ここまで過去をさらけ出す最強営業ツール「セルフマガジン」の威力とは?〜ダンサー大瀧冬佳さんのセルフマガジンを読んで感じたこと




20160627201044515.jpg





20160627201054472.jpg






http://fuyukaohtaki.com
大瀧冬佳さんブログ



一昨日のかさこ塾フェスタ福岡で塾生たちのセルフマガジンが無料配布されていたので、ぽんきちはその中の十数冊を持ち帰りました。

セルフマガジンとは好きを仕事にするための営業ツールで所謂企業案内パンフレットの個人バージョンです。

一般の方々にとってはセルフマガジンを作る機会はほとんどないでしょうから、その意味がわかりにくいかもしれませんが、フリーランスで活動するにあたって仕事獲得の強力なツールに成り得る冊子とご理解ください。

ネット社会においてはブログを毎日更新して情報発信することはとても重要ですが、アナログな紙媒体の冊子で自己PRできるセルフマガジンはいつの時代でも通用する仕事獲得ツールなんだと、かさこさんは自身の経験から実感しているのです。

てすから、フェスタでも多くの塾生たちがセルフマガジンを無料配布していました。



その中で先日かさこさんがセルフマガジン大賞に選んだダンサー大瀧冬佳さんのセルフマガジンもあったので興味深く拝読しましたが、冒頭からインタビュー形式で彼女の壮絶な虐待の経歴が書かれてあり、ここまで過去をさらけ出したセルフマガジンというものの威力について考えさせられました。

結論から申しますと、とてもインパクトのあるセルフマガジンでした。インタビューの他には今の彼女がダンサーとしてできること、これからやろうとしていることなどが詳細に書かれてあり、仕事というものを意識した自己PRのツールとしてとてもわかりやすい内容になっていました。

セルフマガジンの威力については彼女自身がこれから実感していくだろうと思いますし、ぽんきちにはまだよくわかりませんから、その威力を知るためにはぽんきち自身がセルフマガジンを作ってみるしかありません。



彼女のセルフマガジンは大賞に選んだ後でかさこさんが編集の手直しをしたそうで、編集というものの重要性についても冬佳さんは自身のブログで綴っていました。

ぽんきちもこれからセルフマガジンの作製に向けて構想を練っているところだったので、自分のプロフィールの紹介について再考を迫られる内容のセルフマガジンでした。

ぽんきちにも負の経歴と呼べるものがあり、どこまで過去の自分をさらけ出せばよいのか迷っているのです。

若い頃からの難治性疾患により平日はほとんど食事ができないなど普通の人たちとはかなり違う運命を背負い、それは今も続いていますが、冬佳さんのように「ここまで自分の過去をさらけ出す」ことの意味を、この冊子を読んだ人たちに与える効果を、ぽんきちなりに考えています。



ぽんきちもブログではそれなりに自分の過去について書いていますから、セルフマガジンに書くことに躊躇する必要はないのかもしれません。

しかし、こうやってアナログな紙媒体の冊子で読ませるとかなりインパクトがあるんだなと改めて感じています。

ぽんきちはギタリストなので自分のセルフマガジンにはユニットの演奏を収録したDVDを付録にする予定で、以前ケーブルテレビ局の番組に出演した時の収録を視聴できるセルフマガジンになります。

それ故に費用は他の方々よりも何倍もかかってしまいますが、無料配布するDVD付きセルフマガジンを500〜1000部ほど作製する予定です。



内容については冬佳さんや他の塾生たちのセルフマガジン、そして以前かさこさんの講座を受けて知った情報などを参考にして具体的な構想を固めたいと思います。

デザインは音楽仲間のプロデザイナーに依頼するつもりですが、編集を自分でするかプロに依頼するかはもう少し考えてみる必要があると思っています。

セルフマガジンの出来次第ではフリーランスとして活動を始めてからの動向も変わってくる可能性があるので、なるべく納得のいく内容で仕上げたいと思っています。



ぽんきちマガジンの完成はまだしばらく先になりますが、出来上がったら普段お世話になっているお店に置いて頂いたり、ぽんきち自身があちこちで無料配布しますので、その時にはよろしくお願いいたします(^_^)ノ










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2016/06/27 20:12 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

微笑みの法則〜スマイル・オン・ミー♪




20160627003302945.jpg







イビさんはミュージシャンですが「いつものイビスマイルお願い!!」と言うとこのポーズを必ずしてくれます。

ぽんきちの音楽仲間にはいろんな才能を持ったミュージシャンがいますが、彼は歌メロさえわかればギターでどんな曲でも即興で伴奏してしまう才能の持ち主です。

以前、30曲くらいリクエストしたら見事に完奏しましたからねぇ・・・昭和の時代だったら流しのオッサンで食べていけたかも(^_^;)



そんなイビさんですが、普段はシフト制のお仕事らしく、今週は夜勤で今日も零時過ぎから仕事だと言ってました。だから、ちょうど今頃は日曜の深夜ですが働いているはずです。

世の中には皆が寝静まった頃に働き始める人たちもいて、そうやって社会は成り立っているし、働くって大変だよなぁ・・・ってイビさんのスマイル写真を見ながらぽんきちは想いに耽ったりしています。変な趣味でしょ?放っといて( ̄∇ ̄;)



いろんな人たちがいて、いろんな仕事があって、自分が食べるためだったり、家族を養うためだったり、自己実現のためだったり・・・様々な理由でみんな働いている。

働くことの意味を探している人もいれば、そんなことはもう忘れたよという人もいる。

働きたいけど働けない人もいれば、働けるけど働かない人もいる。

仕事で辛い思いをしている人もいれば、仕事が楽しくて仕方ない人もいる。

仕事に夢を求める人もいれば、仕事は現実だと割り切る人もいる。



どんな仕事でもいい、生きている実感が味わえるものであれば何だっていいような気がする。

好きなことの中でしかそれが見つけられないのであればそういう仕事をすればいいし、好きとは言えないけれどそれなりに充実してると思えるならばそれでもいい。



笑顔を忘れない生き方ができるならばそれでいいような気がします。









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/06/27 00:33 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする