18歳の天才弾き語りストとの出会いのお話




20151122123334597.jpg














昨夜は久留米RISE UPでの伊藤祥平くんのワンマンライブに行ってきました。

2週間前にくるめ街かど音楽祭でTeTeと同じステージだったので、今月会うのは2度目・・・滅多にないことです(^_^;)

祥平くんは現在26歳で、東京と福岡を中心にアメリカ、イギリス、韓国など、様々な場所で活動しているプロミュージシャンです。

今回ははじめて東京からバンドメンバーもやって来るということで、彼の弾き語りスタイルのライブしか観たことがないぽんきちはとても楽しみにしていました。



はじめて見る祥平くんのエレキギタースタイル・・・黒いストラトがクラプトン好きな彼らしいなって思いました。あのストラトは祥平くんにとっての「ブラッキー」なのだなと。

バンド演奏はとても新鮮でしたね。ぽんきちは彼が18歳の時からその音楽活動を見守ってきたのですが、東京ではバンド演奏もやっていることはブログなどで知っていたので、彼はバンドのグルーヴにもマッチングする音楽性なんだと改めて思ったし、純粋に楽しめました。

しかし、何と言っても弾き語りにおける彼の歌とギターの成長は目覚ましくて、メジャーデビューしてからのこの5年間でいろんな経験を積んで人間的にも成長したんだな・・・と、昨夜のライブはそれがとても伝わってくるライブでした。



8年前にまだ高校3年生だった祥平くんと出会ったのは久留米のあるライブバーでした。ぽんきちさんに紹介したいミュージシャンが久留米にいる・・・まだ高校生なんだけどという話が知人からあって、ぽんきちは久留米まで彼に会うためにライブを観に行きました。

お店に入るとリハーサルを終えたばかりの彼がいたので、はじめまして!の挨拶をしてそのままカウンターでお互いのことを話しました。

その時点ではまだぽんきちは彼の歌も演奏も聴いていなかったわけですが、しばらく話をして何となくわかってしまったのです。

歌もギターもその人の人間性が出るし、特にアコースティックはそれが出やすいのですが、たまに語り合うだけでそのクオリティがわかってしまうことがあるのです。

祥平くんはまさにそんなタイプの少年でした。何て言うのかな、心はピュアでありながらも語り口の中に垣間見るその音楽性や方向性、醸し出すオーラみたいなものなどがぽんきちにそう感じさせたのです。

おそらく若くしてメジャーデビューするようなミュージシャンはみんなそうなんだろうなって思うのです。

他の者たちにはない何かを持っているものです。



今の祥平くんはレコード会社も移籍してデビュー当時よりもやりたい音楽が自由にできている気がします。

ライブでは彼らしい曲が増えている印象があるし、やはり彼の根底にあるのはブラックミュージックです。ぽんきちも大好きだし、若くしてそんな音楽性に目覚めた彼が作る音楽は、今のJポップの世界では拡散は難しいのかも知れません。

それでも、ぽんきちは彼には自由に音楽を作り続けて欲しいと勝手に願っています。

プロとして生きるのは大変だろうとは思いますが、やはりいいものはいい!!彼には良い音楽を作り続けて欲しいのです。



最後に、昨夜のライブ終了後に祥平くんと話していたら、彼はぽんきちのブログを毎日読んでくれているのだとか。

そして、彼はぽんきちに話したいことがたくさんあると言うのです。

ぽんきちも同じ気持ちです。ぽんきちも祥平くんと話したいことがたくさんあるし、いつかゆっくり飲みながら話したいと思っています。

お互いオフの日が合わないのでゆっくり話す機会はなかなかありませんが、ぽんきちは祥平くんのピュアな生き方が羨ましいし、純粋にカッコいいと思っているんだと伝えたい。

19歳で一人東京に旅立った君の勇気と覚悟があったからこそ今の君があるんだと・・・とりあえずこのブログで伝えておくよ(^-^)










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/11/22 12:34 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする