毎日嘘を書き続けることはできない〜真実を伝えようとしないメディアと自分なりの真実でしか書けないブログについて




20160907220115065.jpg








テレビや新聞やネットでは毎日様々なニュースが流れていますが、どこまでが真実なのかわからない・・・特にこれほどネットが普及してしまうと、いろんな人たちがいろんな情報をアップしたり自分なりの考えを書いたりしていて、ますますわからなくなります(・・;)

それでもひとつの方向性として「メディアは真実を伝えていないかもしれない」という猜疑心みたいな感情は多くの人たちに共通して生まれているだろうと思います。

安倍さんもオバマさんもトランプさんもプーチンさんも、その他大勢の政治家の皆さんも、それぞれの立場で物申しているわけで、それを伝えるメディアもそれぞれの立場で伝えるわけで、ありのままだったり捏造だったり、様々な思惑が交錯しているのが世の中の常であります。



確かにスポンサーに支えられた政治家やメディアが自由に真実を語ったり伝えたりすることには無理があるのかもしれません。彼らの多くは大企業がスポンサーになっているわけで、そんなシステムそのものに真実を求めること自体に無理があるような気もします。

毎日のように我々に情報を伝えているメディアの人たちはどんな気持ちで仕事をしているのだろう?と純粋に興味をそそられたりもしますが、毎日嘘を書くのも大変なことではないだろうか?とも思ったりします。

ぽんきちは毎日ブログを書いていますが、ブログを虚飾した内容で書き続けるなんてとてもできません。少なくとも個人が書くブログ、特に毎日書くブログというものはその人にとって本当のことしか書き続けることはできないと思います。嘘を考えて書き続けるなんてぽんきちには無理です(^_^;)



それぞれのブロガーたちが自分なりの真実を書いているわけで、それは共感できたりできなかったりと、ここでも読者の反応は様々なわけですが、スポンサーが存在しないブログは既成のメディアよりは間違いなく自由だろうと思います。

特定秘密保護法でメディアが規制されたり、個人の情報発信についても規制されるとかされないとか、将来的にはブログの世界もどうなるかわかりませんが、今のところネットでは自分の考えを自由に発信することは許されています。

メディアはどうも真実を伝えていないようだと疑うきっかけも、今ある自由な情報発信のおかげです。もしかしたら余計に混乱するだけなのかもしれませんが、たくさんの人たちが自由に情報発信することはやはり貴重です。その中には真実が紛れている可能性は十分にありますし、あとはそれをキャッチする我々の分析能力次第だからです。



自分が毎日ブログで情報発信しているから言えるのかもしれませんが、メディアがわかりにくい今だからこそ個人の情報発信には意味があるような気がするのです。

特に利害関係などない各個人の心のフィルターを通して発信される情報は、メディアに負けないくらいの多様性をも含んでいるわけで、それぞれが得意とする分野で情報発信していく社会にはある種の健全性を感じます。

それぞれがピュアな想いを言葉にして発信していく、それができる時代に我々は生きています。



あなたのピュアな想いも聞かせてくださいとぽんきちは言いたくなるのは、こんな時代に生きているからかもしれません。












ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2016/09/07 22:02 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする