仲間の死とアコースティック10周年ライブの一日




20160710130440641.jpg






4年半という長き期間に渡りTeTeが続けていたおとぼけコースケでのマンスリーライブですが、その記念すべき最初のゲストミュージシャンが昨日亡くなったたかりんさんでした。

透き通るようなハイトーンヴォイスと安定したギターで奏でられる彼の弾き語りにはファンも多く、ぽんきちもその一人だったのです。

彼の訃報が届いたのは昨日のお昼前で、午前9時2分に北九州の病院で永眠したそうです。



彼はFBで癌のため自分があと半年の命であると医師から宣告されたことを告知していました。その後の様子も時々FBに投稿していたので、先日アップされた術後の写真を見てぽんきちはとても心配していたのですが、結果的には医師の宣告どおりになってしまいました。

彼の弾き語りは昨日のブログで紹介したとおり、もうネットでしか聴くことができません。生の歌声をもう一度聴きたかったという想いは彼の音楽仲間たちの共通する気持ちだろうと思います。



突然の訃報があった昨日の夜はぽんきちのアコースティック10周年ライブでした。

とにかく気持ちを切り換えて、今生きている我々はそれぞれの人生の中でのやるべき仕事や楽しいことを精一杯やるだけです。昨夜のライブはそんな静かな気持ちで演奏したライブでした。

木馬のマスター、出演してくれた仲間たち、お客様に感謝!!

おかげさまでたくさんの方々が足を運んでくださって、花束、甘酒、梅酒、チョコレート、うなぎパイなどたくさんの貢ぎ物も頂きました。ありがとうございました!なんでぽんきちの好きなものを知ってるのかな?(^_^;)



昨夜のライブは即席のユニットでは英語の歌詞が飛ぶ飛ぶ(T_T)

そんな緩いライブだったんですが、淡々と進行しながらも個人的にはじんわりと染み入るライブになりました。

一番手でステージを終えたなっちゃんはその後お酒を飲んでカウンターでずっと寝てるし、レイさんは最後に感極まってステージで泣いてるし(^_^;)

ぽんきちの相方たちはそれぞれの個性でぽんきち祭りのライブを楽しんでいました。なっちゃんはほとんどライブの記憶がないやろ( ̄∇ ̄;)



エレキからアコースティックに転向したこの10年間はいろんなことがありましたが、ぽんきちにとっては人生が180度変わってしまうほどの大きな10年間でした。

とにかくたくさんの出会いがありました。そして、昨日のように悲しい別れも・・・

今はそのすべてが愛おしいです。



これからもアコースティック・ギタリストのぽんきちをよろしくお願いいたしますm(__)m












ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2016/07/10 13:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする