黙るという漢字は「黒犬は黙っていた」と覚えればいい〜若く見られるのは今が最後だと自覚しているぽんきち




20160902213223280.jpg









https://m.youtube.com/watch?list=RDRlNhD0oS5pk¶ms=OAFIAVgC&v=6tlSx0jkuLM&mode=NORMAL
Black Dog






ぽんきちは実年齢よりも20歳近く若く見られることが多々あります。最近はどうも30代に見られることがよくありまして、実年齢を明かすととても驚かれてしまうのです。

確かに、仕事での接客時に相手のプロフィールを見て自分と同い年だと知った瞬間に「えっ?」と内心驚いたりする自分がいたりします。そんな時には世間一般の方々の風貌と自分との乖離を痛切に感じることがあります。



しかし、そんな自分は今だけなんだという強い自覚がぽんきちにはありまして、10年後にも30代に見られることがあるか?と言えばそれはさすがにないだろうと思うのです。10年後は60代になっていますからそれはあり得ないだろうと。

それと、ここ数年は自分自身の中だけで強く感じていることがありまして、今の職場の中では自分は異質だということです。

おそらく頭の中で考えていることが同僚たちとは乖離していると感じているのです。50代になってミュージシャンという職業に転向することを真剣に考えているわけで、福岡県内にぽんきちの同業者は数百人ほどいますが、こんなことを考えている人間は自分だけだろうと。

だから、自分の頭の中にあることは決して職場で話したりはしないようにしています。職場ではぽんきちは黒犬なのです・・・黙って自分の中にあるものを語ることはありません。



黒犬が語り始めるとただの狂犬になってしまう。それがわかっているからぽんきちは黙っているのです。

そして、世間一般では狂犬としか思えない生き方に変えられるのは今しかないだろうとも思っています。表も裏も世間一般と乖離した今の自分だからこそ、やるならば今しかないと思っています。

今の風貌と心の内にある狂気は今だけかもしれない。10年先のぽんきちには世間的に異質な若さも狂気も失っている可能性があるわけで、10年後に先延ばしした場合にも今のような自分でいられるか?と考えると甚だ疑問です。

おそらく先延ばしした人生にエキサイティングな変化は起こらないだろうと思っているのです。



職場の同僚たちには狂犬になってしまったぽんきちは理解不能であることも十分わかっていますから、ぽんきちは黒犬のままあとわずかな時間を過ごします。

Black Dogでは途中リズム隊とギターのリズムが合っていないのでは?と感じるアレンジがされていますが、実は完全に計算された様式美のアレンジなのです。

狂っているのか?それとも理解しがたい様式美なのか?

それはプレイヤー自身が一番わかっていることなのです。












ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/09/02 21:32 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする