週末のお休みがこんなに嬉しいのは幸せなことなのか?




20160326180558242.jpg






ぽんきちにとってライブができるのが週末です。

相方と逢えるのも週末です。

金曜日の朝なんかだと、出勤する車の中で「あと一日頑張ればお休みだ・・・」と、じわ〜と喜びを感じながら職場に向かう自分がいたりします。

逆説的に考えるとそれだけ平日が面白くないということなのかもしれません。

休日が楽しいものにできるかどうかは割と簡単で、自分の好きなことができるかどうかとか、自分の大切な人たちと会えるかどうかで形作られることが一般的だと思います。

休日って自分にとっての好きが充満している人ほど楽しめているものです。



休日の過ごし方は自由ですからいいですが、仕事はそうはいきません。誰かの役に立つことをしてその報酬を得ることが仕事です。そこに自由というものは職種によりけりですがあまりないのが一般的です。

仕事だから時には辛いことや困難にぶつかることもあるでしょう。そんな時に踏ん張りが効くのはやはり好きなことなのかどうかで違ってくるのではないだろうか?

ぽんきちの場合は仕事では面白いアイデアがなかなか出ないのです。誰かに役立つことができているのはいいのですが、常に思いを巡らせるほどの好きという気持ちがないため、自分の能力を発揮するのにも限界を感じることが多々あります。



ぽんきちが考える一番幸せな人生とは好きなことを仕事にしていることです。

ぽんきちがこの人は世界一幸せな人だなと思えたのは、ある海外の女性作家でした。

その人は子供の頃から物語を書くのが好きで、ずっと書き続けていたら大人になって自分の作品が出版されることになり、今では書く作品がたくさんの人々に読まれていて、それがとても嬉しいと話していました。

幸せというのは様々な形があると思いますが、ぽんきちがなぜその女性は世界一幸せだと感じたかと申しますと、仕事というものは人生の大部分を占める極めて大切なものだからです。

自分の生活を支え、時には家族の生活までも支え、自分の存在価値に意味を与えてくれるものだからです。

それが子供の頃から好きで続けていることだったとしたら、それが世の中の多くの人たちをも楽しませ、役に立っているとしたら、どんなに幸せだろうと思うからです。



一億総活躍社会はすべての国民が活き活きと働ける世の中になることだそうですね。その理想にはまったく異論はありませんし、今話題になっている待機児童の問題も、子育てしながら働きたい人や経済的に働かないといけない人が家庭外でも活躍できる社会になれたらいいだろうなと思います。

そもそも仕事を求めて都会で暮らすことを望む人たちが多い現実を考えると、昔から解消されない一極集中化の問題が待機児童の問題解決をも困難にしていると思われます。

地方の町では子供が不足して保育所が奪い合いをしているところがたくさんあるそうですから、これからは仕事や暮らす土地などをシェアするという概念が必要だろうと思います。

仕事や土地を奪い合うのではなく、たくさんの人たちで時間や場所をシェアする工夫をしていくのです。

都会じゃないと好きな仕事ができないとか収入やキャリアアップを期待できないという現実を変えていく必要があると思うのです。

一億総活躍社会を実現するためには思い切ったシェアの概念が必要だろうと思います。まずは長時間労働を減らさなければ育児などできないわけですから。



ジョン・レノンはイマジンで戦争も宗教もない世界を想像してごらんと歌ったけれど、あれから40年経った今でも世界は変わりません。

世の中から戦争や宗教が無くなることはないのです。そんなことはこれまでの人類の歴史を振り返れば実現不可能なんだと誰もが気付いています。

しかし、時間や場所をシェアする社会や好きなことを仕事にする世の中はイマジンよりも実現可能なのではないだろうか?

誰もが物質的な欲よりももっと心の豊さに価値を見い出したり、好きな仕事に就くための勇気を持てば、そして本当の自分に向き合って自分の命の有限さに敏感になれたならば、そんな世の中に変えられるのではないだろうか?



もし、そんな世の中にできたならば、週末だけが楽しいなんて寂しい言葉は、今よりもずっと少なくなるはずです。

ジョンのイマジンを目指す前に、まずはこんなイマジンから始めてみてもいいんじゃないかなって思います。











ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/03/26 18:06 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする