人は見かけによらぬもの〜見た目は怖いけどピュアな心を持った人たち




20151221003045036.jpg






一昨日は久しぶりに博多のブルースバンドとご一緒したライブでした。

TeTeとブルースバンド・・・TeTeのライブ動画を視聴したことのある全国の読者は「なんとミスマッチな組み合わせなんだ!」と思うかもしれませんが、実はぽんきちは博多のブルースマンが大好きなのです。

最近はアコースティック系のミュージシャンとの対バンライブがほとんどなんですか、以前はブルースバンドとの対バンライブを時々していたのです。

ぽんきちがアコースティック・デュオで活動を始めた頃、久留米のあるライブバーに紹介されまして、そこでは博多のブルースマンたちがたくさん演奏していたのです。

やがて、レイぽん、TeTeでも彼らと対バンする機会に恵まれて、いつの間にか博多のブルースマンたちに魅了されていきました。



博多のブルースバンドは一様にレベルが高く、音楽的にストイックなんですね。大概ライブ本番前から酔っ払ってますけど、プロフェッショナルなライブをするバンドが多くて、実はぽんきちが最も好きなエレキギタリストは博多のブルースマンの中にいるのです。

一見怖そうに見える人がやたら多いんですが、心はとてもピュアなミュージシャンがめっちゃ多いですね。

とにかく音楽を、ブルースを、特に黒人ブルースを愛しているし、ストイックに個人練習をやっていると思われるミュージシャンが多いのです。

ブルースマンたちは基本的にバンドでスタジオ練習はしなくてセッション的なアンサンブルで魅せるのが一般的です。だからその日のライブによってはメンバーが誰かと変わることもありますが、それでもクオリティの高いライブパフォーマンスをお届けできるバンドが多いのです。



そして、彼らはブルースを愛してやまないミュージシャンなんですが、アコースティックであろうとも音楽のジャンルが違っていても、高いライブパフォーマンスで魅せるミュージシャンに対しては敬意を持って接してくれます。

何て言うのかな、とにかく優しいし温かい人たちが多いのが博多のブルースバンドの特徴なんです。

見た目からは想像もできないくらいシャイな人たちだったりして、実際に交流してみるとそのピュアさが伝わってくるのです。

だから、ブルースはほとんど知らないぽんきちですが、彼らと交流が持てていることは本当に良かったなと思っていますし、これからも一緒にライブできる機会を持ちたいと思っています。



ブルースバンドのライブは観たことがないという方々も、一度ライブに足を運んでみてもいいかもしれません。

博多はアコースティックもいいけれどブルースもお勧めですよ(^-^)






20151221003110148.jpg









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/12/21 20:57 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする