櫻の園が好きだった若き日のぽんきち・・・なんで?(・・;)




20160403134421154.jpg





20160403134546390.jpg





20160403134718100.jpg









https://youtu.be/PEo5TUxCG3U
櫻の園





昨日の福岡市は桜が満開で仲間たちとの花見も景観を巡る散歩も楽しかった(^-^)



ぽんきちは漫画家の吉田秋生さんの作品が大好きで、彼女の作品を映画化した「櫻の園」はビデオをレンタルして観ました。

当時は20代後半だったんですが、なぜか感動して続けて2回も観てしまった記憶があります。



吉田秋生さんの作品は同性愛を扱ったものが多くて、どちらかというとゲイの方が多かったかなぁ・・・あっ、ぽんきちはノンケなんで、念のため( ̄∇ ̄;)

でも、なぜか彼女の作品が若い頃から大好きで、この映画にも強く惹かれたのを覚えています。

先ほどWOWOWで「櫻の園」が放映されていたのですが、現在52歳のぽんきちは久しぶりにこの映画を観ましたが、当時なぜあんなに感動したのだろう?と不思議な想いで観ていました。



どうも若い頃の感性って二度と戻らない何かがあるようです。

人生には若いうちにしか吸収できないこともたくさんあるでしょうし、やはり若い時にいろんなものに触れて、いろんな経験をすることは大切なんだろうと思います。

若い読者の皆さん、君たちの中にある今の感性は今だけかもしれません。

だから、かけがえのない今という瞬間を精一杯生きてください(^-^)










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/04/03 13:48 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2人いればバンドになる




20160331150027924.jpg






https://youtu.be/McmWhZcJ7tA





ぽんきちがアコースティックで活動を始めて10年になります。それまではずっとバンドでエレキギターを弾いていましたが、とにかく2人いればバンドになるわけだからという想いでアコースティック・デュオを続けています。

アコースティックって弾き語りが王道のスタイルなんですが、ぽんきちはバンドマンなのでユニットでの活動が好きということもあり、歌伴ギタリストというスタイルに拘って活動しています。

アップした動画の女子たちもこれはもう立派なバンドですよね!弾き語りにヴォーカルが1人加わるだけで一気にバンドらしくなるのがよくわかると思います。



これからはデュオではない形態で活動することもあるかもしれませんが、やはりぽんきちはアコースティック・デュオに拘りは持っていたいと思っています。

レイぽんは9年目、TeTeは7年目の活動に入りましたが、ここまで来ると一生続けたいという気持ちもあります。2人の相方が続けられる限りぽんきちは続けていきますし、レイぽんもTeTeもぽんきちにとってライフワークとも言うべきユニットになれたら幸せです。

おそらく、これから先はそれぞれの家庭の諸事情で活動を休止することもあるでしょう。それでも生きている限りはいつかまた続けていけるわけですから、レイさんとなっちゃんとの奏では守り続けていきたいのです。



バンドって長続きするのが難しいものです。同じメンバーで10年とか20年も続いているバンドがぽんきちの音楽仲間にもいるのですが、彼らは本当に凄いと思います。

どんだけ強い絆で結ばれてんだって思いますねぇ(^_^;)

そんな奇跡のようなバンドも身近に存在しているわけで、ぽんきちも命ある限り続けていきたいという想いでいます。



それと並行して新しい活動も始めたいと思っています。ぽんきちさんはリズム隊を加えたり、インストでもいいし、もっといろんな表現をすべきだ!という意見も仲間から提言されたりもしますね。

たしかにその通りなのかもしれません。ひとつのスタイルに拘るよりも、ギタリストとしての枠を外していろんな挑戦をすることが可能性を広げることになるのかも。

ただ、ぽんきちの中には「2人いればバンドになる」という考えが根強くあって、必要最低限の音だけで表現するアコースティック・デュオというスタイルをとことん追求してみたいという気持ちがずっと以前からあるのです。

ですから、ぽんきちが歓迎するのはヴォーカリストの伴奏者としてのギタリストで活動できることです。

仕事にしてしまうとそんなことも言ってられないんでしょうけれど、好きなことを仕事にしたのにつまらなくなってしまったと言う人たちの多くが、「自分のやっていることは本当に好きなことではなかった」という理由であることも否定できない事実です。

せっかく音楽の仕事ができてもその内容が本当にやりたいことが一つとしてなかったら、好きなことが仕事にできているとは言えないでしょう。



一方、どんなに自分の中で拘りがあってもニーズがなければ仕事にはできないわけで、音楽の場合は自分でニーズを作り出せるかどうかがその後の活動を大きく左右します。

純粋な音楽活動と営業活動を並行してやっていく必要がありますが、今は職務上肝心の営業活動ができないのでネットで情報発信を続けるしかありません。

毎日情報発信を続けるのは未来でなりたい自分になるためです。



なりたい自分になれるのは3年後か?5年後か?

毎日情報発信を続ける中でどんな出会いに恵まれるのかにもよりますが、今は自分にできることを地道に続けていくしかないと思っています。











ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/04/03 12:34 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする