初心者のためのアコースティックギター講座〜9th(ナインス)の音を加えた簡単な押さえ方で広がりのあるコード感にする方法について




FB_IMG_1457850796247.jpg




今回のギター講座は9th(ナインス)の音を加えた簡単な押さえ方でアレンジにも役立つ広がりのあるコード感が得られる方法について書きたいと思います。



結論から申しますと、9th(ナインス)の音と開放弦を上手く組み合わせることで簡単な押さえ方でも広がりのあるコード感が得られます。

今回のギター講座では、G、A、Am、D、Dm、E、Emのローコードの押さえ方は知っているという前提での説明になります。

上記のコードに9th(ナインス)の音を加えることで自分なりのアレンジをする際にも役立つコードの押さえ方について説明します。

当たり前のローコードだけで弾いていると何となく物足りないと感じる時などには便利なコードです。



Gコードに9th(ナインス)の音(A)を加えるには3弦2フレットを人差し指で押さえます。

sketch-1458043965951.jpg

DSC_0224.JPG


Gのローコードを押さえたら人差し指で9th(ナインス)の音を加えてやると少し広がりのあるコード感に聞こえると思います。





Aコードに9th(ナインス)の音を加えるにはGと同じようにローコードに加える押さえ方もありますが、ここではより広がりのあるコード感にするためにハイポジションで押さえます。

sketch-1458042057395.jpg


DSC_0227.JPG


5弦開放(Aルート音)、4弦7フレット(A)、3弦6フレット(C♯)、2弦開放(B)、1弦開放(E)

この場合、9th(ナインス)の音は2弦開放(B)になります。




Amコードに9th(ナインス)の音を加えるのも同じ理由でハイポジションで押さえます。

sketch-1458042088544.jpg


DSC_0228.JPG


5弦開放(Aルート音)、4弦7フレット(A)、3弦5フレット(C)、2弦開放(B)、1弦開放(E)

この場合も9th(ナインス)の音は2弦開放(B)になります。





Dコードに9th(ナインス)の音を加えるのも同じ理由でハイポジションで押さえます。

sketch-1458042125742.jpg


DSC_0229.JPG


4弦開放(Dルート音)、3弦7フレット(D)、2弦7フレット(F♯)、1弦開放(E)

この場合、9th(ナインス)の音は1弦開放(E)になります。





Dmコードに9th(ナインス)の音を加えるのも同じ理由でハイポジションで押さえます。

sketch-1458042153286.jpg


DSC_0230.JPG


4弦開放(Dルート音)、3弦7フレット(D)、2弦6フレット(F)、1弦開放(E)

この場合も9th(ナインス)の音は1弦開放(E)になります。





Eコードに9th(ナインス)の音(F♯)を加えるには4弦4フレットを小指で押さえます。

sketch-1458042315671.jpg


DSC_0234.JPG


初心者ギタリストには押さえ方が少し難しいかもしれませんが、9th(ナインス)の音を加えてやると広がりのあるコード感に聞こえると思います。





Emコードに9th(ナインス)の音(F♯)を加えるのも4弦4フレットを押さえます。写真では薬指で押さえていますが小指でも構いません。

sketch-1458042332491.jpg


DSC_0233.JPG




これらのコードは9th(ナインス)の音を加えることで自分なりのアレンジをする際にも役立つコードの押さえ方になると説明しましたが、一曲の中であまり多用するとアレンジとしてはくどくなるリスクもあります。

ここはちょっと変化が欲しいなとか、サビの部分だけ9th(ナインス)の音を加えるとか、ポイントとなる部分で使うと有効だったりします。






今日のまとめです。


ローポジションやハイポジションで9th(ナインス)の音と開放弦を上手く組み合わせることで簡単な押さえ方でも広がりのあるコード感が得られる !!


以上、ぽんきちの初心者のためのアコースティックギター講座でした(^_^)ノ







ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)


ギタリストぽんきちプロフィール


ぽんきちのアコースティックギター講座


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。



posted by ぽんきち at 2016/03/15 22:34 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

作った自分は失敗しているかもしれない〜7年前と現在のぽんきちを比較検証してみる




20160315134753707.jpg







https://youtu.be/YdTQvmAzEoc





上の動画は2009年の4月に撮影されたものですが、7年前のぽんきちです・・・ただのチンピラです( ̄∇ ̄;)

一方、アップした写真は最近のぽんきちですが、この写真と動画を比較しますと7年前のぽんきちの方が明らかに年上に見えます(・・;)

当時はサングラスとパーマがぽんきちのトレードマークだったので、週末の音楽活動はこのスタイルで、平日はサングラスを銀縁眼鏡に変えて仕事をしていました。

自分では失敗はしていないつもりだったんですけどねぇ・・・今思うと明らかに失敗してるじゃん(^_^;)



パーマは2年くらい前までずっとかけていて、20歳くらいから30年は続けていました。サングラスと眼鏡も同じです。とにかく本来の自分ではない作った自分でぽんきちは長年生きてきたのです。

4年くらい前から週末はサングラスと眼鏡はかけないようになり、2年前からはパーマも髪染めも止めて、ナチュラルなぽんきちに30年ぶりに戻ったのです。

昨年からは髪を自分で切るようになり、現在はまったく手を加えない自然な自分になっています。



一番驚いているのがぽんきち自身なんですが、これだったら30年も何もしない方が良かったのではないか?と思っていまして、良かれと思って作っていた自分は何だったのか?と今更ながら思ったりしています( ̄。 ̄;)

30年ぶりにナチュラルなぽんきちに戻ったのは、たまたま薬の副作用で頭皮が感染症になったことがきっかけでした。

パーマも髪染めも頭皮へのダメージを考えて止めてしまったところ、皮肉にも本来の自分の姿を30年ぶりに発見して、「そうか、もともとはこんな自分だったのか・・・」と驚くと同時にやっと気が付いたのです。



もし頭皮の感染症にならなかったら本来の自分に今も気が付かないままだったはずです。

ぽんきちの場合は病気になったことで別の角度から自分のスタイルを見ることができたわけですが、もしかしたら生き方そのものも別の角度から見つめる視点を持てるようになると人生は変わるのではないでしょうか?

今はこの生き方しかできないと思い込んでいるだけで、本来の自分らしい生き方ではないのではないでしょうか?

もし、もっと俯瞰して自分の人生を見つめられたら、どこか無理をして作った自分のまま生きていることを発見してしまうかもしれません。



本当の自分は今よりももっと若いのかもしれないし、今よりももっと活き活き生きられる生き方があるのかもしれないのです。

2009年のぽんきちと2016年のぽんきちを比較してみるとおわかり頂けるのではないでしょうか!?( ̄∇ ̄;)








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/03/15 15:34 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする