天神でTeTeのライブはKING BEEだけだと気が付いた




20160528223630847.jpg





6月25日(土)福岡市中央区天神3-14-2 公建ビル2 6F「KING BEE」

19:30 オープン
20:00 スタート

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー


[出演ミュージシャン]

TeTe
序郎
デビルス2/3


http://kingbee-web.jimdo.com/bar-king-bee/
KING BEE






久しぶりに大場さんのお店でライブします。意外なことにぽんきちは天神でライブすることが滅多にないことに気が付きました(^_^;)

3組ともユニットですが、初めてご一緒するユニットばかりの対バンライブです。

最近は初対バンのミュージシャンとのライブが多くなってきました。こうやって新しい出会いがあるのもお任せブッキングライブの楽しいところです。

お時間ありましたらぜひお越しください(^-^)







ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact




posted by ぽんきち at 2016/05/28 22:49 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎月10本以上の新曲が書けないならばプロになろうと思ってはいけない




20160528160647724.jpg







クラシックやジャズが好きだった父親と昭和歌謡が好きだった母親を持つ椎名林檎ちゃんですが、1998年にデビューした彼女も37歳になるんですねぇ。

彼女の幅広い音楽性は両親譲りなんでしょうけれど、成長過程でロックやポップスやソウルなど様々なアーティストからも影響を受けているようで、作詞作曲編曲から鍵盤やギターなど各種楽器も演奏する、音楽家として高度な汎用性を誇るミュージシャンですね。

こんな人たちが集まるのがメジャーという世界なんでしょうね、その中でトップシンガーとして20年近くも君臨し続けているわけですから、まさに彼女は選ばれた存在です。たくさんの女性シンガーたちの憧れであり続けているのはよくわかります。



ぽんきちはメジャーデビューしたプロミュージシャンと直接お話する機会は時々ありますが、ずっと昔にデビューした先輩ミュージシャンだったりすることが多いんですね。30年以上前に一世風靡したとか、そういう方々とはライブでご一緒したりしてお話する機会はありますが、現役のメジャーデビューしたプロミュージシャンとリアルにお付き合いしたのはこれまで伊藤祥平くんだけでした。

先日急逝したPAの音吉さんが数年前に久留米で祥平くんのライブを企画したことがありました。メジャーデビューするため上京する直前の祥平くんはまだ20歳でしたが、リハが終わった後でゆっくり二人で話した時は彼は上京後の期待と不安が入り混じった気持ちを語っていました。

その後もライブで福岡に帰った際に彼とは何度か話す機会がありましたが、メジャーデビューすると毎月最低でも10曲以上の新曲を作り続けないといけないと話していました。それは当たり前のことでみんなやっていることなんだと。

年間120曲以上の新曲を作って、その中から厳選した曲がアルバムで採用されるわけです。3年に一度アルバムを出すならば最低でも360曲以上の新曲を作っていることになります。



つまり、次から次へと曲が溢れ出てくるというようなタイプじゃないとメジャーの世界ではやっていけないということがよくわかります。自分で生み出した曲たちは可愛い、できればそのすべてを世に発表したいと思うのが人情だと思いますが、現実はそんなに甘いものではないようです。

そういう現実を考えると数だけではなくて作品を生み出す速さもメジャーとして通用するかどうかが問われるのが容易に想像できます。

よく「この曲は10分で作りました。」という話を聞きますが、そんなことが普段から当たり前にあるミュージシャンじゃないとメジャーではやっていけないんでしょうね。



将来はプロとして自分の作品を世の中に発表したいと夢を持っている若いミュージシャン志望の方々は、実際にそんな世界で活動しているプロミュージシャンの話を聞く機会が持てたらいいですね。

華やかな表舞台からは見えない貴重な裏話が彼らから聞けるかもしれません。

その上で、それでも目指したい夢であるならば、自分を信じて前に進むのがいいと思います。










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/05/28 16:07 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする