちのブログには必ず写真がアップされています。これはぽんきちがスマホで撮ったり、相方がカメラで撮影したりしたものを使っています。

注意しないといけないのはネットでダウンロードしたものは著作権に触れますからNGです。あくまでも自分か使用許可を得た人物が撮影したものを使用します。



ぽんきちがブログに写真をアップする理由は、写真の持つ不思議な効用を感じているからです。その日のブログ記事の内容にイメージが近いものがベストですが、それが可能となるパターンのブログは「写真からインスパイアされて書いたブログ記事」です。

例えば、今回のような女の子がウクレレを抱えている写真を見ると、将来は藤原さくらちゃんのような弾き語りストになるのかな?というイメージが湧きますよね。このまま音楽関係のブログ記事を書くことも十分にあり得たのですが、今日のブログに使用しました。

ちなみに、写真の女の子はぽんきちの昔のバンドメンバーの娘さんでして、ぽんきちの音楽仲間であるお母さんに許可を得てアップしています。



ぽんきちは自分のスマホに保存しているたくさんの写真を眺める癖がありまして、それはふとした瞬間にある写真から受けるイメージで伝えたいことなどが思い浮かぶからです。

それは明らかに写真からインスパイアされてブログに書きたいことが現れているのです。だから、普段から気になる風景などがあるとスマホで写真を撮るようにしています。その時はブログのネタは浮かんでいなくても、気になる風景などの写真は後になってブログ記事に転化する可能性があるからです。



勿論、風景に限らず今回アップしているような人物写真でもインスパイアされることがありますし、ぽんきちの場合は相方がいい写真をたくさん撮ってくれているという環境もあって、写真から何かをイメージしやすいのかもしれません。ポイントは構図がいい写真とか気になる写真ですね。

だから、ブログのネタで困ることがある方はぽんきちのように写真をアップするやり方も参考にしてみるといいかもしれません。

ブログのネタは日常のあらゆるところに転がっていますが、キャッチできず流れてしまっていることも多いと思うのです。

その点、写真は保存されて後でゆっくり見ることができるので、そのタイムラグがブログのネタを生み出すこともあるのです。



ブログを書いている方で興味のある方はぜひお試しください(^_^)ノ










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/10/03 07:34 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レイぽんと正やんプロジェクトでHOMEのアンレコに出演します




20161002185746460.jpg






10月15日(土)福岡市中央区舞鶴1-1-30 天神ウィングビルU-4F 「HOME」

HOME10月恒例企画アンレコ(UNDER THE RECORDER)ライブ

19:30 オープン
20:00 スタート

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

レイぽん

OAとして「ぽんきち&たりらんの正やんプロジェクト」で伊勢正三さんの曲をカバー演奏します。


HOME
【Tel&Fax】092-716-5373
【Website】http://home-mori.com






毎年、秋の恒例の企画ライブがHOMEのアンレコ(UNDER THE RECORDER)ですが、今年は31日連続で博多のミュージシャンたちが出演します。

ぽんきちはレイぽんで初出演しますが、この日は盟友のギタリストたりさんと70年代のフォークデュオ「風」のカバーユニットでも演奏します。


今月からぽんきちはフリーランスになったのでライブ本数や自分が演奏できるユニットも少しずつ増やしていきます。

まずはその第一弾がHOMEのアンレコになります。


今回のアンレコのように、これからは弾き語りもするライブも少しずつ増えていくかもしれません。50代からの弾き語りはキツいわ〜(^_^;)

でも、これからは新しいことにもチャレンジしていかないとですね( ̄^ ̄)


秋の夜長、お時間ありましたらぜひHOMEのアンレコに足をお運びください。

お待ちしております(^_^)ノ










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンの申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターの依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/10/02 18:58 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その仕事ぶりはドラマにならないし、なったとしてもつまらない〜「とと姉ちゃん」を毎週観ていてぽんきちが思ったこと




20161002114852453.jpg







NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の放送が終わりました・・・寂しくなりますねぇ。゚(゚´Д`゚)゚。

ぽんきちは毎週土曜日の午前中にNHK-BSプレミアムでずっと観ていましたが、「あなたの暮らし」を出版し続ける編集長の花山さんと常子(とと姉ちゃん)のパートナーシップだとか、広告を一切掲載しない出版を続けた彼らのジャーナリズム精神など、仕事という観点からもこの半年間はとても興味深く視聴させて頂きました。

とにかく、どう生きるべきかとか仕事とはどうあるべきかを考えさせられるドラマでした。特にぽんきち自身が生き方や仕事で悩み続ける日々に毎週観ていたので、どういうメンタリティで仕事をすべきかを考えさせられました。



仕事に対する情熱というものはその人の生き方が色濃く反映されてしまいます。どんなに自分は一生懸命に生きていると言っても、情熱を持てない仕事をしているとそれはどこか薄ら寒いのです。

何故ならば、仕事というものはフルタイムならば時間的に人生の半分以上を占めるものであり、他者を支えたり役立つサービスを提供することで自分の人生を経済的にも支えるとても重要なものだからです。

情熱を持った人が提供するサービスと情熱を持たない人が提供するサービスではその質が違うだろうと思いますし、誰もが本当は仕事に情熱を持てる生き方をしたいはずです。

「とと姉ちゃん」では戦後を生きる庶民の暮らしを真に豊かなものにするために、トースターや洗濯機など各メーカーが製造販売している商品のテストを繰り返し、粗悪な商品に対しては容赦ない批判を載せた雑誌を出版する仕事ぶりが描かれていました。

企業からの広告を一切掲載せず、読者が雑誌を購入する売上収入だけで出版し続ける姿勢など、過去に本当にこのようなジャーナリズム精神を持った出版社が存在したのか!?と驚きを隠せませんでした。


http://merimaa88.hatenablog.com/entry/product_test-kurashinotecho
昭和の「暮しの手帖」から



このような仕事ぶりは確かに面白いし、ドラマにもなり得ます。しかし、普段の我々の生き方においてはなかなかこんな仕事はできないものですよね。

昔、鈴木保奈美さんと三上博史さんが主演した「この世の果て」というドラマがありました。





https://www.youtube.com/shared?ci=n8MVMWpcsqI
この世の果て


このドラマでは主人公の鈴木保奈美さんは普段は郵便局員として働いていますが、仕事は生計を立てるためだけのものという割り切った働き方で描かれていました。

愛をテーマにしたドラマだったので彼女の仕事ぶりはどうでもよかったにしても、ぽんきちにはその描き方があまりにもつまらなさそうな働きぶりだったことが逆に印象的だったのです。

しかし、多くの人たちが恋愛には真剣にはなれても仕事は生活のためだけだからという生き方をすることはよく聞く話です。

その意味においては「この世の果て」はそれが象徴的に誇張されたドラマとして描かれていて、命懸けの恋愛とあまりにも淡白な仕事の対比が個人的にとても気になったドラマだったのです。



それに対して「とと姉ちゃん」の花山さんと常子は仕事に特別な情熱を傾けて生きる生き様が描かれていました。特に花山さんは「私は死ぬまで現役の編集者でいたいんだ!」という魂の叫びの如く、実際に病床でも編集の仕事を続けて亡くなった方として描かれていました。

少なくとも、彼らの生き方に羨望の念を抱いた視聴者はぽんきちだけではなかっただろうと思います。それほど情熱を傾けられる仕事に出会い、それを生涯の仕事として続ける生き方ができることは幸せな人生だろうと思えるからです。



ぽんきちはこれから先、どこまで音楽が仕事にできるのかはわかりません。食べるためには音楽以外の仕事もするようになる可能性は十分にあります。

ただ、生涯ギタリストでありたいという気持ちはこれからも揺るがないと思っています。

博多でd.w.pというソウルバンドで活動しているギタリストの平春さんは60代半ばの今も現役バリバリでライブしていますが、「もし自分がダメなプレイをするようになったら引導を渡して欲しい。」と後輩のコースケさんに伝えているそうなんです。

ぽんきちにとって平春さんは生涯現役ギタリストを実践している尊敬すべき先輩ですが、後輩のコースケさんとそんな約束をしている関係性は純粋に素敵だなぁと思いますし、ぽんきちにとってコースケさんも生涯現役ギタリストとしての生き方を実践している先輩の一人です。



つまりは、仕事に対する価値観は人それぞれで、良いとか悪いとかではなく、その人にとって幸せな生き方に繋がる働き方なのか?ということなんだと思います。

その仕事ぶりはドラマになってもおかしくないくらいのものであったり、ドラマになってもつまらないものであったり、それはまさに人それぞれです。

最終的には自分はどうなのか?だと思います。今の仕事を今の働き方で続けることがいいのか?将来の年金はあてにできず一生働き続けざるを得ない時代に突入しつつある現代において、自分はどうするのか?



たかがドラマだけど、されどドラマだな・・・とぽんきちはよく考えたりしています。










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンの申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターの依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/10/02 11:50 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日から一年365日ギタリストぽんきちとして生きていきます




20161001092014299.png

http://guitaristponkichi.com/






昨日、25年と半年間勤務した仕事を退職しました。

今日からぽんきちは一年365日ギタリストぽんきちとして生きていくことになりました。



昨夜は、職場全体の送別会は年度途中での退職ということもあり、恐縮する気持ちが強く辞退させて頂きましたが、さすがに部下たちが開催する部門の送別会には参加しました。

仕事中は夕方まで引き継ぎなどでバタバタしてまして、その間にも職場の方々から贈り物を頂いたりご挨拶に応じながらも、やっと全ての業務を終えました。

気持ちよく仕事を終えて部下たちに囲まれて飲むお酒の味は最高でした!!彼らとゆっくり語り合い、送別会も終わり頃になって、予想もしなかった彼らからの心のこもった贈り物を頂いて、ぽんきちは言葉を失いました。



昨夜の思い出はこのブログには書かず、ぽんきちと彼らだけで共有したいと思います。

25年と半年間この仕事をやってきて、昨夜は最も感動し、思い出に残る一日になりました。

ぽんきちは最後に素晴らしい部下たちに恵まれてとても幸せだったと、この仕事での職業人生の最後を素晴らしい時間にしてくれて感謝の気持ちでいっぱいだと伝えたいです。



そして、この25年と半年間の仕事で関わって頂いたすべての方々に感謝しています。

長い間ありがとうございましたm(__)m





写真とURLは今日アップしたばかりの「Guitarist Ponkichi official website」です。

「レイぽんのオフィシャルブログ」や「ギタリストぽんきちのブログ」を作成してくれたぽんきちの音楽的ブレインであるEiziさんに今回のHP作成も依頼しました。

とにかくシンプルでわかりやすさをコンセプトに作ったHPです。これからギターレッスンなどぽんきちへの仕事の依頼はこのHPを窓口として頂けると嬉しいです。



HP作成にあたっては、基本的にこれまで相方が撮影してくれた写真を使用し、ぽんきちが書いたプロフィールやギターレッスンなどの原稿をEiziさんに手直しして頂いてアップしました。

特にプロフィールは客観的に自分を評価する文章を書くのが難しかったので彼にお任せした部分も多いですが、やはり他者目線は欠かせない要素なのでいいことばかり書いています(^_^;)



ギターレッスンについてはHPにはなるべく簡潔にわかりやすくレッスンのシステムを書いています。詳細についてはメールにて連絡を取り合うことになると思います。

特にこれからギターを始める方には体験レッスンをお勧めしますが、ぽんきちのスペアギターをお貸しできますのでギターを購入前の方でも連絡ください。

本格的にレッスンを受けるにあたってギターを購入する場合は、希望があればぽんきちが楽器店に立ち会ってギターを選ぶ際のアドバイスもいたします。生徒さんの予算の範囲内でベストなギターを選ぶお手伝いもするつもりです。

とにかく、Fコードで挫折しないように、まずはギターが楽しい楽器であることを実感できるレッスンにしたいですね(^-^)



サポートギターについては、ヴォーカルレッスンを受けているけれど伴奏者が見つからないとか、発表会でのギター伴奏を必要としているとか、すでに音楽活動はしているけれどギタリストが必要なライブを控えているなど、スポット的な演奏でのサポートギターの依頼を想定しています。

その中でコンスタントな音楽活動をぽんきちと一緒にやることになる場合は、所謂バンドメンバーとしてのユニットの活動になると思います。

そして、すでに一部の仲間のミュージシャンとは始めていますが、これからぽんきちは数多くのライブにも対応できる活動が可能になりますので、純粋にバンドメンバーとしてのお誘いをしたりされたりという形での活動もしていくつもりです。



ムービーにはこれまでぽんきちが活動してきたユニットのライブ動画をアップしています。昨年の後半に活動していたmarrioだけは一曲のみ演奏のビデオ撮影動画が無かったのでアップしていません。

ぽんきちのサポートギターに興味のある方はこれらのライブ動画を視聴して頂くと参考になると思います。一般の読者の方々にはぽんきちのユニットのダイジェスト版として楽しんで頂けたら幸いです。



その他、ぽんきちが使用している楽器の紹介やこれから作製予定のセルフマガジンの紹介など、これからアップする予定の項目もありますが、ライブ情報などは今月から随時アップしていきます。



ぽんきちがギタリストぽんきちのブログを立ち上げ、毎日ブログを更新するようになって2年以上の歳月が流れました。その間、毎日この日を迎えるべきか否か悩み考えてきましたし、その中で自分なりの想いもブログに綴ってきました。

今日という日を選択したのは、難治性疾患を抱えて生きる自分なりの命の有限性を深く考えたことと、死ぬまでに好きなことを仕事にしてみたいという純粋な願いから来るものです。

今は与えられた命を自分の責任において全うしたいという想いで生きています。



今日はやっと迎えた出発点であり、これから新たにやりたいことややるべきことはたくさんあります。

これまで毎日更新してきた「ギタリストぽんきちのブログ」と同様に、「 Guitarist Ponkichi official website」も末永くよろしくお願いいたしますm(__)m












ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンの申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターの依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/10/01 12:00 | Comment(1) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする