埋もれた才能たちへの想いを綴る




20151215212900410.jpg








ぽんきちはアコースティックに転向してからの10年は忙しく音楽活動を続けていまして、これはこれからもずっと変わらないでいて欲しいと願っています。

アコースティックに転向する前はもっと緩やかなバンド活動をしていましたが、完全に止めていたのは就職活動に集中していた20代の一年間だけです。それ以外は16歳から今までずっと音楽活動を続けています。

忙しく活動する中でふと思い出すのはかつての音楽仲間たちのことです。

これまで様々なバンドやユニットを経験してきたぽんきちですが、その中には今はもう音楽活動をやっていない仲間たちも数多くいます。

彼らの人生に何があったのか?それは様々なんでしょうけれど、ぽんきちが想いを馳せてしまうのはその中でも突出した音楽的才能を持っていた仲間たちのことです。



若い頃からぽんきちが足元にも及ばない高いセンスと技術を持ったギタリストやヴォーカリストたちがいました。

これまで一緒にバンドをやったり交流したりしていた彼らはもうずいぶん前にステージからは姿を消しています。

いろんな事情があるのでしょうけれど、ぽんきちのそんなかつての仲間たちの場合は仕事とか家庭の事情を優先する人生を選択した人たちが多かったような気がします。

ぽんきちや今自分の周りにいるミュージシャンたちは音楽を止めなかった人たちですし、我々にも様々な事情を抱えながらも音楽を続けてきた人はたくさんいます。

彼らと我々の違いは何なんでしょうか?



所詮音楽がそんなに好きではなかったんだよ・・・と言ってしまうこともできますが、消えてしまった彼らにしてみれば「いや、音楽は昔も今もずっと好きだ!」という人たちも多いのかもしれません。

音楽を続けている仲間たちの中には仕事や家庭が忙しくて何年も音楽から離れていたけれど、やっとゆとりができたから音楽活動を再開したという人たちも少なからずいます。

レイぽんのレイさんはその代表的なヴォーカリストで、子育てが落ち着いた40代から音楽活動を再開しました。



それを考えると10年とか20年とか音楽活動から離れた生き方をしているとその間に情熱を無くしてしまうのではないか?と思うのです。

音楽そのものはずっと好きでも音楽活動はもう億劫になって自分から行動を起こさなくなっているのではないだろうか?

ぽんきちの場合は仕事が残業続きでどんなに忙しくてもmixi時代から日記を頻繁にアップして週末は毎週のようにライブをしてきました。

それはブログを毎日更新するようになった今も変わりません。

ブロガーのかさこさんが「才能とは持続する情熱である」と言ってましたが、やはり続けることに意味があって、どんなに人並みはずれた才能があろうともそれを使わなくなったら、それは無いのと同じだと思います。



もしかしたら、かつての音楽仲間たちの誰かが今ぽんきちのブログを読んでいるのかもしれませんが、かつてぽんきちが憧れる程の音楽的才能を持っていた彼らには、今も君たちのことを忘れずに思い出しているぽんきちがいることを伝えたい。

まだ忙しくて音楽活動もできない日々なのかい?

俺は君たちのセンスや才能に脱帽していた。またあのギターや歌を聴きたいというのはぽんきちの我が儘なんだろうか?

このまま音楽から離れた人生でも十分に幸せなんだよ・・・って彼らは言うのだろうか?



彼らの生き方について語るのは大きなお世話に過ぎません。

でも、あの時の彼らのギタープレイや歌声をぽんきちはきっと生涯忘れません。

君たちの音楽的才能は本当に素晴らしかったと伝えたい。

今は他県で暮らしている遠く離れた仲間もいるけれど、もし今の人生に満足できずに生きているならば、時々はぽんきちが君たちのことを忘れずにいることを思い出してください。



ぽんきちにとって君たちは今でもミュージシャンです。









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/12/15 21:30 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする