This is a pen. これはペンです〜いちいち言わんでも見ればわかるがな(・・;)




20151130204631772.jpg








最近の英語教育は知りませんが、ぽんきちが子供の頃に習った英語は文法重視で、実際の会話では使わない表現が多いというのが大人になってから知った常識でした。

確かに、実際の現場では「これはペンです。」とか外人さんはいちいち言わん・・・だって見ればわかるがな( ̄∇ ̄;)

なぜこのような話をするのかと申しますと、以前からSNSで気になっていることが何度となくあるからです。



FBにはイベントの告知機能があってとても便利なツールだと思っていますが、「参加予定」「参加しない」「未定」「興味あり」「無視する」のいずれかのボタンをクリックすることでイベント主催者に参加の可否を知らせることができます。

ぽんきちは個人的には「参加予定」のボタンだけあればいいと思っています。

正直言って「参加しない」ってクリックしたことない・・・遠慮せずクリックすればいいのかも知れませんが、何だかそのイベントを否定するような錯覚を覚えてしまう自分がいるのです(・・;)

だから、参加しないorできない場合はスルーしますし、イベント主催者の立場から考えてみてもそれで十分なのではないか?と思うのです。

ぽんきちはわざわざ参加できない理由をコメントすることもしません。不参加表明ってそのイベントに必要なのかな?って思うのです。イベント告知そのものをシラケさせるだけだと思うんだけど(^_^;)



おそらく、イベント主催者のほとんどは「参加できる場合はお知らせください!」という告知をしているはずです。

「参加できない方はお知らせください!」という告知など見たこともない。

だから、参加できる場合だけリアクションを起こせばいいと思います。

イベント主催者から招待があった場合でもぽんきちは不参加ならばスルーでいいと思っています。

参加できない理由をわざわざコメントする行為はイベント主催者への気遣いなんだと思いますが、もし5人立て続けに不参加表明のコメントが並んだりしたら、彼らの気遣いは逆効果でしかありません。そのイベント告知はかなりシラケる雰囲気が漂うと思います。



ここまで書いてもピンと来ない方もいるかも知れないので、これも以前から気になっていることを書きますと・・・

最近は牡蠣が美味しい季節になって来ました。

先日も、お店のオーナーをされている方が美味しい牡蠣料理のおススメ情報をFBに投稿していました。

ぽんきちは牡蠣が大好きなので「これは美味しそうだなぁ!」と思いながら見ていたのですが、その投稿に対するコメントの中に「以前、牡蠣に当たったことがあるので私は食べません。」という内容のものがあったのです。

このコメントって必要ですか?

牡蠣に当たったって・・・そんな体験談とかどうでもええがな(^_^;)

「うわ〜、美味しそう!」のコメントが続いた後に誰かのこんなコメントがあると完全にその投稿に水を差しているわけで、オーナーさんに思わず同情してしまいました( ̄。 ̄;)



これってイベント告知の不参加表明に似ていると思うのです。

だから、ぽんきちはこんな時スルーするのがむしろその投稿やイベント告知にとっては良いという考え方をしています。

牡蠣の件は論外だとしても、イベント告知については不参加表明の気遣いは不要だと思います。



This is a pen!! とわざわざ言わなくても見ればわかる。

スルーすれば不参加なんだとわかる。

それでいいじゃないですか(^-^)











ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/11/30 20:49 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まるこめまるこめまるこめ・・・違う!!まるりおじゃん(゚Д゚;)が早くもラストライブです(^_^;)




20151129152410138.jpg














12月5日(土)福岡市舞鶴1-8-2 オベリスク天神 B1-A「KID ROCK」

19:00 オープン
20:00 スタート

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

宿六兄弟
marrio(まるりお)



https://m.facebook.com/pages/SHOT-BAR-KID-ROCK/151162508379961
KID ROCK







来年早々にヴォーカルのメグちゃんが大阪に転居予定となったため、まるりおは12月がラストライブになります。



メグちゃんを初めて知ったのは6年くらい前に「ねこむっつ」という女性ばかりのバンドで歌っているステージだったと思います。

当時のバンドメンバーでドラムを担当していたのが宿六兄弟のあやちゃんでした。

そんな繋がりもあり、まるりおのラストライブはぜひ宿六兄弟とご一緒したいと思って彼女たちをお誘いしました。



まるりおの活動期間はわずか5ヶ月でしたが、まさにあっという間でしたねぇ・・・もし長く続けていたらどんなユニットになっていたのかな?とは思いますが、まぁこんなもんですよ(^_^;)

すべては縁であり巡り合わせですから、またいつかメグちゃんが博多で音楽活動ができるようになれば「帰ってきたまるりお」とユニット名を変えて活動します(o゚▽゚)o



まるりおのライブを観た方もまだ観てない方も、珍しいもの観たさでぜひライブにお越しください(^_^)ノ










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/11/29 15:26 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何にときめくかで決まってしまうような気がする




20151115160605549.jpg








ギターを弾いていると「昔の自分はこんなフレーズは弾いてなかったなぁ」とか思うことがあります。

それはあの頃の自分と今の自分ではときめく音楽が違っているからなんだろうなと自己分析しているのですが、年齢や経験値によってときめくものって変化していくものといつまでも変わらないものがあると思うのです。



ギターの場合はその時にときめいている音楽にかなり影響されますが、聴いているだけでは弾けるようにはならないので、コピーしたり練習したりする作業を繰り返すことでやっとお気に入りの音楽が弾けるようになります。

そして、それを繰り返すうちにアレンジなど自分で作るという作業でも自分好みの音楽にテイストが近いもので作れるようになります。

まずは何にときめいているか?そして、そのときめきを感じるものに自分を近づけるための努力をすることで自分を今現在の理想に近づけることができるんだなとぽんきちは気が付きました。



ぽんきちの音楽人生の大半はロックが中心のバンドでエレキギターを弾いてきたのですが、ライブではヴァン・ヘイレンを弾いていても自宅ではソウルミュージックやポップス、ジャズ・フュージョンを聴いているというタイプのギタリストでした。

つまりコピーや練習はロックばかりだったので外で弾く音楽はロックだったのですが、聴く音楽はソウルやポップスが中心だったのです。

ぽんきちはプレイヤーとして楽しむ音楽とリスナーとして楽しむ音楽がずいぶん違っていたんですね。

なぜこんな風になってしまったのか自分でもわからないのですが、ロックは聴くだけよりも演奏する方が楽しかったのかもしれません。それとソウルやジャズ・フュージョンなどは難しくて自分にはプレイできないなって思っていたせいかもしれません。



今ぽんきちはユニットで活動していますが、やはり知らず知らずアレンジにロックテイストが出てしまうのですが、これはジャズ的なアプローチを求められる曲だと余計に出てしまうような気がします。

それに対して、ジャズテイストは必要ないような曲に限ってなぜかテンションコードを多用したアレンジになったりします。それ故にぽんきちがロックギタリストというイメージを持ちにくい方は多いかもしれません。

これってプレイするのはロックで普段聴いていたのはソウルやポップスだったというぽんきちの音楽ライフスタイルが深く影響しているような気がするのです。

ポップスなどはテンションコードを多用しているのに何故か聴きやすい曲に仕上がっている音楽性がぽんきちの特徴だと思っていますが、それも聴いていた音楽がそんな感じだったからかもしれません。

聴いていると普通にポップスなのに、いざギターで弾こうと楽譜を見てみると意外にテンションコードが使われている曲ってあるものです。

昔、デュオだった頃の小田さんと鈴木さんのオフコースとかもそうだったような・・・聴きやすいけど意外と難しいコードを使ってたりしてました。



長く生きていますとその時その時でときめく音楽は微妙に変わるものですが、それはチャンスなのかもしれません。

それらの音楽のエッセンスを自然に取り入れて自分のフィルターでアウトプットできたら、それはいろんな音楽性を内包しながらも自然に自分らしいスタイルを作り上げる要素になると思うのです。

ときめくことは何歳になっても心の栄養素になります。

楽しくステップアップできるためにも、ときめきはギタリストにとってもとても大切なことですね(^-^)










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/11/29 12:11 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

老害予備軍にならないために考えておきたいこと




20151128125534933.jpg







昨夜は久しぶりに職場の飲み会だったのですが、今回は取引先との懇親会でした。

取引先と言っても商売ではないのでビジネスパートナーとはちょっと違いますが、とにかく二つの組織が合同でノミュニケーションをする夜だったのです。

相手先のお偉いさんとも飲みながらお話をするわけですが、いきなり「顎で人を使っているのか?」とか、「君のところのトップは広い部屋で優雅に仕事をしているんだろう?」とか、意味不明な失礼発言をされたり・・・このオヤジは懇親会の意味が判っているのか?と疑いたくなる場面があったり。

若い女性の自分の部下に「この子にも彼氏がいるんだよ」とか、どうでもいいセクハラ紛いの発言をわざわざしたり・・・偏差値の高い学校を出て、社会的にも認められている立派な職場で働いている中高年がこれでは先が思いやられます。



最近は女性や若年者の社会進出や生き方についてメディアで様々な問題点や意見を目にしますが、それ以前にぽんきちは個人的には同世代のオヤジたちはもっとしっかりして欲しいと思っています。

週末ミュージシャンのぽんきちにとって、音楽活動の中で出会うオヤジたちはカッコいいミュージシャンが多いのです。

ぽんきちの周囲にもそんな先輩ミュージシャンがたくさんいて、ぽんきちにとっての目指すべきモデルケースとなる人たちは少なからず存在しています。

ところが、平日の仕事となるとみんな一様にくたびれていて魅力的なオヤジに出会うことがないのです。

この違いはいったい何なのか?

ぽんきちが思うにミュージシャンの中に素敵オヤジが多いのは自分の好きな世界で活動しているからではないか?と思うのです。

それに対し、平日の仕事の中で素敵オヤジがいないのは、仕事が好きな世界で活動するまでになっていないからではないか?と思うのです。

仕事を楽しめていないから疲弊するだけのオヤジになっているんじゃないのか?

そうでなければ平日の仕事でももっと魅力的なオヤジがいてもいいはずです。



ぽんきちの周囲だけがたまたまそうなのかもしれないし、私の周囲には仕事でも素敵オヤジがたくさんいますよ!と言う方がいるならば、それはとても救いだと思います。

とにかく、ぽんきちの周囲にはいません。やたら老害予備軍ばかりが目についてぽんきちはこのままではヤバいとマジで危惧しています。

仕事なんだからもっと鋭い目つきのオヤジがいてもいいはずです。

もっと若者たちから憧れられるオヤジがいてもいいはずなのに、とんと見かけない。

やはり、ぽんきちの平日の環境は長く居る場所ではないのかもしれないと、こんなことからも思ってしまうのです。



我慢するばかりがあまりにも多過ぎる働き方をしているからなのか?それはよく判りませんが、人生80年とか90年と言われる時代に生きる我々オヤジたちはこのまま老害になっていってはいかんのです。

もっと凛とした生き方をしたい。そのためには何をすればいいのか、どう自分の生き方を変えていけばいいのかをもっと真剣に考えないといけません。

女性や若者たちに物申す前に、俺たちオヤジたちがしっかりしなければ世の中は良くなっていかないんだとぽんきちは最近痛切に感じています。



まだまだ輝けるんだ。その気になればオヤジだって輝ける。自分の生き方次第で人生も社会も変えられるんだと、同世代のオヤジたちにはもっと信じて欲しいのです。

我々の人生には老害になってる暇なんてないのです。









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/11/28 12:56 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年の紅白歌合戦に再結成したレベッカが出場するらしいので。




20151127211647166.jpg















今日は久しぶりに職場の飲み会だったので、帰宅途中にお休みブログ的な内容で書きます。



昨日のニュースで報じていましたが、今年再結成したレベッカが紅白歌合戦に出場するのだとか。

ノッコはぽんきちと同世代ですから当然ながらもうおばさんです。

それでもレベッカはぽんきちにとって青春のポップスターなので、やはり紅白で歌う姿は観てみたいと思います。



動画は早稲田大学の学園祭で演奏する人気絶頂期のレベッカです。

あれから30年近い歳月が流れたわけですが、当時の映像を観ると若かった頃の自分の姿とオーバーラップして何だか熱いものが込み上げてくる(^_^;)

今の若者たちにも観てもらいたくて紹介しましたが、当時は女性ヴォーカルのバンドってまだ珍しい時代でした。

カルメン・マキさんや金子マリさんなどもいましたが、アイドルとしての存在感ある女性ヴォーカルバンドはレベッカが草分け的存在なのではないだろうか?

だから、ぽんきちにとってレベッカは大好きなロックバンドであると同時にアイドルでもあったわけです。



見えない明日の希望を歌った「Maybe Tomorrow」というバラードは、当時ぽんきちの子守歌だった・・・寝る時に必ずカセットテープレコーダーで流しながら眠りについていた時期がありました。

夢ばかり追いかけていた若き日のぽんきちにとって、未来への不安を払拭する大切なナンバーだったんだと思います。

そして、同世代の女の子がポップスターとして燦然と輝いている姿に若き日のぽんきちは勇気をもらっていたのでした。



今年の紅白歌合戦は炬燵で熱い緑茶をすすりながらレベッカを観るとしよう(^-^)








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/11/27 21:17 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セルフプロデュースに限界を感じている時に優れたブレーンを持つことでセルフブランディングを可能にできることについて




20151123164246213.jpg














ぽんきちのユニット、レイぽんとTeTeはこの数年で変わりました。

最も変化したのはぽんきちのビジュアルですが、これは相方がスタイリストをしてくれているおかげです。

ぽんきちのステージ衣装のほとんどを彼女が選んでいるのです。

ぽんきちは以前からユニットのスタイリングに限界を感じていました。特にぽんきちは音楽のことはわかりますがファッションのことはよくわからないのです(・・;)

なかなか自分の体のラインに合うお店を見つけられなくて、半ば諦め気味だったのですが、相方があちこちの洋服店を探してぽんきちの体のラインに合うお店を見つけてくれたのです。



今ではレイさんやなっちゃんのステージ衣装もいくつかは相方が買っていまして、ぽんきちユニットのここ数年のビジュアル的な変化は彼女の貢献がかなり大きいわけです。

しかも、ぽんきちのライブ写真のほとんども彼女が撮ってくれていまして、ぽんきちがFBやブログにアップしている写真のほとんどは彼女の撮影によるものです。



そして、アナログなぽんきちに以前から音楽的なアドバイスをくれたり、レイぽんのオフィシャルブログやギタリストぽんきちのブログを作ってくれているのが「おとのわミュージック」のEiziさんです。

ぽんきちに外部ブログで発信することの大切さを最初に教えてくれたのが彼でしたし、今も様々なアドバイスをぽんきちは彼から頂いています。



音楽的なセルフプロデュースはできても、それ以外のことになるとてんでダメなぽんきちにとって、優れたブレーンを持つことはミュージシャンとして強力な武器になっています。

セルフプロデュースやセルフブランディングはミュージシャンにとって欠かせない要素なんですが、これがなかなかできないものなんです。特にアマチュアミュージシャンでこれが完璧にできている人は滅多にいません。



ぽんきちが可愛がっているアコースティック・デュオに宿六兄弟というミュージシャンがいますが、彼女たちは滅多にいないセルフプロデュースとセルフブランディングができているミュージシャンです。

彼女たちの凄いところは自分たちのライブの度に下の写真のようなフライヤーを用意してお客さんに渡していることです。



20151123164322625.jpg



写真をよく見るとわかりますが、一人一人に言葉を添えたフライヤーを作っているのです。

これはカホン担当のあやちゃんが普段の仕事でデザイナーをしていることが大きく貢献しているわけですが、それでも毎回フライヤーを、それもチケット制のライブではお客さん一人一人に違う言葉を添えて作るなど、大変な労力なはずです。

居酒屋ライブの時には自分たちで箸入れ袋まで作ってしまうのです。

それを彼女たちは惜しまずやり続けているのです。



彼女たちの音楽的才能やライブパフォーマンスの素晴らしさは周囲のミュージシャンたちも認めるところですが、それに加えてビジュアル面やお客様に感謝の気持ちを伝えるフライヤー(御礼状)なども含めたセルフプロデュースには感服するしかないぽんきちです。

これほどのセルフプロデュースやセルフブランディングはアマチュアミュージシャンにはなかなかできるものではありませんし、ぽんきちにはとてもできません。

ただ、ぽんきちの場合はありがたいことにユニットを応援してくれる仲間たちに恵まれたことです。

相方はスタイリングと写真を、Eiziさんはネット関係で支えてくれていて、ぽんきちにとって強力な音楽的ブレーンになってくれています。

ぽんきちは音楽に専念しながら自分の苦手分野をその分野に優れた人たちの力で補いながらセルフブランディングをしているのです。



最近ではライブのビデオ撮影はもっぱらありちゃんがやってくれていますから、彼もぽんきちのブレーンの一人になっています。

ただ、あとで動画を観るとぽんきちが映っていないシーンが異常に長い・・・なっちゃんやりかちゃんのアップが多過ぎやん(`_´)

まぁ、ありちゃんは自分の趣味でビデオ撮影しているだけだと言ってますから、これは仕方ないですね( ̄∇ ̄)



とにかく、セルフブランディングってとても大切で、趣味でも仕事でもお客さんを必要とする表現を目的とするならばこれは欠かせないのです。

しかし、トータルプロデュースはなかなかできるものではありませんし、プロの世界でも分業制が当たり前だと思うのです。

アマチュアの場合はプロと違ってセルフプロデュースをせざるを得ない環境だったりするので、ぽんきちは仲間の協力を得ながら活動をしています。

こんな邦楽カバーユニットがあったら、こんな洋楽カバーユニットがあったら素敵だろうなと思って、それを形にしてみたくて結成したのがレイぽんでありTeTeです。

そんなユニットの活動に興味を持ってくれる仲間が現れ、その活動のブランディングを共に考えてくれる仲間の存在は頼もしいし、ギターを弾くことしか取り得のないぽんきちを支えてくれている。

できれば自然発生的にそんな強力なブレーンが現れることが理想的ですし、ぽんきちはそれがたまたまできている強運なミュージシャンなんだろうと自己分析しつつ、彼らに感謝しながら活動しています(^-^)










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/11/26 19:37 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち12月のライブスケジュール




20151125210816535.jpg







12月5日(土)福岡市舞鶴1-8-2 オベリスク天神 B1-A「KID ROCK」

19:00 オープン
20:00 スタート

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

宿六兄弟
marrio(まるりお)



https://m.facebook.com/pages/SHOT-BAR-KID-ROCK/151162508379961
KID ROCK







12月12日(土)福岡市博多区中呉服町2-20博多中央ビルBF1「ちょっとバー木馬」 

誰でも参加できるレイぽん忘年会を開催します。

詳細はこちら

https://www.facebook.com/events/1477715429203907/
FBイベントページ


参加ご希望の方はFBイベントの「参加予定」ボタンをクリックするか、ぽんきちブログのプロフィールに掲載しているメルアド宛てに連絡ください。


http://www.7272.jp/0922710280/ 
ちょっとバー木馬 







12月19日(土)福岡市南区大橋1-2-19 伊藤ビルB1F「music cafe Zoe」

オープン 20:00
スタート 21:00

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

TeTe
Miss Rhythm Blues Band







12月20日(日)天神大丸パサージュ広場特設ステージ

毎年恒例のクリスマスイベントにTeTeで出演します。

14時〜17時までのイベント(観覧無料)ですが、TeTeは14時40分から3曲演奏する予定です。







12月のぽんきちはmarrio(まるりお)が1本、TeTeが2本のライブが予定されています。



まるりおはヴォーカルのメグちゃんが来年早々に大阪への転居が予定されており、12月のライブが最後になります。

5ヶ月間の短い活動になりますが、最後のステージを宿六兄弟と共にお届けしたいと思います。



レイぽんはいつものライブではなく、忘年会という形で参加者に自由にステージで演奏して頂く企画にしました。

ミュージシャンの方も一般リスナーの方もお時間ある方はご参加ください。



TeTeは3年ぶりに大橋Zoeにて、みゆきちゃんのブルースバンドのマンスリーライブにゲスト出演します。

翌日は天神大丸パサージュ広場でのクリスマスイベントに出演します。



以上で今年のぽんきちのライブはすべて終了予定となっていますが、ご都合よろしければどこかのライブにぜひお越しください。

12月もよろしくお願いいたします(^_^)ノ








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/11/25 21:09 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2歳の女の子に口説かれる・・・そして6年後、8歳になった彼女に再び口説かれるぽんきち(・・;)




20151124013824855.jpg












一昨日はまるりおのピンチヒッターとして急遽TeTeで居酒屋ライブに出演したぽんきちでしたが、PAのない現場だったのであまり期待せずにライブに臨みました。

ところが、対バンのブルースユニットのクオリティも高かったし、ギターアンプの角度をお店の壁の向きを考慮して配置するなど、その空間に適した音響バランスになるように工夫していて、個人的にも大変勉強になりました。

こう言っては失礼ですが、予想以上に演奏しやすくて雰囲気も良いライブだったので、今回のライブに誘って頂いて本当に良かったと思いました。



それと、居酒屋ライブのお客さんでぽんきちが久しぶりに会った方々も何人かいて嬉しかったのですが、その中に小学2年生の女の子がいました。

ぽんきちは彼女をチビ花ちゃんと呼んでいますが、まだ2歳だった頃に一緒に遊んで以来だったので6年ぶりの再会でした。

アップした動画は6年前、まだチンピラだった頃のぽんきちと戯れるチビ花ちゃんです。



6年前はまだ2歳だったので、一昨日はさすがにぽんきちのことは憶えていなかったみたいですが、6年前に宗像市の喫茶店にお母さんと3人で遊びに行った際に、何故かチビ花ちゃんに「一緒に遊ぼー!!」って強烈に口説かれまして・・・「あっちのおじさんと遊んでおいで」って言っても聞かないもんですから仕方なくお店の庭で遊んだのです(^_^;)

今回もぽんきちが対バンのバンドのライブを観ていたら、「一緒に遊ぼー!!」と何度も誘って来るのです(^_^;)

はて室内の遊びは何があるかな?としばらく考えて、コインを使ったマジックをやってみたら興味津々だったので、種明かしを伝授してやったら大喜びしていました・・・ふふふ、子供なんてチョロいもんだな( ̄∇ ̄)



しかし、子供って可愛いですねぇ・・・ぽんきちは子供がいないので小さな子供に接する機会は滅多にありません。

それ故に子供の生態がさっぱりわかりませんで、扱い方もよくわからないのですが、とりあえずしゃがんで子供の目線で語りかけるのがいいような感じがしますね。

今回は楽しい居酒屋ライブと子供たちと戯れる空間にすっかり癒されてしまいました。



たまにはこんなライブもいいものです(^-^)





20151124013935693.jpg







ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/11/24 18:02 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

病気やケガがぽんきちの周囲で頻発していることについて




20151123122515781.jpg







この1〜2年でぽんきちの周囲では病気やケガをする人たちがとても多くて、これは誰にでも起こり得ることなので何となくブログに書いてみようなかという気分になりました。

病気についてはぽんきちも3年前に2度目の手術をしましたが、実は病気のほとんどがお医者さんには治せないのが現実です。

http://www.zakzak.co.jp/smp/health/doctor/news/20140601/dct1406010830002-s.htm
医者にかかっても治らない病気は8割



我々にとって最も身近な病気である風邪はいまだに特効薬もないわけですが、対症療法として西洋医学の恩恵に授かるのは否定できないと思います。ぽんきちもこのまま放っておけば間違いなく死ぬという状況を救ってくれたのが西洋医学の手術でしたので、最終的な対症療法としては欠かせないですね。

ただ、対症療法以前に薬漬けにしてしまう今の西洋医学の在り方については疑問を感じることもあります。

ぽんきちも若い頃から薬漬けですが、病院で処方される薬は正直効いているのかどうかさっぱりわかりません。それでも長年お世話になっている主治医の指示ならばと従っているわけです。



最近はぽんきちの周囲ではケガをする人も多くて、バイクでの交通事故で骨折、歩いていたら後ろから車が突っ込んできて跳ね飛ばされた、自転車で転んで眼球を損傷するなど、手術を要するかなり深刻な状況になるケースが頻発しているのです。

中には本人ではなく身近な人が交通事故に遭うこともあります。

昨日も居酒屋ライブでmarrio(まるりお)での出演が予定されていたのですが、当日ボーカルのメグちゃんから身内が交通事故に遭い、今病院に向かっているという緊急事態のメールがあったのです。

アップした写真は一人スタジオに入り不安げな昨日のぽんきちの顔です(・・;)

続報のメールを待ちながら今日のライブは出演できないかも知れないと思っていました。



一人のスタジオ練習を終えて、今日は病院に張り付けになるという連絡がメグちゃんからあり、すぐにレイさんに連絡したところ、今夜は十八ライブでの出演を控えているため動けないとの返事でした。

次になっちゃんに連絡したところ今から彼氏とデートに行くところだと言うので、「申し訳ないがその前に居酒屋で歌ってくれないか?」とお願いしたところ、彼氏の了解が出て何とか無事にぽんきちはTeTeで出演することができました。

音楽活動に理解ある彼氏で本当に助かりました(^_^;)



昨夜は緊急にTeTeで演奏することになったので練習もできず、時間がなかったので使用するギターもナイロン弦のTeTe用ではなく、まるりお用のマーチンを使いました。

実は、まるりおとレイぽんで使っているマーチンは全音下げチューニングでして、TeTeで演奏するにはレギュラーチューニングにしないといけないのです。さすがに昨夜は弦のテンションがキツくてぽんきちは厳しい演奏をせざるを得なかったのですが、何とか無事にライブを終えました。

なっちゃんは歌った後、そのまま彼氏とデートに向かいましたが、緊急の出演と、食事と話に夢中になるお客さんもいるざわざわする環境の中でも全く動じず歌いきったなっちゃんに感謝しました。

これはホテルのラウンジバーでの演奏で鍛えられているのが功を奏したのは間違いありません。

ホテルの演奏での騒がしさはあんなもんじゃないですからねぇ・・・さすがに我々も動じなくなりました(^_^)v



ぽんきちは思うのですが、どんなに音楽を愛そうとも障壁となるものが立ちはだかる運命を持った者とそうでない者がいると思うのです。

そして、そんな運命を引き寄せているのは自分自身なのではないか?と思います。

そんな運命を取り払うのも自分であり、乗り越えるのも自分なんだと思うのです。



ぽんきちも入院のため数ヶ月間ライブができない時期がありましたが、治らない病気だからと自分の運命を恨んでも仕方がありません。乗り越えればいいだけの話です。

運命を受け入れ、それを変えていくのは自分にしかできません。

そして、病気やケガは自分だけではなく身近な存在にも襲って来ます。

その度に我々はこれからの生き方を問われます。



人は一人では生きられない・・・だからこそ普段からブレない軸を持ち、障壁を引き寄せない生き方を選択して生きるべきなんだろうなと思います。










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/11/23 12:27 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

18歳の天才弾き語りストとの出会いのお話




20151122123334597.jpg














昨夜は久留米RISE UPでの伊藤祥平くんのワンマンライブに行ってきました。

2週間前にくるめ街かど音楽祭でTeTeと同じステージだったので、今月会うのは2度目・・・滅多にないことです(^_^;)

祥平くんは現在26歳で、東京と福岡を中心にアメリカ、イギリス、韓国など、様々な場所で活動しているプロミュージシャンです。

今回ははじめて東京からバンドメンバーもやって来るということで、彼の弾き語りスタイルのライブしか観たことがないぽんきちはとても楽しみにしていました。



はじめて見る祥平くんのエレキギタースタイル・・・黒いストラトがクラプトン好きな彼らしいなって思いました。あのストラトは祥平くんにとっての「ブラッキー」なのだなと。

バンド演奏はとても新鮮でしたね。ぽんきちは彼が18歳の時からその音楽活動を見守ってきたのですが、東京ではバンド演奏もやっていることはブログなどで知っていたので、彼はバンドのグルーヴにもマッチングする音楽性なんだと改めて思ったし、純粋に楽しめました。

しかし、何と言っても弾き語りにおける彼の歌とギターの成長は目覚ましくて、メジャーデビューしてからのこの5年間でいろんな経験を積んで人間的にも成長したんだな・・・と、昨夜のライブはそれがとても伝わってくるライブでした。



8年前にまだ高校3年生だった祥平くんと出会ったのは久留米のあるライブバーでした。ぽんきちさんに紹介したいミュージシャンが久留米にいる・・・まだ高校生なんだけどという話が知人からあって、ぽんきちは久留米まで彼に会うためにライブを観に行きました。

お店に入るとリハーサルを終えたばかりの彼がいたので、はじめまして!の挨拶をしてそのままカウンターでお互いのことを話しました。

その時点ではまだぽんきちは彼の歌も演奏も聴いていなかったわけですが、しばらく話をして何となくわかってしまったのです。

歌もギターもその人の人間性が出るし、特にアコースティックはそれが出やすいのですが、たまに語り合うだけでそのクオリティがわかってしまうことがあるのです。

祥平くんはまさにそんなタイプの少年でした。何て言うのかな、心はピュアでありながらも語り口の中に垣間見るその音楽性や方向性、醸し出すオーラみたいなものなどがぽんきちにそう感じさせたのです。

おそらく若くしてメジャーデビューするようなミュージシャンはみんなそうなんだろうなって思うのです。

他の者たちにはない何かを持っているものです。



今の祥平くんはレコード会社も移籍してデビュー当時よりもやりたい音楽が自由にできている気がします。

ライブでは彼らしい曲が増えている印象があるし、やはり彼の根底にあるのはブラックミュージックです。ぽんきちも大好きだし、若くしてそんな音楽性に目覚めた彼が作る音楽は、今のJポップの世界では拡散は難しいのかも知れません。

それでも、ぽんきちは彼には自由に音楽を作り続けて欲しいと勝手に願っています。

プロとして生きるのは大変だろうとは思いますが、やはりいいものはいい!!彼には良い音楽を作り続けて欲しいのです。



最後に、昨夜のライブ終了後に祥平くんと話していたら、彼はぽんきちのブログを毎日読んでくれているのだとか。

そして、彼はぽんきちに話したいことがたくさんあると言うのです。

ぽんきちも同じ気持ちです。ぽんきちも祥平くんと話したいことがたくさんあるし、いつかゆっくり飲みながら話したいと思っています。

お互いオフの日が合わないのでゆっくり話す機会はなかなかありませんが、ぽんきちは祥平くんのピュアな生き方が羨ましいし、純粋にカッコいいと思っているんだと伝えたい。

19歳で一人東京に旅立った君の勇気と覚悟があったからこそ今の君があるんだと・・・とりあえずこのブログで伝えておくよ(^-^)










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/11/22 12:34 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする