16歳の憤りに応えられる大人になるために




20160331201152396.jpg









https://www.youtube.com/watch?v=-KUFo6amX5c






かつて「十七歳の地図」というアルバムで一世を風靡したシンガーソングライターがいましたが、10代の頃って誰もが大人たちに対する怒りのようなものを持っていたと思います。

そんな多くの若者たちがかつて怒りの対象とされていたタイプの大人になっていく・・・あの頃は俺も若かったからなぁと感慨に浸る大人たちは多いわけで。

ただ、16歳の時に書いたという歌詞にメロディーをつけて歌っているこの青年の歌を軽くスルーしてしまう大人たちばかりだとしたら、ちょっと寂しい気もするのです。

純粋な彼らが憤っていたそんな大人たちに、なぜ我々はなってしまうのだろう?



教育だとか体制だとか、反発していたあの頃と違うのは、世の中に出て社会というものを知ってしまったことです。

10代の頃に反発を感じていた集団行動や規律というものは、大人になって社会に出ても同じように存在していて、我々はその中でルールに従いながら生きています。

子供の頃から刷り込まれてきたものは、青春期という一瞬に疑いを持つだけで、大人になるとまた従順な子供の頃のように生きるようになってしまいます。


それはなぜなんだろう?


生きるために?それが常識だから?



我々が生きているのは法治国家ですから法律や交通ルールに従って生きるのは当然だとしても、何だかそれ以上の縛りを感じながら生きている気がするのはなぜなんだろう?

法律の範囲内であればあとは自由なはずなのに、自分で息苦しくしてしまうのはなぜなのか?

いろんなことを我慢しているうちに10代の頃の憤りも忘れて生きてしまっているし、そんなことに疑問も感じないようになってしまうのです。

ふと気が付くと、家のローンでがんじがらめになっていたり、定年退職まで無事に働くことが目標になっていたりするのです。

あの頃に感じていた世の中に対する怒りなど思い出す暇さえもなく、ただがむしゃらに働く日々の中で、気になるのは子供の進路と相場の動向くらいになっていく。そのうちに健康問題や老後の資金なんかが加わって更にがんじがらめになっていくのです。



我々はなりたかった大人になっているのだろうか?

こんな大人にはなりたくないと思っていた。そんな大人になっていないだろうか?

最近の若者たちは・・・が口癖になっていないだろうか?

最近の若者たちは・・・ と嘆く大人たちが大嫌いではなかっただろうか?



いくら年齢を重ねても中身はあまり変わらないのが人間です。おいさん&おばさんになっても交通ルールは破るし、迷いもするし、嫉妬はするし、恋もします。

それなのに本当の自分に蓋をして生きることだけはとても上手になってしまい、それが大人になることなんだと言い聞かせてしまうようになります。

中身は本当はあの頃とそんなには変わっていないのにです。



10代の若者の戯言など聞いてられるか!と言う前に、かつての自分と重ね合わせるゆとりくらいは持っていたいのです。

もしかしたら、老害に効く薬は若者たちのそんな言葉の中にあるかもしれないからです。










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/03/31 20:13 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逢いたい人に逢うために風邪をひかない人




20160330194855909.jpg







今年の冬は珍しく風邪をひきませんでした。

ぽんきちは免疫機能を抑える薬の副作用で細菌やウイルスに感染しやすいのです。

だから真夏でも仕事中はマスクをしています。

毎年、冬になると風邪をひいたりインフルエンザに罹ってしまうのですが、なぜか今年は風邪ひとつひかなかったのです。



相方は風邪をひきません。

理由は週末にぽんきちに逢えなくなるからと言うのです。

この4年間、彼女が風邪をひいた姿は見たことがありません。

もしかしたら平日は風邪をひいたりしているのかもしれないけれど、週末は風邪をひきません。

ぽんきちに風邪がうつるから絶対に風邪をひかないと言います。



逢いたい人に逢うために風邪をひかない相方は、逢いたい人が風邪やインフルエンザで寝込むと看病してくれます。



不公平で申し訳ない・・・



でも、これからも週末は風邪をひかないでください。










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/03/31 00:35 | Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マインドコントロールの恐怖




20160330223622802.jpg






最近の女子中学生監禁事件の報道では、ある種のマインドコントロールをされていたがために2年間も逃げ出せなかったと報道されています。

世界各地で頻発している自爆テロという犯罪行為もマインドコントロールがあってこそ成し得る悲劇ですが、マインドコントロールは犯罪行為に限らず我々の身近にも存在しています。

反社会的なカルト集団から抜け出せないのもある種のマインドコントロールに陥っているわけで、統一教会やかつてのオウム真理教などがその代表例です。



ぽんきちは犯罪行為や宗教におけるマインドコントロールに手付かずでいる現状は何とかならないものか?と以前から思っているのですが、隔離された世界や信教の自由に阻まれて対策が取りにくいのも事実なんだろうと。

もっと身近なケースとしては会社組織や恋愛においてもこれはある種のマインドコントロールではないのか?と思わざるを得ないことも多々あります。

異常な長時間労働の束縛から逃げ出せない社員やパートナーの異常な束縛から逃げ出せない人たちも、ある種の思考停止に陥っている可能性は十分あると思うのです。

組織のためにとか家族のためにという美徳という名のマインドコントロールはあると思いますし、愛する人のためだとか共依存状態に気付かない献身という名のマインドコントロールもあるでしょう。



この組織やパートナーから無意識に受けるマインドコントロールはどうやったら解放に導くことができるのでしょうか?

これらはあまりにも身近にあり過ぎて、我々は誰もがこの思考停止状態に陥る危険性を持っていると言えます。

生活の糧を得るための仕事で働き過ぎて死んでしまうなど本末転倒の極地です。なぜこのような悲劇が繰り返されるのでしょうか?

相手の自由を奪い、時には暴力で自分に従わせるという理不尽にあっても、自分をその場に留まろうとさせる愛情とは何なのか?

端から見ているとその理不尽さや愚かさは明白なのですが、当事者にはどうにも自覚がないのか、見えない鎖でがんじがらめになりながらもその場所から離れようとはしないのです。



長時間労働の効率の悪さはもっと多くの人たちが自覚できる社会に変えないといけません。今、社会が抱えている諸々の問題は長時間労働を解消することで解決できる可能性があります。

生産性の高さを長時間労働に頼るのは時代錯誤ですし、短時間だからこそ効率が得られるシステムに転換すべき時期が来ていると思います。

それが子育てや健康的な働き方をしやすくなる世の中になる近道なんだと思える社会は、我々の意識の変革でできるはずです。



難しいのは個人が抱えた問題です。恋愛や結婚に関しては個人的な依存心などがあるため意識の変革などという割り切り方はなかなかできないものです。

愛情や生活の支えといったものを他者に依存する心は自然なものなだけに、それを否定することでは解決には導けないのです。

ご本人が疲れ果ててしまうまで待つしかないのかな?とも思います。

マインドコントロールされている間は決して自分からは逃げ出そうとはしないし、助けを求めることもないでしょうから、周囲の人たちは時々は的確なアドバイスを、余計なお世話にならない程度の少しの親切を与え続けるしかないのかもしれません。



自分を客観視するのは難しい・・・それが愛情だと信じて疑わないならば尚更です。

それは愛情ではないと言ったところで、盲信している人には「他人に彼(彼女)の何がわかる!?」としか思われないわけですから。

ただ、このブログを読んで心の中にモヤモヤするものを感じる何かがあったならば、もう一度自分に問いかけて欲しいのです。



自分は解放されているだろうか?



自分は自由に生きているだろうか?



もし、自分が大切にしてきたものを奪われているならば、今一度自分自身に問いかけてみてください。










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/03/30 22:37 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち4月のライブスケジュール




20160330194025490.jpg







4月16日(土) 福岡県宗像市平井3丁目9−40「カフェ オフコース」

TeTeのワンマンライブで間に休憩を挟んでの2ステージです。

ライブスタート
19時〜
20時〜

チャージ1000円+要1ドリンクオーダー

お店の通常営業の中でライブが行われます。19時以降ライブご観覧のお客様は上記のシステムになります。


カフェ オフコース
https://g.co/kgs/Sw8Ih







4月23日(土)福岡市中央区赤坂1-11-20 サンシャイン赤坂1F「ドリームボート」

19:00 オープン
20:00 スタート

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

レイぽん
永瀬トモエ


https://g.co/kgs/09iAJ
DREAM BOAT







4月のぽんきちは宗像市オフコースと赤坂ドリームボートのライブが予定されています。


4月もレイぽんとTeTeをよろしくお願いいたします(^_^)ノ









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/03/30 20:48 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たった一度の人生を生きる




20160328014018872.jpg






ぽんきちは輪廻転生を信じるタイプの人間ですが、人生が旅ならば魂にも旅のようなものがあるのかもしれないなって考えています。

生まれ変わりというものがあるならば、ずっと過去に出会ったかもしれない誰かとまた出会い、今一緒にいる誰かとずっと遠い未来でまたいつか出会うこともあるのかもしれません。



50年以上生きてきてぽんきちがこれまで出会った人たちの中にも、もう二度と会うこともないという人はたくさんいます。

それがその時にはとても大切な存在だった人であっても、もう二度と会わない人もいます。

二度と会えなくなる理由は様々ですが、その中には死別という誰もが避けられない理由もあります。

今もどこかで生きている人も、死別した人も、もう二度と会うことはない人たちはあまりにも多いのです。



生まれ変わりはあるかもしれないと言っても、今この人生がぽんきちにとってはすべてです。

ぽんきちと深く繋がりを持ってくれた相方たちがこれまでもいますし、今この瞬間にもいますが、それはプライベートだったり音楽活動だったりします。

今この人生はたった一度の人生を生きています。

それぞれの人生が交錯する時間は様々ですが、やはり長くお付き合いする人というものは何かがあるのかもしれませんね。

そんな特別な人たちが誰にでも存在していますが、ある日突然身近な人との死別を体験したりすると、特別な人たちとの出会いの不思議にも想いがよぎるものです。



そんな特別な人たちがどれだけ存在しているかというのは人それぞれなんだと思いますが、その存在理由というものも必ずあるはずです。

それぞれがたった一度の人生を生きていて、奇跡のような出会いで繋がっているのですから、その理由がわからないまま生きているのはそれが奇跡だと気付けないからかもしれません。

ぽんきちの場合は出会いの理由が何となくわかっています。



すべてを語ると長くなるので一例だけ挙げてみますと、例えばぽんきちにとって最初のアコースティック・デュオの活動期間は一年半という短いものでした。

10年前にアコースティック・デュオのギタリストとして音楽活動をスタートした時からぽんきちという名前を使うようになったのですが、それは今思うと自分にとって人生が180度変わるほどの大転換点だったのです。

自分がギタリストぽんきちになる前となってからではあまりにも人生が違ってしまったのです。

当時はネットやリアルでこんなにもたくさんの方々と繋がる人生になるとは思ってもいませんでした。

だから、ぽんきちにとって最初のアコースティック・デュオの相方は「ギタリストぽんきちが誕生するために出会った人」と認識していますし、彼女はぽんきちの人生を変えるために現れたシンガーだったのです。

それ故に、今はもう彼女と人生を交差することはなく、それぞれの道を歩んでいますが、ぽんきちにとっては人生の大転換となるきっかけとなった出会いであり、彼女はぽんきちの音楽人生の大恩人なのです。



この他にもこれまでの人生の時々で運命的な出会いがありましたが、それぞれに意味があったと後になるとよくわかるのです。

たった一度の人生の中で出会う奇跡があって、共に生きた時間は短くてもその出会いには意味があるならば、長く共に生きることになった出会いにはもっと深い意味があるはずです。

その多くはぽんきちが理解する限り、お互いを救う何かがあると思います。お互いがお互いの存在によって救われているのです。

それは自分では計り知れない神様の所業としか思えないものではありますが、今はそのひとつひとつの出会いに感謝して大切にしていきたいという気持ちでいっぱいです。



そして、これはぽんきちだけではなく、すべての人たちに共通する奇跡なのだと思います。

我々は何らかの目的を持って生かされている・・・その意味を理解する旅が生きることなんだと、今のぽんきちはそう感じながら生きている気がしています。










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/03/29 20:57 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする