今日は大きな地震があった まだ余震が続いている




20160414235742541.jpg








大阪から仕事で来た友と5年ぶりに再会し、博多駅の近くの居酒屋で飲んでいた時に、突然彼のスマホの緊急警戒速報がけたたましく鳴った。



熊本在住の友は部屋中の物が散乱した写真をSNSにアップしていた。

今は避難先に外出しているらしい。



我々はいつ大地震に襲われてもおかしくない大地の上で生きている。



すべての友たちが無事でありますように。












ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/04/14 23:58 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちは両親のことをあまり考えない冷たい人間でした




20160413022051964.jpg







https://youtu.be/ApzghExGkRM






でも、最近は毎日考えるようになりました。

それは父親が体の麻痺のため動けなくなったからです。

先日、入院してからはリハビリに励む日々を送っていますが、お見舞いに行った時の父との会話も聞き取りづらくて、このままでは意志の疎通も困難になりそうです。

共に80代の両親ですから来るべき時が来たに過ぎないとも言えますが、誰も老いから逃れることなどできないのだな・・・と当たり前のことをしみじみ考える日々です。



父は28歳、母は23歳で結婚しました。ぽんきちはその4年後に生まれた子供ですが、彼らが結婚して57年も経っています。

ぽんきちは来年から自分が新しい生き方をするつもりであることを両親にはまだはっきりと伝えていません。

人生の最終列車に乗ったであろう父は何と言うだろう?

ぽんきちが若き日にあれほど音楽を仕事にすることを反対していた父はどう思うのだろう?



今の自分にできるのはなるべく両親に会い、言葉を交わし、父の手を握ることくらいなんだろうと思います。

次の連休にはまた故郷に帰りますが、できることはそれだけなんだろうな。










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/04/14 01:01 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする