なんだか限界になりつつあるぽんきち(・・;)




20160822001006312.jpg






最近はレイぽんとTeTeだけではなく、ぽんきちとしてライブできるユニットの活動もぼちぼち始めています。

ゆーすけさんとたりさんと昨年から始めたアコギ三兄弟もそうですが、近いうちに70年代のフォークソングを演奏するユニットでもライブする予定です。

おかげさまでサポートギターの依頼のお話もちらほら頂けるようになっていまして、今のぽんきちは音楽活動のチャンスに繋がることはとりあえず全部やってしまおうという姿勢でして、少しずつですが新しい活動が動き出しています。



以前は自分から新たに活動を始めることを躊躇ったり、依頼があってもお断りすることが多かったのです。それはフルタイムで働きながらの活動には限界があるからです。

今も相変わらず仕事を続けながら音楽活動をしていますが、基本的に自分から新しい活動の動きを制限しないやり方を始めたところ・・・もう限界になりつつありますがな(゚Д゚;)

やはりフルタイムで働きながらどんどん新しいことを始めるとあっという間に時間的な限界を感じますね、正直かなりキツい(^_^;)



なぜぽんきちはそんなに無理をしているのか?と感じてしまう読者も多いだろうと思いますが、来年4月からぽんきちはフリーランスとしての生き方に転向する予定でしたが、その時期がちょっと早くなりそうだからです。

営業ツールのセルフマガジンも近々作る予定ですが、その前にHPの作成をすべく現在作業を進めています。完成したら改めてこのブログでお知らせしますが、初心者向けギターレッスンも予定より早く始められそうです。

これまでブログの読者からメールでのお問い合わせやリアルな知り合いの数名からレッスンの希望は伺っています。ギターレッスンの具体的な内容についてはHPにアップする予定ですので、もうしばらくお待ちください(^-^)



音楽活動に制限を設けないと言いましてもぽんきちにできることややりたいことは限られています。とりあえずは今の自分の能力でできることから始めたいと考えています。

ギターレッスンでたくさんの方々にギターを教えたいというのもありますが、ぽんきちはとにかくライブをたくさんしたいですね。今は月に2〜3本が限界ですが、フリーランスになったら可能な限りやりたいです。

ぽんきちにとってライブは一番大好きなことであると同時に貴重な生の営業ツールでもあります。たくさんの人たちにぽんきちのギターの生演奏を聴いて頂けるのがライブだからです。



たくさんの人たちに聴いてもらったり知ってもらうためにこれまで毎日ブログを更新して来ましたが、やはりネットの動画で聴くのと生演奏で聴くのは違うんです。

やはり生で届ける音を聴いて頂きたいと思いますし、そのためにはライブをたくさんするしかありません。

ネットでブログを更新し、ライブ音源の動画をアップし、リアルでセルフマガジンを配布し、生演奏を聴いて頂くためのライブをする。これらを同時進行で継続することが何よりも大切だと考えています。

今はお店を持つタイミングではないので、自分だけでできることをフルにやっていくつもりです。いずれはレッスンスタジオ付きのお店を持ちたいですねぇ。



夢は広がりますが、現実的な不安もしっかり感じていますので、まずは踏み出すことだと。

あれもしたいしこれもしたい、あれもこれもやらなければならないと、今はそんな諸々の事柄で毎日頭の中がいっぱいのぽんきちです(^_^;)











ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/08/22 20:17 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする