優し過ぎる彼氏(彼女)にはご用心




20160131150604690.jpg







交際してすぐに結婚しようと言う相手にはご用心を。

結婚の重さを知っているならば簡単には口にはできないものです。ましてや結婚歴のある相手ならば尚更です。



毎日のようにセックスを求めてくる相手にはご用心を。

愛情とセックスは別ものです。愛情の有無に関わらず人はセックスできる生きものだからです。



あなたが一人で外出することを嫌がる相手にはご用心を。

すべてを相手と共有するよりも自分だけの世界も持つことは人生の豊さに繋がるからです。



あなたがSNSを楽しむことを嫌がる相手にはご用心を。

今はネット社会なのでSNSを楽しむのは誰にとっても自然なことです。ネットの楽しみ方は相手ではなく自分自身で決めるべきだからです。



君(貴方)がいないと生きていけないという相手にはご用心を。

大丈夫、あなたがいなくても生きていけます。



拘束することが愛だと勘違いしている相手にはご用心を。

解き放つことが愛だからです。



拘束されることが愛されていることだと勘違いしている自分にはご用心を。

本当の愛を今まで知らずに生きてきたから勘違いするのかもしれません。本当の愛を教えてくれる相手は未来であなたを待っています。





常識を疑ったり、生き方を疑ったりすることは悪いことではありません。

相手や他人や社会に支配され自分を見失うことは誰にでもあることです。

ただ、本当の優しさを知っている人は優し過ぎることはしません。

だから、優し過ぎる相手にはどうぞご用心を。









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/01/31 15:07 | Comment(0) | 愛について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10年に一度の周期で魔がやってくるので




20160119021003348.jpg






運が良ければぽんきちも人並みに80歳くらいまで生きられるかもしれないと、そんな考えでこれまで70歳までは働きたいとブログにも書いてきました。

今52歳ですからあと18年しかない職業人生ならば好きなことを仕事にしたいと2年くらい前から思い始めたからです。

しかし、先日仕事をしながらふと気が付いたのですが、ぽんきちは今の仕事をしている25年間で3回同じ病気で入院し、2回目と3回目の入院ではどちらも大きな手術をして内臓を切除しています。

それぞれ20代後半、30代後半、40代後半に入院しており、ぽんきちはおよそ10年周期で病気が再発していることになります。

それぞれの入院に共通するのは仕事がかなり忙しく残業が続いていてストレスの多い時期でした。



再発を繰り返す病気であるならば、今度は50代後半にやってくる可能性が高いということになります。

主治医の先生は「大丈夫、大丈夫!」といつも陽気におっしゃる先生なんですが、ぽんきちの内臓の検査を毎年担当している少し若い先生からは「う〜ん、かなり切除しているねぇ・・・ぽんきちくん、今度手術したらアウトだよ。」と昨年の検査後ハッキリ言われました。

アウトの意味は栄養剤中心の生活が限界を迎え、点滴を併用した栄養療法になる可能性がある・・・これは一生入院して暮らすか自宅療養することを意味しています。

楽観的な主治医を持つとメンタル的にはありがたく随分救われてきたぽんきちですが、結果的には健常者として働いている職場では激務となる時期はどうしても避けられず、再発を繰り返してしまいました。

ぽんきちの検査を担当している先生は厳しいことをハッキリ言う方ですし、確かにこれ以上の内臓切除は職業人生の終わりを意味しているだろうと。



あと18年とか考えていましたが、冷静になってこれまでの人生を振り返ってみると、今の仕事を続けている限りぽんきちの職業人生はあと数年かもしれないということに気が付いたのです。

今の仕事は2〜3年毎に転勤しますが、どこの職場も管理職のこの年齢では楽な仕事などあろうはずもなく、仕事のストレスから逃れることは不可避でしょう。

どんな仕事であれ生活のために働く上では時として激務となることもあるでしょう。せめてストレスを軽減できる仕事を選ぶことができるならば、50代後半に迎えるであろう再発を防ぐことはできるかもしれません。



自分が好きなことに人生を賭けてみる。

この考えはぽんきちにとっては幻想ではなく、リアルな選択肢なんだと改めて思い知らされた気がしています。

もし、あと5〜6年の職業人生かもしれないとしたら、それでも今の生き方を変えずにいる選択肢はある種の思考停止から来るものだろうと。



先日もぽんきちの音楽仲間が癌で余命6ヶ月と宣告を受けたと知って衝撃を受けました。彼はぽんきちと同世代ですが、死ぬにはまだ早過ぎますし、これからの闘病生活は彼なりの選択でその在り方が決まると思います。彼自身が納得できる生き方を見つけられることを祈ってます。

不測の事故に巻き込まれてたくさんの若者たちが亡くなった悲しいニュースもあったばかりですが、我々の命は何も保証されていないと情報としては認識しながらリアルには感じられない人たちは多いのかもしれません。



誰もが予想だにしなかった死の訪れの遭遇を避けられないならば、今の生き方のままの是非を一度は問うてみるのは無駄ではないだろうと思っています。

ぽんきちがいつも死について考えることについて相方はあまり良く思っていないと言うか、死を呼び寄せるような気がするからと言って心配しています。

確かに何かをいつもイメージしているとそれが現実になるということは実際にあることです。

ぽんきちが死について考えるのは命について考えているからです。命の有限性について考えるので死という言葉が自然に出てしまうのです。



人にはそれぞれ背負ったものがあるでしょうし、それがぽんきちの場合は10年に一度の周期で魔がやってくるというサイクルの存在なんだと思っています。

これはぽんきちにとっては紛れもないリアルな体験ですから、しっかりぽんきちの個人的な現実にも向き合って生き方を決めなければと思っています。









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/01/31 13:23 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白髪ロン毛ギタリストぽんきち




20160128014907588.jpg






ぽんきちは60歳になった時、白髪ロン毛ギタリストになっていることがひとつの夢なんですが、当初の予定より早く仕事を辞めることに決めたので60歳を待たずにロン毛ギタリストになりそうです。

初めは60歳定年で辞めようと思っていたのが55歳になり、今は今年か来年と考えるようになっています。

そうなると白髪ではないロン毛ギタリストになってしまいますが、音楽以外の仕事もせざるを得ない可能性もあるし、もしかしたらロン毛にはできないかも(・・;)



以前ブログにも書きましたが、ぽんきちがロン毛に拘るのはロン毛に自由のシンボリックさを感じるからです。ロン毛が許されない仕事をずっとしていますと、そういう些細な制約が不自由さの象徴と感じてしまうのです。

定年退職してしまえばそんな些細なことも自由になるわけですが、その頃には伸ばすべき髪が無いという状況になっている可能性もあるので、ロン毛ギタリストで活動できるのは今のうちだけかもしれません。



ぽんきちが自分で髪をカットするようになって半年以上になりますが、行き着けだった理容店の爺ちゃんマスターは「ぽんきちさんはどうしたんだろう?」と思っているでしょうねぇ・・・30年近くも通ったお店ですからね(^_^;)

おそらくどこか別のお店に行ってしまったんだろうと思われているでしょう。ただ、ロン毛ギタリストになるならば尚更お店には行かないわけで、50年以上も続けていた理髪店に行くという習慣を変えてしまうほど今はぽんきちにとって人生の大きな転換期なんだなと。



しかし、あれだな・・・ぽんきちがロン毛ギタリストになったら、アルフィーのたかみ〜に似ているとか言われるようになったら嫌だなぁ( ̄。 ̄;)









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/01/30 12:48 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20年前にタイムスリップしたらシェアって何?リツィートって何?って言われるお話




20160122015152981.jpg






今、毎日当たり前にしていることが数年前までは当たり前ではなかったことがたくさんある。

20年前にぽんきちの周りにいた人たちは今はほとんどいなくて、あの頃はまだ知り合ってもいなかった人たちと今は笑い合ったり音楽を楽しんだりしている。

20年前にタイムスリップして32歳のぽんきちに会ってスマホを見せたならば、「何これ?ありえ〜ん(゚Д゚;)」と仰天するだろう。



今、当たり前にある自分が交流している人たちも自分の目の前にある物も、当たり前ではなくなる日が来るのだ。

20年前は誰もシェアとかリツィートとか知らなかった。ブログやSNSで全国各地に住む人たちと繋がる未来が訪れることも知らなかった。

知らないうちにいろんなことが変わっていってしまう。毎日の繰り返しの中で少しずつ、そして時には急激に変わっていってしまう。



そんな日々の中で失うものがあっても、また新しい何かを見つけてなんとかやっていけたりしている。

人生の交差点という言葉があるけれど、一度交差した人生はどこかで離れてしまうと二度と交わることのない道も多いのは何度となく経験してきた。

それでも、また交差点で再会したら、そんな日がやってきたら、また仲間になって楽しめばいい。



人の出会いも別れも、人智が及ばない見えない何かによって演出されている。

我々はその見えない何かに委ねるしかないのだ。

だから、いつでもまた笑い合える準備はしておこうと思う。

奏でのための心も技も磨き続けていようと思う。








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/01/29 23:31 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちの新しい生き方〜DVD付きセルフマガジンや音楽以外の活動などについて




20160119185442813.jpg






ぽんきちは毎朝ゆっくり散歩できる生き方が夢のひとつでもあります(^-^)

今は毎日午前5時50分に起きて7時過ぎには出勤していますが、フリーランスに転身したら午前6時45分に起きてNHKニュースを観ることが一日のスタートになるように習慣化します。

午前8時からはネットで他のニュースやSNSをチェックしてから朝の散歩に出かける健康的な生活に変えるのです。

ぽんきちが転職する最大の理由、これからの人生での最優先事項は、心と体にかかる負担を最小限に抑えることです。そのための「好きを仕事にする」なんですが、ここまでストレス軽減に拘るのは個人的な事情がありまして、それは後日ブログで改めて書く予定です。

本当は今の仕事を続けながら新しい仕事をするというパラレルキャリアを実践しながら徐々に好きな仕事をメインに移行するのが理想的なんですが、ぽんきちの場合は職務上の制約があってそれができません。

そのため、退路を断って新しい生き方を始めるしかありません。

上記のような平日の過ごし方は早ければ今年の4月、遅くとも来年の4月からスタートする予定です。



とりあえずフリーランスの一年目はギターレッスンやライブが中心になる生活を目指しますが、HPやDVD付きセルフマガジン作成などの作業を進めながら、営業ツールも整えていく予定です。

セルフマガジンとは企業パンフレットのようなもので、ぽんきちは個人事業主になりますからギタリストぽんきちを紹介する冊子です。

ブロガーのかさこさんはすでに6冊目のセルフマガジンを作成しており、先日ぽんきちの元に最新号が届きました。



20160119150935389.jpg
かさこマガジン6



ネットでブログやHPというツールを活用するのは当然としても、いつの時代になっても紙媒体のアナログな営業ツールは最大の効果をもたらすとかさこさんも常々ブログに書いています。

かさこさんは全国各地に存在するブログ読者を対象に希望する方には無料でセルフマガジンを毎年配布しています。

今年は初版を21000部作成しており、作成から配布までにかかる費用は200万円ほどになるそうですが、それでも十分なリターンがあるから続けているのだとか。



ぽんきちはギタリストですから無料のセルフマガジンには自分の演奏映像を収録したDVDを付けて配布します。

以前、ケーブルテレビの歌番組に出演した時の映像があるのですが、テレビ局から頂いたDVDはネットに公開したり販売するのは禁止と言われています。無料で配布するのは構わないそうなので、セルフマガジンの付録としてはベストだと思っています。

これをセルフマガジンの第一弾として500部ほど作成し、あらゆる場所で配布する作業とキャリアコンサルタントの資格を取ることがフリーランス一年目の大きな課題となります。



キャリアコンサルタントの資格は今年の4月から国家資格となり、今は誰でもキャリアコンサルタントを名乗れますが、4月からは有資格者のみの独占的呼称になります。

ぽんきちは音楽活動の外に再就職支援の活動をしていこうと思っています。ぽんきちは今再就職支援の仕事をしていますが資格は持っていません。資格を取ることでフリーランスのキャリアコンサルタントとしての登録ができるようになりますし、これまでの25年間のキャリアを活かして無料で再就職支援の活動をやっていきます。

ギターレッスンの生徒さんで再就職を考えている方に対しては希望があれば無料で再就職支援をします。1時間のギターレッスン終了後に相談に応じますが、具体的には履歴書や職務経歴書などの応募書類の効果的な書き方やスマホを利用する面接対策、適職探しやその方法など、再就職活動における諸々の相談に応じるつもりです。

好きなことを仕事にしたいという相談にもいずれは応じられるようになりたいです。まずはぽんきち自身が実践して食べていけるレベルにまでなったら、そんなアドバイスもできるキャリアコンサルタントになりたいと思っています。



キャリアコンサルタントの資格を取った後も生徒さんには無料で再就職支援の相談に応じますが、キャリアコンサルタントとしての仕事は別途探すことになります。

そもそもキャリアコンサルタントの仕事は基本的にフルタイムがほとんどで、国や地方自治体の公共機関や民間の再就職支援会社などでたまに求人募集がありますが、資格を取ったからと言ってすぐに活かせるものではありません。

ぽんきちの場合は音楽がメインの生き方にしないと意味がないので、キャリアコンサルタントの仕事はあくまでもスポット的なものになります。

現実的にはセミナー講師などの仕事があったとしてもそのほとんどは派遣会社に雇用された女性が歓迎されます。中年男性の場合はフルタイムでの雇用しかないだろうと予想しています。



つまり、資格を取った後もぽんきちはギターレッスンの生徒さんの希望に応じて無料でキャリアコンサルティングをすることが中心になるだろうと思います。

将来的にぽんきちはキャリアコンサルティング・ギタリストになるということですね。

この先、キャリアコンサルティングのニーズが多様化し、ぽんきちのような変わった経歴の持ち主が必要とされる時代が来れば資格を活かして仕事をすることもあるかもしれません。

その日のためにぽんきちは資格を取るのです。おそらく全国でただ一人のキャリアコンサルティング・ギタリストかもしれませんが、将来的にこの肩書きで活動するのか、あくまでもキャリコンとギタリストを分けて活動するのかはまだ決めかねています。いずれにせよHPや名刺などで堂々と名乗るにはいくら実践経験があってもダメなので、4月からは国家資格を取る必要性があるのです。



自分がそうであったように、どんなに年齢を重ねても仕事についての迷いや悩みを持つ人たちはかなり存在していますし、これからの時代は不確定な要素が多いだけに生き方を再考する機会は誰にでもあるだろうと思います。

そんな人たちの助けになる生き方を、音楽を中心としてやっていける生き方が今ぽんきちが考えるリアルな夢です。

将来的にはレッスンスタジオ併設のカフェを持つのが最終的な夢ですが、それまでは自分が好きなことを、自分のこれまでのキャリアと能力をフルに活用した生き方ができるように少しずつ現実に変えていきたいと思っています。








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/01/28 22:48 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

癌細胞はなぜ死にたがるのか?




20160126023939066.jpg







ぽんきちは以前から不思議で仕方ないことがありまして・・・それは癌細胞はなぜ死にたがるのか?ということです。

自分たちが増殖することは仲間が増えて嬉しいかもしれませんが、それを繰り返すと宿主の正常な細胞に栄養素が行き渡らなくなり、宿主は死んでしまいます。

宿主が死ねば当然ながら自分たちも死んでしまいます。

癌細胞って何を考えてるんだ?って不思議で仕方ないのです。



癌細胞が発生し増殖するメカニズムは下記の投稿にわかりやすく書いていますので参考にしてください。


http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1412050174
Yahoo!知恵袋


http://yuji-motomura.sakura.ne.jp/post-669/
なぜがんで人間は死ぬのか



何かのきっかけでDNAに異常が起こり細胞が癌になるのは我々にとって宿命とも言えるものなのかもしれません。ある程度の癌は常に生まれているのでしょうけれど、問題は際限なく増殖するという性質にあるようです。

正常な細胞はある程度分裂を繰り返したら死ぬようにプログラミングされているけれど、癌細胞はそのプログラミングがされていないと。

ということは癌細胞そのものには永遠の命があるってこと?

もし宿主が死ななければ永遠に増殖し続けるってことなのかな?



我々は死を恐れるあまり永遠の命に憧れ、できれば若い肉体のままで永遠の命を授かりたいなどと考えがちです。

しかし、皮肉なことに現世に唯一存在する永遠の命とは癌細胞のような悪魔だったんですね。

なぜ神様は悪魔にだけ永遠の命を与えたのだろうか?

永遠の命を封じ込めるために我々の死があるのだろうか?

もし、すべての細胞が癌で覆われてもなお生き続けることができたならば、その姿は悪魔そのものになってしまうのだろうか?



まるで我々は自分の死をもって癌細胞の命を断つことを宿命づけられているかのようです。

まるで癌細胞は自分では死ねないから宿主である我々の死に頼っているかのようです。



この世で唯一永遠の命を神様から与えられた癌細胞は、早く死にたがっているように思えるのです。









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/01/27 22:01 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好きなことを仕事にできている人たちとできていない人たちの癖を比較してみた




20160126220148859.jpg







スマホが普及したおかげでいろんな人たちの投稿をネットで読む機会が増えました。

様々な投稿を読んでいるとある特徴に気が付いたのでそれを書き出してみることにしました。

目下のところ、ぽんきちの最大の興味は好きなことを仕事にできるのか?なので、実際にできている人たちとできていない人たちにそれぞれ共通する癖を比較してみます。





[好きなことを仕事にできている人たち]

大好きなことがある

好きなことは仕事にできると思っている

好きでもない仕事をしている自分は本当の自分ではないと思っていた

好きでもない仕事を辞めてもなんとか生きていけると思っていた

仕事は楽しいものだと思っている

楽しくない仕事を一生続けるのは馬鹿らしいと思っている

どんなに準備をしても未来はそのとおりにはならないと思っている

ある程度の準備をしたらスタートすればいいと思っている

ほどほどの準備でスタートしたらあとはその都度変化に対応すればいいと思っている

変化を楽しんでいる

仕事は人と人との出会いで変化するため最初からすべてを決めない

引き寄せの法則やスピリチュアルの仕事も有りだと思っている

有言実行をモットーにしている

ネットで情報発信している

夢が叶えられないのは途中で諦めるからだと思っている

好きなことを仕事にするための情報収集は怠らない

常識を疑っている

人を信じている

地道にコツコツやるタイプ

自分に正直に生きることに決めている

老後のことはあまり考え過ぎない

今の連続が未来に繋がると信じている





[好きなことを仕事にできていない人たち]

大好きなことがある人とない人がいる

好きなことが仕事にできるはずがないと思っている

好きでもない仕事をしている自分も本当の自分だと思っている

好きでもない仕事だけど辞めたら自分のスキルでは生きていけないと思っている

仕事は楽しいものとは思っていない

楽しくない仕事でも一生続けるしかないと思っている

どんなに準備をしても足りないと思っている

完璧に準備できるまではスタートすべきではないと思っている

先々の変化に対応するためにもスタート地点の準備は完璧にすべきと思っている

変化を求めていない

仕事は人と人との出会いで変化するから不安に感じる

引き寄せの法則やスピリチュアルの仕事は眉唾だと思っている

不言実行が美徳と思っている

ネットで情報発信するのは怖い、もしくは興味ない

夢が叶えられないのが普通だと思っている

好きなことを仕事にするための情報収集はしたけどすぐに諦めた

どちらかと言うと常識人だ

人を信じられない時があった

地道にコツコツやるタイプとそうでないタイプがいる

本当は自分に正直に生きたいと思っている

老後の生活を心配している

未来のために今を我慢している







とりあえず以上で止めておきます。書き出すとキリがないので( ̄。 ̄;)

これまでぽんきちがネットやリアルで様々な考え方を持つ人たちを見たり聞いたりした結果をまとめてみるとこんな感じです。

あくまでもぽんきちの見聞録ですから人によっては当てはまらないケースもあるとは思いますが、両者の特徴としては大体こんな癖が共通しているように思われます。

そして、肝心なのはこれら両者の違いは生まれつきのものではないと思われ、もともとは後者のタイプだった人が前者のタイプに変わって好きなことを仕事にできているケースもあります。

前者の人たちは何らかのきっかけでその考え方を変えたり、ふと立ち止まって人生を見つめ直す出来事が起こったりして、好きなことを仕事にする生き方を選択しているのです。

もちろん、若い頃から好きなことを仕事にできている人たちもいますが、おそらくは少数派でしょう。



結論としてぽんきちが思うのは、前者であれ後者であれ、要は幸せな生き方ができていればいいかなと。

今の自分の生き方について我々はどう感じているのか?

それぞれが感じるままに一度きりの人生を選べばいいと思います。









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/01/26 22:08 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SMAP、ベッキー&ゲスの極み報道に見るぽんきちの感想




20160125210222869.jpg






この件に関してはブログに書くつもりは特にありませんでしたが、ぽんきちとほとんど同意見のブログを見つけました。


http://lifeismine.me/archives/6018
SMAP、ゲスの極み。世の中のザワザワとSNSの勘違い by ガーリーおじさん



ぽんきちの音楽仲間であるガーリーおじさんことミュージシャンのサニーさんがブログに綴っているのを見つけて、そうだよなぁ〜と納得してしまったのです。

芸能界という特殊な世界で生きる彼らについてもしかり、それについてあれこれ意見したりしなかったりする我々についてもしかりでした。



なお、アップした写真もサニーさんです。女装してますがぽんきちと同世代のおいさんギタリストです(^_^;)

ぽんきちは彼を奇才ミュージシャンと呼んでいますが、博多のミュージシャンの中でも独特の才能を放っていますし、ブログも面白いです。



実はぽんきちの最初のユニットであるmilky noteの写真の半分以上はサニーさんが撮影しています。

レイぽんやTeTeと違って当時はまだ写真撮影してくれる仲間がいなかったので、milky noteの写真がわずかながらも残っているのはサニーさんのおかげでもあるのです。

今となってはとても貴重な写真なのでぽんきちはとても感謝しています(^-^)









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/01/25 21:10 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち2月のライブスケジュール




20160124194850245.jpg






2月6日(土)福岡市中央区清川3-19-2「ワールドパーティー」

オープン19時
スタート20時
チャージ2500円(1ドリンク込み)

[出演ミュージシャン]

TeTe
武元さおり(from 大阪)
INN6


http://r.gnavi.co.jp/ad7n484g0000/
ワールドパーティー







2月13日(土)福岡市中央区清川1-10-14-2F「Live Bar i&i」

オープン 19:00
スタート 19:30
チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

西村敬七
宿六屋ゆーすけ
レイぽん


http://greens.st.wakwak.ne.jp/905911/
Live Bar i&i







2月20日(土)3-11-2 ボーダータワー2F「cafe&bar DrexeL」

オープン 19:00
スタート 20:00
チャージ2000円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

高橋つよし
TeTe
コースケ


http://drexel.xyz
cafe&bar DrexeL








2月のぽんきちは3本のライブが予定されています。


後日、改めてそれぞれのライブについてはブログやSNSで告知させて頂きます。


2月もレイぽんとTeTeをよろしくお願いいたします(^_^)ノ








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/01/24 19:50 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事もプライベートも白い巨塔の恩恵を受けて生きてきたぽんきち




20160124125708596.jpg







山崎豊子の長編小説「白い巨塔」は1966年と1978年に故・田宮二郎さんと2003年に唐沢寿明さん主演で映画化&ドラマ化されて、どちらも名作と言われています。

その他にもドラマ化されていますが、最近では白い巨塔と言えばぽんきちの中では米倉涼子さん主演の「ドクターX」なんですが、福岡を襲った大寒波で昨日から休日は一日中ドラマや映画を観てます。



ドクターXも白い巨塔の世界が舞台になっていますが、このヒエラルヒーというか権威主義的な世界は大きな組織になればなるほどありがちです。

例えばぽんきちの職場も大きな組織なので階層化していますし、ぽんきちが過去に2回手術した福大病院と九大病院はどちらも大きな大学病院でした。

入院中の教授回診などはほぼドラマと通りで、大名行列的な様相がありましたね(^_^;)

しかし、ぽんきちの人生はそんな白い巨塔的組織の恩恵を受けてきたと言っても過言ではありません。



25年に渡り今の組織で働いてきて一人の大人として自立できたし、一時期は結婚して家庭も持てました。もうこれは素直に感謝していますし、仕事の中で様々な経験もさせて頂きました。

そして、大きな大学病院で二度に渡り命を救われたわけですから、ヒエラルヒーだとか権威主義的だとか揶揄しようとも、実際にぽんきちはあまりにも大きな恩恵を白い巨塔的組織から受けてきたわけです。

社会的な弱者を守るだとか命を救うだとか、たくさんの人たちを守ったり救ったりする行為を仕事としてするならば、やはり大きな組織で働くことが必要なこともあるし、大きな意味もそこにはあったりするのだなと思います。



ドクターXは特技=手術、趣味=手術と履歴書に書くような天才的な女性外科医が主人公で、組織に属さないフリーランスの医師という設定ですが、まぁとにかくカッコいい女医なわけです。

手術の前には必ず「私、失敗しないので!」と言い切るところなんかカッコ良すぎて、ライブの度にどこか必ず失敗しているぽんきちとは大違いです(・・;)

しかし、組織に属さず、叩き上げのスキルが武器というフリーランスで仕事をしている人たちってやはり凄いと思います。

マイノリティーではあってもそういう一般の人たちは確実にいるわけで、不景気をものともせず生き残っているフリーランスの人たちはある種最強かもしれません。



しかしながら、最終的には仕事の質や規模で働く場所を選べばいいと思います。個人で好きなことができるのであればそれでよし、個人ではできないことであればもっと大きな場所で働けばいいと思うのです。

自分は何がやりたいのか?で決めればよいと思います。それ以外の要素で仕事を選ぶことも多いとは思いますが、やりたいことは何なのか?は一生ついてまわるので職業選択は自分に正直になるのがベストでしょう(^-^)








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2016/01/24 12:58 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする