離婚・SNS開始・アコースティックデュオの活動を同時に始めたぽんきち




20151228231853169.jpg






2015年もそろそろ終わろうとしています。

2016年はどんな一年になるのだろう?とぼんやり考えながらこのブログを書いています。



ぽんきちは離婚とSNS開始とアコースティックデュオの活動を始めたのが同時でして、2006年の5月だったのですが、今思うと自分の人生にとってとてつもなく大きな転換点となった年でした。

当時のSNSはmixiでしたが、ギタリストぽんきちと名乗りアコースティックデュオで活動を始めるにあたり、SNSはライブ告知や自分の音楽観などを語るツールとして最適でした。

SNSと音楽活動が完全にリンクしていて、瞬く間に音楽関係の仲間達が増えていきました。



この10年間でユニットもいくつか作り、充実した音楽活動を続けて来られたのはラッキーだったとしか言えません。

素晴らしいヴォーカリストたちとの出会いに恵まれ、途切れることなくライブを重ねる人生を送ることができました。

ライブができなかったのは入院していた数ヶ月だけですから、音楽的にはとても恵まれた環境で過ごすことができています。



来年の5月でギタリストぽんきちとしての活動が丸10年となりますが、個人的には再び大きな転換点となる年になるかもしれないと思っています。

平日の人生には触れずに週末の楽しい音楽活動の日々だけをSNSに綴っていたぽんきちが、自分にとってはパンドラの箱だった仕事について語るようになったのが一年半前からです。

自分は二重生活をしている。それは平日のスーツに身を包んだ勤め人としてのぽんきちと週末のミュージシャンとしてのぽんきちです。

そのあまりの乖離に平日のぽんきちにはずっと蓋をして生きてきました。

SNSでは語らないようにしていた平日のぽんきちをブログという新たなツールで語り出してしまった・・・語らずにはいられないほど限りある命について考えるようになってしまったのです。

それは50代という年齢に突入したことでもあり、体質が著しく変わるほどの大手術をしたことでもあり、スマホの普及により自分と同じ一般人である方々が日々の積み重ねで好きを仕事にしているという事実をネットで知ってしまったことが理由でした。



自分の生き方に疑問を持つようになって2年近くになりますが、自分自身に問いかける日々はそろそろ終わりにする時なのかもしれません。

いくら考えても未来は予測不能で、実際に動き出すことでしか見えてこないものがあるという結論になりつつあります。

離婚して、SNSで情報発信して、アコースティックデュオで活動を始めて、それぞれ10年という節目の年を迎えますので、折り返し地点が近づいているという意味ではちょうどいいのかもしれません。



早ければ来年、どんなに遅くても再来年には新しい生き方をする準備を確実にしていますが、この年齢になると一年はあっという間です。

仕事の都合で今は待機の状態ですが、あと2ヶ月以内には方向性がハッキリするので、限りある時間で引き続きできるだけの準備をしつつ、新年を迎えたいと思っています。



今年もギタリストぽんきちのブログを読んで頂いてありがとうございました。

読者の皆様にとって新しい年が素晴らしい一年となりますように!!










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/12/31 13:03 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かつて共に戦った同志が母になった日




20151229131451593.jpg














FBには知り合いかも?という表示が出ますが、かつて共にユニットで活動していたヴォーカリストが今月16日に無事に男の子を出産したことをFBで偶然知りました。

病院ではなく助産院で産んだらしく、彼女らしいなぁと思いながら、母となった彼女の未来を祝福せずにはいられない気持ちになりました。

今はもう連絡を取り合うこともなく、お互いにそれぞれの道を歩んでいるのでぽんきちはブログに綴るだけなんですが・・・美佳ちゃん、おめでとう!!



ぽんきちはこれまでたくさんの方々とご縁を持ちながら生きてきましたが、彼女ほど誠実な人はいなかったというのが今のぽんきちの正直な印象です。

メンタルな病気を乗り越え、自分の信じる道を真っ直ぐに生きる人だったので、その過程で成長し、学んできたものをたくさんの人たちにも癒やしの術として与えようとしている。

彼女の毎日更新されるブログを読むこともほとんどないぽんきちですが、何となくわかるのです。

彼女は今も誠実に自分と向き合い、他者の幸せも願いながら生きている。

新しい命を育みながら、これからも彼女らしく生きていくはずです。



彼女がいなければぽんきちはギタリストぽんきちにはなれなかった。

彼女との出会いがぽんきちの人生を180度変えたのは紛れもない事実ですし、タイトルに「共に戦った」と書いたのは、ぽんきちのユニット至上最もストイックに音楽に向き合ったアコースティック・デュオだったからです。

ライブがあろうと無かろうと週に一度のスタジオ練習は欠かさず行い、ライブ本番は必ず録音して二人で聴きながら反省点を確認していました。

身内に不幸があっても彼女は週一度のスタジオ練習を欠かさなかった。

個人的にも離婚直後に活動を始めたユニットだったので、当時はぽんきちにとって精神的な支えになっていたのが音楽活動であり、彼女はそんなぽんきちと共に戦う同志でもあったのです。

最初の半年間は想像を絶する緊張感の中でライブをしていたこともあり、今のギタリストぽんきちがあるのはそんな日々を乗り越えてきたからです。



あれから10年近い歳月が流れ、彼女は母になり、ぽんきちは精力的に音楽活動を続けています。

やがてTeTeのなっちゃんも結婚し、母になる日が訪れるはずです。

ぽんきちの洋楽ユニットは彼女たちにとって青春の一時期に音楽という輝く彩りを添えるものとしてこれからも存在し続けるのだろうと思います。

そして、ぽんきちはいつかまた新たなヴォーカリストと洋楽ユニットとして活動していく・・・その繰り返しの中で生きていくんだろうと思っています。









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/12/30 12:09 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりにCDを買った〜Diana Krall「wallflower」




20151229121348753.jpg















ぽんきちは年に一枚くらいのペースでCDを買いますが、久しぶりにカバーアルバムを聴いています。

ジャズヴォーカリスト&ピアニストのダイアナ・クラールの新作でデイヴィッド・フォスターのプロデュースです。

デイヴィッド・フォスターはジェイ・グレイドンとの共演アルバム「エアプレイ」が有名ですが、80年代のポップス界をリードした名プロデューサーでもあります。
とにかくヒット曲がたくさんあります。



ダイアナ・クラールとデイヴィッド・フォスターは共にカナダのバンクーバー島で育った同郷のミュージシャンなんですね。

25年前に出会ってからデイヴィッドはいつかダイアナと一緒に仕事がしたいと思っていたそうですが、「彼女はジャズ界の住人で僕はポップス界の住人だから、難しいかもしれない」と考えていたのだとか。

ダイアナにしてみればデイヴィッドはポップス界の巨匠であり、自分からは言い出せなかったのかもしれませんが、今回はデイヴィッドが熱望してやっとコラボが実現したようです。



ウォールフラワーは60〜70年代のポップスの名曲をカバーしてダイアナが歌っていますが、彼女はピアノは弾かずヴォーカルに専念しています。

10代の頃はポップスに夢中になり、特にジョニ・ミッチェルに強い影響を受けて育ったそうで、12歳ではじめて買ったレコードもエルトン・ジョンの「蒼い肖像」で、彼は今でも永遠のヒーローだと言っています。

クラシックやジャズに精通し、高い演奏力で聴衆を魅了するダイアナは完全無欠なジャズヴォーカル&ピアニストの印象が強いのですが、音楽的な懐はとても深く、大衆的な音楽を歌うことにもこだわりなく表現するミュージシャンです。

ジャズミュージシャンは閉鎖的でジャズ以外は音楽とは認めないくらいの勢いでクローズドするタイプが博多には多いですが、世界的なミュージシャンってもっとオープンなのかもしれませんね。



ただ、ジャズミュージシャンはオリジナルだけでなくカバーを演奏することが多いので、そういう意味ではぽんきちも親しみを感じることがあります。

今はロックやポップスのミュージシャンもカバーを演奏したりアルバムを発表するのが当たり前になっていますから、オリジナルとかカバーとかを云々すること自体があまり意味を持たない時代なのかもしれませんね。どれも音楽なんだと、素晴らしいものは素晴らしいんだと認めればいいじゃないですか!と思います。



60〜70年代というぽんきちが最も愛してやまない名曲の宝庫とも言える時代の曲たちをカバーしたウォールフラワーは、とてもシンプルなアレンジばかりのアコースティックな作品集に仕上がっています。

じっくり浸って聴くもよし、BGMとして流しながら聴くもよし、音楽は身近にある心の栄養剤なんだと、考えるのではなく感じるだけでいいんだと、そんな気持ちで気軽に聴いて頂きたいアルバムです。








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/12/29 12:14 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FBで繋がっていない読者のためのフォト集〜TeTe春吉るたん編





20151228202715853.jpg





20151228202731040.jpg





20151228202741325.jpg





FB_IMG_1451189981571.jpg






FB_IMG_1451189895501.jpg






FB_IMG_1451189882579.jpg






FB_IMG_1451189848712.jpg






FB_IMG_1451189836085.jpg






FB_IMG_1451189729288.jpg






FB_IMG_1451189788924.jpg







TeTeはたまにホテルのラウンジバーやレストランでBGM演奏をすることがあります。

今回はじめてお世話になったレストラン「春吉るたん」での演奏風景をアップしました。



ぽんきちは10年近くアコースティックライブで演奏してきましたが、おそらくこの日の演奏が今までで最高のプレイができたような気がします。

基本的に音楽が目的ではない、食事とお喋りを楽しむために来店したお客様ばかりなんですが、この日のTeTeの吸引力はこれまでになかったものでした。

ライブ終了後、この写真を撮りながらその様子を見ていた相方の興奮ぶりでそれがわかったのですが、6年間ユニットで活動してきてやっとここまで来れた・・・とぽんきちは一人感慨に浸っていました。

なっちゃんの落ち着いたヴォーカルとぽんきちの自在にコントロールできるギター演奏がはじめて実現したライブでしたが、この時の精神状態を忘れずにこれからもライブできるようになりたいと思います。



TeTeは土日と祝日であればBGM演奏ができます。

春吉るたんではお店のPAに持参したアンプを繋いで広い空間全体にヴォーカルとギターの音を届けることができましたが、PA等の音響設備がなくても通常の喫茶店くらいの広さであればぽんきちが持参するアンプで十分にライブができます。

洋楽ポップスの生演奏によるBGMのご依頼がありましたらこれからもできる限り応じますのでよろしくお願いいたします(^_^)ノ










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)


ギタリストぽんきちプロフィール


ぽんきちのアコースティックギター講座


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。



posted by ぽんきち at 2015/12/28 20:30 | Comment(0) | TeTe[写真] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もうすぐ丸8年〜レイぽん結成9年目の年が始まります。




20151227124209271.jpg







1月9日(土)『HOMEのツーマンライブSHOW!!』

【出演】
■レイぽん
■ゼリカワ商店
1500yen(要別途1ドリンクオーダー)
open19:30start20:00

【場所】
親不孝通り HOME
〒10-0073 福岡市中央区舞鶴1-1-30 天神ウィングビルU-4F

【Tel&Fax】092-716-5373
【Website】http://home-mori.com






2016年ぽんきちにとって最初のライブはレイぽんでHOMEに出演します。

オーナーの森さんは赤坂Dream Boatの頃からお世話になっていて、実はぽんきちと名乗ってはじめて演奏したライブが当時ギタリストの淳平さんがオーナーだったドリボだったのです。

もう10年近く前になりますが、当時はプロのバンドのツアーなどで淳平さんは忙しくいつも不在だったので、お店はまだ20代だった森さんが出演者のブッキングなどのほとんどを仕切っていました。

なので、ぽんきちは森さんがドリボのオーナーだと勘違いしていて、その頃からずっと「森さん」と呼んでいます。



対バンのゼリカワ商店はジゼリさんと長谷川商店(はせやん)のユニットで、個性と才能あるミュージシャン同士のコラボが楽しめる面白いユニットです。

音楽的なクオリティも高くて、ソロ弾き語りで十分活動できる二人がコラボすると強力なユニットになるという典型的なユニットですね。


お時間ありましたらぜひお越しください!



2016年もレイぽんをよろしくお願いいたします(^_^)ノ









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/12/27 12:49 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好きなことを仕事にしようとすると自分一人さえ食べられないという常識について




20151226121639728.jpg






歴史に名を残す人物たちは理想に生きて死んでいった人たちばかりですが、その中には自分が好きなことをするなんて当然で、好きを超越して世の中を変えるくらいの仕事をした人物がたくさんいます。

幕末の志士たちもそうですが、坂本龍馬や大久保利道など、反対勢力から暗殺されるほど理想に向かって生きた人物は数知れない。

彼らは好きなことを仕事にするなんて当たり前過ぎて意識もしていなかったでしょうし、それをはるかに超越した理想を胸に生きていたはずです。



歴史に名を残すことのない我々は好きなことを仕事にすると食べていけないから、自分に適した仕事を見つけることが精一杯で生きている。

歴史上の人物たちのエネルギッシュな行動力に感銘を受けながらも、自分の人生になると萎縮してしまうのは何故なんだろう?

所詮歴史に埋もれるだけの人生だから好きなことは趣味止まりで生きていくのが相応しいと思ってしまうのだろうか?

反対勢力に暗殺されてしまうほど崇高な理想など持っていないにしても、「好きなことを仕事にする」という誰にとっても自然な欲求が自分一人さえ食べられないという世の常であることに純粋な疑問を感じたりもします。



人々の暮らしをもっと良くするとか社会を平等や公平なものにするとか、多くの人たちにとって幸せに繋がる何かを実現するために生きるとか、自分の欲望だけではない他者にとっての利益も内包した理想や夢であるならば、経済もリンクしてくる可能性はあると思います。

そんなに大袈裟な理想ではなくても自分の起こす行動が誰かの役に立つという視点があれば、WinWinの関係が成り立つ何かであれば仕事にすることを考えても経済が循環する可能性はあります。

我々は夢を語る時に自分目線になり過ぎているのかもしれません。

なりたい自分のことばかりを考えて他者が享受できるものに意識が向かないのかもしれません。

自分が理想とする仕事ができれば他の人たちにとってもこんなにいいことがある。萎縮してしまう気持ちはそんな他者に対する気持ちが希薄になっているからかも?と考えるともっと頑張れるような気がするのです。



ぽんきちは音楽が中心の仕事にシフトできたら幸せだと考えていますが、それによってどれだけの人たちに喜びや癒やしを与えられるのだろう?と今は考えています。

他者に与えられるものが足りなければきっと仕事にはできない。

そのためにはどんな形で音楽を届けたり、どんなシチュエーションで音楽を必要とされたりするのかをもっと考えないといけません。



経済の循環が伴うほどの他者目線を内包した自分の夢が見つけられたら、自分一人くらい食べていける好きな仕事は見つけられるのかもしれません。

そして、その循環が大きくなることで自分以外の誰かも食べていける仕事に成長できるのかもしれないと思っています。









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/12/26 12:17 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きよしこの夜のきよしは人の名前だと思っていたあの頃




20151225003153575.jpg







朝目覚めると枕もとにプレゼントが置いてあったのは何歳までだっただろう?

サンタクロースが自分の親だったと気が付いたのは7歳くらいだったかもしれません。

昭和40年代前半はクリスマスは恋人同士で過ごすというトレンドはまだなくて、家族で過ごすのが一般的だった時代でした。

だからなのか、まだ独身だった叔母たちもケーキ持参で実家に帰って来たりして、父親が買ってきたケーキもあって、その夜は家族全員でも食べきれないくらいでした。

子供のぽんきちにとってはまさにクリスマスは幸せの絶頂ってくらいの嬉しいイベントだった記憶しかありません。



若く美しかった叔母たちも今はすっかりお婆ちゃんですし、一人は数年前に病気で亡くなりました。

不思議なことにぽんきちはあの頃の叔母たちの顔や姿を今も覚えています。子供心にも「綺麗だなぁ・・・」と思っていたからでしょうね。

当時の実家は田舎の古い家だったので、トイレに行く時にお風呂場を通らないと行けない構造になっていました。

ぽんきちはオシッコがしたくて一番若い叔母がお風呂に入っていたのですがトイレに行くことにしたのです。

そして、あの時の叔母の白くて美しい裸体に子供ながら驚いたのです。

母ちゃんと違う・・・って思いました(^_^;)



子供だからイヤらしい気持ちはなくて、ただとんでもなく美しいものを見た!!って感じでしたね。

人生とは当たり前のことではありますが誰しも若さは永遠ではありません。

今このブログを読んでいる若い方々には今この一瞬が如何に貴重であるかを考えて頂きたい。余計なお世話ですけど、青春は二度と返らないんですよ〜(^_^;)

最近は付き合うのが面倒くさいという若者たちも多いようで、「クリぼっち」という言葉もあるそうですが、親と同居ならば家族でクリスマスを過ごすのもいいでしょう。



ぽんきちにとっての幸せなクリスマスは、恋人と過ごした若き日のクリスマスよりも、食べきれないデコレーションケーキにときめいていた子供時代のクリスマスが一番幸せだったような気がします。

前川きよしの名前がクリスマスソングになっている不思議を感じながら生きていたあの頃のクリスマスは、たぶん叔母の美しい裸体と共に一生忘れないんだろうなと思います。









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/12/25 20:25 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一緒に過ごす人で人生は変わることについて




20151222165037012.jpg







一緒に過ごす人で人生は良くも悪くもなりますが、自分と同じ時間を共有する人たちの人生がより良くなることをぽんきちは願って止みません。

人は良かれ悪しかれ相互に影響し合う生き物ですから、この数年間はそのことをずっと考え続けて生きてきました。

同じ時間を長く共有することが多ければ多いほど自分が与える影響は大きいはずで、なかなか変化が見られないというか、好転していかない状況が続くと自分の力不足を感じてしまうものです。



仕事だったりプライベートだったり、同じ時間を共有する人たちはたくさんいますが、そのすべての人たちに何らかの影響を良い意味で与えられることがベストですが、それはなかなか難しい。

仕事ではせめて部下たちが働きやすい環境を用意したり、効率的なマネジメントをしたり、時には彼らを守るために職場内で戦ったりもします。

でも、自分がどこまでできているかを客観的に評価するのは難しい。これは周囲が評価するものですし、自分は精一杯職務を全うするだけです。



ぽんきちのプライベートは音楽中心なので、共に音楽を奏でる相方には純粋にぽんきちのギター伴奏で音楽を楽しんでもらいたいと思っています。

とにかく気持ちよく歌ってもらいたいですね。それがお客様にも心地よく奏でが届くことになるはずですから、まずはそれが大切です。

そして、ぽんきちと活動を共にすることで充実した人生に少しでもなってもらいたいです。



一番共有する時間が長い相方には心穏やかに生きて欲しい。

ぽんきちは鈍感で気配りができず、敏感で人一倍気遣いをする相方を時々苛立たせてしまいます。

ぽんきちはマイペースだから基本的に心穏やかに過ごす術を自然に身に付けているタイプの人間です。

心根が優しくて周囲に気遣いを欠かさない相方は傷つきやすく、心穏やかに過ごす術に長けていません。

彼女が心穏やかに生きていけるようになるために自分は彼女の前に現れた人間なんだと思っています。



人は相互に影響をし合う生き物ですが、誰しも簡単には変わってはいかないものです。

それなりに人生を生きてきて価値観もそれぞれなわけですから、感じ方もそれぞれです。

もし、自分と共有する時間が長い人たちがその人生をより良くできているならば、ぽんきちは自分の生き方を肯定できるような気がするのです。

もし、自分と共有する時間が長い人ほどその人生がより良くならないならば、ぽんきちは自分の生き方を再考すべきなのかもしれません。

人はすぐには変わらないから答えを性急に出す必要はないんだと自分に言い聞かせて、自分の身近にいる人たちの人生を少し遠くから時間をかけて眺めてみる。

穏やかな表情をしていたら、楽しそうな顔をしていたら、これでいいんだと思えるような気がするのです。



ここまで書いておきながら、実は身近にいる人たちに、より良い人生にするという意味でぽんきちができることは何もないのです。

ただ、大好きなことをしている自分に協力してもらったり、一緒に楽しまないか?と誘っただけのような気がする。

そして、嫌いな人とは一緒にいない、好きだから一緒にいるんだとシンプルに伝えているに過ぎないのです。

もし、ただそれだけでいいのならば、それは誰にでもできるはずです。

楽しい時間と空間を共有するその繰り返しで誰かに良い影響を与えたり心穏やかにできるならば、ぽんきちはずっとそうやって生きていこうと思います。


自分だけが幸せになるなんて人間にはできないし、自分が幸せになるためには身近な人たちから幸せになってもらうのが一番の近道だからです。









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/12/24 20:24 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アコースティック・ギタリストの方々に質問があります。




20151221003548468.jpg







ピエゾなどのPUをマウントしたエレアコを演奏している時に、数ヶ月に一度くらいの頻度でギターの音がチュルチュルするんですけど・・・何故でしょう??( ̄∇ ̄;)

弦をスライドする時とかコードチェンジする時にキュッという音がしますが、たまにその音が異常に増幅されて手に負えなくなるライブってありませんか?

これってある種のフィードバック的な現象が起こっているのかもしれませんが、演奏するハコに関わらずたまに起こってしまうので本当に困っています(・・;)

ネットで調べてもそれらしき現象について書かれた記事の投稿がなかったので、もし原因や対策方法をご存知の方がいましたら教えてください。

よろしくお願いしますm(_ _)m









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/12/23 12:31 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマスには魔物が住んでいますな(・・;)




20151222023004915.jpg






この季節になると博多の街では屋外のクリスマスイベントで演奏するミュージシャンが多くなります。

JR博多駅前ではクリスマスマーケットのステージでぽんきちの音楽仲間たちが寒空の下でライブをしますし、ぽんきちは大丸パサージュ広場の特設ステージでライブをします。

今年も先日の日曜日にTeTeで屋外ライブをしましたが、これがなかなか大変なのです。



昨年も寒さと緊張で思うように指が動かずかなり苦戦したのですが、今年も昨年ほどの寒さではなかったものの思い通りのプレイができませんでした(・・;)

屋外ライブにありがちなギターがハウリングを起こして低音弦がブーミーになったりして、覚悟はしていたものの慣れない現場だと集中力が続かず・・・う〜む、やはり魔物が住んでいますな(^_^;)



これからクリスマスに向けて寒空の下で演奏するミュージシャンも多いと思いますが、みんな過酷な環境でのプレイに四苦八苦しているんじゃないかと。

この過酷な環境でも完璧にプレイできるミュージシャンは本当に凄いと思います。

真冬の屋外ライブに関しては納得できるプレイができたためしがないので本当に悔しいです(>_<)

いつか自分に打ち勝って満足できるライブができるようになりたいと思います。



そんなクリスマスイベントのライブに珍しいお客さんが来てくれました。





20151222023056687.jpg

先日「かさこオフ会」で知り合った宮本さんと(^-^)

最近はかさこさん繋がりで知り合った方々がライブに来てくださるようになって、これは素直に嬉しく思っています。

なっちゃんが子供のような顔になってます・・・とても28歳には見えんぜ〜(^_^;)





20151222023137472.jpg

なんとジャスティンさんも来てくれました!!

ジャスティンさんは長く博多で活躍されているベテランミュージシャンです。ありがたや〜(o゚▽゚)o



ホテルのラウンジバーでのBGM演奏や真冬の屋外ライブなど、過酷な環境での演奏もこれから継続してやっていきたいです。

どんなシチュエーションでも動じない演奏ができるようになりたいので、これからも出演依頼があればいろんな場所で演奏していこうと思っています。

イベントなどで演奏のご用命があればよろしくお願いします(^_^)ノ









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/12/22 20:22 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする