カホンの裏側には丸い穴があることを知ってますか?




20160131155612543.jpg






写真はぽんきちの音楽仲間であるドラマーのヨースケさんが自作しているアルバカホンです。

アコースティックライブのリズムセクションとして使うことが多い楽器ですが、一般の方々はカホンに丸い穴があることはご存知でしょうか?



20160131155646591.jpg



こんな感じでカホンの裏面や横面には丸い穴があるのです。これはアコースティックギターのボディーにサウンドホールと呼ばれる丸い穴があるのと同じです。

しかし、ギターは一目瞭然でサウンドホールの存在がわかりますが、ライブでカホン奏者の演奏を観ていると一般的にはそれに気が付きません。

我々の人生はカホンに似ていて、自分の生き方を一方方向から見ていることが多分にあります。つまり、別の方向から見ることがなかなかできないのです。それ故に穴の存在にはなかなか気が付き難いのです。



ライブでカホンを演奏する時はサウンドホールの前にマイクを置いて音を拾います。マイクを置く位置で微妙にサウンドが変わるのでPA担当者はマイクの位置にも気を配ります。

この肝心な穴の存在を知って選ぶ人生とそうでない人生には違いが生まれるだろうと予想されます。

何だか上手くいかないとか、不満だらけで生きているとか、自分の人生が幸せな方向にいかないならば、少し横や裏から人生を見つめ直してみるのもいいかもしれません。



自分の人生はこれしかないと思い込むのは本当に幸せを感じている時だけでいいのではないか?と思います。もしそうではないならば、別の角度から人生を見つめ直してみると新しい希望が見つかるかもしれません。

しかし、希望はあっても新しい不安が勝って前に進めないこともあります。それならば、自分より先に穴の存在を知って生きてきた人たちと交流を持つのもいいかもしれません。彼らはそんな不安を乗り越えて生きてきた人たちだからです。



意外と身近な人たちは愛情を持つあまり心配して人生を変化させることには賛成してくれないものです。他人だからこそフラットな立場でアドバイスしてくれることも多いのではないでしょうか?

すべては自分次第ですが、まずは穴の存在に気付くことから始めるのがいいだろうと思います。










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/02/03 19:34 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公の場所で大声をあげるクレーマーと他人の不倫でテレビ局にクレームする人たちについて




20160203124555989.jpg







ベッキー騒動で様々な意見がネット上に飛び交っていますが、今回の件でぽんきちが単純に思うのは不倫が明るみになった場合、圧倒的に非難されるのは不倫した女性なんだなということです。

今不倫をしている女性は、もし世間にそのことが明るみになった時には、相手の男性よりも不倫された女性よりも、圧倒的に自分が叩かれる可能性が高いと覚悟した方が宜しいかと思います。

場合によっては、ベッキーのように今まで積み上げてきた信頼や活動の場所さえも失ってしまう可能性があるということを肝に銘じた方が宜しいかと。

喧嘩両成敗のはずなのに、相手の男性は「男だから・・・」という意味不明なイメージだけで世間から許されるという不条理も生じるわけで、女性はこういう場合は圧倒的に不利になります。



今回の件についてはテレビ局に抗議の電話が殺到したそうですが、子供の教育上宜しくないと感じた主婦層が多いんですかね?

ベッキーがこれから子供たちに与える影響がどんなものなのかぽんきちにはわかりませんが、抗議の電話をした人たちの周囲には不倫している女性なんかはたくさんいるんじゃないかなぁ・・・子供の同級生のお母さんの一人や二人は不倫真っ最中だったりするのが普通で、身近過ぎてそっちの方がよっぽど子供たちの教育上宜しくないかと(・・;)

子供の教育上云々は言い訳で、本当は単純にベッキー憎しの感情からではないだろうか?

男性の奥さんへの同情とその後もベッキーがテレビで活躍するかもしれないという不条理に我慢ならず、赤の他人であるベッキーへの攻撃をしてしまうのかもしれませんが、いい大人なんですからもっと落ち着いててもいいんじゃないかなぁ。



なんだかこういう騒動を見ていると芸能界に限らず我々の世界でも時々目にするのですが、公の場所で大声をあげるクレーマーと呼ばれる人たちの存在です。

銀行だとか役所だとか駅の構内だとか、様々な公の場所で大声でクレームする人たちがいますが、あの人たちの感覚がぽんきちにはよくわからないのです。

よっぽど腹が立ったのかもしれませんが、みんな見てるし、恥ずかしくないのかな?と思うのです。

そもそも公の場所だったら大声で叫び散らすことは控えるのが良識ある大人というものだと思いますし、そもそも言いたいことは大声じゃなくても伝えられます。

場所もわきまえず感情的になって自分なりの正論を吐くのは、ベッキー騒動でテレビ局に抗議する人たちに似ています。



更に申しますと、ベッキー騒動の場合はテレビ局にクレームが殺到してもしなくてもベッキー降ろしは最初から出来上がっていた筋書きなのかもしれませんが、大声をあげるクレーマーが現れると面倒臭いからとその人だけ特別扱いして簡単にルールを曲げてしまったりすることも世間ではあります。

そういう対応をするとクレーマーは味を占めてまた大声でクレームする可能性がありますし、そもそもルールを守っている人たちとの公平性が保てなくなります。

一部の極端なマイノリティーが大声をあげるのは仕方ないにしても、いちいち彼らの言い分をまともに受け止めていたらキリがありません。



確かに不倫は良くないことですし、裏切られた男性の奥さんは辛く苦しい思いをしたでしょう。どんな手を使っても報復したいと思ったかもしれません。心を持つ人間ですから冷静でいなさいという方が無理な話です。

ただ、ベッキー騒動に関して思うのは嫌な感情に便乗する空気感というか、マスコミは商売の美味しいネタとして騒ぎ立てるし、ここぞとばかりに負の感情を赤の他人に向けて爆発させる一部のマイノリティーの意見が、さもマジョリティーであるかのような空気感を作り上げてしまう危険性です。

とかく不倫ネタは美味しいものでこれは芸能界に限りません。我々の身近なところでも普通にあるものですし、なぜか異様に盛り上がる(^_^;)

だから騒ぐなと言う方が無理な話なんでしょうけれど、ぽんきちはなるべくこの手の話題は避けるようにしています。

先日も恋は心の病気で誰にも治せないとブログに書きましたが不倫も同じです。良くないことだから注意すべきだという意見もありますが、良くないことだから不倫をするのです。



これは余談ですが、ぽんきちは今独身ですが普通に異性からはモテません。しかし、結婚していた頃はなぜか若い女性からモテていました。左手には指輪もしていたし、結婚しているという安心感からか、独身の頃はあまり話しかけて来なかった職場の女性が安心して話しかけて来るようになったということも経験しました。

結婚しているのに若い女性がアプローチをかけてくるんです。つまり、不倫は良くないことだと認識しているからしたくなるんだと思います。背徳は何よりも魅力的な毒なのです。

だから、ぽんきちはこれは人間の性(さが)だと思っていますし、毒の旨味に身を焦がしたい人は不倫をするし、誘惑があってもぽんきちのような面倒臭がりは不倫をしないのです。ただそれだけのことだと思います。










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/02/03 12:51 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする