美味しいお酒と生演奏の音楽を楽しめる純度が高い空間が街の片隅にある




20160606210107567.jpg





昨夜は一人で西中洲のおとぼけコースケにふらりと立ち寄りました。

ぽんきちが帰る間際に知り合いの女性シンガーがお店に入って来て話していましたが、日曜の夜に中洲の近くで開いているお店は少ないらしく、そういう意味でもおとぼけコースケは音楽好きな飲み助たちには憩いの場所になっているのだなと。



昨夜は日曜日だったせいかお客さんも少なかったので珍しくコースケさんとゆっくり話ができました。知り合って9年くらいなりますが、まだお互いに知らないことも多いんだなぁと思いました。ぽんきちはあまり自分のことを話さないし、相手に聞くこともしないからでしょうね。

TeTeのマンスリーライブも終わった今はおとぼけコースケにはたまに飲みに行きますが、最近はお客さんが多かったりしてコースケさんの弾き語りをお店で聴く機会があまりなかったので、昨夜は久しぶりに生演奏をお願いしました。

突き抜けるようなヴォイスとタカミネのアコースティックギター・サウンドは相変わらずで、焼酎のお湯割りを飲みながらぽんきちはじっくり聴き入ってしまいました。

やっぱりいいなぁ・・・こんな贅沢な空間が毎晩のようにこの街の片隅で息づいている。

形は違えども、ぽんきちはいつかこんな空間を作りたいと思っているんだなと改めて思いました。



勤め人のぽんきちにとって週末におとぼけコースケでコースケさんの弾き語りを聴くのは贅沢な時間なんです。どこか非日常的な異空間でもあり、こんな心地良さをぽんきちもいつか誰かに提供できる仕事がしたいと考えてしまうのです。

ぽんきちが考えているのはおとぼけコースケと全く同じではありませんが、ぽんきちのギターと相方たちの歌声を提供できる空間にはしたいと願っています。

いつもの日常と異空間のような小さな世界と、今はぽんきちがたまにその空気に触れ癒される生活なんですが、自分が提供する側になる生き方は覚悟を持てばできないことはないはずです。

それはぽんきちのささやかな夢であり、その夢の実現のためにはやらなければならないことがまだたくさんあります。



数年前に、ぽんきちは大阪から遠征に来たミュージシャンのビソーさんをおとぼけコースケに連れて行ったことがあります。

山葵マリちゃんにも歌ってもらい、ビソーさんたちの演奏を楽しんだ後でコースケさんに弾き語りをしてもらいました。

あの時、ビソーさんが「マスター、ええわ〜・・・これが正しいライブバーやねんな。」と呟いた彼の言葉がぽんきちは忘れられません。

美味しいお酒と生演奏の音楽を楽しめる純度が高い空間に触れた時、ミュージシャンに限らず我々のような音楽好きは思わず呟いてしまうのだろうと思います。



ぽんきちもいつかそんな空間を作ってみたい・・・その時はコースケさんにも弾き語りをしてもらおう(^-^)










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/06/06 21:02 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする