20年前に別れた娘と偶然に出会える仕事




20151218223714977.jpg







今日は職場の忘年会でした。

帰宅途中にこのブログを書いていますが、今夜はいい飲み会だったなぁ。



ぽんきちには17名の部下がいますが、その半数以上がぽんきちより年上です。

厳しいご時世の中、リストラなどでそれぞれの会社から流れて今の職場に落ち着いた人たちばかりですが、忘年会の終了間際に年上の部下の一人と話していました。

我々の仕事はカウンセリングを伴う業務をしていますが、基本的に窓口業務で番号札を引いた順にアトランダムに職員が対応していきます。



ある日、その部下の目の前に座った女性にいつものように名刺を差し出し挨拶をすると、23歳のその女性は差し出された名刺と彼の顔を交互に眺めてニッコリ笑ったそうなんです。

その女性が3歳の時に別れた彼の娘だと気付くまでに時間がかかったらしく、何故ならば彼女は結婚して名前が変わっていたからです。

動揺しながらも普段どおりに仕事をし、席を立つ時に彼女は「このまましばらく待っていて」と言ってオフィスを出たそうですが、戻って来た彼女の腕には可愛い赤ちゃんが抱かれていたそうです。

外で母親に子供を預けていたらしく、彼にとってははじめて見る孫だったのです。



子供を抱いた彼女が再びオフィスを出たあと、席を立った彼は誰もいない場所で泣いたそうですが、部下の話を聞きながらぽんきちも心が震えました。

もし、番号札を引くタイミングがほんの少しでも違っていたら、彼女は隣の席に座っていたかもしれないのです。隣に座っているのが20年前に別れたきりの娘だと気が付かずに彼は仕事を続けていたはずです。

ぽんきちは思わず「この仕事をしていて良かったですね!」と部下に言葉をかけていました。



もしかしたら、ぽんきちにとって今夜が最後の忘年会になるかもしれないけれど、こんな職場でもこんな素敵な奇跡が起こるんだなと・・・

みんな毎日本当に頑張って働いてくれている。おっさんたちばかりだけど最後にいい部下たちに恵まれてぽんきちは本当に幸せだと、今夜はしみじみ思っています。



さあ、電車に乗って帰ろう(^-^)









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/12/18 22:38 | Comment(0) | ぽんきちのハローワーク体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする