自分ではいいと思っているけれど反応がない時と相手はいいと思っているけれど自分が反応できない時




20160904123441391.jpg

20年前のぽんきち(右端)





20160904123512347.jpg

現在のぽんきち








ブログでも音楽でも何でもいいのですが、こんなにいいものがなぜ反応がないのだろう?と思ったりすることがあります。

特にネットの世界ではそれが顕著に感じたりしますが、そんな時は自分の感性がおかしいのだろうか?と疑ってみたりすることもあるかもしれませんが、みんなわかってないんだよな・・・と自分を肯定したりもします。

どちらかというと自分を信じようとするのではないでしょうか?



逆に、相手はそれがいいと思っていることが自分にはピンとこなくて、それではダメなのになぁと思ってしまったりすることもあります。

でも、それが他の人たちにはウケていたりするとやはり自分の感性がおかしいのだろうか?と疑ってしまったりすることもあるかもしれませんが、やはり自分を信じようとするのではないでしょうか?



人間は自分を疑うことが難しい生き物です。他人から否定されるのも自分を否定するのも気持ちのいいものではありません。だからやはり自分を信じようとします。

しかし、時が流れて改めて自分を振り返るとあの時の自分がイケてなかったことに気付くこともあります。

わかりやすい例で言うと、数年前の自分の写真を見て「イケてない...(・・;)」と思ったりすることはよくあります。それは髪型だったり服装だったりしますが、音楽の世界でも数年前の音源を聴いて「あれ〜、これダメじゃん( ̄。 ̄;)」と思うことがあります。



これってある種の成長だったり変化だったりするんでしょうけれど、自分が変わるためにはやはり時間が必要なんだと思います。

自分はこれでいいと思っているけれど、もしかしたら今はイケてない自分を生きているのかもしれません。それでも自分を疑うのは難しいのでその時の自分を信じて生きようとします。

自分を信じて揺るがない人はその他大勢の評価はあまり気にならないのでしょうけれど、どこか安心できない人は他人の評価が気になって仕方ないのかもしれません。

常に他人の反応を見ながら生きるのも大変ですから、まずは自分を信じてやってみるのがいいでしょうね。イケてないのかもしれないけれど。



それでも他人の評価というものはひとつのバロメーターにはなりますから、あまりにも長い期間で反応が鈍い状態が続くならば、その時は他人の評価も参考にするゆとりができているといいだろうと思います。

ブログなんかだと一年前は反応が鈍かった記事を再アップしてみたらかなりの反響があることもありますし、長く不遇の時期を過ごしていたけれど何かがきっかけでブレイクする人もいるわけで、何事も続けてみないとわからないものです。

続けていく過程で変化は起こる可能性はありますし、続けなければ変化しようがないわけですから、とにかく今の自分を信じてやってみるのがベストだろうと思います。



自らを信じると書いて自信という言葉が生まれたのであれば、今は自分を信じるしかない。

その積み重ねが自信を作り出し、やがて変化した自分が未来の生き方をも切り開いていくのだろうと思います。













ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/09/04 12:36 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする