ぽんきちはなぜぽんきちなのか?




20160222224817530.jpg





博多の裏音楽界で太鼓叩き語りというレアな表現で活動している幻一郎さん(写真どおりの変なおいさんです)とはもう8年くらいのお付き合いになりますが、この方はぽんきちのライブを観る度に「ぽんきちがぽんきちって言ってる!!」と言って笑うのです(・・;)

つまり、ぽんきちが自分を一人称で呼ぶことが可笑しくて仕方ないらしく、もう8年間もぽんきちのライブMCで笑い続けているのです( ̄∇ ̄;)



確かに、You Tubeにアップされているライブ動画を観ますと、ほとんどのMCで「ぽんきちは・・・」と話しています。

そもそも、ぽんきちはなぜぽんきちなのか?という疑問にお答えしますと、10年前にアコースティック・ギタリストとして活動することを決心した際にステージネームをどうしようか?と考えました。

シンプルで覚えてもらいやすい名前がベストと考えて、別れた嫁さんがかつて自分を呼んでいた愛称を使うことにしたのです。

こういう話をすると「そんなに別れた嫁さんに想いを残しているのか?」とセンチメンタル路線に妄想する方々が多かったのですが、実は嫁さんがぽんきちと呼んでいたのはほんの短い期間に過ぎませんでした。おそらく2〜3ヶ月くらいだったと思います。

彼女と一緒にいたのは10年くらいでしたが、その間はぽんきちとは別の愛称で呼んでいたのです。ですからぽんきちに感傷的な想いなどは全くありませんでした。



ほんの短い期間でしたが、ぽんきちと呼ばれることに特に抵抗も感じていませんでしたし、面白い呼び方するな〜って割と気に入っていたのです。

ところが、ある日彼女の家族と一緒に食事をしている時に嫁さんが自分をうっかり「ぽんきち!!」と呼んでしまったのです。それを聞いた義父が「自分の旦那をぽんきちと呼ぶとは何事か〜!!(`_´)」と激怒したのです。

それ以来、嫁さんはぽんきちとは呼ばなくなったのですが、ぽんきち自身は「せっかく面白い呼び方だったのになぁ・・・」と、ちょっとがっかりしたのです。



そんな出来事があったので再び独身となりユニットでの音楽活動をするにあたり、ぽんきちはステージネームで使うことにしたのです。

ぽんきちはユニット名もレイぽんとかTeTeとかmarrio(まるりお)とか、シンプルなものを好む傾向がありますが、これには理由がありまして、意味は無くてもいいからとにかく覚えやすいものを名前にすべきであるという考えがあるからです。

そして、なるべく造語にすべきだと考えています。ネット社会ではネット検索すると既成の名称だと埋もれてしまいますが、造語ならばすぐにヒットする可能性が高いからです。

スキマスイッチみたいな感じですかね。意味はなくてもシンプルで印象的な造語だからすぐに覚えてもらえるし、ネット検索にも引っかかりやすいのです。

そういう意味ではレイぽんは成功でTeTeは失敗だったのです。レイぽんはGoogleですぐにヒットしますがTeTeは埋もれて検索に引っかからないのです。

TeTeは世界中にTeTeさんがいるので、「TeTeぽんきち」で検索するとヒットします(^_^;)



さて、それではぽんきちはなぜ自分を一人称で呼ぶのか?という今回のブログのサブテーマについてですが、これがよくわからんのです(・・;)

さっちゃんはね、サチコっていうんだ本当はね!!みたいな感じ!?( ̄∇ ̄;)

INN6のPちゃんからも「ぽんさんは一人称ですよね?そんなミュージシャン他にいませんよ!!」と何度となく言われてきたのですが、我ながら謎やね〜(@_@)



だいたい8年間も笑い続ける幻一郎さんもどうかなと思いますけどね!!( ̄^ ̄)

たまにはステージで「幻一郎はね・・・」って言って博多で二人目の一人称ミュージシャンになってくれてもいいじゃないか!!(`_´)










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/02/23 22:13 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする