泣き虫愛ちゃんをずっと見続けてきたから




20160818214956681.jpg






※写真の人物は福原愛とは一切関係ございません。





http://www.nikkansports.com/m/olympic/rio2016/column/hyakkei/news/1696357_m.html?utm_source=headlines.yahoo.co.jp&utm_medium=referral&utm_campaign=20160817-00000166-nksports-spo
福原愛はなぜ愛されるのか




ぽんきちは前回のロンドンオリンピックで一番感動したのは女子卓球の銀メダルでした。

ぽんきち世代は泣き虫愛ちゃんの頃から福原愛をずっと見続けているわけで、悲願のメダル獲得となったロンドンオリンピックでは「あの泣き虫愛ちゃんが・・・」と思うと心から感動できたし、多くの国民がそうだったに違いありません。

今回もメダル獲得を実現し、キャプテンとしてチームを率いる重圧からも解放されて、心からお疲れさまと言いたくなったし、本当に素晴らしいと思います。



幼い頃からの夢をたゆまぬ努力で実現していく過程を、彼女の成長と共に我々はずっと見続けてきているわけですが、彼女のように幼い頃からオリンピックで金メダルを穫るという目的に向かう真っ直ぐな人生は、なかなかお目にかかれるものではありません。

彼女の中国との関わり方も素晴らしいと思いますし、政治レベルでは色々あるけれど、彼女を見ているとスポーツってそんな確執をも超える人間同士の絆を生み出せる世界なんだと改めて教えられます。



4年後の東京オリンピックでは悲願の金メダルを目指して、これからも彼女のたゆまぬ努力は続くんだろうなぁ・・・何だかもう美し過ぎるって言うか、あんな可愛い顔をして長年勝負の場所で輝き続けているのが凄いと思います。

彼女の生き方そのものがすでに感動的だし、なかなか真似できるものではありませんね。苦しかったり、不安だったり、人生において困難なことからつい逃げがちな我々に投げかけてくる何かが彼女の生き方にはあると思えてなりません。



福原愛はなぜ愛されるのか?



卓球台にやっと顔が見えるくらいだったあの頃から我々は彼女を知っているし、試合に負けると悔し泣きながらお母さんの元に駆け寄る泣き虫な姿も知っているからだろう。

そんな泣き虫だった女の子が立派な大人の女性に成長して、今も変わらずあの頃の夢を追いかけて真っ直ぐに努力し続けているからだろう。

そして、メダルを獲得するまでに強く逞しく成長した姿を見せてくれているからだろう。



だから、我々は福原愛を愛さずにはいられないのだ。










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/08/18 21:51 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする