なりたい自分になることを邪魔するのは最も身近な人物であること




20160405002050207.jpg






将来の夢があったり、なりたい自分があったりする時、その壁となるのは最も身近な人物だったりします。

ぽんきちが若い頃、ミュージシャンになりたいという夢がありましたが、それを知った父親は激怒しました。

父親の言い分は音楽で食えるはずがない、不幸になるに決まっているというものでした。

まだそのための行動を何もしていないのにもう完全に決めつけているわけですね(・・;)



いつの時代も若者の夢を潰すのは身近に存在する大人たちです。

就職と結婚が人生における最大の決定的な選択ですが、だいたい親が反対するのはこの就職と結婚が多いだろうと思います。

そんな仕事では苦労する、そんな相手では不幸になると最初から決めつけているのです。

音楽を仕事にしたこともないあなたに何がわかるのか?

彼(彼女)と付き合ってもいないあなたに何がわかるのか?

あなたはあなたの人生を生きてきたに過ぎないのであって、あなたは俺(私)じゃないだろう?

子供の立場からすればそう考えるのは無理もありません。



しかし、その一方で「親の意見と冷や酒は後になって効いてくる」という言葉もあります。

親だって伊達に人生を重ねてきてはいません。海千山千の人生を生き抜いてきているのです。

たかだか20年くらいの人生を生きてきたお前に何がわかる?

世の中の厳しさを、社会の厳しさを知らないお前に何がわかる?

音楽の仕事がどんなものかは知らんが、「ラブレターfromカナダ〜♪」が、あっという間に「後ろから前からどうぞ〜♪」に落ちぶれたろうが!!(`_´)

付き合ってもいないのに何がわかるだと?どの程度の人間か顔を見ればわかるわい!!(`_´)



ここでぽんきちの意見を申しますと、「後ろから前からどうぞ〜♪」でも別にいいじゃん(o゚▽゚)o

とは思いますけれど、「親の意見と冷や酒は後になって効いてくる」というのは間違いありませんな( ̄∇ ̄;)

若者たちよ、おいさん&おばさんをナメたらいかんぜよ!!

やはり人生経験においては子供は親には敵わないのです。



ただ、親世代の我々大人にも意見を申しますと、「後ろから前からどうぞ〜♪」と歌っているのが不幸だと決めつけるのは、それはあなたの価値観であり、世間一般の価値観だということです。

本当のところは歌っている本人にしかわからないことです。

つまり何を言いたいのかと申しますと、なりたい自分になってみないと本当のところは誰にもわからないということです。

もし不幸になってしまったらどうしよう・・・と本人ではなく周囲が心配しても、今のままの自分で在り続けることの不幸を理解しているのは本人だけであって周囲の人たちではないのです。



もし、なりたい自分になることを邪魔する人物がいて、それが親だろうと誰であろうと、それで諦めてしまうのであれば、その程度の気持ちであり、それだけの不幸であったに過ぎません。

それならば親は存分に邪魔すればいいと思いますし、子供は本気でなりたいのであれば、それでもなりたい自分になればいいと思うのです。

世の中の厳しさも社会の厳しさも存分に味わえばいいのです。

自分で選んだ道ならば、親の意見を聞いても聞かなくても、その道を決めたのは自分なんですから、味わい尽くせばいいのです。


自分の決めた道で幸せになればいいとぽんきちは言いたいですね。












ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/04/07 21:01 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする