TeTe 初の長崎遠征ライブです(^-^)




20160228172001330.jpg






3月19日(土)長崎県長崎市本石灰町5-12 ニコニコビル4F「Deme's Duck Soup」

長崎のデメさんのお店でTeTeワンマン投げ銭ライブです!

19:30 オープン
20:00 スタート

チャージ 3000円(飲み放題)



http://s.tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42000974/
Deme's Duck Soup






Soul Weavingのバンマスせいぼうさんのご紹介で、せいぼうさんが敬愛するギタリストであるデメさんのお店でのライブです。


過去には宿六兄弟やGUN∞Pepeが福岡から遠征ライブをしていますが、TeTeは長崎でライブすることも初めてです。


当日はTeTeのワンマンで休憩を挟んでの2ステージの投げ銭ライブとなります。



長崎市とその近郊にお住まいの方々はお時間がありましたらTeTeに会いに来てください。


デメさんのお店でお待ちしています。よろしくお願いいたします(^_^)ノ







ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2016/02/28 17:20 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歌い方が変わるシンガーとコール&レスポンスを求めるシンガーについて




20160227145606653.jpg






多くの大御所アーティストたちが年齢を重ねると共に歌い方が変わってしまうことに違和感を感じていたのですが、これは加齢による声帯の劣化も影響しているのかもしれません。

これは仕方のないことなんだと思っている方々もいることでしょう。

ただ、そんな大御所アーティストの歌う昔のヒット曲を聴いた時にがっかりしてしまう自分がいるのも事実で、この件について興味深いブログ記事がありました。


http://misumiotsuki.com/?p=3665
一流の人は「飽きない」。



若い頃のピッチと歌声で完璧に歌うことがどれほど難しいことか・・・それは音楽に携わっているシンガーならば誰もが認識していることだと思います。

ジャズミュージシャンのようにその瞬間のインプロビゼーションだけで聴かせる即興演奏的な世界に醍醐味を感じる音楽好きな方々もいますし、音楽の楽しみ方は人それぞれです。

このブログ記事に書いているように、山下達郎さんの歌やそのバックを支えるミュージシャンたちのプロフェッショナルな姿勢に感銘を受ける音楽好きな人たちもいて、どちらにも音楽の楽しみ方があるとぽんきちは思います。



ぽんきちはギタリストとしては後者を好むタイプですから、アレンジも基本的には変えることはしなくて、いつも同じ歌とギターを届けられるユニット作りをしています。

ぽんきちの場合はアドリブのセンスがないので必然的に表現を変えない音楽活動をしていますが、30年前に大好きで聴いていた曲がそのままにご本人によって再現されるライブはやはり感動的でしょうね。

好きであればあるほど細部に渡ってその曲には思い入れがあったりしますから、リアルに当時の音楽をそのままの歌と生演奏で聴けるライブはある人にとっては涙が出るほど感動するというのも理解できます。



一方で、人間はずっと同じではいられない。劣化であれ成長であれ年齢を重ねるほどに変化していくものだとも思います。

ただ、あの頃のままの歌と演奏を完璧に観客に届けられるライブには往年のファンを大満足させる力があるのは間違いありません。やはり多くの観客はあの頃のままの音楽を期待していますから、山下達郎さんのようなアーティストはプロ中のプロなんでしょうね。誰もが真似できることではないのだと思います。



昔、ビルボード福岡である大御所アーティストのライブに行った時、誰もが知っている大ヒット曲の演奏中にそのアーティストが観客にコール&レスポンスを求めたんです。

ぽんきちの近くに座っているおじさんが「アンタの歌を聴きに来たのに・・・ちゃんと自分で歌わな!!(`_´)」とそのアーティストに聞こえる声で意思表示したのです。

あれにはぽんきちは完全におじさんに共感しましたねぇ・・・ビルボード福岡ってチケット代も高いし、何が悲しゅうて往年の名曲でご本人ではなく観客たちの下手な歌を聴かされなければならないのか?と思いました(・・;)



観客が求めているのは何なのか?

それに応えるライブができているのか?

やはりそれを理解し応えられるライブができるミュージシャンは観客の満足度が高いし、自分の成長や他者との一体感というものはそれに応えられるものであることで初めて意味があると思います。

お互いがWinWinになれるライブを目指さないといけませんね(^_^;)









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/02/28 12:03 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする