ぽんきち8月のライブスケジュール




20160731234239351.jpg







8/11(木・祝)
『HOMEのツーマンライブSHOW!!』

【出演】
■レイぽん
■Paw Pad of a Camel

1500yen(要別途1ドリンクオーダー)
open19:30 start20:00

【場所】
親不孝通り HOME
〒810-0073 福岡市中央区舞鶴1-1-30 天神ウィングビルU-4F
【Tel&Fax】092-716-5373
【Website】http://home-mori.com







8月20日(土)福岡市南区大橋1-2-19 伊藤ビルB1F「music cafe Zoe」(西鉄大橋駅の東口から出て左側に歩いてすぐ)

オープン 20:00
スタート 21:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

TeTe
Miss Rhythm Blues Band







8月のぽんきちはライブが2本予定されています。


レイぽんはHOMEでアンナちゃんとヨッシーのユニット「 Paw Pad of a Camel」と初めての対バンライブです。


TeTeはZoeでみゆきちゃんのブルースバンド「 Miss Rhythm Blues Band 」のマンスリーライブにゲスト出演します。こちらは昨年の12月以来の対バンライブです。


毎日暑い日が続きますが、お酒を飲みながら生演奏が楽しめるライブバーに涼みに来てください!


8月もレイぽんとTeTeをよろしくお願いいたします(^-^)











ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/07/31 23:43 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふとした瞬間に得体の知れない不安感に襲われる〜そんな時に実際に好きを仕事にしている人たちの言霊を運ぶブログに勇気をもらう




20160730124532357.jpg







この一年でぽんきちはたくさんの方々とネットで繋がることができました。その中には実際に好きを仕事にして逞しく生きている人たちもいて、彼らのブログに勇気をもらうこともしばしばあったりするぽんきちです。

やはり好きなことはすぐに仕事にできるものではなく、時間をかけてあくまでも楽しみながら好きなことを続ける「持続する情熱」こそがそれを実現に導くものなんだと、彼らが届けてくれる言葉の数々に納得させられています。



彼らと違ってぽんきちはこれからそれを実現するために少しずつやるべきことを実績している最中なので、生きることに迷っていたり、揺れ動く気持ちを書くブログが多いことは否めません。

本来ならば不惑の年齢であるはずのぽんきちがこれほど生き方について悩む日々が訪れようとは・・・限られた命というものに向き合う作業をしなかったらこのような心の転換は起こっていなかったでしょう。

それでも、毎日これまでの自分を振り返り、これからの自分の在り方を考える日々の中で次第に気持ちの整理ができてきたのも事実です。踏み出す時は確実に近づいています。



言霊とはよく言ったもので、言葉には魂が宿るのか、ある言葉にハッとさせられることもあって、その度により深く考えてしまう自分がいたりします。

そんな時、「あぁ、この人に会ってみたい・・・」と考えてしまうのです。ネットはその人の一側面は伝えてくれますがすべてではありません。実際に会って話してみることでまた新たな何かを感じることもあるでしょうし、やはりリアルに接してみることは人としての自然な付き合い方なんだろうと思います。

こんな言葉をブログという形で我々に届けている人はどんな人なんだろう?ましてや実際に好きを仕事にして生きているこの人たちは今どんな思考で生きているんだろう?と、リアルに会って確かめてみたいと思ってしまうのです。



昨年からそんな人たちに僅かながらも実際に会う機会もできてきました。そして、まだお会いしていないネットの向こうにいる人たちがいます。

一昔前だったら考えられなかったこんな出会い方ができる時代になったんだなと、改めてネット社会の面白さを感じています。

ブログの世界はまさに職種のるつぼです。様々な職業の人たちがブログで情報発信をしていますが、いつの間にかぽんきちもそんな中に存在している一人になっていて、そんな職種のるつぼの中でギタリストという特殊な仕事で生きることを選択しようとしています。



職種は違っても響き合うものをお互いのブログに感じることが多くなり、少しずつその対象となる人たちも増えていますから、これからは全国規模でそんな人たちと、リアルな交流が始まる予感もしています。

これは音楽活動だけしていては経験できない世界ですし、ブログを頻繁に更新していなければ出会うことのない世界であることは間違いありません。

ですから、ぽんきちはちょっと変わった交流関係をこれから持ち得るギタリストになっていくのかもしれません。様々な職種の人たちとブログを通じて響き合い、リアルな交流にまで発展していく人生になっていくとしたならば、ブログを書き続けることに確かな意味を感じられます。



ブログというツールはこれからの自分の人生に何を与えどんな変化をもたらすのか・・・それは毎日更新し続ける日々の中で形になって現れてくるはずです。

そんな未来を楽しみに、これからも彼らのブログから勇気をもらい、ぽんきちも揺れ動く気持ちを自分のブログに綴っていきたいと思います。












ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/07/30 12:46 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後まで一緒には働けない〜昭和を彷彿させるダンスホールで部下たちと過ごす夜




20160729224635031.jpg





20160729224646229.jpg





20160729224700977.jpg








中洲の博多ケントスは今は博多メモリーズという名前になっていたんですね・・・知らなかったなぁ。

先日、職場の飲み会でたまたま同じテーブルで話が盛り上がった4人で「今度は博多ケントスに行こう!」と提案した部下に誘われて約束していたので、今夜行ってきました。

予想外に楽しかったです(^_^;)

中高年世代のお客さんたちがバンドの生演奏に合わせて踊る踊る!!その中には82歳のお婆ちゃんもいてキレキレでダンスしていました。凄い(@_@)



3ステージしっかり堪能してお店を出て天神に向かう途中で「今度は9月にまた来ましょうね!」とか「私、仕事頑張ります!」とか、楽し過ぎたダンスホールを出てからも部下たちは上機嫌でした。

こんなに少人数で部下たちと一緒に飲みに行くのははじめてでした。お互いに距離が近づく感覚がどうしてもあって、ぽんきちはこれまでそれを避けてきたはずなのに。

おそらく博多メモリーズでまた彼らと一緒に楽しむのは9月が最後になるはずです・・・何だかぽんきちは一人切ない気持ちになりながら歩いていましたが、残された今の仕事を彼らと精一杯働きたいと思います。












ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/07/29 22:48 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちの歪み系エフェクターを紹介します(^_^)ノ




DSC_0773.JPG





ぽんきちはエフェクターをたくさん所有していますが、今回はその中の歪み系エフェクターを紹介したいと思います。



DSC_0774.JPG

BOSS  OD-1

ぽんきちにとってのメイン歪み系エフェクターです。若い頃、東京の御茶ノ水で中古品として売られていたオーバードライブで、電池の交換ネジが金属製なので1970年代後期のモデルと思われます。

写真は省略しますが、トーンコントロール付きのSD-1も所有しています。大学生の頃に買ったので1980年代初期のモデルです。




DSC_0775.JPG

Ibanez  TS808

スティービー・レイボーンが愛用していたことで有名なチューブスクリーマーです。30代の終わり頃にネットオークションで落札しました。1980年前後のモデルで、このオーバードライブは電池交換がめっちゃし易くていいですね。




DSC_0776.JPG

FULL-DRIVE 2

フルトーンのオーバードライブです。通常はブルーなんですがこれは限定発売のイエローバージョンです。You Tubeで「エレキのぽんきち」で検索すると、このオーバードライブでEric Johnsonの曲をぽんきちが弾いている音源を聴くことができます。めっちゃ音が良いです。




DSC_0777.JPG

Expandra

Bixonicのエクスパンドラです 。これは内部にオーバードライブとディストーションの切り替えスイッチがあって、ぽんきちはハードロックバンド時代にディストーションとして使っていました。同じくYou Tubeで「ハードロックのぽんきち」で検索するとこのエフェクターを使った音源を聴くことができます。




DSC_0778.JPG

DOD Preamp 250

イングウェイ・マルムスティーンが使用していたことで有名なオーバードライブですが、これ単体ではほとんど歪みません。あくまでもプリアンプとしてブーストさせて使うのがいいようです。




DSC_0779.JPG

BOSS BD-2

ブルースドライバーはドンシャリ系ですね。OD-1は中域の音を持ち上げる特性があるオーバードライブですが、こちらは低域と高域を気持ちよく持ち上げてくれます。ぽんきちはハードロックバンド時代にブースターとして使っていました。




DSC_0780.JPG

TUBE DRIVER

Eric Johnsonが愛用しているオーバードライブですが、本物の真空管が内蔵されています。6弦と5弦が異常に癖のある太い音になるのが特徴です。




DSC_0781.JPG

Distortion +

MXRの筆記体ロゴのディストーションです。おそらく1970年代後期のモデルと思われますがこれも30代の終わり頃にネットオークションで落札しました。世界初のディストーションとして発売された懐かしいエフェクターです。




DSC_0782.JPG

RAT

ProcoのRATも定番のディストーションです。これは高山質店で2500円くらいで購入しましたが今も新品同様に綺麗です。




以上、ざっと紹介しましたが、ぽんきちはどちらかと言うと歪み系エフェクターではディストーションよりもオーバードライブの方が好きなんです。あのチューブアンプを歪ませたような温かいサウンドがお気に入りです。


というわけで、今回はぽんきちの歪み系エフェクターの紹介でした(^-^)










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)


ギタリストぽんきちプロフィール


ぽんきちのアコースティックギター講座


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。


posted by ぽんきち at 2016/07/28 22:02 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポーチを開ける時にトーッ!!ジュースの蓋を開ける時にトーッ!!とにかく何かをする度にトーッ!!と言ってしまう(・・;)〜仮面ライダー世代のぽんきちの癖について




20160725025900639.jpg






ぽんきちの癖について考察してみますと、これが自分ではなかなか気付かないものでして、誰しもそんな傾向はあるんだろうと思います。

しかし、時には明確に自覚できている癖というものがありまして、ぽんきちの場合はそれが仮面ライダーな癖なんです(・・;)

とにかく何かする度にトーッ!!と言ってしまう癖がぽんきちにはありまして、何故だかシュワッチ!!とは言わないんですね(^_^;)

しかし、これって何なんですかね!?

実は相方もトーッ!!って言う時があるんですけれど、ぽんきちの癖が移ったのか、相方の癖がぽんきちに移っているのか??



よくわからないのは仮面ライダー世代というのはぽんきち世代に限らないわけで、今も仮面ライダーシリーズって何代目だか知りませんが続いているんでしょ?

おそらく昭和40年代に仮面ライダーに夢中になっていたぽんきち世代以降から現在に至るまで、すべて仮面ライダー世代なんだと思いますが、誰もトーッ!!とか言うてないやん(・・;)

なんでぽんきちと相方だけ?なんでなん??(゚Д゚;)



そして、この癖については周囲の人たちが気付いているのかどうかもわかりません。特に指摘されたこともありませんので。

もしかしたら相方と二人だけの時に発しているのかもしれませんねぇ・・・それもまた意味不明なんですが( ̄。 ̄;)



う〜む・・・我ながら何の実りもないブログでしたが、こういうのを捨てブログと言います( ̄∇ ̄;)











ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/07/28 20:16 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/11(木・祝)『HOMEのツーマンライブSHOW!!』【出演】■レイぽん ■Paw Pad of a Camel




20160727192641224.jpg







お盆に帰省する前にレイぽんでHOMEに出演します!

対バンはアンナちゃんとヨッシーのユニット「 Paw Pad of a Camel 」です。

二人に会うのは久しぶりですがパゥのライブはまだ一度も観たことがないのでとても楽しみにしています。

お盆休みはHOMEのツーマンライブSHOW!!でお待ちしています(^_^)ノ





8/11(木・祝)
『HOMEのツーマンライブSHOW!!』

【出演】
■レイぽん
■Paw Pad of a Camel

1500yen(要別途1ドリンクオーダー)
open19:30 start20:00

【場所】
親不孝通り HOME
〒810-0073 福岡市中央区舞鶴1-1-30 天神ウィングビルU-4F
【Tel&Fax】092-716-5373
【Website】http://home-mori.com













ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2016/07/27 19:29 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミコさんのように早く白髪になりたい〜じゃないとハゲる前に白髪ロン毛ギタリストぽんきちになれないじゃん!!(゚Д゚;)




20160726201542284.jpg







先日はライブの後で仲間たちと髪型の話になりまして、本業が理容師のミュージシャンもそこにいたからかもしれません。

ぽんきちは将来は白髪ロン毛ギタリストぽんきちになることが夢のひとつにありまして、今の仕事を辞めたら髪を伸ばそうと思っています。

写真はぽんきちが仲良くしているシンガーのミコさんですが、彼女はぽんきちと同世代ながらすでに綺麗な白髪でして、お仕事はヴォーカルレッスンのトレーナーなどをしています。

ミコさんのように早く白髪になりたいなぁと思っているんですけど、現在は白髪混じりでまだ黒髪の方が多い状態です。

今年53歳になるぽんきちですからいつまで髪があるかもわかりませんし、とりあえずはずっと前から考えていたロン毛ギタリストぽんきちになるかと(・・;)



病気のために髪を失った子供たちのためにウィッグを提供するヘアードネーションにも協力したいという気持ちもあって、ロン毛ギタリストを目指してみますが、31センチ以上伸ばさないといけないらしく、おいさんでそこまでのロン毛になるとちょっと不気味かなぁ・・・

そもそも白髪混じりのおいさんの髪が使えるのか?という疑問もありますが(^_^;)

何と言いますか、この年齢になってここまで好きなことやるならば、もうとことんやってしまおうかなという気持ちになっています。

ポイントはそれが結果的に社会に役立つことです。困っている誰かの手助けができることに繋がることならば、自分が好きなことはとことんやる。ライブやイベントでの演奏はもちろんですが、ギターを教えたり誰かの伴奏をしたり、就職活動で悩みのある人に無償でアドバイスしたり・・・とにかく自分がやりたくて自分にできることはすべてやろうと思っています。

それが残された自分の限りある命の使い方だろうと思っているのです。



その結果、食べるための収入を補填するための仕事も必要になりますが、それも音楽に関係ある内容にする。アコースティックなライブができる小さなカフェやバーだったり、ギターレッスンやユニットの練習ができるスタジオだったりです。ぽんきちの場合はその両方の機能を兼ねたお店ができることが最終的な夢です。

お店は一人ではできませんから始めるのはしばらく先になりますが、仕事というものの概念を根本的に変えようと思っています。

これまではまずは食べるための仕事ありきで、週末の余暇を利用して好きなことをするという考え方でした。これからは好きなことを優先的に考えて働き方を決めて、収入が不足する部分をその他の要素で補うという考え方です。



これまでの考え方だとやりたいことはかなり制限されてしまいます。やりたいことと仕事を完全に分けてしまうと、人生のほとんどが仕事に占められている現実ではやりたいことはほんの一部しかできないままで一生を終えてしまいます。

仕事の中にやりたいことを取り入れて、収入が不足する部分はやりたくないことをやるのではなくて、やりたいこととリンクする仕事にするのです。

我々は生きていくために最初からやりたいことを排除して仕事を決める傾向がありますが、そこに根本的な問題があったんだと。やりたくないことを仕事にしてしまうと本当の自分をどこかで欺き続けて生きてしまうことになりがちだからです。

だから与えられた仕事の中にやりがいを見つけるべきだという考え方が一般的に浸透してしまうんだろうと思います。そもそもやりたくないことの中にやりがいを見つけること自体に無理があるし、そんな真理に目を背けて生きていたからぽんきちの場合はいつも「何かが違う・・・」という想いが心の奥に巣くっていたのです。



やりたいことはあってもそれがすぐ仕事に直結しないんだよ!という意見があるのもよくわかります。ぽんきちの場合は音楽ですが、まずそれだけでは食べられないというのが常識で、これは誰にでも想像できることです。

しかし、その一方で純粋に音楽だけで食べている人たちや音楽に関連した仕事をしている人たちもいます。ぽんきちの知り合いにもいますが、地道な音楽活動を続けて様々な仕事を獲得してきたミュージシャンばかりです。つまり、すぐには仕事にならないので時間をかけてスキルアップしながら実績を積み上げていくのです。

一般の人たちからすると音楽で食べていくってメジャーレーベルからCDを出して全国的に知られたミュージシャンしか思い浮かばないのかもしれませんが、実際にはいろんな活動をしているミュージシャンがいます。

レアな例では、駅のホームで流れる10秒間のジングルを専門に作曲・編曲・録音しているミュージシャンもいます。中にはその業界のカリスマと呼ばれているミュージシャンもいて、海外からも仕事の依頼があるそうなんです。



つまり、音楽の仕事にもいろいろあるわけですが、全国的に有名になる必要などなくて、その中でどれだけ自分がやりたいことができるかどうかが大切で、ぽんきちの場合はアコースティックギターでの歌の伴奏というこれまで10年間続けてきた活動を核に、それに派生する様々な仕事を中心にすることが目標になります。

ぽんきちはオリジナル曲よりもカバー曲が中心の活動をしてきましたが、現実的にはそちらの方が仕事になりやすいのです。例えばホテルでのBGM演奏だと洋楽カバーが最も適しているわけです。

オリジナル曲では有り得ないし、邦楽カバーでは歌詞の内容が耳につくのでBGMには適さないという考え方が一般的です。だから洋楽カバーユニットのTeTeでたまにホテルのBGM演奏ができているわけです。

もちろん、自分たちを売り込む営業努力は必要になりますから、これから作製予定のぽんきちが考えているDVD付きセルフマガジンはそんな営業には欠かせないツールになるのです。



将来、白髪ロン毛ギタリストの不気味なぽんきちがどんな仕事をしているのか、自分でも今はよくわかりませんが、やろうとしなければいつまで経っても何も変わりません。

このまま今の仕事を続けて週末だけ限られた時間に音楽活動をする生き方は、もうその未来がどんなものかはだいたい予想がつきます。週に一回ライブしても音楽は人生の7分の1です。それが一生変わらないのは当然の事実としてあるわけで、それでは満足できないならば自分で変えるしかないと思っています。

ぽんきちはこれまで2度の大きな手術をしてもう後がないという特殊な事情もあり、普通の人たちよりは思い切った生き方ができる覚悟を持つことができたのかもしれません。

それでも2年間は悩み続けましたし、今も悩みは尽きません。

ただひとつだけ言えるのは、成ろうとしなければ成りたいものには成れないということです。

実際に行動に移さなければベクトルは自分が思う方向には変わらないということだけは間違いないので、やりたいことはすべてやってしまおうと決めたならば、もう行動に移すしかないですね。



ロン毛ギタリストになるという世間の皆さんからしたらどうでもいいこともぽんきちはやってしまおうと。

その先には誰かの役に立つということがあるならば、やりがいは十分にあります。

それがこれからのぽんきちの生きる道です。













ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/07/26 20:17 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログは誰か一人に向けて書いた記事がたくさんの人たちの共感を呼ぶことがある〜摩訶不思議なブログというネットツールについて




20160725022440056.jpg







先日かさこさんが「ブログは誰か一人に向けて書いた記事がたくさんの人たちの共感を呼ぶことがある。」というつぶやきをFBに投稿していたのですが、実際にブログを毎日更新しているとそれを実感することがあります。

これはブログを書いている方にしかわからないことなんですが、ブログですからネットで不特定多数の方々に読まれることを前提に書いています。しかし、実際に毎日更新していますと、時にはある一定の個人に対して発信してしまう・・・そんな気持ちになっている時にたまたま書いた記事がめっちゃ拡散されることがあるのです。

そして、それはかなりの高い確率で起こる現象でして、ぽんきちの場合は割とそういう傾向が強いような気がします。

これまでぽんきちのブログで最も読まれた記事も特定の知り合いに伝えたいことがあって書いた記事でした。

結果的には何故かそれがたくさんの方々の共感を呼んでしまい、めっちゃ拡散されてしまったのですが、驚いたのはぽんきち自身でした。

おそらく、これはブログを頻繁に更新している方であれば一度は経験しているだろうとは思います。



ぽんきちの場合はある特定の方に向けて書いていますが、その内容はその人のことを書いていません。ブログには自分自身に起こったことを書いているのですが、翻ってそこに書かれたブログの持つメッセージはぽんきちの知り合いに向けて伝えたいことだったりします。

その人のことをそのまま書くとぽんきちのブログの読者でもあるその方に失礼になるので、あくまでも自分の過去に起こった体験を書いて、そこに誰にも共通してある人間の性(さが)を感じさせるような自分なりの意見を書くのですが、その時はたくさんの人たちが読んでいることはわかっていても実はそんなことはどうでもよくなっているのです。

「あの人にだけ伝わればいい」と思って書いています。

そして、ぽんきちの場合、そんなブログは誰かを愛することについて考察した記事にそんな傾向がよく見られるので、FBで友達申請してくださる方々の多くが音楽とは全く関係ない読者ばかりであるという現実も、それが大きな理由なのかもしれないなぁと思ったりもしているのです。



ブログの拡散についてもう少し書きますと、たいしたことじゃないと自分で思っている内容が意外と共感されます。気合いを入れて書いた記事は空振りに終わる傾向があることもかさこさんがFBでつぶやいたりしていますが、全くそのとおりなんですね(^_^;)

気合いを入れて時間をかけて書いた記事の反響があまり無いとガッカリしますが、適当にパッパッと書いて、はい!アップね( ̄^ ̄)といったぽんきち的には実はどうでもいいような記事が拡散されると「お前らどんな感性なんじゃい!!(`_´)」と一人で突っ込みを入れているんですが、ブログってそんなものなんですよねぇ( ̄。 ̄;)

だから自分にとって当たり前のことを書けばいいとかさこさんも常々言ってますし、ぽんきちも2年以上毎日ブログを更新していて、本当にそうだなと・・・自分にとって当たり前なことが他人にとっては「ハッと何かを気付かせてくれる」特別なことだったりするわけで、それはもう毎日書いていないとわからないわけです。

結果として意外に拡散されたことで自分もそのことに気付くし、逆に他人のブログを読んでハッと気付かされることもあるわけです。



だからブログって摩訶不思議で面白いというか、ぽんきちはゲーム知らずで育ったおいさんなのでポケモンGOには全く興味がないですが、ブログは今や生活に欠かせないツールになっています。

そんなブログが「好きなことを仕事にできることに一役買うツール」であるならば、尚更これは続けていくしかないと思っていまして、10年間毎日更新するという目標については今も全くブレることはありません。



最後に、ぽんきちのブログはたまに誰かに向けて書かれることがありますが、それについて客観的に考えてみますと、ブロガーというものは所詮は人なんだということです。読者の皆さんと同じなんです。普通に日々の生活の中で感じることがあって、様々な想いを抱きながら生きています。

たまたまブログという自分をアウトプットするツールを持っているが故に、それを自分の体験談という形で表現し、誰かに自分の想いを伝えようとしている・・・それだけなんです。

そこに特別なものなどなく、長くブログを書いていると生きることとブログを書くことがリンクしてくるんだろうなと思ったりしています。あくまでも自然な自己表現に過ぎないんだろうと。



そんなブログを読んだたくさんの方々が面白いと感じて頂けたら嬉しいですし、願わくばその人にぽんきちの想いが伝わってくれたらいいと思っています。












ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/07/25 23:31 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

普通に好きの追求をしているからダメなのかも?〜よく考えたら歴史上の偉人たちはみんなバカがつくくらい追求しまくってないけ?(・・;)




20160724210721508.jpg








http://logmi.jp/4311?pg=1
「ハングリーであれ。愚か者であれ」スティーブ・ジョブズ伝説の卒業式スピーチ全文






古くはエジソンやキュリー夫人、今ならばビル・ゲイツやスティーブ・ジョブズまで・・・歴史上の偉人たちは半端なく好きなことを追求しまくって生きてきた人たちが多い。

仕事であれ趣味であれ、好きなことを追求している人たちはこの世の中にはたくさんいますが、もしかしたら「こいつバカじゃないの?」と言われるくらい追求しまくってる人たちだけが突出して成功できているのかな?と思ったりもします。

最近の日本人ではサカナくんが良い例かもしれません。子供の頃から魚に異常な関心を持って生きてきた彼の活躍ぶりは周知の事実です。

歴史上の偉人たちに共通しているのは好きなことを追求しまくって生きていることだと思われますが、結果的にそれが世の中のために役立っています。それが社会の大変革をもたらすほど役立つことに繋がってしまう結果になった場合、歴史に名を残すまでになってしまうんでしょうね。



ビル・ゲイツやスティーブ・ジョブズは通信機器で世界に大変革をもたらしましたが、彼らが生み出したもので我々がどれほど豊さや便利さを享受できているか、それは誰もが認めるところです。しかし、彼らは自分の子供たちにはPCやスマホの使用を厳しく制限していたそうですね。

自分が生み出したものだから良いところも悪いところも誰よりも理解しているんでしょう。深刻な悪影響があることも知っていて、そのリスクから自分の子供たちを守ろうとしている・・・皮肉なことではありますが、自分の会社の製品は社会に役立つし膨大な利益を生むから大量生産はするけれど、自分の家族には自由に使わせないという。なんだかどこかで聞いたようなよくある話だなと(^_^;)



しかし、自分の目指す理想を追求した結果、彼らが生み出したものは否が応でも世の中を変えてしまうほど急速に普及したわけで、
様々な悪影響が懸念されようとも我々はもうそんな文明の利器を手放すことはできなくなっています。

おそらく彼らって普通に変人なんでしょうね?フロッピーディスクを発明したDr.中松氏も都知事選に立候補する度にバネに乗ってピョンピョン跳ねてたし(・・;)

普通は好きなことをバカがつくくらい追求できないし、生活重視でほどほどに好きなことを楽しむというのが一般的なはずです。

それだと世の中に役立つまでには行かないわけで、結果的には趣味止まりで仕事とか事業までには発展しないケースが多いんだろうと思います。



どうせ死ぬしなぁ・・・このままバカにもなりきれずほどほどに好きなことを続けて、それ以外は生活のために必要な諸々のことをしながら人生は終わりか・・・と、身も蓋もない現実を凝視する自分がいたりする。

多くの人たちはそれでいいじゃないかと割り切って生きているんでしょうけれど、好きなことを抑制して生きる価値と、バカじゃね?と思われるくらい抑制しなさ過ぎの生きる価値と、その充実度はどれほどの乖離があるものなのか?

それは実際にバカになった人たちにしかわからないわけで、自分が好きだと思うことと世の中に役立つことがリンクする要素があると確信できる場合は、追求しまくって死ぬ選択肢もありますね。どうせ死ぬから。



どうせ死ぬとか言うと、どうせとか言うな!!という意見もあると思いますので、じゃあ確実に死ぬと言い直しましょう( ̄^ ̄)

確実に死ぬ。

確実に年老いる。

確実に体力は衰える。


どんな生き方をしようとも確実に体力は衰え、年老いて、死ぬ。


好きなことを追求しなくても死ぬのか・・・

じゃあ好きなことを追求して生きるためのスキルを身に付けるために必要なことをやってみるか?

毎日毎日そのために必要なことを少しずつやってみるか?

その積み重ねがどんどん増えていくと、もしかしたら「こいつバカじゃね?」と周りに言われるくらいに追求しまくって生きてしまってるのかもしれない。



やがて死が訪れる時、自分の人生を振り返って何と呟くのだろう?



それはバカになってみないとわかりません!!( ̄∇ ̄;)










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/07/24 21:08 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幸せになるために生まれてきたんだから好きな人と一緒にいなさい




20160723115022850.jpg











https://www.youtube.com/shared?ci=3Gs3Uq_sv2g








昨夜は仕事から帰って相方と近くのスーパーに行った



お寿司とレバー、ゴーヤーチャンプルー、マカロニサラダなどのお惣菜を買って



ぽんきちは黒霧島の水割りと相方は缶ビールで乾杯をして



テレビを観ながら晩ご飯を食べた



相方はテレビを観ながらいちいち突っ込みを入れるんだけど、突っ込みたくなる性分なんだろう



ぽんきちはNHKとWOWOWしか観ない人だから、たまに民放のチャンネルを観るとCMがとても気になる



CMがきらびやか過ぎて目がチカチカする



でも昨夜は金曜ロードショーで面白そうなアニメがあったからずっと民放だったけど、たまにはいいなと思った



幸せの形なんて人それぞれなんだろうけれど、一人でする食事の中にそれを見つけるのは難しい



誰かと一緒にご飯を食べよう



誰かと一緒にお酒を飲もう



今大切な人がいないならば友達でもいい



大切な人を失ったばかりの人ならば家族だったり友達だったり



大切な人がすぐ側にいる人ならばずっとそのままで



好きな人と一緒にいればいい



そこに少しの笑い声があるならばそんな生き方でいいと思う











ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/07/23 11:51 | Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする