トイレに入って手を洗わない人が多いことに驚く




20160925143328834.jpg







ぽんきちは常々疑問に思っていることがありまして、それはトイレに入って手を洗わない人が多いことについてなんです。

ぽんきちの職場のトイレには「手を洗いましょう」という張り紙をわざわざしているのですが、これは「トイレで手を洗わない人がいて困る」という来客者からの投書があったからです。

実際、ぽんきちも自分がトイレに行く度に手を洗わないまま出て行く人が多くて気になっていました。

そこで、ネットでこの話題に触れた記事を検索したところありました!!


http://matome.naver.jp/m/odai/2140070739104746301
トイレの後、手を洗わない人の割合は?驚きの事実



驚くのは男性だけではなく女性にもトイレで手を洗わない人が多いという事実です。

ぽんきちは自宅でも外出先でも必ず手を洗います。便座にフタがある場合は必ずフタをしてから流すようにしています。理由は上記の記事に書いているとおりで、細菌類は目に見えないだけで我々の手や衣服に簡単に付着してしまうからです。



しかし、いい大人の人たちがこれほどまでに衛生面での意識が低いのは何故なんでしょうか?

手を洗うという行為はもう習慣ですよね。おそらく普段からハンカチを持ち歩く習慣の無い人はトイレで手を洗わない人だと思います。ぽんきちはうっかりハンカチを忘れて外出してしまうととても落ち着かないのです。よって、ハンカチは生活の必需品になっています。

それと、ぽんきちは手を洗う行為は洗顔や歯磨きと同じくらい習慣になっていますから、これはもう家庭での躾が大きかったと思います。

トイレで手を洗わない人たちは親御さんも洗っていなかったんじゃないだろうか?家庭での習慣の違いが出ている可能性はあると思います。



それと、これもよく考えるのですが、トイレで手を洗うのはいいのですが、その前にズボンのチャックやベルトを触るでしょ?手を洗う前に衣類を触ると意味がないような気がしますが、これは仕方ないのかな?配管の位置とか微妙な問題もありますし(・・;)



でも、あれだなぁ・・・女性もトイレで手を洗わない人がいるんですね・・・ちょっとショックかも(>_<)

トイレに入ったら手を洗いましょうね(^_^;)












ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2016/09/25 14:34 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伴奏者にお金まで払ってステージで歌いたいボーカリストがいるのか?




20160925112958603.jpg







今ぽんきちは迷っていることがありまして、アコースティックギターでの伴奏を仕事としても考えた時にボーカリストからギャラを頂けるのか?という問題についてです。

そもそも、ギタリストにお金まで払ってステージで歌いたいボーカリストがどれほどいるのか?と思います。

ぽんきちの音楽仲間に半年か一年に一度だけ80人くらいお客さんを集めてドカンとライブする弾き語りストがいます。彼はライブでサポートギタリストにギャラを払って演奏を依頼することがありますが、それはたまにしかライブしないからだと思っています。



例えば、ずっとヴォーカルレッスンを受けていて、バンドメンバー募集もしているけれど、なかなか伴奏者が見つからないというボーカリスト志望の人たちもいるでしょう。

待っていても見つからないならばお金を払ってでも伴奏者を求めるボーカリストはいるのかもしれません。

しかし、その場合でもコンスタントにライブするのは難しい気がします。そういう形で音楽活動を続けられるボーカリストはあまりいないだろうと思います。



ぽんきちにとってこれまでボーカリストはバンドメンバーであり、対等な立場として音楽活動をしています。サポートという意識はありませんでした。それは仕事として考えていないので当然と言えば当然です。

そして、これからもぽんきちがボーカリストに求めるのはコンスタントな音楽活動です。スポット的に一度だけ演奏するならばサポートギタリストとして伴奏者になることはあり得ますが、ほとんどのボーカリストは本当はコンスタントに音楽活動をしたいものなのではないか?と思うのです。

そう考えると、ぽんきちがこれまで言ってきた「サポートギターします」というのは、サポートであってサポートではないということになります。正しくは「バンドメンバー募集してます」だったのです。



これまではバンドメンバーとしてのボーカリストとアコースティック・デュオで活動してきて、それはこれからも続けていくわけですが、それとは別にギタリストとしての仕事もこれからはできるようになります。それでも現実的にはそういう仕事はほとんどないでしょうし、将来的に仕事として成立するのかもわかりません。

今ぽんきちが望むのはたくさんライブができる環境作りです。特に週末はレイぽんとTeTeのライブで半分は埋まってしまうので、平日の夜でもライブできるようにならなければいけません。 そのためにはコンスタントにライブできるボーカリストでなければ意味がありません。

これからサポートギターという言葉を使うかどうかは迷うところですが、少なくともぽんきちにとってボーカリストとはバンドメンバーであり、対等な立場で音楽活動する仲間です。



現実的にはスポット的に演奏するのがサポートギターであり、それは今のところあまり需要はありませんが、仕事として新しくやってみるのもいいかもしれません。

そして、基本的にぽんきちが求めているのはバンドメンバーとしてのボーカリストであり、まずは平日でも音楽活動ができるようになることを目指してやっていこうと思っています。

そうなると平日は仕事をしていて週末にだけ音楽活動しているボーカリストの伴奏をするのは限られてしまう可能性があります。ですから、これからボーカリストの伴奏をするにあたってはその人の音楽活動の環境を考えながら決めなければと思っています。



ぽんきちはライブ本数を増やしたい。ボーカリストはぽんきちのギター伴奏で歌ってみたい。まずはお互いにwinwinの関係になれることが大切ですし、それぞれが音楽キャリアのアップに繋がる活動になれることを目指していきたいと考えています。











ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/09/25 11:30 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする