ドナルド・フェイゲン的な脳とジミー・ペイジ的な脳が同居する〜完璧を目指すべきと言う自分と録り直しに意味はないと言う自分とがいる




20160531205404769.jpg







https://youtu.be/Nomb3-hIWjA






https://youtu.be/KwG9iRFmY1I







ドナルド・フェイゲンのアルバム「ナイトフライ」は、AORが特に好きなわけじゃないとか普段は違うジャンルの音楽ばかり聴いているというミュージシャンでも知っている名盤だったりします。

まだアナログ盤レコードだった時代にこれほどまでの完璧なアレンジとレコーディング技術に拘ったアルバムはなかったという評価が一般的ですが、録音期間も年単位の長さをかけて完成させたらしいですね。自宅にレコーディングスタジオを持っているからできることだとは思います。レンタルだと当時は一時間数万円はしたと思われます。

ミュージシャンも超一流どころを贅沢に起用しており、ドナルドさんどんだけ完璧主義者なんですか?って感じ(^_^;)



ジミー・ペイジはレコーディングでは数テイク録音したらOK!その中から選べばよし。何度も録り直すなんて馬鹿げているってタイプ。少しくらい音を外していても気にしな〜い(o゚▽゚)o

それはそれで凄いと思いますねぇ・・・レコーディングなんだからミステイクをわざわざ残さなくてもとは思いますが、ライブもレコーディングもその時のインスピレーションじゃ〜ん(o゚▽゚)o

ジミー、あんたすげーよ( ̄∇ ̄;)



そんな対照的な二人のミュージシャンですが、ぽんきちはどちらも大好きなんですねぇ(^-^)


完璧主義者か?アバウト派か?


ギタリストぽんきちに対する周囲が持っているイメージはどちらかというと完璧主義者なのかな?レイぽんやTeTeで丁寧にギターを弾いている姿から感じる印象はドナルドさんかもしれませんね。

確かにぽんきちは常に完璧な演奏を目指していますので、アレンジもあまり凝り過ぎないシンプルさを持った感じにしています。あまり難しいアレンジにすると本番で失敗するし、音数が多いと歌の邪魔にもなります。

そもそも凝ったアレンジって歌の伴奏ではそんなに必要とは思えないし、シンプルだけど退屈しないアレンジをいつも目指しています。完璧な演奏をするためにもシンプルさに拘る傾向があるのです。

そういう意味ではぽんきちはドナルドさん的な部分もあります。



しかし、指弾きではなくピック弾きのストロークアレンジの時はかなり粗いプレイになります。完璧からは程遠い演奏です(^_^;)

百恵ちゃんの「ロックンロール・ウィドウ」やJackson5の「I Want You Back」はストロークアレンジで弾いていますが、相当粗いです。勢いだけで弾いています。

そんな時ぽんきちの頭の中ではジミー的なアバウト派魂に支配されています。人生には適当さも必要じゃ〜ん(o゚▽゚)oという精神構造になっています。



面白いのは音楽って自分が好きなミュージシャンから影響を受けてその表現の味わいが作られるので、ぽんきちの中にはドナルドさんもジミーも同居して存在しているのです。

もちろん、この二人だけではなく様々なフェイバリットなミュージシャンから影響を受けていますから、彼らの要素が混在してギタリストぽんきちというフィルターを通して演奏しているわけです。

これはぽんきちだけではなく他のミュージシャンも同じだと思います。それぞれが敬愛するミュージシャンたちから影響を受けながら自分らしい音楽を作り出しています。



何にどこまで拘るのかもミュージシャン次第で様々なわけで、そのリミットの設定加減や追求加減でどうにでも変わっていきます。

その現在進行形がギタリストぽんきちであり、他のミュージシャンたちということなんだと思います。

ライブはその現在進行形ぶりを生で楽しんでもらえる場所なので、5年前のぽんきちと今のぽんきちの違いがわかるという人たちにはその人たちなりの楽しみ方もあると思います。



これから5年後のぽんきちがどう変わっているのかはわかりませんが、ライブでは現在進行形のぽんきちとユニットの奏でを楽しんで頂きたいと思っています(^-^)













ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/05/31 20:55 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちは細菌性の風邪じゃないかなと思っているけど病院でウイルス性の風邪薬を処方された〜もうすぐ二週間になるけど長くね!?




20160530193230560.jpg






風邪が治らなくて熱が出るから


仕事から帰ると厚着して布団を被って汗だくになって


洗濯してまた汗だくになって


平日はそれを繰り返して


それでも治らなくて週末を迎えた




ぽんきちは高熱が出てもメールしないので


とても心配していると


いつも想っていると


週末しか逢えない彼女は言った




忙しい仕事とやりたい音楽とやるべきことが多くて


風邪が治らないぽんきちは元気を無くしているけれど


健やかなる時も病める時もいつも変わらずいてくれるからできることがある


元気が無いなりにやれることがある




今日は久しぶりにギターを弾いた


お風呂は咳が出るからまだシャワーだけにしておこう


パソコンに向かう時間は最低限にしておこう


今週もいつもより早めに寝るようにしよう




最近、彼女はブログに肯定的になってきた


理由はぽんきちが今日も生きていることが判るかららしい


ブログが安否の報告になってます・・・すみません( ̄∇ ̄;)










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/05/31 00:05 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライブで演奏している最中にお客さんから「え〜、まだやるの?」って言われる




20160529094636949.jpg






これってミュージシャンにとってはめっちゃキツイっすよね?(・・;)

「そんなキツイこと言うお客さんなんているの?」と全国の読者の皆さんは思われるかもしれませんが、福岡にはいるんですよ〜、ぽんきちは実際に見ました!!何度も(^_^;)



ぽんきちは大分県の生まれなんですが、大分ではほとんどライブする機会がないので自分の感覚ではないのですが、幅広い地域で活動している音楽仲間の話を聞くと大分のお客さんたちってとても紳士的なんだそうです。

皆さんライブではじっと演奏を聴いていて決して批判的な意見は言わないそうなんです。おそらく、演奏を聴くとか批判しないとかは観客としてのルールなんだという認識があるのかもしれませんね。



以前このブログで、ライブで演奏を聴くお客さんと聴かずにお喋りしているお客さんが混在していることをテーマに書いたことがありますが、今回はそんな生易しいものではありません。「え〜、まだやるの?」と演奏中にお客さんから言われてしまうのです。

ある日、いつものように「え〜、まだやるの?」とそのおじさんが言ったら演奏中だったミュージシャンのお客さんが激怒したそうなんです。「そんなに聴きたくないなら帰れ!」って言われたらしい(^_^;)

そのおじさんにも目当てのミュージシャンがあってライブに来ているわけですから、彼としては目的のライブを見終わるまでは帰らないですよね。

そして、おじさんだってお金を払ってライブに来ているわけです。もちろんその場にいる権利はあります。



はっきり言って騒動になる危険性がある爆弾発言なわけで、お店から出入り禁止を食らってもおかしくはないです。しかし、何とも正直なおじさんだなぁとぽんきちは思うのです。普通は言いたくても言えないよねと(^_^;)

確かに「まだやるの?」と言いたくなるライブはたまにありますよ。みんな気遣って言わないだけです。ただ、音楽には好き嫌いがありますから、おじさんに言われたからといって必ずしもそのミュージシャンのライブがつまらないとは限りません。きっとおじさんは自分の好き嫌いで判断しているだけですから。

しかし、演奏中にそんなこと言われるミュージシャンは辛いですよ。心が折れますって(^_^;)

この件をぽんきちの先輩プロミュージシャンに話したことがあるのですが、彼は「ありがたいムチと思えばいいじゃないか。」と笑っていました。百戦錬磨の彼にしてみればおじさんのようなお客さんは特別なものではないのかもしれません。



しかし、ミュージシャンとは繊細な生き物でして、「できれば思うだけにして!口に出さんでよかやんね!(>_<)」って言いたくもなります。

それと、上記のように言われるミュージシャンのお客さんは不愉快になると思いますねぇ。

以前、ぽんきちはあるライブでギターの出音が最悪だったことがありまして、それをぽんきちの好みの音なんだろうと一部のお客さんたちから勘違いされたことがあるのです。

その時はPAの判断で途中からそんな音になっていたのですが、演奏中にお客さんたちがそんな話をしている様子をぽんきちの相方が聞いていたそうなんです。自宅に帰ってから「あれはぽんさんの音じゃないのに・・・悔しい!!」と言って相方は泣いていました。

ぽんきちは「仕方ないじゃないか。」と相方をなだめたのですが、嬉しかったですね。ぽんきち自身とても悔しい思いをしたライブだったので、一人でも理解者がいてくれることで救われる思いがしました。



やはりそのミュージシャンを目当てに来たお客さんにしてみれば、いろんな事情があったとしても他のお客さんから批判されれば面白くないと思うのです。

はっきり言ってぽんきちはそのおじさんが嫌いではありません。音楽好きな愛すべきおじさんなんです。しかし、その正直過ぎる感想は口にしなくてもいいと思っています。

おじさんの発言は現在の国際情勢における核兵器と同じです。勝手に作るのは仕方ないけど使っちゃダメよと・・・

オバマ大統領の広島での演説をそのまんまおじさんに捧げたいぽんきちです。











ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/05/30 19:38 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どういうライブをしたいのか?と問われたら「お客さんが満足できるライブをしたい。」と答える




20160529084054695.jpg






ぽんきちは週末ライブをしていますが自分のライブがない週末は仲間たちのライブを観に行きます。

アコースティックが中心ですがいろんなミュージシャンのライブを楽しんでいます。その時の雰囲気はその時だけのもので、緊張感や弛緩した空気感もその時だけのものがあります。

自分が演奏するライブでは後になってその日の自分のプレイを反芻することが多いのですが、お客さんが気付かないような細かい部分の失敗を反省していることがよくあります。

それはそれで次回のライブのために必要なことだと思っていますが、純粋に観客としてライブを観ていて思うのは、良いライブというものはお客さんが満足できたライブなんだなということです。



プレイヤーは「反省する動物」なんだなと自らを振り返っても感じていますが、リスナーはライブが楽しめたら満足するものです。細々した失敗は許されないと自分に課して演奏するのはラウンジバーなどのBGM演奏だけでいいのではないかと最近は思っています。

CDの如く完璧な演奏を目指すのはBGM演奏の時だけにすればよくて、ライブではもっと大事なものがあると思っていて、それは何か?と問われたら言葉にするのは難しいのですが「結果的にお客さんが楽しめたライブにできること」になるのです。



誤解のないように申しますと、ライブでは失敗してもいいとは思っていません。個人的には完璧な演奏を届けたいといつも思っていますし、それはこれからも変わらないのですが、完璧な演奏ができても結果的にお客さんが楽しめなかったら意味がないと思うのです。

特にライブはBGMではないし、レコーディングでもコンテストでもない。失敗が許されないという要素などもともとないのです。しかし、目の前にお金を払って観に来てくれたお客さんがいるという現実はもともとあります。だから、お客さんが楽しめるライブであるべきで、極端な話それ以外ライブの目的などないんじゃないか?って思います。

完璧な演奏ができてもお客さんが満足しなかったら「あの人たちは上手いけど、それだけやね・・・」という評価で終わってしまいますし、それはミュージシャンとしてあまりにも寂し過ぎるのです。ライブで完璧な演奏などなかなかできるものではないのに、それができてもつまらないという評価しかされないんじゃ、精進してきた日々の努力は何なのか?ということになります。



お客さんが満足できるライブをするにはどうすればいいのか?

実はぽんきちにもわかりません(・・;)

わからないならば自分が観客になっていろんなミュージシャンのライブを観るしかないと思うのです。そこで感じるものが答えなんだろうと。

だから、ぽんきちは自分のライブがない週末は仲間たちのライブを観に行くのです。彼らは仲間ではありますが、ぽんきちにとって大切なことを教えてくれる貴重な存在なのです。

そこで吸収した様々な要素を糧にして自分のライブに臨んでいます。彼らの優れた部分をそのまま真似するわけではなく、ぽんきちというフィルターを通して自分なりに消化した上で演奏するという感じです。

その積み重ねの中でしかお客さんが満足できるライブというものはできないんじゃないかな?って思います。完璧な演奏をしても「それ自己満足だよね?」としか言われない怖さがライブにはあるわけですから、自宅やスタジオで練習するだけでは良いライブはできないと肝に銘じています。



練習が一番大切ですが、それだけではダメなんです。ぽんきちはお客さんが満足できるライブがしたいのです。それはすべてお客さんのリクエストに応えるようなものではなくて、自分が供給し、それが需要を作り出してしまうほどのものを目指しています。需要は作り出すものだと思っています。

そのためにも良いライブをたくさん観なければなりません。自分はミュージシャンであると同時に純粋なリスナーでなければ見えてこないものがたくさんあると思っています。










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/05/29 10:02 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天神でTeTeのライブはKING BEEだけだと気が付いた




20160528223630847.jpg





6月25日(土)福岡市中央区天神3-14-2 公建ビル2 6F「KING BEE」

19:30 オープン
20:00 スタート

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー


[出演ミュージシャン]

TeTe
序郎
デビルス2/3


http://kingbee-web.jimdo.com/bar-king-bee/
KING BEE






久しぶりに大場さんのお店でライブします。意外なことにぽんきちは天神でライブすることが滅多にないことに気が付きました(^_^;)

3組ともユニットですが、初めてご一緒するユニットばかりの対バンライブです。

最近は初対バンのミュージシャンとのライブが多くなってきました。こうやって新しい出会いがあるのもお任せブッキングライブの楽しいところです。

お時間ありましたらぜひお越しください(^-^)







ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact




posted by ぽんきち at 2016/05/28 22:49 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする