50歳を迎えることなく亡くなる人たち〜また一人ぽんきちの仲間がこの世を去った




20161031220746087.jpg






ぽんきちの20代前半は毎年入院する青春を送っていました。当時は若さゆえに絶食という生活に耐えられず、主治医からもあまり厳しい食事制限の指導もなかった時代でした。

それ故に入退院を繰り返す若者だったのですが、当時同じ病気で入院している少女と仲良くなりました。まだ高校生だったと思います。

その彼女が最近亡くなったという知らせが当時の入院仲間からありましたが、まだ40代という若さで逝ってしまいました。



彼女と最後に会ったのはいつだったかもう覚えていません。ずっと前に仲間の一人が亡くなったお葬式の時だったかもしれません。

実は4年前にぽんきちが二度目の手術をするため九大病院に入院していた時、彼女は同じフロアの個室に入院していました。

退院する直前に彼女の個室を訪れたのですが、たまたま外出していて再会できませんでした。

当時、彼女はずっと九大病院に入院していたようで、数ヶ月とかではなく年単位の入院生活を続けていると仲間から聞かされていました。おそらく、患部の機能不全でもう普通の生活ができなくなっていたんだろうと思います。



あの時に会えなかったことが今となっては悔やまれます。ぽんきちはこれまでも仲間たちを数人失いましたが、そのほとんどが50歳を迎えることなく亡くなっているのです。

若くして発症するケースが多いため闘病期間もおのずと長くなります。その間に何度も手術したり、合併症を併発したりすると危険な状態になる可能性があります。

ぽんきちのように健常者と変わらない働き方を長く続けている人もいれば、まともに働けない人もいて、同じ難治性疾患でもその生き方は様々です。



ぽんきちは運良く50代を迎えることができています。今思うのは、健康を維持すること、生きるために働くこと、好きなことを続けること、この3大要素を同時進行していくことの難しさです。

健常者でもこれができていない人たちは多いですから、バランス感覚を持って生き方を決めないとこれからのぽんきちは生き抜くことは難しいでしょうね。

最近は一般的には極端な生き方を選択したと思われているぽんきちですが、自分なりのバランスを考えた結果がこうだったとも言えます。



また一人仲間を失って思うのは、納得できるところまで生き抜きたいということです。

何歳までとは言いませんが、まだ死ぬわけにはいかないし、これから新しい生き方が始まるわけですから、今はその時まで生き抜きたいと思っています。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/10/31 22:09 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち11月のライブスケジュール




20161030185852277.jpg






11月22日(火)Bar「おとぼけコースケ」

場所:福岡市中央区西中洲1−6 西中洲Aビル3F(国体道路沿い シダックス横の有料駐車場の3軒右隣)


オープン 20:00
スタート 21:00

チャージ2000円(1ドリンク込み)

[出演ミュージシャン]

レイぽん


http://www.haruyoshi.jp/old/banryu/90/90.html
おとぼけコースケ






11月26日(土)福岡市中央区大名2ー1ー4 ステージワン西通り8階「SQUARE GARDEN」


オープン 19:00
スタート 19:30

チケット1800円+要1ドリンクオーダー(チケットは取り置きできますのでぽんきち宛てブログか下記HPで連絡ください)

[出演ミュージシャン]

Dear Tia
TeTe
HalKenEtsu


http://sgarden.jp/index.html
SQUARE GARDEN






11月のぽんきちは2本のライブが予定されています。



レイぽんはおとぼけコースケでのワンマンライブですが、ぽんきちはTeTeでずっとマンスリーライブをしていたお店なので、おそらく不思議な感じがするライブになるんだろうなぁ。

今回はコースケさんがレイぽんでもやればいいじゃないかと言ってくれたので、久しぶりにワンマンでライブすることにしました。

この先、TeTeでまたライブすることもあると思いますし、もしかしたら別のユニットでもするかもしれません。

まずはレイぽんでは初のおとぼけコースケを楽しみたいと思います!



そして、TeTeでライブするSQUARE GARDENはなっちゃんが以前ボイトレを受けていた山本先生のお店です。

今回は女性ヴォーカルばかり3組による共演ライブになります。お店もまだシャンデリアもある素敵空間なので、女性ヴォーカル好きな方々のお越しをお待ちしています。



11月もレイぽんとTeTeをよろしくお願いいたします(^_^)ノ








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2016/10/30 19:00 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寝る子は育つ〜TeTeのなっちゃんはいつも寝ている




20161030112845757.jpg






なっちゃんと出会ったのは彼女が大学4年生の秋でした。今からちょうど8年前です。

TeTeで活動を始めた頃は月に3〜4本はライブをしていて、多い時は5本くらいの月もありました。

ライブ会場に向かうのは必ずぽんきちの車だったのでなっちゃんの送迎をするわけですが、彼女は8割以上の確率で車中で寝ているんです。それはこの8年間ずっと変わりません。

それは後部座席でも助手席でも変わりません。最初は疲れているのかな?と思っていたのですが違いました。とにかく寝る子だったのです(・・;)



昨日は久留米と福岡でライブだったので移動に往復2時間かかりましたが、安定のなっちゃんでした・・・やっぱり寝てる(^_^;)

昨日TeTeのライブを観て頂いたお客様は久しぶりの方もいれば初めてという方もいました。

数年ぶりにライブを観て頂いたお客さんにはなっちゃんの成長ぶりがわかるみたいで、昨夜はそんな話をされてなっちゃんも感激していましたね。

彼女が22歳の頃からぽんきちは一緒にライブしていますから30歳になった今は明らかにあの頃とは違います。大人になったなぁと思いますねぇ。



寝る子は育つと申しますけれど、なっちゃんはぽんきちにとって娘みたいな存在です。これからも音楽のパートナーとしてずっと見守っていくと思いますが、ぽんきちはフリーランスのギタリストになったのでお仕事も一緒にできたらいいなぁと思っています。

今はたまにホテルのバーでBGM演奏するくらいですが、そんな仕事も増やしたいですね。なっちゃんもそれを望んでいるようなので、これからはTeTeの活動が少しずつ仕事にシフトできるようになりたいと思っています。

アコースティックギターとウィスパーボイスの洋楽カバーなのでバーに限らずレストランやカフェや展示会など、あまり広くない空間ならばどこでもぽんきちがアコースティック用アンプを持参して演奏しています。

お店の音楽的な設備は必要ありませんので、BGM演奏をご用命の際はよろしくお願いいたします(^_^)ノ









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2016/10/30 11:29 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちのお勧めコーヒードリップオン情報〜わずかな違いだけど大きな差を感じるKEY COFFEE




20160910210931442.jpg





20160910210941349.jpg





20160910210950334.jpg





20160910210959051.jpg






最近ぽんきちはやっとコーヒーがブラックでも美味しいと思えるようになりました。基本的にコーヒーに関してはお子ちゃまだったのですが、ドリップオンのコーヒーは手軽なので好んで飲んでいます。

その中でもKEY COFFEEのドリップオンは使い勝手が良くて感心しています。

他のメーカーは紙パックの上部を手で引っ張って破るドリップオンが多いのですが、これは厚紙のつまみを引っ張って上部の茶色い部分を折り曲げてカップに引っ掛ける仕組みになっています。

簡単に開けられるしカップに置いた時の安定感も抜群です。



ブラック歴がまだ浅いので味に関しては他のメーカーのドリップオンとの違いがあまりわからないぽんきちですが、使い勝手の僅かな違いが大きな差を感じてしまうのです。

今のところKEY COFFEEのドリップオンが一番扱いやすいです。既にご存知の方々も多いとは思いますが、手軽にドリップオンを楽しみたい方にはお勧めです(^-^)











ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/10/29 22:13 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分にとって当たり前なことが他の人にはハードルが高かったりする〜ずっと足踏みしている音楽好きな社会人のために




20161028120753125.jpg






今から12年前、ぽんきちは40歳でした。あの頃のぽんきちにとって今のぽんきちが当たり前にやっていることはとてもハードルが高かったと思います。

まず音楽活動ができていませんでした。バンドメンバーが揃わなくてライブができない状態が長く続いていたからです。

ライブができたとしても半年に一回くらいでした。毎月なんて考えられなかったし、ましてや毎週ライブするなんてあり得ないことでした。

そして、バンドができたとしてもアコースティック・デュオは絶対できませんでした。女性ヴォーカルとのデュオは当時の相方が決して許してくれませんでした。



そう考えると今ぽんきちが「あなたにも好きなことはできるはず。」とブログで呼びかけても、なかなか響かないのもわかるような気がします。

きっとネットの向こうには当時のぽんきちのように「この人はなぜこんなにユニットやライブ活動ができているんだろう?」と今のぽんきちを見て不思議に感じている音楽好きな読者も多いだろうと思います。

中には「好きなことはできないよ。」と断言する友人もいます。趣味としてもできない、続けられないと。

12年前のぽんきちだったら「そうだよね〜!!」と彼に同調していたかもしれません。3年くらいライブができない状態が続いていた頃でしたから。



しかし、当時のぽんきちはネットの向こうで活発に音楽活動をしているプロだかアマチュアだかよくわからないミュージシャンたちが羨ましくて仕方ありませんでした。

どうやったら彼らみたいになれるのだろう?とずっと考えていました。彼らのHPを見たりライブしているお店のHPもしょっちゅう見てましたね。

今ではそんな彼らやお店とも繋がって、ぽんきちと対バンライブしたりしていますが、当時はそんな日々が訪れるなんて想像もしていませんでした。



好きなことはできない、続けられないと言う人たちがあまりにも多いものですから、参考になるかわかりませんが、その後のぽんきちの行動を今回は書きたいと思います。ぽんきちはギタリストなので音楽好きな方々には参考になるかもしれないので。


1.エレキギターのバンドがダメならアコースティックで

バンドメンバーがあまりにも見つからないのでぽんきちはアコースティックギターで活動することにしました。ヴォーカルさえ見つかればライブができると考えたのです。


2.スタジオ練習の音源を録音してお店に売り込む

当時は誰もギタリストぽんきちを知りません。当然ながらすぐライブできるお店がなかったのでユニットの音源を作り、あちこちのお店のオーナーに聴いて頂きました。


3.SNSで情報発信

当時はmixiが流行り始めた頃でしたから自分のユニットのライブ告知など情報発信をネットで活発にするようにしました。


4.ユニットのコンセプトを明確にする

最初のユニットは洋楽カバーでした。当時はフライド・プライドなどの洋楽カバーユニットがたくさん現れた頃で、ぽんきちも彼らのようにしっかりしたアレンジで演奏するユニットの活動がしたかったのです。


5.アマチュアだけどプロデュースをする

アマチュアミュージシャンはとにかくヴォーカルが歌いたい曲を演奏するとか、メンバーがやりたい曲を不公平感のないように何でも演奏するというコンセプトになりがちです。

それはそれで楽しいのかもしれませんが、お客さんの立場になって考えると何がやりたいのかよくわからないユニットになってしまいます。ライブはエンターテイメントであり、お客さんも楽しめないとファンができないだろうと考えました。

プロと対バンするライブもある世界だったので、最初のユニットはすべてぽんきちが選曲とアレンジを担当しました。つまり、ぽんきちがプロデュースするユニットにしました。


6.出演依頼は断らない

オファーがあると可能な限り受けてました。いろんな場所でライブすることで少しずつユニットの活動を知って頂きましたし、SNSでの繋がりも増えていきました。


7.スタジオ練習は毎週する

当時はライブがあってもなくても週末のスタジオ練習は欠かしませんでした。今はこれができなくなりましたが、当時の本気度がわかりますね。ぽんきちが最も音楽活動にストイックだった頃でした。


8.スタジオ練習もライブも必ず録音する

これも当時は欠かしませんでした。練習やライブの後は相方と一緒に車の中で録音した音源を必ず聴いて反省会をしていました。



以上、ざっと思いついたことを書いてみましたが、これはぽんきちにとって二つ目のユニットとなるレイぽんの活動一年目まで続けていました。

後半はハードルが高いかもしれませんが、前半はその気になれば誰でもできるんじゃないかな?

エレキギターが弾けるならばアコースティックギターは練習すれば弾けるはずです。自分で歌えれば弾き語りすればいいし、ぽんきちのように伴奏に専念したいならばヴォーカルだけ見つければいいわけですから。



相方が見つかったらスタジオ練習をして、ある程度まとまってきたら録音した音源をお店に持ち込んで出演交渉すればいいと思います。

お店の情報はネットで調べればたくさん見つかると思います。

今は当時よりもはるかにSNSが普及していますから自分たちの活動をバンバン情報発信すればいいと思います。

できればHPやブログを作ってSNSにシェアする情報発信がベストです。FBもいずれmixiのように衰退する可能性もありますので。



とりあえずここまではその気になればたいがいのギタリストはできると思います。その気にならないならば仕方ないですが、もし本当はそうしたいと思っているならば最初の一歩を踏み出すだけです。

きっと12年前のぽんきちと今そこで足踏みしているアナタは何ら変わらないのです。

ぽんきちは11年前のちょうど今頃、2005年の暮れから動き出しました。最初にアコースティック・デュオでライブしたのは2006年の5月でした。

あれから10年の歳月が流れ、ぽんきちはフリーランスのギタリストになりましたが、読者の皆さんはそこまでしなくても趣味で音楽活動はできると思います。



最初の一歩を踏み出したらもう「好きなことはできないよ。」と言う社会人にはならないと思います(^-^)









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/10/28 12:09 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちは帽子を被らない方がいいのか?




20161026021012310.jpg





ぽんきちは基本的にライブでは帽子を被ってステージで演奏していますが、オフの時は帽子を被らないことが多いです。

ブログにアップしている写真もオフの時やリハで自撮りすることが多いので、以前よりは帽子を被っていないぽんきちが周囲に浸透しつつあるのかな?

最近、オフの日に久しぶりに会ったミュージシャンに挨拶すると一瞬ぽんきちと気が付かないようで、しばらくしてから「あら〜!?ぽんきちさん??」という反応をされるのです。

どうも帽子の有無でずいぶんイメージが違うみたいなんです。そして、これまた最近よく言われるようになったのが、「ぽんきちさんは帽子を被らない方がいいですよ。」という意見なんです。



もともとお堅い仕事をしていたのでサングラスや帽子スタイルをすることで顔を隠したいという心理があって、10年前からこんな感じ・・・特に目を隠すスタイルになりました。帽子を深く被るのもそんな理由からでした。

もうフリーランスになったんだからという意見もあるとは思いますが、基本的にサングラスもメガネもせず、帽子も被らないと素のぽんきちになってしまうので、それでステージで演奏するのはちょっと抵抗があるわけです(・・;)

何て言うのかなぁ、ちょっと変身したいというか・・・とにかく生ぽんきちのままでのライブだとあまりにも素のまんまになってしまうので、これまでも帽子を被らないでライブしたのは数えるほどしかありません。一目でぽんきちとわかるトレードマーク的なアイテムはあった方がいいとも思っています。

特にフリーランスになって、これからぽんきちはロン毛ギタリストになる予定なので、髪を伸ばし始めている今はまだいいですが、これからは中途半端に長い状態がしばらく続くはずです。

そうなるとなおさら帽子は手離せなくなるわけで、やはり生ぽんきちでライブはできないぞと(^_^;)



一応、将来のぽんきちはKING BEEの大場さんのようになる予定です。


20161026021044269.jpg


こんな感じです。

帽子のようなヘアバンドのような、これって何て言うの?頭皮の通気性も考えて大場さんのようなスタイルにすれば何とか夏でも乗り越えられるかなと。

おそらく帽子を被らないとロン毛ぽんきちは昔の武田鉄矢みたいになる可能性が高いのです。それって嫌ですばい( ̄∇ ̄;)

ですから、「ぽんきちは帽子を被らない方がいい論」が周囲の多数意見だとしても、やはりぽんきちは帽子スタイルを変えることはあり得ません。



ロン毛は似合わないから止めとけという意見もあるんですけど、何事もやってみなければわからないし、50代になって髪を伸ばすなんてフリーランスになった今しかできませんからねぇ。

予想としてはちょっと怪しくなるかもしれませんねぇ・・・それでもロン毛ギタリストになってみたいわけです。

ぽんきちにとってロン毛は自由の象徴なんです。今まではしたくてもできなかったわけですから、とにかく死ぬまでにできることはすべてやろうと思っています。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/10/27 21:22 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

撮ったり撮られたり・その2〜男も女も大好きなことをしている瞬間の輝きがある




20161026203652740.jpg





20161026204203263.jpg






写真というツールが魅力的と感じるのはその瞬間を切り取る醍醐味だろうと思います。ほんの一瞬の輝きをネガやデータに焼き付けるわけで、誰にもそんな瞬間はあるはずです。

でも、ぼやぼやしているとあっという間に時は過ぎ去ってしまいます。5年前、10年前の自分には二度と戻れないわけで、やはり誰もが生かされている今という時はかけがえのないものです。



アップした写真は相方が高性能なカメラでライブの一瞬を切り取った歌姫と、ぽんきちがスマホで弾き語りの一瞬を切り取ったエロ弾き語りストです。

撮影したカメラ自体のクオリティは雲泥の差がありますが、どちらも大好きなことをしている人たちの一瞬の輝きを切り取った写真です。

プリティ歌姫はプリティらしく、エロ弾き語りストはエロらしく・・・というか、男の色気たっぷりに見えるでしょう?



大好きなことをしているとそんな瞬間がたくさんあって、更にカメラマンやカメラウーマンが身近にいると、そんな我々の一瞬を逃さずに切り取ってくれるわけです。

そんな瞬間がたくさんある人生をこれからも生きたいと思いますし、そんな生き方は本当は誰にでもできるはずです。

大好きなことから離れなければそんな瞬間は人生の中にたくさん生み出すことができます。



だから、二度と戻れないその瞬間を時々は写真に残そう。時々は誰かに切り取ってもらおう。

その輝きはきっと誰にもあるとぽんきちは思います。








ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/10/26 21:08 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者のためのアコースティックギター講座・番外編〜ぽんきちがギターレッスンで使用するスタジオについて




20161025234841629.jpg








https://youtu.be/Ca07eY9YZ9M







ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイトを公開したばかりですが、ギターレッスンはぽんきちがいつもリハーサルスタジオとして使っている「サウンドトラック」を使用します。


「レコーディング&リハーサルスタジオ・the sound track」

場所 : 福岡市中央区渡辺通り2丁目3番46号

西鉄大牟田線「薬院駅」から徒歩3分、地下鉄七隈線「渡辺通駅」から徒歩5分

レンタル料金 : お一人様1時間500円

スタジオ前にコインパーキング有り

https://www.facebook.com/thesoundtrack/
サウンドトラックFBページ



プロミュージシャンたちが個人レッスンに使用している実績と、何よりもぽんきち自身が長いお付き合いをしているスタジオなので、しばらくはサウンドトラックを拠点にギターレッスンをします。

西鉄大牟田線と地下鉄七隈線の駅からも近いので公共交通機関を使ってもよし、有料駐車場も目の前にあるので車で来てもよし、立地条件も申し分ありません。

サウンドトラックのスタジオ内の雰囲気はアップしたPORIPORIの動画を視聴して頂くとわかると思いますので参考にしてください。



なお、サウンドトラックを使用する場合、レンタル料金については講師であるぽんきちは自己負担いたしますので、生徒さんはご自身の分のみお支払いください。

その他、生徒さんが指定するレンタルスタジオやカラオケ店などを使用する場合は、講師分も含めてのレンタル料金を負担して頂きます。

出張レッスンは福岡市とその近郊まで対応できます。



以上については、ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイトのギターレッスンのページ(下記URL参照)にも記載していますので、よろしくお願いいたします(^_^)ノ










ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/10/25 23:49 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事について考えることは生き方について考えること〜ギタリストぽんきちオフィシャルサイトの補足説明について




20161024185321141.jpg






今月から「ギタリストぽんきちオフィシャルサイト」を公開しました。もうお気付きの読者もいらっしゃるかとは思いますが、HPでは独立となった大きな理由の一つである病気のことやこれまでのキャリアの活かし方については触れていません。

病気についてはこれまでもブログで時々触れてきましたが、これから製作予定のセルフマガジンについてはどうするか?正直悩むことろではあります。営業ツールとして相応しい内容にしなければ意味がないので、健康不安に関する記述については取り扱いがとても難しいぞと(・・;)

ただ、これまで25年以上健常者と変わらぬ仕事をしてきましたし、週末にはライブなど音楽活動もずっと活発に続けてきたわけで、もしかしたら一般的な同世代よりはるかに忙しい日々を生きてきたとも言えます。ですから、セルフマガジンにはギタリストとしてだけではなく、もっと「人間ぽんきち」を出してもいいだろうと思っています。



そして、これまでのキャリアの活かし方についてですが、HPのプロフィールに書いてあるとおり、ぽんきちは25年以上ハローワークで国家公務員として働いてきました。これからフリーランスになるにあたって今までの長いキャリアも活かせないか?と考えましたが、これはオプション的なサービスとして希望があれば転職などの相談にも応じていこうと考えています。

具体的にはぽんきちのギターレッスンやサポートギターを受ける方々で転職を考えているとか仕事のことで悩んでいる方々が対象になると思います。

レッスンなどのあとでぽんきちの予定が入っていない時間帯があればそんな相談にも応じていくつもりです。履歴書や職務経歴書の作成方法や内容添削、面接対策などのアドバイスもいたします。これは仕事ではないので社会貢献の一環として自分のキャリアを活かしたい想いから取り組もうと考えています。



キャリアコンサルタントやそれに類する名称を名乗るには、今年の4月からキャリアコンサルタントという国家資格が必要になりました。合格率が低い難関の資格なので、仕事のオプションとして取得するには大変過ぎると判断し、ぽんきちはキャリアコンサルティングは仕事にせず、ボランティアとしてやっていくことに決めたのです。

就職についての悩みは何歳になってもあり得ますし、ぽんきち自身もハローワークで働きながら自分の仕事について悩み続ける日々を送ってきました。

今月からは好きなことを仕事にするという新しい生き方をスタートさせましたが、仕事の選択も生き方も人それぞれであることは間違いありません。様々な選択肢があり生き方があります。



ただ、仕事について考えることはぽんきち自身がそうであったように、生きることについて考えることでもあります。

その答えは自分の中にあるのですが、時には誰かに話すことで明確になっていくこともあります。そのお手伝いをぽんきちはするだけですが、もしかしたら音楽の次にライフワークになるかもしれない活動なので、こちらも地道にやっていきたいと思っています。



まずはギターレッスンやサポートギターなどでお会いする方々からそんなお手伝いもしていきますので、転職などを検討されている方は気軽にぽんきちにご相談ください(^_^)ノ











ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンの申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターの依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/10/24 20:21 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誰かに相談したいvs誰にも相談しない〜なぜその人に相談するのか?なぜ誰にも相談しないのか?




20161023125250951.jpg







ぽんきちはフリーランスになることを誰にも相談せずに決めました。普通だったら家族や友人などに相談するのかもしれませんね。50代になってからの転職は人生のとても大きな決断ですし、長い間かなり迷いましたから。しかし、ぽんきちは誰にも相談しませんでした。

ぽんきちが先月まで働いていた職場ではお仕事の相談業務が大きな柱の職種でしたから、ぽんきちには仕事の相談というものがどういうものなのかがよくわかっていたのです。

相談というものを生業とする人たちは基本的にまっさらでないといけません。相談に訪れる人に対して先入観を持ってはいけないのです。先入観に縛られてしまったらその時点である種の支配が生まれます。だから、まっさらな気持ちで受容し、相手に共感し、常に自分自身を客観的に見つめる自己一致の姿勢が不可欠なのです。



しかし、これってものすごく難しいものでして、例えば50代のぽんきちがそんな相談機関に出向いてお仕事の相談をしたとします。

「今、50代で公務員なんですけど、仕事を辞めてミュージシャンになろうと思って・・・」と切り出したら相談された人はどう思うでしょうか?

こいつバカなのか!?と10人中10人が思うでしょう。しかも、相談機関で働く人たちの中にそんな生き方を経験した人たちはおそらくほとんどいないし、知り合いにもほとんどいないだろうと思います。要するに彼らの理解を超えてるわけです。

自分の理解を超えた人間がやってきて理解を超えたことを相談してくるのです。おのずと導かれる方向性は決まってくるわけで、「もっと現実を認識させる」というベクトルが無意識に働くことになります。

これは相談業務を生業とする人たちに限らず、常識的な大人であれば誰もがそういう認識を持つはずです。だからこそぽんきちは誰にも相談しなかったのです。返ってくるアドバイスがわかりきっていたからです。



昨年、ぽんきちの職場で部下たちを中心とする有志が集まり、時間外に会議室でキャリアコンサルティングの研修をしたことがありました。

ロールプレイングと言って、実際にキャリアコンサルタントとクライアント(相談者)の役割を演じる訓練をしたのです。

そこで、ぽんきちはわざとサラリーマンを辞めて音楽関係の仕事に転職したいというクライアント役を演じたのです。

ロールプレイングが終わったあとでそれぞれに感想を延べ合うのですが、ぽんきちはキャリアコンサルタント役の部下に「最初にムチャなことを言う相談者が来たという先入観を持ったのではないか?」と聞いたら「その通りです。」と部下は答えました。

先入観を持ってはいけないことは頭ではわかっていても、そういう人物には最初から現実離れした夢は諦めさせようという意識が働いてしまうのです。



自分の中にはない価値観やこれまでの人生で経験したことのない世界についての相談をされた時、我々はとりあえずは現実的な視点を持たせることを考えてしまうのですが、それは当たり前であると同時に可能性の芽を摘み取る行為だとも思っています。

研修を終えたあとで部下たちに「君たちの価値観の中だけで判断しないでください。」ということをぽんきちは話しました。なぜならば、相談機関で働く人たちの多くが保守的で常識的な価値観で生きているからです。ぽんきちは長くそんな職場で働いてきたので、そういう現実を誰よりも知っているのです。

ですから、相談機関にお仕事の相談をするならば常識的な就職についてすべきでしょう。その場合は的確なアドバイスが得られる可能性は高いです。もし、ちょっと常識から外れた生き方を考えているならば公的機関はやめた方がいいでしょう。そういう生き方をしてきた人はほとんどいませんので、「しっかり現実を見なさい」という方向性のアドバイスしか得られない可能性が高いのです。



では、ちょっと常識から外れているけれど、やはり誰かに相談したいという人たちは誰に相談すべきなのか?という問題があります。

ぽんきちが思うのは、やりたいことが会社員であれば会社員に相談するのがいいし、公務員ならば公務員に相談すればいいというのと同じだということです。

つまり、そんな生き方を実際にしている人に相談すればいいのです。会社員でも公務員でもなく、夢を追いかけて実際に実現している人がいるならば、そんな人たちに相談してみればいいと思っています。

常識にとらわれず、自分の価値観で仕事を獲得したり生み出したりしている人たちは実はたくさんいます。常識の中で生きている人たちはそんな人たちの存在をあまり知らなかったり、知ろうとしていないだけなのです。



夢を現実にしている人たちから学ぶ姿勢を持つとわかってくるのですが、彼らは実は現実的な視点をしっかり持って生きているということです。だからこそ夢を現実にできているのです。

そして、特筆すべきなのは彼らが日常的にたゆまぬ積み重ねをしているということです。夢を現実にするために毎日続けていることが必ずあって、簡単には諦めない姿勢を持っています。だから、すぐには結果が出ないし、結果が出るまでやり続ける人たちが多いのです。

最初から諦めたり、簡単に途中で投げ出す人には向いていない作業です。ぽんきちがかさこさんに興味を持ったのはそういう理由からです。16年以上ほぼ毎日ブログを更新し続ける情熱と好きなことをセカンドキャリアとして本業と並行して働く現実的な生き方を実践してきた人だったからです。

ぽんきちは公務員でしたから音楽をセカンドキャリアとして働く生き方ができない立場でした。本当は在職中にギターレッスンなどをしながら独立の可能性を見定める生き方をしたかったのです。



自分が誰にも相談しなかったからと言って誰かに相談することを無駄なことだとは思いません。ただ、相談する相手を間違うと的確なアドバイスは期待できないということです。相談する相手はその内容によって選ぶべきだということなんです。

今のぽんきちが誰かの相談を受けるとしたら常識的な就職などになります。これまでの長いキャリアを活かしたアドバイスをするつもりですが、常識外れな働き方についてはこれからぽんきち自身が実践していくことなので相談対象にはできません。

実際、先日も20代のヴォーカル志望の女性と話す機会がありましたが、プロを目指すことについてはお勧めするアドバイスはしませんでした。若い頃には人並みな社会経験はあっていいし、好きでもない仕事を続けることがどんなことなのかを知っていても無駄ではないと思っているからです。

結局は生き方を決めるのは君自身なんだということと、もしそれでも夢を実現したいならばやるべきことをしていない現状では何も変わらないだろうという話だけしました。



ただ、最後に申しておきますと、本来の相談業務というものは自分の人生経験でアドバイスするものではなく、あくまでもクライアント(相談者)自身の中から気付きを導き出すものです。そのための理論やテクニックを体得して相談業務をするのが基本なので、相談内容が常識的だとか常識外れだとかは関係ないものです。

もし、相談業務というものの本質を理解し実践できているアドバイザーがいるのであれば、相談機関だろうと個人だろうと相談する価値はあります。

ぽんきちは自分で悩み続けたこの2年間は相談者とアドバイザーという一人二役をずっと続けてきたレアなケースであり、それは自分の仕事がそうだったからに過ぎません。

誰かに相談したい人は適格な相手にすればいいし、相談しなくても決断できる人はしなくていいのです。









ギタリストぽんきちオフィシャルウェブサイト
http://guitaristponkichi.com/


ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html

http://guitaristponkichi.com/profile.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ギターレッスンのお申込みはこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/lesson.html


サポートギターのご依頼はこちらにお願い致します。
http://guitaristponkichi.com/support.html


ユニットの出演依頼はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/10/23 12:54 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする