ぽんきち10月のライブスケジュール




20160930211247749.jpg






10月15日(土)福岡市中央区舞鶴1-1-30 天神ウィングビルU-4F 「HOME」

HOME10月恒例企画アンレコ(UNDER THE RECORDER)ライブ

19:30 オープン
20:00 スタート

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

レイぽん

OAとして「ぽんきち&たりらんの正やんプロジェクト」で伊勢正三さんの曲をカバー演奏します。


HOME
【Tel&Fax】092-716-5373
【Website】http://home-mori.com







10月29日(土)くるめ街かど音楽祭2016

今年もTeTeで出演します。
久留米市寺町の「真教寺」内のステージで14時から30分間の演奏予定です。
当日は観覧無料です。


http://kuruon.jp/
くるおんHP







10月29日(土)福岡市中央区天神3-14-2 公建ビル2 6F「KING BEE」

19:30 オープン
20:00 スタート

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

ナツリオ
TeTe


http://kingbee-web.jimdo.com/bar-king-bee/
KING BEE







10月のぽんきちはレイぽん1本、TeTe2本のライブが予定されています。TeTeは同じ日に久留米と天神でのライブです。



レイぽんはHOMEで毎年恒例のアンレコに初出演します。31日間連続というHOMEの森さんの企画ライブです。

OAとして「ぽんきち&たりらんの正やんプロジェクト」で伊勢正三さんの曲をカバー演奏します。「22才の別れ」「海岸通り」など風のナンバーを中心にお届けします。



TeTeは「くるめ街かど音楽祭2016」に出演しますが、今年で3回目になります。今回もお寺でのライブですが誰か観に来てくれるのでしょうか?(^_^;)

その夜は福岡市天神に移動し久しぶりに「KING BEE」でライブです。



10月もレイぽんとTeTeをよろしくお願いいたします(^_^)ノ












ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/09/30 21:13 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミュージシャンはプロもアマチュアも趣味でバンドをしたくて仕方ない




20160929220628497.jpg






ぽんきちが活動している博多の裏音楽界はプロもアマチュアもライブする世界ですが、その多くは音楽以外の仕事もしていたりするのでセミプロとも言える人たちもいます。

どこからプロでどこまでがアマチュアなのか、その定義がわかりにくいので、とりあえずここでは仕事も音楽関係であるミュージシャンをプロと呼ぶことにします。

この裏音楽界ではそんなプロミュージシャンの彼らもほぼ例外なく趣味でバンドをやっているのです。

それは仕事の要素も含んでいるのかもしれませんが、誰に要求されるのでもなく、ただ自分たちが純粋に楽しむために演奏をするバンドでもライブをしています。

一般の方々からするとプロミュージシャンが趣味でバンドを作ってライブをするのは不思議に思えるかもしれません。しかし、ぽんきちが知る限り、よほど仕事オンリーになるほど忙しい時期を迎えているミュージシャンでない限り、ほぼ例外なく彼らも純粋に音楽を楽しむ活動をしているのです。



そういう意味では、普段は音楽以外の仕事をしてプライベートで音楽を楽しむためにバンドでライブをしている我々と何ら変わらないのです。普段の仕事が音楽かそうでないかの違いだけなんです。

だから、裏音楽界ではプロもアマチュアもセミプロも、みんな同じステージでライブすることが当たり前にある素敵な世界なんだと思います。

音楽を仕事としているミュージシャンにしてみれば、誰かから要求された音楽ばかり演奏していると、時には嫌になることもあるかもしれません。それは普段の仕事で嫌なこともある我々と同じだと思うのです。

だからこそ、彼らにとっても純粋に音楽が楽しめる趣味のバンドは必要なんだと思います。ただ自分たちが好きで気の合う仲間たちと楽しめる音楽をライブで演奏したい・・・そんな想いはプロもアマチュアも同じだろうと。

むしろ、音楽を仕事にしているからこそ趣味で楽しめるバンドはあった方がいいのかもしれません。ぽんきちもこれから音楽を仕事にできてもできなくても、純粋に楽しむための音楽活動はずっと続けていきたいと思っています。



趣味でバンドをやっている

仕事が何であれ、それが音楽を楽しむ原点ですし、ずっと失いたくない音楽の楽しみ方だとぽんきちは思っています。










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/09/29 22:07 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近は変な精神状態かも?〜25年以上勤務した仕事を辞める前のぽんきちについて




20160928205306210.jpg






最近のぽんきちは今までにない精神状態なんですけど、何と言いますか不思議な感覚なんです。

転職経験の多い人たちと違って、ぽんきちは正規雇用で働いて25年以上転職したことがありません。今回は実質上初めての転職になるわけですが、それ故にこれまで随分悩み考えてきました。

しかも、同業種への転職ではなく、50代になってからのフリーランスとして異業種での起業ですから、いくら考えても不安は払拭されません。もう覚悟を決めて踏み出すか否かというだけになっていました。



覚悟が決まり退職願を出してからは意外と冷静な状態が続いていて、当然ながら不安はたくさんありますが、それも一生付き合うものだろうと。

この先、生活が軌道に乗ったとしてもフリーランス故の不安はいつもつきまとうわけで、これはもうキリがないだろうという心境になっています。

初めの一歩を踏み出してしまったからには、退路を断った自分には前を見つめて地道に活動していくしかないなと思っています。



今までフルタイムの仕事と音楽活動の両立をしてきた経過においてはかなり無理をしてきた部分もあります。それが過去2回の大手術に繋がってしまったわけで、これからは精神的にも肉体的にも自分に優しい生き方がこれまでよりもできるようになることを期待しています。

そのためにもこれからの活動を軌道に乗せていくことが何より大切になりますから、今の不思議な冷静さを維持できるように焦らず少しずつ結果を出していけるようになることがこれからの目標です。



ギタリストとしてのぽんきちはテクニカル的な部分やスキルにおいては今のところ大したことないというか、フリーランスで既に成功しているギタリストのような力量はまだ無いと自覚しています。

ぽんきちが他のギタリストと違うところはアコースティックギターでの歌伴奏アレンジが他のギタリストよりちょっと得意なくらいかなぁ。

ギターレッスンに関しては経歴はこれから作り上げていくので自分でも未知数です。今、心がけて取り組みたいと考えているのは「楽しみながら上達できること」に尽きますが、とにかくギターを弾くことの楽しみがわかってもらえたならばレッスンは成功だと思っています。

そのためのぽんきち独自のメソッドも確立していきますが、すでにブログのギター講座でいくつかは紹介しています。実際にマンツーマンでしか伝えられない内容もこれからはレッスンで教えていけるので、ぽんきち自身も楽しみながらやっていきたいと思っています。



ただ、ぽんきちが他のギタリストと違う最大の特徴はブログを毎日更新していることだろうと思っています。ブログに力を入れているミュージシャンは少ないですし、ブログを毎日更新することの意味は長いスパンで見なければその効力はわからないものです。

とにかく今もこれからも更新し続けることが肝心だと自覚しています。これが将来のギタリストぽんきちにとっての強みとなることを信じて、これからも書き続けていきます。



今のぽんきちの精神状態は嵐の前の静けさなのか?自分でもよくわかりませんが、とにかく淡々と仕事の引き継ぎをこなしています。

嵐は来て欲しくないですが波瀾万丈は避けられないと覚悟しています。これまでも十分に波瀾万丈な人生でしたから、まだまだ続く・・・更に続くぞ!!と神様は言いたいのでしょう(^_^;)












ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/09/28 20:54 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もうブログで出し惜しみするのはやめようかなと思う




20160927224626531.jpg







ぽんきちは毎日ブログを更新して2年以上になりますが、忙しい日々の中で毎日アップするのは大変と言えば大変だし、習慣になってるから苦じゃないと言えば苦じゃないし・・・つまり、大変だけど苦には感じていないんです。

それでも、毎日新しい記事を書いているかというとそうではなくで、書くことが浮かばない日もありますし、仕事が終わっての飲み会などがあってマジで書けない日もあったりします。

ですから、週末の時間がある時にまとめて下書き保存していることが多いのです。

つまり、ぽんきちはブログの出し惜しみと言っては語弊があるかもしれませんが、書いてすぐにアップしないことがよくあるのです。

毎日更新するという自分に課した課題をクリアするために、意識的に新しい記事をアップするのは1件だけにしているのです。



しかし、これからはブログの出し惜しみはしなくてもいいかなと考えています。

最近は割と過去ブログをSNSに再アップすることも多くなっていますが、FBなどで新しく友達になった方々が読んでくれますし、以前から友達の方々でも過去にアップした時にタイムラインに流れてしまって読んでいなかった人も読んでくれたりしています。

そう考えるとブログというものは蓄積できるし、そこからまたピックアップもできるわけで、遠慮せずに新しい記事をどんどんアップしていけばいいのかな?とも思うようになりました。



もうしばらくしたら、ぽんきちは今の過酷な忙しさからは解放されますから、ブログを書く時間を捻出しないと毎日更新できないという生活ではなくなります。

もし、書くネタがたくさんあるのであればその時々にアップしてもいいんだなと改めて気が付きました。もう出し惜しみはしないでいいんだなと。

但し、そんなにネタがたくさんあるわけでもないので、結局は毎日1件か、もう少し増えるくらいだろうと思います。



今の仕事を辞めたらやりたいこともやらなければいけないこともたくさんあります。しばらくは収入が途絶えることも覚悟していますが、その中で以前から妄想していたこともできるようになりそうです。


http://milkysionray.seesaa.net/s/article/406288597.html
音楽以外の妄想について



う〜む・・・これが実現する時がついにやって来るんですね!!(o゚▽゚)o



まずはこんなささやかな妄想から現実にしていきたいと思います。

そのうちにあんなことやこんなこともできるようになれたらええなぁ〜・・・ハァハァ(゚Д゚;)











ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/09/27 22:47 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンカチは必需品でしょ?と後輩は言った




20160926203454838.jpg







ぽんきちが今の仕事に就いて2年目に、高校を卒業したばかりの新規採用の少年がぽんきちの職場に配属されました。

もう24年以上前の話ですが、彼はぽんきちにとって初めての職場の後輩でした。隣の席でぽんきちの後任だったので一から仕事を教えたのです。

とにかくガタイがでかくて元気いっぱいの後輩でしたが、今は北九州市内の職場で働いている彼が今日ぽんきちの職場までわざわざ会いに来てくれました。



あの頃から律儀な奴だったけれど、「ハンカチは必需品でしょ?」と言って限定品の万年筆とハンカチを退職祝いにプレゼントしてくれました。

ん?なんでぽんきちにとってハンカチが必需品だって知ってんの!?(・・;)

実は後輩は数ヶ月前からぽんきちのブログを読んでいたらしく、昨日のブログもしっかり読んでいて、これで仕事関係で読者だったのが発覚したのは二人目です(^_^;)



う〜ん・・・ひっそりブログを書いていたつもりでしたが、意外にバレていますねぇ。ブログも音楽活動の詳細も職場では語らないぽんきちですが、特に仲良かった同僚や後輩たちはどこかで情報をキャッチして、ぽんきちのギタリストとしての活動をブログで知っていたんですね。

しかし、もう彼らに自分の活動をオープンにしてもいい頃が近づいていますし、今日も後輩には「退職したらライブに来てくれ!」と言えましたから、これからはギタリストぽんきちとして彼らと交流できたらいいなぁと思っています。



しかし、さすがに今日は嬉しかったですね。ぽんきちは若い頃の数年間ノートに日記を書いていた時期があるのですが、当時は万年筆を使っていたのです。

後輩が言うにはぽんきちは楽譜に万年筆でメモしているイメージがあるらしい・・・

これはこれから大切に使っていこうと思います(^-^)











ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2016/09/26 20:37 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トイレに入って手を洗わない人が多いことに驚く




20160925143328834.jpg







ぽんきちは常々疑問に思っていることがありまして、それはトイレに入って手を洗わない人が多いことについてなんです。

ぽんきちの職場のトイレには「手を洗いましょう」という張り紙をわざわざしているのですが、これは「トイレで手を洗わない人がいて困る」という来客者からの投書があったからです。

実際、ぽんきちも自分がトイレに行く度に手を洗わないまま出て行く人が多くて気になっていました。

そこで、ネットでこの話題に触れた記事を検索したところありました!!


http://matome.naver.jp/m/odai/2140070739104746301
トイレの後、手を洗わない人の割合は?驚きの事実



驚くのは男性だけではなく女性にもトイレで手を洗わない人が多いという事実です。

ぽんきちは自宅でも外出先でも必ず手を洗います。便座にフタがある場合は必ずフタをしてから流すようにしています。理由は上記の記事に書いているとおりで、細菌類は目に見えないだけで我々の手や衣服に簡単に付着してしまうからです。



しかし、いい大人の人たちがこれほどまでに衛生面での意識が低いのは何故なんでしょうか?

手を洗うという行為はもう習慣ですよね。おそらく普段からハンカチを持ち歩く習慣の無い人はトイレで手を洗わない人だと思います。ぽんきちはうっかりハンカチを忘れて外出してしまうととても落ち着かないのです。よって、ハンカチは生活の必需品になっています。

それと、ぽんきちは手を洗う行為は洗顔や歯磨きと同じくらい習慣になっていますから、これはもう家庭での躾が大きかったと思います。

トイレで手を洗わない人たちは親御さんも洗っていなかったんじゃないだろうか?家庭での習慣の違いが出ている可能性はあると思います。



それと、これもよく考えるのですが、トイレで手を洗うのはいいのですが、その前にズボンのチャックやベルトを触るでしょ?手を洗う前に衣類を触ると意味がないような気がしますが、これは仕方ないのかな?配管の位置とか微妙な問題もありますし(・・;)



でも、あれだなぁ・・・女性もトイレで手を洗わない人がいるんですね・・・ちょっとショックかも(>_<)

トイレに入ったら手を洗いましょうね(^_^;)












ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2016/09/25 14:34 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伴奏者にお金まで払ってステージで歌いたいボーカリストがいるのか?




20160925112958603.jpg







今ぽんきちは迷っていることがありまして、アコースティックギターでの伴奏を仕事としても考えた時にボーカリストからギャラを頂けるのか?という問題についてです。

そもそも、ギタリストにお金まで払ってステージで歌いたいボーカリストがどれほどいるのか?と思います。

ぽんきちの音楽仲間に半年か一年に一度だけ80人くらいお客さんを集めてドカンとライブする弾き語りストがいます。彼はライブでサポートギタリストにギャラを払って演奏を依頼することがありますが、それはたまにしかライブしないからだと思っています。



例えば、ずっとヴォーカルレッスンを受けていて、バンドメンバー募集もしているけれど、なかなか伴奏者が見つからないというボーカリスト志望の人たちもいるでしょう。

待っていても見つからないならばお金を払ってでも伴奏者を求めるボーカリストはいるのかもしれません。

しかし、その場合でもコンスタントにライブするのは難しい気がします。そういう形で音楽活動を続けられるボーカリストはあまりいないだろうと思います。



ぽんきちにとってこれまでボーカリストはバンドメンバーであり、対等な立場として音楽活動をしています。サポートという意識はありませんでした。それは仕事として考えていないので当然と言えば当然です。

そして、これからもぽんきちがボーカリストに求めるのはコンスタントな音楽活動です。スポット的に一度だけ演奏するならばサポートギタリストとして伴奏者になることはあり得ますが、ほとんどのボーカリストは本当はコンスタントに音楽活動をしたいものなのではないか?と思うのです。

そう考えると、ぽんきちがこれまで言ってきた「サポートギターします」というのは、サポートであってサポートではないということになります。正しくは「バンドメンバー募集してます」だったのです。



これまではバンドメンバーとしてのボーカリストとアコースティック・デュオで活動してきて、それはこれからも続けていくわけですが、それとは別にギタリストとしての仕事もこれからはできるようになります。それでも現実的にはそういう仕事はほとんどないでしょうし、将来的に仕事として成立するのかもわかりません。

今ぽんきちが望むのはたくさんライブができる環境作りです。特に週末はレイぽんとTeTeのライブで半分は埋まってしまうので、平日の夜でもライブできるようにならなければいけません。 そのためにはコンスタントにライブできるボーカリストでなければ意味がありません。

これからサポートギターという言葉を使うかどうかは迷うところですが、少なくともぽんきちにとってボーカリストとはバンドメンバーであり、対等な立場で音楽活動する仲間です。



現実的にはスポット的に演奏するのがサポートギターであり、それは今のところあまり需要はありませんが、仕事として新しくやってみるのもいいかもしれません。

そして、基本的にぽんきちが求めているのはバンドメンバーとしてのボーカリストであり、まずは平日でも音楽活動ができるようになることを目指してやっていこうと思っています。

そうなると平日は仕事をしていて週末にだけ音楽活動しているボーカリストの伴奏をするのは限られてしまう可能性があります。ですから、これからボーカリストの伴奏をするにあたってはその人の音楽活動の環境を考えながら決めなければと思っています。



ぽんきちはライブ本数を増やしたい。ボーカリストはぽんきちのギター伴奏で歌ってみたい。まずはお互いにwinwinの関係になれることが大切ですし、それぞれが音楽キャリアのアップに繋がる活動になれることを目指していきたいと考えています。











ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/09/25 11:30 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦争を知らない大人たち




20160924130929213.jpg






戦争が終わって僕らは生まれた

戦争を知らずに僕らは育った



71年前に終戦を迎えてからは一度も戦争をしていないこの国に生きていて思うのは、国内外にどんなしがらみがあるとしても、戦争をしていないという厳然たる事実があることは凄いことです。

それは憲法に守られていたり、アメリカの核の傘に守られていたりが大きな理由ですが、もう戦争は懲り懲りだという国民がたくさんいたからという理由も大きかっただろうと思います。

そんな戦争に懲り懲りした日本人は確実に絶えようとしている。



戦争を知らずに育った我々は心のどこかで日本は戦争などするはずがないと思っています。誰だって戦争など起こって欲しくないわけですから、誰も望まない殺し合いなどするはずがないと。

しかし、過去の我々の歴史は戦争の歴史ばかりで、誰も望まないはずの戦争をずっと続けてきたのは紛れもない事実です。だから、この先も戦争は起こり得ると考えるのが過去から学ぶ大切な教訓だろうとぽんきちは思っています。



それでも、70年以上も戦争の無い国で生きていますと、やはり忘れてしまうこともたくさんあると思うのです。だから、ドラマや映画などの創作でもいいから戦争という暗い時代を生きた人々の生き様を伝えることには意味があると感じています。

ぽんきちの親世代はあの戦争を生き抜き、焼け野原になった大地に建物を造り、産業を起こし、がむしゃらに働いて、この国をこんなに経済的に豊かな国に復興させました。

彼らは今、老人になり、多くの人たちは介護施設などで余生を送っていますが、お爺ちゃんやお婆ちゃんたちが子供の頃にどんな世の中で暮らし、大人になってからどんな風に豊かな暮らしを生み出してきたかを詳細に語ることなどほとんどありません。

彼らの代わりに、当時の時代を生きた人々を登場人物として描く物語が、我々にそれを伝えてくれている。それでしか、もう我々や我々の子供世代は戦争があった時代のことを知ることができなくなっています。



そんなドラマや映画や書物などから戦争があった時代を生きた人々の生き様を知って改めて驚くのは、彼らの逞しさです。

空から無数の爆弾が降ってくるなんて、想像できますか?ぽんきちにはできません。焼夷弾に焼き尽くされた故郷の街を、横たわる無数の死体を見て、彼らがどう感じたのかもぽんきちには想像できません。

でも、彼らはそれでも生きた。もとの暮らしを取り戻すために必死で働き、もとの暮らしよりもはるかに豊かな暮らしを作り上げてきたわけで、我々にはどん底から立ち上がる彼らのDNAが受け継がれているはずだという気がしています。

だから、恐れ過ぎずに挑戦することもあってもいい。目の前に広がっているのは焼け野原ではないはず・・・しかし、今は逆に豊かな暮らしの中で萎縮してしまっているのかもしれません。



戦争は懲り懲りだという記憶は絶対無くしてはいけないものです。そして、何もないところから立ち上がる気概も彼らから受け継がれているはずです。

我々の血の中には戦争を生き抜いた彼らの血が流れているのですから。












ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2016/09/24 13:10 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一人だけ仕事にやたら燃えてる奴がいてウザい




20160917112242046.jpg






こんな経験をしたことがあるあなたはやりがいがあるとは言えない仕事をしているんですね?

ぽんきちもいつもではありませんが、人事異動で自分に与えられたポストによってはそんなことを感じる経験をしたことがありました。

そんな時はこれ以上新しい仕事を増やさないようにと腐心しながら働いているものですが、そんな時に限って仕事に燃えてる奴が新しい提案をしやがる( ̄∇ ̄;)

仕事に燃えている奴はやりがいを感じているものだから仕事を増やすことも楽しくて仕方ないんだろう・・・迷惑な話だ( ̄。 ̄;)



一方、仕事に燃えている人間にしてみると、自分の周りにいる人たちからイマイチ覇気というか、情熱というものが感じられずイライラしたりもします。

お前ら、そんなにやる気が無いならさっさと辞めろよ!!(`_´)とか思ったりもする。

仕事はチームワークが大切なので、こんな状態ではせっかくの提案も上手くいかなかったりします。なぜもっとより良いものにしようと思わないのだろう?と寂しい気持ちにもなったりします。



仕事に対する価値観や向き合い方に相違がある人たちが混在する職場は幸せな環境とは言えません。こんな時、やる気のない人たちに限ってなかなか辞めたりはしない場合が多いでしょうから、やる気のある人はその職場を去って新天地を目指した方がいいかもしれません。

人間の価値観は様々ですが、こと仕事に関してはその向き合い方が同じ者同士がいる職場の方が成果が上がると思われます。しかし、現実は異なるタイプの人たちが混在する職場は多いのではないでしょうか?



仕事をしていて面白いのは、自分がどちらのタイプに属していようとも、管理職になると基本的に仕事にやりがいを感じている上司を演じてしまうことなんです。

部下たちのマネジメントをして成果を上げることが自分の仕事になりますから、管理職は部下たちに気持ち良く働いてもらう環境を作ろうとするものなんです。自分自身の仕事に対する気持ちはどうであれ、それをしてしまいます。

その結果、仕事に対してやる気のある上司という印象を持たれてしまいます。おそらく、今の部下たちはぽんきちをそう思ってきたはずです。う〜ん・・・それって誤解ですよ〜(^_^;)



毎月、目標に向けての進捗状況をチェックして、未達成の月があれば来月はもっと頑張って!!と励ましたり、成績が振るわない部下がいれば皆でフォローするように命じたりします。

部下たちの頑張りが自分の評価にも繋がるわけですから、当然と言えば当然なんですが、管理職というものは仕事に対する情熱がどうであれ、結果的にやる気のある上司として振る舞うのです。

そういう意味では管理職というものはなかなか面白いポストだなとぽんきちは思っています。

実際、ブログではいろいろ書いていてもマネジメントする仕事って結構楽しい部分もたくさんありました。ですから、とりあえず管理職というものを経験して辞めることになったのは良かったと思っています。



ある種、ぽんきちのようにめっちゃ好きなことが他にあるとか、健康面での問題を抱えているとか、そんな特殊な事情がなかったとしたら、普通の人たちは若い頃に入社して管理職まで勤めた仕事ならば、このまま定年までいってしまうのもわかるような気がします。

例え誤解であったとしても結果的には組織に貢献する生き方ができているのであれば、そして違和感なくそれを受け入れている自分がいるならば、それでいいじゃないかと思います。

一足早くドロップアウトするぽんきちが言っても説得力に欠けるのかもしれませんが、迷える中高年世代の読者がいるならばそんな言葉をかけてみたくなるぽんきちです。











ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2016/09/23 20:29 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好きになることに遠慮なんてしない




20160922205014241.jpg







昨日、通勤帰りの車の中でラジオを聴いていて、perfumeの一人がFM福岡のバラエティー番組に出演していました。

リクエストしてきたリスナーに彼女が直接電話するコーナーがあって、電話がかかってきたリスナー(女性)は当然ながらperfumeの大ファンですから、その感激のレベルが半端ないわけです・・・もう泣き出すくらい(^_^;)

ぽんきちはその番組を聴いていて純粋に素敵だなと思いました。それほど好きな存在があって、直接話ができたらそりゃあ感激するよねと。

彼女のどこが好きなの?とDJが質問すると、すべてですっ!!みたいな返事が返ってくるし(^_^;)この人は純粋に幸せだなと思ってしまいました。バカにするわけではなく、好きなことに微塵も遠慮しない感じがとても良かったですねぇ。



ぽんきちの年齢だと大好きなことがあったけれど最近はすっかり遠ざかっているという人たちが多くて、音楽なんかは特にそれが顕著なんです。

ぽんきちが普段接している同世代のミュージシャンたちはずっと音楽を続けてきた人たちですが、途中で止めてしまった仲間たちもかなりいます。むしろ、若い頃のバンドメンバーたちはほとんど音楽から遠ざかっています。ぽんきち世代では実はそっちの方がマジョリティーかもしれないと思うのです。

たまたま自分が活発に音楽活動を続けてきたからそんな環境にいて周りにも同世代のミュージシャンが多いと感じるだけで、実際はほとんどの人たちは仕事や家庭オンリーの生き方になっているような気がします。

そういう人たちとは音楽の現場で出会うことがないため、ぽんきちみたいなタイプは現実に気が付きにくいだけなんでしょうね。



ぽんきちと彼らの違いはそれぞれ抱えた諸事情もありますが、好きなことに対する情熱が持続するかしないかという大きな要素が原因でしょうし、ぽんきちの場合は好きになることに遠慮しなかったということも大きいだろうと思います。

ぽんきちは忙しく働いていても、結婚しても、好きなことに遠慮しませんでした。それはある種の自分本位な生き方だったのかもしれません。自分が楽しむことに重きを置いて生きてきたからです。

たまたまそれが許されていた環境だったとも言えます。週末はしっかり休める仕事だったり、理解あるパートナーに恵まれたことも大きかったと思います。



音楽から離れていった仲間たちはそれが許されない環境にいたのかもしれませんし、詳しいことはぽんきちにはわかりません。

でも、もう50代になって、そろそろ人生の終焉も意識し出す年齢になっている世代ですから、もう好きなことに遠慮しなくてもいいんじゃないの?と言いたくなる時もありますねぇ・・・君たちもあんなに音楽が大好きだったじゃないか?と言いたくなる年頃なのかなぁ。



好きなことを仕事になんて言いませんから、プライベートでまた好きなことをする同世代が増えたらいいなと思います。親の介護の問題とかリアルに考えなければならない世代になっているので、尚更そう思います。

もし、これまで遠慮して生きてきたなら、これから少しずつ自分を取り戻す人生にしていくのもいいかも・・・ぽんきち世代は特にそんな人生の曲がり角だろうと思います。













ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/09/22 20:50 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする