読んでいるとムカつくけれど本当のことを書いている




20161022115436730.jpg






ぽんきちの周りにはブログを書いている人は多くはありません。ミュージシャンの友人が多いので情報発信の必要性を感じるというという意味では一般的な方々よりもブログを書いている友人は多いのかもしれませんが、一般的にはブログって?日記のこと?という認識程度だろうと思います。

しかし、全国にはブログで情報発信している人たちはたくさん存在していて、ぽんきちがFBなどで繋がっている人たちは比較的ブロガーは多い方だろうと思います。



ぽんきちはあまり感じないのですが、中には読んでいてムカつくブログもあると思います。それは受け止める側の感性の問題でしょうから仕方のないことだと思います。

一般的にムカつくブログは言い切りタイプですかね?反対意見を恐れず自分の考えをハッキリ書いているブログですが、困ったことにそんなブログほど本当のことを書いているなぁと思えるブログが多いのです。

所謂、痛いところを突いているブログです。何となく心当たりがあったりすると我々は「痛いところを付いてきやがる・・・」と思うのです。

そんなブログは読んでいてとりあえずムカつきますが、その後で読者は二通りに分かれるのではないか?と思うのです。

ムカつくことを書いてるから嫌いになるタイプと、なぜムカつくのか自分に問いかけるタイプです。

ぽんきちは後者のタイプです。



なぜ自分はムカついているんだろう?この人たちは本当のことを書いていると思えるのに。痛いところを突かれて自分が否定されているような気分になっているのかな?と考えるのです。

この人たちと自分は面識がないわけだから、自分のことを書いているわけではない。それなのになぜ自分が否定されているような気分になるのだろう?

よく考えると本当はその人たちが書いていることを自分も認識しているからだと気付くのです。認識していながら見えないように自分に蓋をして生きているからです。



蓋をしたまま生きていけるならばそれでいいのかもしれません。痛いところを突いてくる人たちを避け、自分も見ないようにして生きるのです。

後者のタイプのぽんきちは、その人たちの書いていることはきっかけに過ぎず、痛いところを突かれたその痛いところに注目します。ムカつくブログを書いている彼らはネットの向こうにいる見ず知らずの人たちに過ぎません。問題は自分の中に存在しているのです。

なんで痛いところがあるのか?ってことなんです。この自分の中に存在する痛いところはナニモノなんだと。



それは長い間自分の中に存在していながら見ないようにしていた何かです。

しっかり見てしまうと今の自分にとって都合の悪い何かです。

自分に言い訳しなければ説明がつかない何かです。



ネットの向こうにいる見ず知らずの人たちは容赦なく本当のことを書いてきます。

彼らは自分にとって敵なのか?と考えると、ぽんきちは敵ではないと思います。



本当の敵は自分の中にいるのです。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/10/22 11:55 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好きなことを敵にするな




20161021124001335.jpg






いつ誰に何が降りかかるかわからない

それは誰にも例外などなく誰も逃れることはできない



15歳のある日、突然兄がアコースティックギターを弾き始めました。

フォーク好きな兄は毎日ギターを練習していて見る見るうちに上達していきました。

かぐや姫や拓郎や陽水などを弾き語る兄の姿に憧れてぽんきちもギターを弾き始めたのです。

兄と部屋を共有していたから兄がいない時にコード譜やソングブックを見ながらジャカジャカ弾いていました。

下手くそながらも伴奏らしくなってくると楽しくなってきたのです。



誰でも最初から上手いわけではありません。

何年もギターを弾いていてもその途中でいくつかの壁にぶち当たることは普通にあることです。

ある博多のミュージシャンは数年前までは酷い演奏をしていたと相方が言っていました。

その相方が今では彼をカッコいいミュージシャンになったと絶賛しているのです。

彼は近いうちに海外でライブをするらしく、現地の音楽好きから呼ばれたからライブして来るって言ってました。



多くの人たちが忙しさを理由に好きなことを遠ざけてしまいます。

仕事が忙しい、家族サービスで忙しい、転勤ばかりで忙しいと言って、いつしか好きなことを忘れてしまうのです。

まるで好きなことが人生の敵であるかのように押し入れに仕舞い込んでしまうのです。



ぽんきちはどんなに忙しくても好きなことから離れてはいけないと思っています。

なぜならば本当の自分は好きなことをしている時間の中にこそあるからです。

好きなことをしていても仕事はできるし家族サービスはできるはずです。

転勤先でも好きなことはできるはずです。



もし本当に好きなことが5分でもできない人生になっているならば、その生き方はどこかおかしいのではないだろうか?

好きなことが人生の敵に感じてしまうならば、それは自分の人生ではなくなっているのかもしれません。

自分以外の誰かのために、組織のために生きているのかもしれないのです。



もし、好きなことが5分でも30分でも1時間でもできる時間があるならば、上手くなくてもいいから好きなことに触れてみればいいと思います。

毎日少しずつでもいいから自分が純粋に楽しいと思えることに時間を使えばいいと。

一度覚えたことは毎日繰り返していると簡単には忘れないものです。

覚えたことの上に更に新しいことを覚える。それを少しずつ毎日繰り返すのです。

楽しいことだからやってみると自然にできてしまうし続けられてしまうものです。



気が付くと以前の自分よりも上達していて1年前にはできなかったことが当たり前にできていたりします。

そんな自分が嬉しくて更に楽しいことを続けたくなったりします。

5年そして10年と続けていくうちに自分だけではなく他の誰かも楽しませるレベルに上達していることもあるはずです。



ぽんきちには好きなことをしないということの意味がわかりません。

好きなことはいつだって自分の味方になってくれます。

苦しい時

悲しい時

誰も信じられない時

自分の味方になってくれるのは自分が好きなことなんです。



あと何年生きられるか?

そんなこと誰にもわかりはしません。



だから好きなことを敵にするな。










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/10/21 12:40 | Comment(1) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事に貴賤などないのだから働けているだけで幸せだという言葉にたくさんの共感が集まることについて




20161020214056556.jpg






このような記事がたまにFBのタイムラインに流れていて、たくさんの共感を集めているのを目にします。ぽんきちは基本的にそのとおりだと思いますし異論もありません。

働きたくても働けない人たちもいますから、働けるということはとても幸せなことなんだと思います。実際、自宅以外の場所に自分の居場所があって働ける環境は、社会に自分が存在できる場所があるわけで、それはやはり幸せなことです。

それでも何かが引っかかるのです。この異常な数のいいね!の多さは何なんだと。

人間生きているだけで丸儲けも確かにそのとおりで、生きたくても生きられない人たちもいます。とりあえず健康に生きていることだけでも幸せなことです。



働いていること、生きていること、それぞれにもうそれだけでいいじゃないかと。それはある角度から見るとそのとおりで異論はないのですが、別の角度から見るとちょっと待てよとなるのです。

本当にそれだけで幸せを感じられるならば、このモヤモヤした気持ちは何なんだと。自分は今日も生きているし働いてもいるけれど、なぜこんなに違和感を感じたり不満を抱えて生きているんだと。

自分に与えられた仕事に意味を感じ、やりがいを持って働いているならば、素直にいいね!が付けられるんでしょうけれど、そうじゃないのにいいね!を付ける人がいるならば、それは自己肯定のための行為なのではないかと思います。

仕事は生活のためだけで他に意味もやりがいも感じていないけれど、世の中に役立つことをしているわけだからこれでいいよねという自己肯定です。



昨年、かさこさんの2時間だけのセルフブランディング講座に参加した時に、打ち上げの席で自己紹介をする時間がありました。

そこである女性が「私は看護師をしていますが今の仕事が嫌いです。だから新しい仕事に就きたくてこの講座に参加しました。」とハッキリとした口調で話したのです。

まだ若い女性で赤ん坊を背負って参加していましたが、ぽんきちは彼女の自己紹介が一番印象に残っているのです。

看護師といえば誰もが認める世の中に役立つ代表的な職業のひとつです。それを彼女はハッキリと嫌いだと我々の目の前で表明したのです。その姿があまりにも凛としていて清々しかったのを覚えています。



仕事に貴賤などないのだから働けているだけで幸せだという言葉はとても美しいものです。しかし、それを自分を誤魔化してしまう言葉として受け入れてしまうと、流されてしまう可能性があると思うのです。

人間が病む理由は様々だと思いますが、その中にはその生き方が原因となる場合もあります。自分が本当に望む生き方や働き方ができていたらその病気にはならなかった場合もあるはずです。

仕事で無理をして病気になる。中には無理をし過ぎて死んでしまう人もいます。与えられた環境によってはそれは老若男女を問わず誰にでも起こり得ることです。



だから、我々は美しい言葉の中に潜む危険な匂いに敏感にならなければなりません。ぽんきちが若い頃に「24時間戦えますか?ビジネスマ〜ン♪」という歌の栄養ドリンク剤のCMが大流行しました。

長時間猛烈に働くことがトレンドとされる時代だったわけですが、あんなCMが流行るくらいですから過労死が無くならないのも頷けます。そんな我々の国民性はなかなか変えられるものではありません。

でも、もう変わらなければいけないのです。



世の中のためになる仕事に貴賤などあるわけがありません。そんな当然なことに気付くことはとても大切なことです。

しかし、その先にあるものこそ我々が真摯に考えるべきものだとぽんきちは思います。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/10/20 21:42 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過密スケジュールな一日になるTeTeのライブ〜(昼)くるめ街かど音楽祭・(夜)福岡市天神KING BEE




20161019180140042.jpg








10月29日(土)くるめ街かど音楽祭2016

今年もTeTeで出演します。
久留米市寺町の「真教寺」内のステージで14時から30分間の演奏です。
当日は観覧無料です。


http://kuruon.jp/
くるおんHP

http://kuruon.jp/access/
会場案内







10月29日(土)福岡市中央区天神3-14-2 公建ビル2 6F「KING BEE」

19:30 オープン
20:00 スタート

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

ナツリオ
TeTe


http://kingbee-web.jimdo.com/bar-king-bee/
KING BEE








10月29日の土曜日はTeTeで2本のライブに出演します。

お昼は久留米市で夜は福岡市天神ですが、車での移動時間に一時間かかりますし、スタジオ練習などもしますから、当日は過密スケジュールになっています(^_^;)



くるめ街かど音楽祭は毎年出演していますが、それぞれのライブ会場が離れ過ぎているため、お客さんが回遊しにくいのが難点です。

ミュージックシティ天神みたいに天神地区に集中しているといろんなミュージシャンのライブが楽しめるのですが、くるめ街かど音楽祭は久留米市内にライブ会場が点在しているのです。

今回TeTeは真教寺というお寺がジャズステージになっていて14時から出演しますが、西鉄久留米駅から近いと言ってもちょっと歩かないといけない微妙な距離です。

誰か来てくれるといいですけどねぇ(・・;)



そして、夜は久しぶりに天神のライブバー「KING BEE」でライブですが、対バンは初共演のユニット「ナツリオ」のお二人とご一緒します。

ギターのスミダリオタさんは以前からお名前だけは見かけていますがまだお会いしたことがありません。

ヴォーカルのナツコさんも初対面ですが、もしかして今回のライブはヴォーカルがどちらも「なっちゃん」じゃね!?(^_^;)



というわけで、今月末の土曜日はTeTeで久留米と天神に出没します。お時間ありましたらぜひお越しください!

よろしくお願いいたします(^_^)ノ










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/10/19 20:30 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男は元来浮気をするもの〜ぽんきちが浮気をしないのはなぜか?




20161019125902684.jpg







この手のテーマでぽんきちがブログを書くと周りにドキドキする人たちがいるので気をつけないといけませんが・・・今回はあくまでも個人的な考察です。



男は元来浮気をするものと言いますが、たしかにそのとおりでして、順調に実績を積んでいる男性諸氏も多いと思います。

割と堂々と浮気相手の女性を連れて飲んでいる人もいて、あれって不思議ですね。本人たちはそう思われても平気というか、開き直っているんでしょうね。

一番困るのはこれの逆のパターンでして、本人たちは秘密のつもりなのに周りにはバレバレの場合です。これって周りが気を遣って平穏を保っているだけですから。



まぁ、浮気しないぽんきちのような人間にとってはどっちでもいいことで、よろしくやってくださいという感じなんですが、なぜ男は浮気をするんでしょうか?

暇だから?というのは違います。めっちゃ忙しくしていても浮気しますし、浮気しない人は暇でもしません。

単純に異性にモテるから?というのも違います。浮気しない人は異性にモテてもしません。



男は誰でも浮気の虫が巣くっていますから、誰が浮気しても不思議ではないのです。そして、浮気のチャンスなんてたくさんあって、浮気する人はそのチャンスを逃しませんが、浮気しない人はそんなチャンスがあってもスルーしているだけなのです。

女性は浮気しない人と付き合いたいと願うものだと思いますが、その見極めはできないんじゃないかな?それは浮気された女性が世の中にごまんといる現実が証明しています。浮気されることがわかっていたら最初から付き合わないと思います。

ぽんきちの場合は音楽にずっと夢中になっていて、浮気というものに対する気持ちが淡白なんです。だからと言って何かに夢中になっていれば浮気しないかというとそうでもありません。夢中になれるものがあっても浮気している人はたくさんいます。



パートナーと修復し難い溝ができて苦しんでいる時は浮気しがちで、これはぽんきちにも経験があるので理解できます。問題はパートナーと順調なのに浮気する場合です。

男には誰でも浮気の虫が巣くっていますから、それに歯止めする蓋のようなものを持っているかどうかなんだと思います。蓋を持っていない人は浮気が止められません。

パートナーを束縛したり浮気相手となりそうな女性を近づけないようにしようとする行為は無意味です。理由は上記に書いたとおりで、蓋を持っていない人には何をやっても無駄なのです。



蓋を持っているか持っていないかを見分けるのは難しいと思いますが、所謂「帰宅部タイプ」の人は蓋を持っている傾向が強いかもしれません。仕事が終わったら真っ直ぐ家に帰るタイプですが、自宅が居心地の良いものと認識しているとそうなります。

ぽんきちは自宅に居るのが嫌いではありません。やはり落ち着くというのがその理由なんですが、パートナーがいても同じように落ち着く空間ならば早く家に帰ることにも抵抗がありません。

浮気をしている人は自宅に居ない時間が長いはずです。自分の家で浮気するのは絶対にやってはいけないことですし、一般的にリスクを考えれば外で浮気するはずです。だから帰宅部タイプには蓋を持っている可能性が高いということになります。



しかし、帰宅部タイプでも男性として魅力が無いと付き合う気持ちにはなれないでしょうから、帰宅部タイプなんだけれど仕事以外の趣味も持っていて外で楽しむことも知っている男性がちょうどいいかもしれませんね。

できれば異性にもモテて魅力的なんだけれど浮気はしないというのが理想的なんでしょ?女性ってそうなんじゃないかなってぽんきちは勝手に想像しています。

まずはこの人は絶対浮気はしないという幻想を捨てることだと思います。男は浮気をします。でも蓋を持っている間はスルーできるのです。



なぜぽんきちはその蓋を持てているのか?

とりあえずは自由に解放してもらっているからだと思います。

そして、浮気する暇があったらもっと音楽活動を充実させたいと思っているからです。

相方への愛情があるからじゃないのか?と言いたい読者も多いでしょうけれど、それは否定しませんが浮気する人はパートナーを愛していてもします。



今回はパートナーと順調なのに浮気することをテーマに書きました。

愛情の形なんて人それぞれなんだと思います。他の人たちと同じである必要なんてありません。

それぞれの愛し方をすればいいし、それしかできないのが人間なんだろうと思います。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/10/19 13:02 | Comment(0) | 愛について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする