コピーバンドでもここまでくると素晴らしいとしか言いようがない




20160826214155519.jpg









https://www.youtube.com/shared?ci=Q6anStMDTxU
KAWAMURA BAND 〜 Oh!クラウディア








福岡が誇る日本一のサザンの完全コピーバンド「KAWAMURA BAND」は、その徹底した歌と演奏とパフォーマンスによる圧巻のライブをすることで有名です。

ぽんきちは河村社長とは過去に3度チャリティーライブでお世話になったりご一緒させて頂きましたが、彼を形容するならば「バイタリティーを感じるシンガー」ですかね。とにかく底知れないパワーを感じるオーラを放つ方なんです。



KAWAMURA BANDのライブ動画はネットにたくさんアップされていますが、ぽんきちが思わず唸ってしまうほどのパフォーマンスの高さを感じるのがこの「Oh!クラウディア」です。

本家本元と遜色ないくらい迫ってくるソウルを感じてしまうんですけど(^_^;)

彼らのライブは徹底したエンターテイメントで高度な娯楽性を提供するステージをやってくれますから、コピーバンドなのに本当に楽しめてしまうのが凄いんです。



オリジナルとかカバーとかコピーとか、音楽の表現方法は様々で、ミュージシャンによってはその表現の拘り故に排他的になったりすることもありますが、向かい合う観客を楽しませるという意味では完全コピーでここまでやられると素晴らしい!!としか言いようがありません。

それ故に、河村社長はぽんきちにとって尊敬するミュージシャンの一人なのです。








20160826214300377.jpg









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/08/26 21:43 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いくら場数を踏んでいてもメンタルが弱いと自滅する




20160825220239703.jpg







リオ・オリンピックの男子個人総合体操では最後の鉄棒で内村航平がウクライナのベルニャエフを僅差で破り金メダルを獲得しました。

直前までベルニャエフに総合得点で負けていた内村選手は、最後の演技ではいつもの練習と同じくらいの平常心で臨み、完璧な着地を決めたのに対し、ベルニャエフ選手は緊張のため着地が乱れました。

そのため、内村選手に逆転優勝されてしまったのです。


最後に無心になれた者が勝った


と、先日NHK総合で放送されたオリンピック回顧録の番組ではコメントしていました。



スポーツの世界では最後はメンタル面での差が勝負を分けることが多々あると思いますが、ぽんきちは音楽の世界でもそれは多分にあると感じています。

音楽の場合、勝負する相手は自分自身になります。ぽんきちはアコースティックのライブをするようになって10年になりますが、始めたばかりの頃はとにかく百戦錬磨にならなければ・・・との思いからライブもかなり精力的にやっていました。

毎週末ライブする時期が数年間続いたこともあったので、この10年間で400本くらいはやったと思います。



しかし、いくら場数を踏んでいてもメンタルが弱いと自滅しますね(T_T)

これだけ場数を踏んでいてもぽんきちは緊張感から抜け出せないライブがしょっちゅうあります。そのためいつもの自分らしい演奏がなかなかできないことも相変わらずあります。

内村選手は最後の演技に臨む直前の20分の休憩時間で集中力が増して無心になれたと語っていました。

その理由を尋ねられた彼は「自分でもその理由はわからない。」と答えていました。

ただ、その前の自分の演技の得点も相手の演技の得点も見ないようにしていて、相手との得点差がどれだけあるのか敢えてわからないようにしていたのだとか。

とにかく演技に集中することだけを考えていたようです。



その結果、最後の鉄棒の演技で無心になれた彼は逆転優勝を果たせたわけですが、やっぱり無心になるしかないんじゃん!!(゚Д゚;)

無心になる=集中力を研ぎ澄ます

ということなんだと思います。これについて今のところぽんきちが最も効果的だと感じる方法は事前の準備・・・つまり練習しかないだろうと考えています。

これが常に足りていないのが現状でして、ライブで無心になれない原因は練習不足としか思えません。



イチローだってルーティンな基礎練習を誰よりもやっているという話は有名ですし、常に事前の準備を万全にして本番に臨むことが良い結果に繋がるのはどんな世界にも共通する真理のようです。

逆に言えば、それができない間はいつまでたっても満足できる結果は出せないということになります。

音楽とは関係ない本業を持ちながらのライブを、ぽんきちに限らず多くの仲間たちも忙しい日々の中で続けているわけです。そんな日々でもより良いライブを目指してやっているわけです。

これから今までよりも音楽に寄り添える人生に変えられるのであれば、ぽんきちはもっと良い演奏ができるようにならなければ意味がありません。

そのために生き方を変えようとしているのも事実ですから、内村選手のようにしっかり結果が出せる形にしないといけない。



自分の弱さを知り、そんな自分を克服するために何をすべきかを考えなければと思っています。












ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/08/25 22:03 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログを書くことの効用について〜ぽんきちの場合は元気になります。何でやろ?(^_^;)




20160824212341541.jpg







ぽんきちのようにブログを毎日更新していますと、いつもアクティブでポジティブな人間なんだろうな・・・と思われているのかもしれませんが、たぶんそうでもないかなと(・・;)

確かに週末に毎月ライブをしているという時点で普通の人たちよりもアクティブなんでしょうけれど、もう10年もこういう生活を続けていますとこれが普通になっているので、自分では特にアクティブという認識はあまりないのです。

ぽんきちと同じようにフルタイムで働きながらそんな生活をしているミュージシャンはたくさんいるわけで、少なくともぽんきちの周りではぽんきちは普通なんです。



毎日ブログを更新となるとさすがにミュージシャンの中でも少なくはなりますが、だからと言ってぽんきちが常にポジティブかというとそんなこともないのです。

今の仕事を辞めてフリーランスに転向しようと考えているわけですから、突然意味もなくどよ〜んと落ち込むことだってあります。意味もなくというのは違うな・・・俺ってば食っていけるんかい!?(゚Д゚;)っちゅう不安ですな(^_^;)

とにかく、あまり表には出しませんが、気分が落ち込むことはよくあるわけです。それでも毎日ブログを書いていますが、そんなに落ち込んだ内容のブログではないと思いませんか?

これって無理して前向きな内容にして書いているわけではないのです。ブログって不思議なんですが、落ち込み気味でいる時でも書くと元気になるんです。他のブロガーはどうかは知りませんが、ぽんきちは元気になることが多いんです。



なぜだろう?と考えてみてもよくわからないのですが、おそらく毎日書くという行為に何らかの要因があるのかもしれません。

毎日書くということを自分に課して2年以上になりますが、落ち込んでいても落ち込んだ内容にならないのです。では、今の正直な気持ちで書いていないのでは?と思われるかもしれませんが、そうでもないのです。

毎日書くという行為はそれ自体がポジティブなことなのかもしれませんね。だから、落ち込んでいても書いているうちにいつの間にか気が付くと前向きなことを発信してしまっているのかな?

落ち込んでいても自分の奥深くには前向きに生きようとする自分が隠れているのかもしれません。それがうっかり出てしまうような気がしてなりません。



それと、自然に落ち込んだ自分を発信する無意味さを感じ取っているのかも・・・そんな自分は己の中で消化すべしと無意識に感じているような気がします。

ぽんきちは元気がない時は掃除をするのがいいと以前ブログに書いたことがあります。元気はないんだけれど、とにかく部屋の掃除、トイレやお風呂の掃除をする。それがメンタル的に良い効用があるんだと書きました。

今回はブログを書くことも追加しましょうかね。できれば毎日書くとぽんきちみたいに落ち込み気味でも元気になるかもしれません。

これはアウトプットの効用なんでしょうね。

もし、受信するばかりの人生ゆえに解消されないモヤモヤがあるならば、発信する側になってみるとそんなモヤモヤが解消されたりするかもしれません。

これはぽんきちがこの2年間で実践して感じていることです。

興味のある方はぜひお試しください(^-^)











ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/08/24 21:24 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちはギターに関して独自のやり方をたくさんしているけれどブログでどうしても教えられないことがある




20160822201252721.jpg







ぽんきちはギターのチューニングとかピッキングとか運指の練習方法とか、独自に考えたやり方をたくさんしています。

例えば最近もFBに再アップした過去ブログで紹介しているチューニングのやり方もそうです。

http://milkysionray.seesaa.net/s/article/418336611.html
ギターのチューニングの裏技教えます


これはある日ギターを弾いていて何となく始めたチューニング方法なんですが、ブログで紹介したところかなりの反響があったので、実はぽんきち自身が一番驚きました。

自分は当たり前にやっていることが一般的にはあまり知られていないやり方だと知って、これは本当に裏技だったんだなと初めて気付きました。



ピッキングについてはブログのギター講座のカテゴリに以前書いた記事がアップされていますが、ぽんきちは一般的な弾き方とは違うピッキングをしています。

http://milkysionray.seesaa.net/s/article/405571281.html
ピッキングのアタック感について〜その1


http://milkysionray.seesaa.net/s/article/405627060.html
ピッキングのアタック感について〜その2


ピッキングのアタック感については多分に感覚的なものが大きいのでブログで説明するのはとても難しいのです。

ギタリストの弾き手(一般的には右手)をよく見ていると、人それぞれの弾き方をしているのがわかります。ですから、ぽんきちの弾き方が正しいとか他のギタリストは間違っているということではありません。

ぽんきちが「ピッキングってこうなんだろうな」と思うアタック感で弾いているギタリストでわかりやすいのが、上記のブログ記事でも紹介したコースケさんや久米博之さんなどです。彼らの弾き手をじっくり見ていると他のギタリストとは違うことがわかります。興味のある方はぜひ彼らの生演奏も観てくださいね(^-^)



こんな感じで、この他にも9度(9th)の音の独特な使い方などもギター講座で紹介していますが、ぽんきちは独学でギターを始めたせいか、自分なりの弾き方や方法論があって、それをなるべくブログで紹介するようにしているのです。

ところが、どうしてもブログでは説明できないぽんきち独自の運指の練習方法がありまして、これは忙しいサラリーマンなど、普段あまりギターの練習に時間が取れない方にはうってつけの練習方法なんです。

ぽんきち自身が忙しくて普段からあまり練習に時間が取れないものですから、何とか効率的な運指の練習方法はないものか?と考えて完成させたやり方なんです。

でも、これはブログではどうしても説明できません(・・;)



メジャー、マイナー、ドリアン、ミクソリディアン、鼻くそリディアン・・・と様々なスケールがありますよね?鼻くそは余計でしたか...(^_^;)

とにかく、これらのスケールの相関性を感じながらオルタネイトピッキングの練習が短時間でできるやり方なんですが・・・う〜ん、ブログで説明するのは難しくてギタリスト読者の方々にお届けできないのが残念です( ̄。 ̄;)

近々ギターレッスンは始めるものの、ぽんきちは福岡市内とその近郊にお住まいの方々にしかレッスンはできませんので、これはもう動画のギターレッスンでも始めるしかないですかねぇ(・・;)



忙しいし、どうも面倒臭いというのもあってなかなかそこまでできないぽんきちです・・・すみません(^_^;)

ギターレッスンを始めたらブログのギター講座で紹介している内容も実際にマンツーマンでレクチャーできると思います。

ブログで説明するのはどうしても限界があって細かいニュアンスまでは伝えられないので、ぽんきちはグループレッスンではなくマンツーマンの個人レッスンにこだわってやってみたいと思っています。



ぽんきちのギターレッスンは初心者ギタリストが対象になります。これからギターを買って始めようと考えている方は勿論ですが、数年経ったけど上達しないとか、20年以上ぶりに押し入れの中のギターを弾いてみるかとか、とにかく自分は初心者レベルだと認識している方であれば年齢・性別は問わずレクチャーいたします。

詳細は昨日のブログにも書きましたが、近々完成する予定のギタリストぽんきちHPでご案内します。

それまでは下記に貼り付けしているブログのギター講座のカテゴリに記事をアップしていますので、興味のある方は読んでみてください(^_^)ノ











ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/08/23 22:43 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今すぐ逢いたい 今すぐ確かめたい 同じ気持ちだってこと




20160823014541501.jpg









https://www.youtube.com/shared?ci=6_7iuFEPDrc







ぽんきちは今は週末にだけ音楽をやっている


だから人生の7分の2が音楽だ


君は今は週末だけぽんきちと一緒に過ごしている


だから人生の7分の2が二人の時間だ




これからは週末だけが音楽の時間ではなくなるから


ぽんきちにとって音楽は人生の7分の3になり、4になっていくだろう


音楽の時間は増えるけれど二人の時間はしばらくは7分の2のままが続くだろう


しばらく続くこの二人の時間はやがて7分の7になる




そのために今やるべきことをぽんきちは先にやっていこうと思う


音楽がいつも側にある7分の7の人生はどんな風景だろうか


ぽんきちには何となくイメージができているけれど


その風景にたどり着くまでぽんきちはやるべきことをやっていこうと思う








20160823014603196.jpg









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2016/08/23 01:48 | Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする