誰にも才能はあるのになりたい自分になどなれるわけがないと思い込んでいる




20160911120156323.jpg







世の中にはこれほどたくさんの仕事や趣味に成り得るものが溢れていますから、どんな人にもそのどれかで才能を発揮できることがあるはずです。

運良くそんな仕事に就けている人はわずかなのかもしれませんが、趣味は自分が好きなことをすればいいので見つけやすいですよね。

それでも才能があるかとなると、そこまではないと思っている人は多いだろうと。才能はないかもしれないけれど好きだからやっているという人がほとんどだと思います。



自分には特別な才能など何もないという人は多いと思いますが、たまたま対象となることに出会ってないか気付いてないだけだとぽんきちは思っています。

ハンバーガーの早食い競争で優勝することの意味がどこにあるのかぽんきちにはわかりませんが、もしそれで世界一だとしたら世の中から認められます。ギネスに載ったり、雑誌で紹介されたり、とにかくどんな分野でもトップになると誰かが認めてくれます。

何が言いたいのかと申しますと、才能が発揮できることであれば何だっていいし、極めれば必ず誰かが放っておかないのが世の常だということです。

ぽんきちはハンバーガーの早食いには興味ありませんが、早食いマニアの人たちにとっては世界一になった人は英雄でしょう。



才能が認められる人には主に2パターンあると思います。

ひとつは本人は特に気付いていないけれど誰かに勧められて、もしくはたまたま入った世界で才能が開花するタイプ。

もうひとつは本人がずっと上達を目指した結果、才能が開花するタイプ。

自分はどれにも当てはまらない。だってそんな才能なんてないし・・・というアナタ!!ちょっと待ってください。

前者はラッキーだったとしか言いようがありません。自分では気付かない才能に気付いてくれた人がいたり、偶然やり始めたことが自分に向いていたというパターンなので、こちらは置いといてと(ノ^^)ノ



問題は後者の場合でして、自分には才能なんてないと思っていても何か興味のあることだったり好きなことがあるならば、才能はどうであれ日常的にやっていると思います。

その中には憧れの存在だったり、なりたい自分の妄想があったりして、とても手が届かないんだけれどいいなぁと思っていたりします。

ぽんきちもこのパターンです。若い頃から何だかいいなぁと思える憧れのような目標のようなものがずっと存在しています。

そんな自分になれたらどんなにいいだろうと少年時代から夢見ていることがあります。



もうわかりますね?

そうです、ぽんきちはずっとカッコいいギタリストに憧れてきました。そして、今でもそうなりたいと願い続けています。

その結果、37年間もずっとギターを弾いてライブを続けているのですが、まだなりたい自分にはなれていません。

最近ではこの年齢になってそれを仕事にもしたいという無謀なことまでも考えるようになりましたから、なりたい自分のハードルが一気に上がってしまいました(・・;)

なりたい自分になれるかどうかはわからないんですが、とにかくこの年齢になるまで続けてきました。

現時点で自分の才能がどの程度なのかはだいたいわかっていますが、もしかしたらもっと伸びるかもしれないと思っていて、これからはもっと精進しようとリアルに考えています。



人の才能なんてそれに費やした時間でどこまでも伸ばせるんじゃないかな?少なくともやり方次第では可能性はあるだろうとぽんきちは考えています。

好きだからたくさんの時間を費やすことに抵抗がなかったわけで、好きなことがあるならばとことんやってみればいいんじゃないかな?

どうせ自分には才能なんてないしと言うならば、ではアナタはそれにどのくらいの時間を費やしてきたんですか?とぽんきちは問いたくなります。

そして、どの時点で自分には才能なんてないと判断できたんですか?とも。



ぽんきちはこれまで1万時間以上はギターを弾いたと思います。

一日1時間としても1時間×365日×37年=13505時間になりますから。実際はもっと弾いているはずです。

それでもまだまだなりたい自分にはなれていません。

これって自分が思う到達点までの才能がないということなのかもしれませんが、このまま続けていけばもしかしたらなりたい自分になれるかもしれないし、やってみなければわからないと思っています。

仕事にできるかどうかも同じです。やってみなければわからないわけだし。

なりたい自分になれるはずなどないと言う前に、どれだけやってみたのかという振り返りは必要かもしれません。

え〜、たったそれだけやって諦めちゃったの?と思われるのもしゃくじゃないですか?ぽんきちみたいに1万時間以上やってもまだ道半ばでうろうろしている人間もいますから( ̄∇ ̄;)



好きなことを続けていくのもやめてしまうのも自由です。

ただ、ぽんきちは好きなことを続けて死にたいという気持ちがあるので、1万時間以上かけてもなれないならば2万時間以上やればいいし、それでもなれないならば死ぬまでやればいいかなと。

なりたい自分に死ぬまでになれたら御の字です。













ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/09/11 12:02 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする