ぽんきちがしっかりしていれば良いユニットになる〜TeTeのSQUARE GARDENでのライブ動画を視聴して思ったこと




20160117140321759.jpg















一昨日はなっちゃんのボイトレをして頂いていた山本先生のお店でのライブでした。

心配していた集客もそれなりに席が埋まりましたし、いつものお客様に加えて新規のお客様もたくさん来て頂きまして、ありがとうございました!

対バンの素敵なユニットgrigioと山本先生、写真担当の相方にも感謝です。



20160117140435652.jpg



そして今回もありちゃんがライブ動画をアップしてくれました。ありがたや〜(o゚▽゚)o



ヴォーカルの音響が素晴らしく天井にはシャンデリアというオシャレ空間で、慣れない場所で師匠の山本先生が見守る中でのライブでしたので、なっちゃんは緊張していたと思います。

これまでたくさんのアコースティックライブをやってきて思うのですが、伴奏者であるぽんきちがしっかりしていればユニットは良くなるものだと感じています。

下支えとでも言いますか、アコースティック・デュオですから伴奏者はぽんきちしかいません。ヴォーカルを支えるのはぽんきちだけですから、そのぽんきちがしっかりした演奏ができるようになればユニットは飛躍的に良くような気がするのです。

もちろんヴォーカルのコンディションだとか基本的なスキルも大きく影響しますが、想像以上に伴奏者の役割ってユニットの出来映えを左右するものなんだなと。



昨年末にTeTeはユニットとしての壁をひとつ越えた感がありまして、今回のライブは緊張しながらも落ち着いた雰囲気で演奏できたかもしれないなと思いました。

歌と伴奏と映像から感じられる雰囲気など、相変わらず細かいミスは所々ありますがトータルで考えたならば今現在のTeTeのベスト動画かなぁ・・・途中のMCでぽんきちの失礼発言が頻発してますが(^_^;)

なっちゃんは現在プライベートでとても幸せな状況にありまして、これから柔らかさやふくよかさが増していくかもしれません。

女性としての幸せを噛みしめている時のヴォーカリストって表情もいいし、これからラストスパートのTeTeはもっと良いライブができるかもしれません。



今回のライブは新曲の「私のフランソワーズ」を演奏しています。

当日のスタジオ練習で初めて二人で合わせたばかりでライブ本番で演奏するのはぽんきちユニットのいつものやり方なんですが、今回は山本先生が見てるから歌いたくないって言ってたのに(>_<)

なっちゃんがちゃっかりセットリストに入れてたのでぽんきちが焦りました(^_^;)

以前、ジャズシンガーの本田しのぶさんがこの曲をカバーして歌っているのを聴いて、我々もやりたくなったんです。まだ歌もギターも落ち着いていませんが慣れてくるとTeTeには合っていると思えるようになると思います。



レイぽんもTeTeもぽんきちが自分たちに課していたユニットのルールを少しずつ緩めて変化しつつあります。

それは成長なのか、単に拘りが薄れてきたのか、自分でもわからないのですが、ユニットも人生と同じで変化をしていくものなんだなと感じています。

ただひとつ言えるのはレイぽんもTeTeもこの上なく楽しい!!

何年やっていてもこの楽しさは衰えることがありません。

音楽って本当に素晴らしいと実感しています(^-^)









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/01/18 20:30 | Comment(0) | TeTe[動画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする