アコギストの三本の矢




20151207011200152.jpg






http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1026207940
毛利元就の三本の矢



昨日はたりさんの秘密基地と呼べる久留米のスタジオでアコースティックギタリストたちの初共演のための練習でした。

たりさん、ゆーすけさんとは同じ女性ヴォーカルのアコースティック・ユニットで活動しているということもあって、ぽんきちは特に仲良くしているアコギストたちです。

今週末の土曜日にちょっとバー木馬でレイぽん忘年会を計画しているぽんきちですが、余興で彼らとセッション演奏をすることにしているのです。



忘年会では参加するミュージシャンは一組2曲まで自由に演奏できることになっていまして、今回ぽんきちが演奏する予定の3組の内の一つが彼らとのセッションです。

音楽的な交流は深い我々ですが、これまでお互いに同じステージで演奏したことは一度もなく、今回は洋楽のロックナンバーを2曲演奏することにしました。

ギター3本で演奏するロックと言えば洋楽好きな人ならば大体は予想がつくと思いますが、はじめてアコギ3本で演奏してみて思ったのは・・・これは楽しい(o゚▽゚)o

しかも、やはりパーカッションがあった方がいいという話になり、急遽たりさんがドラマーのヨースケさんに電話をしてジャンベでスタジオ練習に参加してもらいました。

夜勤明けでこれから寝ようとしていたヨースケさんは突然の電話での呼び出しに快く承諾してくれまして・・・申し訳ないねぇ(^_^;)

でも、おかげさまでリズム楽器が加わったことでバンドらしくなりました(^-^)



しかし、ぽんきちはこれまで英語の歌詞でまともに歌ったことがなく、今回は3人で分担するもののめっちゃ大変ですね(・・;)

ぽんきちの洋楽ユニットのTeTeはレパートリーが25曲くらいありますが、なっちゃんはよく歌詞カードを見ずに全曲歌えるものだなぁと感心してしまいました。

とにかく歌詞が覚えられないし、英語の発音が上手くできないし・・・おいさんには厳しいよ〜(^_^;)

でも、ヨースケさんが自分たちのスタジオ練習の音源をメッセンジャーで送ってくれたので聴いてみましたが・・・自分じゃないみたい(@_@)

これまで洋楽をまともに歌うぽんきち自身を聴いたことがなかったので新鮮な驚きでした。

英語と日本語ではこんなにもイメージが違ってしまうものなんですね。



余興にしては仕込み過ぎかも?とは思いますが、慣れない英語での3声ハモリとアコギ3本での演奏は初体験だったし楽しかったなぁ。

これは楽しい忘年会になりそうな予感がします(o゚▽゚)o










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/12/07 19:43 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする