Barberなお話〜マスターが死んだら行くって言ってたけど・・・




20151031114536211.jpg





20151031114550419.jpg







福岡市南区皿山1丁目8-18にあるBarberユフラン・・・ぽんきちにとって一番古いアコースティックミュージシャン仲間である博多屋勇治のお店です。

博多屋さんのお店ユフランにはギターが置いてあって、暇な時はお客さんで来たミュージシャン仲間もギターを弾くらしい。

博多屋さんとはぽんきちにとって最初のユニットmilky noteの頃から仲良くて、今でも時々対バンライブをしていますが、彼は長崎市の出身なのに博多屋という名前で博多で活動している弾き語りストなんです。

まず、彼が本名だと知ってみんな驚きますね。そのまま芸名に使える名前というのはぽんきちも羨ましい。



ミュージシャンでありながら理容師として働いている彼は2年ほど前に美容師の奥さんとユフランというお店を始めました。

時々ミュージシャン仲間たちが散髪に行っているみたいですが、ぽんきちはまだ一度も散髪してもらってません。

実はぽんきちは23歳の時から通っている散髪屋があって、30年近く付き合いのあるマスターもすっかりお爺ちゃんになってしまいました。

博多屋さんには「行きつけのマスターが死んだら君のお世話になるよ。」と言ってるのです。

ぽんきちはチンピラ時代にマスターからアイロンパーマをがっつりかけてもらっていましたが、たまに「うわっ!!失敗した(゚Д゚;)」とか平気で言うんですね・・・髪がチリチリになったこともあったり(・・;)

とにかくお爺ちゃんだからかセンス良くないし、それでもぽんきちはマスターのお店に通い続けていたので、博多屋さんがお店を出しても行かなかったのです・・・もうすぐマスター死ぬだろうから待っててね(゚∀゚)って言って。



そんなぽんきちですが、実は半年ほど前からお爺ちゃんマスターのお店には行ってないんです・・・マスターまだ死んでないけど。



この半年間ぽんきちは自分でカットしているのです。



今からお金の節約しなくちゃね!



ごめんね、博多屋さん(^_^;)





20151031114612352.jpg







ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/10/31 11:47 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポテンシャルの高さを発揮できずに生きている〜適職探しと天職探しについて




20151028221940839.jpg









ぽんきち所有のエレキギターたちは活躍する機会がなく部屋のオブジェと化しています(・・;)

ストラトキャスターは90年代半ばに作られたフェンダーカスタムショップの1961年ビンテージモデルで、テレキャスターは60年代後半に作られたオールドギターです。

2台とも高いポテンシャルを持ったギターたちですが・・・オブジェと化しています(^_^;)



ギターに限らず各家庭にはそのポテンシャルを発揮することなく鎮座しているモノたちが一つや二つはあるのではないでしょうか?

そして、我々の人生においてもそのポテンシャルを発揮することなく置き去りにされている能力があるのかもしれません。

一般的には仕事や家庭が生活のすべてになり、忙しい日々の中で好きなことができていない場合かなぁ・・・そして、好きなことができていても週末のわずかな時間に限定されていて、人生の大半は仕事に占領されている場合だろうと思います。

もし、人生の大半を占める仕事で自分のポテンシャルが十分に発揮できるならば、それはとても幸せなことだろうと思います。

一般的には適職であれば自分のポテンシャルを発揮できると考えられますが、やはり天職には敵わないでしょうね。



世の中の就職アドバイザーなる職業の方々は、クライアントの適職を見つけるためのノウハウは持っていますが、誤解を恐れずに言うならば、それは天職を見つけるノウハウではないと思います。

つまり、お仕事探しのプロである彼らは適職探しのお手伝いはできても天職探しのお手伝いには消極的なのです。

そもそも彼らは天職探しなどは勧めません。適職を見つけることの方が現実的ですぐに就職に結びつくからです。

就職に結びつけるという実績を上げることが彼らの仕事なんだと理解すれば、天職探しを彼らに期待するものではないということがわかると思います。



自分に適した仕事も簡単に見つけられるものではなく、いろんな職業を経験しないと本当に適職かどうかはわからないものだと思います。

そうは言ってもまずは食べていかないといけません。なるべくならば最短時間で仕事に就けるようにというニーズに応えるために就職アドバイザーという方々が存在しているのだと思います。

問題は適職を見つけられてそれなりのポテンシャルを発揮できているのにも関わらず、充実感を得られない場合が多々あるということです。



仕事にイマイチやりがいや生きがいを感じられない。どうも自分のポテンシャルを満足できるほどには発揮できない気がすることが多い場合は適職においてもあることです。

おそらくは天職と思える仕事を見つけられるまではその違和感は解消しないだろうと思います。

しかし、プロの就職アドバイザーはあくまでも適職探しのお手伝いのプロですから、天職探しは自分でするしかありません。



ぽんきちはブロガーのかさこさんと交流がありますが、彼は昨年から天職探しとも言える・・・つまり、できることを仕事にするのではなく好きなことを仕事にするためのお手伝いとなるセルフブランディング術の講座を始めました。

http://kasako.jp
かさこ塾


受講については有料ですが、そういうセミナーだとよくある「成功の秘訣」的なビジネスだろうと訝しがる方もいるのですが、かさこさんの場合は何年も前からその中身については自らのブログで発信していました。つまりそれまで無料で情報提供をし続けていたことを体系的にまとめ実践的な内容にしたものがかさこ塾です。

彼の基本は好きなことを仕事にするということです。

それに対して、プロの就職アドバイザーは好きなことをというよりも自分に適したことを仕事にすることを勧めます。好きなことでは食えないという一般常識に縛られているのは彼らも多くの人たちと同じでしょうから、それは仕方ないことなのです。



かさこさんのセルフブランディング術の講座ですが、ぽんきちが感心するのは、我々にとって天職探しに繋がる具体的な方法論を、それをわかりやすく情報提供できるスキルを彼が持っているということです。

プロの就職アドバイザーでさえ持ち得ないスキルを、彼は15年に及ぶブログで情報発信することを中心とした諸々の自らの経験を体系化することで、我々にわかりやすく情報提供しているのです。

これは適職の場合は短時間で結果が出せる可能性があることに対して、天職の場合は時間をかけないと結果が出しにくい側面があるということもあり、基本的に限られた期間で結果を出さないといけないというような職務上の制約がある就職アドバイザーにはなかなかできないことなのです。

ですから、自分にできる(適した)仕事を早く見つけたいという場合はプロの就職アドバイザーに相談するのがいいと思います。



天職探しは自分でするしかないのですが、もしそれを実践して成功し、自らのノウハウを伝える活動をしている人がいるならば、彼らから知恵を得ることもありだとぽんきちは思っています。

多くの人たちにとって好きなことこそ天職になり得る仕事ではありますが、人それぞれであるその仕事を天職とするための方法論については誰もが試行錯誤なわけです。

どんな職種でも応用できる可能性のある実践的な方法論があるならば、とりあえず試してみようというのがぽんきちの考えです。

ぽんきちの部屋のオブジェと化したエレキギターのような人生は勿体ないと思うのです。

このエレキギターたちもこの世に生まれたからには思いっきりポテンシャルを発揮したいと思っているはずです。

ぽんきちも自分のポテンシャルを思いっきり発揮できる人生にできたらいいと願っています。










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/10/30 20:18 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

憧れとミスマッチが同時に存在することについて




20151028233611563.jpg







音楽活動をしていますと様々なミュージシャンのライブを観る機会があります。

多くのミュージシャンたちは唯一無二の存在になることを心のどこかで望むものですが、そのスタート地点においては憧れとなるアーティストや表現してみたい音楽というものがあるのが一般的です。

観ていて楽しめるライブというものは、そのミュージシャンの憧れとなるアーティストを感じさせるものだったり、特に感じさせないものだったり、それは様々なんですが、少なくとも何らかのミスマッチを感じさせないものです。

憧れの存在に近づきたいと願う我々ミュージシャンにとって落とし穴となるのが「憧れに近づきたいと願う故のミスマッチ」です。



ぽんきちは椎名林檎というミュージシャンは今の音楽シーンにおいてとても面白いポジションに位置していると感じているのですが、それは多くの女性シンガーたちが憧れる存在の代表的シンガーだと感じているからです。

しかし、椎名林檎の曲をそのままライブで歌ってミスマッチを感じさせない女性シンガーは少ないのではないか?と思うのです。

林檎ちゃんはわかりやすい例ですが、これと似たケースは我々の近くにも時々見受けられることでして、その人のキャラと憧れの存在があまりにもかけ離れている場合、憧れを追求するが故のミスマッチによる心地悪さは如何ともしがたいものがあります。



ぽんきちはこういうケースのライブを何度となく観てきたがために、自分がプロデュースできる場合はミスマッチの解消をする作業に徹するようにしています。

自分たちのキャラに合わない曲は最初から選ばないし、選んだ曲を仕上げていく過程においては違和感を感じた部分を修正していくという作業を繰り返していました。

ぽんきちのプロデュースは「削る作業」と言っても過言ではないかもしれません。

PAの卓で音を調整するかの如く、とにかく心地良いバランスになるまで削る作業を繰り返すのです。



一般的にユニットの場合はヴォーカルありきで作り上げていくものなんだと思いますが、ぽんきちはヴォーカルでもギターでも基準はどちらでもよくて、とにかく聴いていて心地良いポジションを見つけられたらいいというユニット作りをしていました。

過去形で書いているのは最近はもうあからさまなプロデュースはしなくなったので、ヴォーカルが歌いたいと言えばその曲を演奏することが多くなっているからです。



どこかミスマッチを感じさせる音楽は心地良いライブにはなりにくいものですが、ミュージシャン本人にとってはそれになかなか気付けないものでして、その原因となるものとして憧れという感覚があるのだろうと。

憧れを自分の中に内包しようとしても、どうしても同化できないためのミスマッチが生まれ、なかなか評価されないことが続くならば、今一度「それは自分らしい表現なのか?」ということを考えた方がいいのかもしれません。

憧れは憧れのままに・・・本当に表現すべき自分はどこにあるのかを考え始めた時に、聴く者に心地良く届く音楽となる可能性はあるだろうとぽんきちは思っています。








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/10/29 21:22 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者のためのアコースティックギター講座〜弾き手の爪のお手入れについて




20151027185254449.jpg






今回のギター講座は弾き手の爪のお手入れの仕方について書きたいと思います。



ぽんきちは普段はピック弾きせずに指で弾いていますから爪のお手入れは欠かせませんが、タッチが柔らかい奏法をするタイプなので演奏中に爪が割れることはほとんどありません。

押尾コータローさんのような所謂フィンガーピッキングスタイルのギタリストの場合は弾き手の爪を長めにキープする必要があるため、爪のメンテナンスにはかなり気を付けていると思われます。

フィンガーピッキングするギタリストの場合で爪でギターの弦を弾くスタイルだと爪が割れるリスクも多くなりますが、ぽんきちの場合は基本的に爪で弾かず指の腹で弾いています。

爪は結果的に弦に当たっているだけなので爪のお手入れも割と簡単なやり方をしています。

ここではあくまでもそんなギタースタイルであるぽんきちの場合はこうやっていますというお話をしたいと思います。




まずお手入れのために用意するものです。



20151027185605107.jpg

ネイルエナメルリムーバー。これで爪の表面に塗ったベースコートを除去します。ドラッグストアで買います。



20151027185619103.jpg

ベースコートです。ドラッグストアで売っていますが、これはアメリカ製のナチュラルネイルストレンスナーで、相方がネットで買ってくれました。
無色透明で爪にも優しいので気に入っています。



20151027185630397.jpg

化粧用のコットンです。これにリムーバーを含ませてベースコートを除去します。ドラッグストアで買います。



20151027185642786.jpg

爪ヤスリです。100円均一ショップで買います。





20151027185651824.jpg

まず、爪が伸びたら指の腹から見て爪が3〜4mm程度に見える長さに切ります。そして古くなったベースコートをリムーバーを含ませたコットンで除去します。



20151027185702322.jpg

手を洗ったあと、爪ヤスリで丁寧に爪の形と長さを整えます。この過程で爪の長さが1mm程度短くなるのでそのつもりで少し長め(3〜4mm)に爪を残して切っておきます。

爪ヤスリは左右に動かすのではなく一定方向に動かします。ぽんきちは爪ヤスリを固定して指を左から右へ動かして調整しています。

爪の長さは指の腹から見て2〜3mm程度になるように調整します。





爪ヤスリの作業が終わったらまた手を洗って次はベースコートを爪の表面に塗ります。
ぽんきちは爪の全体ではなく半分くらいにしています。とにかく爪の先が割れないように保護するという感じです。

ベースコートが乾いたらまた同じ作業で塗りますが、ぽんきちはこの作業を3回繰り返して爪を保護しています。





最後に、ぽんきちは指の腹で弦を弾いているならば爪は伸ばす必要はないのでは?という疑問はあると思います。

爪を伸ばさないギタリストもいますが、ぽんきちの感覚では指の腹で弾いても結果的に爪が弦に当たる程度の長さはある方がいいと思っています。

指の腹でアタック感を感じながらも最終的に弦に爪がヒットすることでクリアな出音をキープできるからです。



以前、ギター講座のブログで書きましたが、ぽんきちは他のギタリストとは逆の方向に弦を弾(はじ)く感覚で独自のアタック感を出す奏法をしています。そのため爪の長さは指の腹から見て1mm程度あれば十分なんですが、常に爪を伸ばしていると指先の皮膚が盛り上がってくる所謂猫爪状態になってくるため、2mm以上は伸ばすようにしています。





以上ですが、ギタリストによって残す爪の長さも違いますし、お手入れのアイテムもそれぞれだろうと思います。

ぽんきちと同じように指の腹で弦を弾くタイプのギタリストならばこの程度のお手入れで十分だと思いますので参考にしてください(^-^)







今日のまとめです。


爪の長さは指の腹から見て2〜3mm程度の長さで整える!!


以上、ぽんきちの初心者のためのアコースティックギター講座でした(^_^)ノ








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/10/28 20:03 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンチエイジングぽんきちのブログ〜食べないことで若返る不思議について




20151027174713777.jpg







以前ぽんきちはブログでこの10年間で若返ってしまった自分の不思議について書きました。

今日、FBで日本人の食生活について興味深いブログが紹介されていました。


http://blog.goo.ne.jp/agrico1/e/a78f444ea539d44ee6c624d6ea939bcc
日本人の体力



このブログを読んでぽんきちが興味深いと感じたのは、自分は100年以上前の日本人とほぼ同じカロリーしか摂取していない生活なんだと気付いたことです。



ぽんきちのこの10年間の生活での変化をわかりやすくまとめると以下のようになります。

・離婚をして一人暮らしを始めた

・基本的に絶食生活となり経口栄養剤で一日1800Kカロリーの生活となった

・週末の音楽活動が活発になりほぼ毎週ライブの生活になった

・内臓(消化器系)を切除する手術後に体質が変わりお酒がほとんど飲めなくなった

・手術後から腹筋や腕立て伏せの簡易な筋力トレーニングをするようになった



相方と付き合うようになったことを除けばこの10年間の主な変化は以上ですが、最も大きな変化は何といっても基本的に食べなくなったことです。

今は週末に一杯だけ日本酒を飲むのと和食を中心とした食事をするだけです。お肉はほとんど食べずお魚が中心です。

難治性の病気ですから再発を防ぐために医師の指導に従い絶食生活をしていたものの、3年前に二度目の手術をすることになったのは、自分にとっては絶食生活だけでは病気は防げないということの証しになりました。

お酒や煙草や運動不足、そして何といっても精神的なストレスですかね。消化器系の病気だからかストレスが一番堪えるようです。



仕事にはストレスがつきものです。それ故に如何にストレスを減らすかがぽんきちの最大の課題なんですが、そのための選択肢としての転職もありとして考えています。好きなことが仕事になれば少なくとも今よりはストレス軽減にはなるかもしれないと考えているからです。

それと、ストレスは仕事に限りませんから如何に日々の生活の中で無意味な負の感情を排除するかについても考えています。

負の感情をなるべく持ち込まない精神構造になるように心掛けていて、ぽんきちの場合は外部から持ち込まれてしまうことはありますが自分からそれを生み出すことはあまりありません。

これはおそらく自己防衛本能なんだと思います。外部から持ち込まれた場合は悩みますが、最終的には自分は自分だと開き直って良くも悪くも結果的にはブレない生き方になるようにしています。

そして、何よりも自分が大好きなことを続けていることはストレス軽減の最大の味方になっています。

今は週末だけの音楽活動ですが、それだけでも随分救われているのは事実ですから。



明治初期の日本人が粗食で低カロリーな生活でありながら強靭な体力を持っていたという事実はあながち大袈裟ではないのかもしれませんが、現代よりもはるかに短命だったのは何故なのか?

それは現代ほどの医療技術が発達していなかったために寿命を全うする前に早死にすることが多かったからかもしれません。

現代の日本人は世界一の長寿を誇っていますが、それが本当に幸せなのか?と考えますと必ずしもそうではないのではないかとぽんきちは思っています。

老々介護や孤独死、延命や介護による貧困などを考えた時に、これから更に深刻な社会問題になっていくこれらの事実と我々はどう向き合えばいいのでしょうか?



ある種、100年以上前の日本人のように強靭な体力を持ちながらも、子沢山の家庭で家族に囲まれながら病気のために人生50年の命を全うすることの方が健全なような気もするのです。

当時と違い今は経済大国になったこの国ですから、再び忍び寄ってきている貧困格差問題も当時ほどではありません。

憲法で生存権が保証されている現代では明治初期とはあまりにも社会の在り方は違うわけですが、もし長寿が幸せをもたらさない社会ならば我々はその価値観をもう一度見直してもいいのではないかと思います。



これまで二度の手術により延命されたぽんきちではありますが、それは幸せに生きるというための延命だからこそ感謝できるわけでして、苦しみが続くことになる延命に繋がる可能性がある今の命に対するこの国の価値観には疑問です。

豊かな食生活と高度に発達した医療技術で我々は快楽や豊さを長期間継続できる人生を手に入れましたが、農薬や食品添加物などの化学物質を体に蓄積して子孫にまで余計な遺伝子を残す現代社会の在り方にも疑問を感じたりします。

豊かな社会で生まれ育ち、その恩恵を享受し、高度な医療技術で延命を受けたぽんきちが言うことではないのかもしれませんが、もしかしたら食べない生活が自分を若返らせている最大の要因だとすると、幸せな生き方のヒントはこんなところにもあるのかも?と思ったりもするのです。

食べないと体が軽いんです。如何に人間は食べ物を消化することにエネルギーを使っているかということなんだと思いますが、その一方で愛する人たちとの食事というものがどれだけ幸せを与えるものかということもぽんきちは知っています。



結論としましては、飽食の時代には早々と終止符を打つべきだろうと思います。

粗食であっても量より質を、そしてその質とは食材や味付けのクオリティーだけではなく、誰と一緒に食事するのか?という心の滋養に繋がる食生活であるならばいいとぽんきちは思います。








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/10/27 19:18 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち11月のライブスケジュール




20151026213257577.jpg






11月7日(土)くるめ街かど音楽祭2015(観覧無料)

http://kuruon.jp/festival2015-schedule/
会場スケジュール

昨年に引き続き今年もTeTeで出演します。

シーナ&ロケッツ、手嶌葵などのメジャーなプロからアマチュアまで、約100組のミュージシャンが久留米市中心部の10会場でライブするイベントです。

[11月7日:千栄禅寺の屋内ステージ]

11:30〜TeTe

12:30〜伊藤祥平






11月14日(土)福岡市中央区清川1-10-14-2F「Live Bar i&i」

茶木みやこ九州ツアーライブ

18:30 オープン
19:00 スタート

チャージ3000円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

(オープニングアクト)
宿六兄弟
レイぽん

茶木みやこ


http://greens.st.wakwak.ne.jp/905911/
Live Bar i&i






11月22日(日)福岡県糟屋郡志免町南里5-5-20「居酒屋よっちゃんしゃい」

18:00 オープン
19:00 スタート
ノーチャージ
通常営業での生演奏

[出演ミュージシャン]

marrio(まるりお)
Fukuoka Paul Band
ブルース・プリズナー

地図






11/28(土)
『博多屋勇治とレイぽんのツーマンライブSHOW!! 〜HOME5周年を終えた店主モリも少しだけ唄わせて頂きます〜』

【出演】
■レイぽん
■博多屋勇治
※opact:HOME店主モリ
1500yen(要別途1ドリンクオーダー)
open19:30start20:00

【場所】
親不孝通り HOME
〒810-0073 福岡市中央区舞鶴1-1-30 天神ウィングビルU-4F

【Tel&Fax】092-716-5373
【Website】http://home-mori.com






以上、4本のライブが予定されています。

11月もよろしくお願いいたします(^_^)ノ






ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/10/26 21:33 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダメダメなクリーニング店が長生きしている不思議について




20151025123244490.jpg







ぽんきちは以前から不思議に思っていることがありまして、それは近所のクリーニング店のことです。

商売は甘くはない、厳しいものだとよく聞くし、実際に潰れていくお店は後を絶たないのに、ぽんきちの近所のクリーニング店はダメダメなのに何故か長生きしているのです。



ぽんきちは基本的に週末にYシャツとスーツのズボンをクリーニングに出すのが習慣になっています。

若い頃から長く利用していたAクリーニング店はYシャツの袖のボタンが必ず割れたり欠けたりして戻ってくるのです。

以前は新しいボタンを付けて戻してくれてることもあったのですが、店員さんが変わったりしてそれもなくなったりしたので、ある日そのことについて苦情を申し上げたのです。

すると、「機械で洗っているのでボタンが割れるのは普通のことです。そんなものですよ。」と言われました。

顧客から預かった商品を傷つけて返すのはおかしいのではないか?と思いつつもそういうものなのかなと思って引き続きそのお店を利用していました。

そのうち、今度はYシャツの襟の裏側に寄りができて戻ってくるようになったので、ネクタイをすると首の後ろに寄りが当たって痛くて仕方なくなったんですね。

それでまた苦情を申し上げたのですが改善されなかったので長年利用していたそのお店は使わなくなりました。



次に近所のBクリーニング店を利用するようにしたのですが、このお店は年配のおばちゃんが一人でやっていて、料金はA店よりも少し高めでしたが最も近い場所にあったのでしばらく利用することにしました。

このお店の凄いところは狭いカウンターの上に雑然とおばちゃんの私物や書類が常に置かれていて、スペースがほんのわずかしかないのです。

たまに訳の分からない近所のおばちゃんが来ていてカウンターの前に丸椅子を置いてお店のおばちゃんとお喋りしていて、ぽんきちがクリーニングを出す間も椅子から離れようともしない・・・邪魔だっつーの(^_^;)

しかも、お客さんが来ないと暇なのか時々居ないこともあり、近くの八百屋さんで世間話をしていることもザラにあって、「クソババアがまた油を売ってやがる(`_´)」ってぽんきちはそのたびに思っていました( ̄∇ ̄)



ある日、ベッドパッドをクリーニングに出したら中綿がズタズタになっていて、さすがに弁償はしてくれたのですが、この事件があってからはBクリーニング店の利用は止めました。



不思議なのは近くに競合店がありながらもこの2店は潰れることもなく長く商売を続けていることなんです。

A店は30年ほど、B店は15年ほど続いています。

商売って厳しいものじゃないの?ってぽんきちは不思議でならないのです。

クリーニング店の需要ってそんなにあるものなのかな?と思ったりもするのですが、B店なんかはあまりにも酷かったのに、やはり近いからという理由だけで近所の人達が使っているのかもしれません。



最近は近くのスーパーの中にあるクリーニング店を使っていますが、ここは今のところ問題もありませんし、スーパーの中にあるので買い物のついでにクリーニングを出したりできて便利ですね。

はじめから今のお店を使っておけばよかったのと思っていますが、ダメダメなクリーニング店がこれからも生き残っていくことを考えると、これから起業を目指すぽんきちも意味不明な勇気が湧いてくるのです( ̄∇ ̄;)








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2015/10/25 12:33 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生き方を変えたいおじさんには旅をさせよ




20151024112955536.jpg







今、ぽんきちはぼんやり考えていることがあります。

それは、今の仕事を辞めたらブログを通じて繋がった日本全国の読者と会ってみることです。

退職してしばらくは時間はたっぷりあるでしょうし、まだ経済的なゆとりもあるはず。

相方ともゆっくり旅行したいと思っていますが、新しい生き方のヒントに繋がるかもしれない旅もしてみたいのです。

すべての読者と会うことはできませんが、ぽんきちが個人的にお話してみたいと感じている方で時間やタイミングの都合がつきそうな方々とコンタクトを取って、ぽんきちが実際に彼らのもとに足を運ぶ旅をするのです。

今のところ、実際にフリーランスとして自立できた生き方をしている方々と会って話してみたいと考えています。



ぽんきちは九州在住なのでどこまで行けるかはわかりませんが、関東のちょっと先くらいまでならば行けるかもしれません。

ぽんきちのブログの読者は日本全国に点在しており、この機会を逃したらおそらく一生会うことはない方々がほとんどかもしれません。

新しい仕事が軌道に乗る前に「ネットはリアルな出会いのきっかけに過ぎない」を実践してみたいのです。



ただ話をするために全国各地で暮らしている読者に会うということにどれほどの価値があるのか?

それは実際にやってみないとわかりません。

しかし、ぽんきちのブログの読者になって頂いている方々ですから、何らかのシンパシーをぽんきちに感じている可能性はあると思うのです。

彼らの中にはミュージシャンというぽんきちと同業種の方もいますし、異業種の方もいます。

彼らの多くはぽんきちと同じようにブログで情報発信を続けている方々ですが、そんな彼らと実際に言葉を交わし、とにかく話をしてみる。

本来ならばその人生が交わることなどないはずの我々ですが、ブログで情報発信しているぽんきち自身が行動を起こすことでそれは一時的でも可能になります。



最近ぽんきちは狭い世界で生きることの弊害を感じることが時々ありまして、職場にしてもプライベートにしても、ある一定のコミュニティーの中では独自の考え方や行動をする人間は異端者扱いされてしまうのです。

彼らのことが嫌いではないし、そんなコミュニティーの中でしか生きられない現実を否定するつもりもありませんが、ぽんきちはもっと自由に違った世界観を持った人達とも会って話してみたい。

できれば今のネット社会において怖れずに自分の意見を発信し続け、自分の夢に向かって生きようとしている人達にもっと触れてみたいという気持ちがあります。

SNSなどをしていますとそういう方々は積極的に投稿しているので世の中にはそんな方々がたくさんいると錯覚してしまいがちですが、リアルな人間関係の中ではそういうタイプの人間は実は少数派なのです。

しかし、一歩そんなコミュニティーの外に目を向けてみると、他人からの誹謗中傷にもブレることなく自分の信念を貫いて真っ直ぐに生きようとしている人、まだ会うこと無きそんな人達は確かに存在しているのです。



まずは自分自身が彼らから生の言葉で刺激を受けたいというのが最大の目的ですから、行動に起こさなければ何も始まりません。

自分の中にある得体の知れない孤独感がそれで払拭できるかどうかもわからないのですが、とにかく行動に起こしてみたいのです。

心配なのは数日間の遠征での体調の変化ですが、今の仕事を辞めた時点でそれが可能な状況であるならば、ぽんきちはそんな旅をしてみたいと思っています。








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/10/24 11:35 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリジナルとカバーで表現する音楽とそれぞれの夢について




20151014224853376.jpg





 


ぽんきちはアコースティック・デュオで洋楽と邦楽のカバーを演奏する活動をしています。
 
若い頃はオリジナルじゃなきゃ意味がないと思い込んでいたので自分で作詞作曲をしてバンドで演奏していました。

しかし、どうも自分の作る曲はオリジナリティが乏しく、どこかで聴いたような音楽のつぎはぎに思えて、20代で曲作りをやめてしまったのです。

自分にはオリジナルを作る才能はない。それならばアレンジとギタープレイを磨いていこうと決心して活動するようになったのです。



それでも、ぽんきちの周りにいる同世代のミュージシャンたちはオリジナルを作って活動している弾き語りストやユニットが多く、ぽんきちは彼らの枯れない才能と曲作りの情熱にただただ感心しているのです。

ミュージシャンにはそれぞれにこだわりがあって、若き日のぽんきちのようにオリジナルで表現する者、歌詞が伝わらなければ意味がないと洋楽は絶対歌わない者、今のぽんきちのように心地よければ和洋問わず表現したいと思う者・・・音楽の表現は自由であるべきなので、ぽんきちはそれぞれのミュージシャンがそれぞれのこだわりで表現すればよいと考えています。



音楽で表現している我々には程度の差はあると思いますが、それぞれ夢を持っているはずなんです。

オリジナルで活動しているミュージシャンならばメジャーデビューを目指している者や、マイナーな活動でもいいから自分の思うがまま自由に表現できる音楽を作りたいと思う者・・・

カバーで活動しているミュージシャンならば様々な場所でライブをしてたくさんの人たちに懐かしい音楽を届けたいと思う者や、純粋に趣味としてたまにライブできたらそれで十分満足できる者・・・

ミュージシャンも様々ですが、音楽が人生の大切なエッセンスとして存在しているのは間違いありません。

表現の形だけではなく、人生への関わり方も音楽は自由であるべきとぽんきちは考えています。



そして、最近なんとなく考えているのは、オリジナルを追求するミュージシャンとぽんきちのようにカバーで表現することが多いミュージシャンの目指す場所は、似て非なるものなのかもしれないということです。

プロとアマチュアの境があってないような今の活動の在り方だとあまり違いは感じられず、同じステージでライブをすることも多いのですが、目指す先にあるものはオリジナルを追求するミュージシャンの方がはるかに広大な場所に存在しているとぽんきちは感じているんですね。

カバーという表現でもプロデビューまでするミュージシャンはわずかながらも存在しますが、大きな可能性を感じるのはやはりオリジナルだろうと思っています。



つまり、ぽんきちにはあまり大きな夢はなくて、地道に生きる可能性しかない音楽活動であってもそれで満足なんです。

もっと言うならば食べて行ければいいって言うか、音楽を仕事にするならば自分の好きな音楽ばかり演奏するわけにはいかないんでしょうけれど、やはり好きな音楽が演奏できる環境をなるべく作りたいと思っています。

音楽を仕事にしたけれどちっとも楽しくないという人は、好きなことが音楽でできていないんだと思います。

それでは意味がないので、自分が表現したい音楽と求められる音楽の共通項をできるだけ作り出す努力をするしかないと思っています。



自分が表現したい音楽を求めている人たちとはどんな人たちなのか?

これまでの10年近いアコースティックでの活動でそれは何となく見えてはいますが、実際に仕事にできるかどうかは未知数です。

ヒントは超高齢化社会になっていくこの国の音楽事情かなぁ・・・カバーで活動することが多いぽんきちが見いだす活路はその辺にあるんだろうなと今は考えています。








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/10/23 21:53 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その夜ぽんきちはおとぼけコースケで酔いつぶれていた













今から8年半前、コースケさんとの出会いとなった一曲・・・


この弾き語りにぽんきちは脳天を勝ち割られたのでした^^;








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)


ギタリストぽんきちプロフィール


ぽんきちのアコースティックギター講座


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。



posted by ぽんきち at 2015/10/22 21:13 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年も茶木みやこさんの九州ツアーライブでOA出演します!!




20151022200127772.jpg
























今年はレイぽんと宿六兄弟で茶木さんのステージを温めたいと思います。



茶木みやこさんは1970年代のテレビドラマ「横溝正史シリーズ」の主題歌を歌っていたミュージシャンですが、レイぽんは茶木さんの曲をカバーして活動していたことがきっかけで交流が生まれました。

ここ近年は茶木さんの博多ライブはぽんきちがお店を選んだりOA演奏を担当していまして、今年はi&iさんのお世話になることにしました。



以前ブログでレイぽんを結成するにあたり、レイさんは周囲の人達から「絶対に上手くいかない。やめた方がいい。」とユニット加入について反対されていたという話を書きましたが、結成当初ぽんきちの中ではレイぽんは必ずユニットとして上手くいくという確信を持っていました。

それは何故かと申しますと、最初のスタジオ練習で茶木さんの「まぼろしの人」という曲をレイさんに歌ってもらったところ絶妙にマッチングしていたからです。

ぽんきちはこの曲にレイぽんの未来を賭けたのです。

結成して最初の一年間はライブの1曲目で必ずこの曲を演奏し続け、「レイぽんは茶木みやこさんの曲をカバーするユニット」という印象付けを意識的にしていました。

結果的にそれが茶木さんとFMラジオ番組を通じて知り合うきっかけになりました。

ぽんきちの野生の勘は見事に的中したわけです(^_^)v



今回のライブはレイぽんは一昨年ぶり、宿六兄弟は昨年に引き続いてのOA出演になります。

今年も茶木さんと共に楽しいライブにしたいと思っています。

お時間のある方はぜひお越しください。よろしくお願いいたします(^_^)ノ





11月14日(土)福岡市中央区清川1-10-14-2F「Live Bar i&i」

茶木みやこ九州ツアーライブ

18:30 オープン
19:00 スタート

チャージ3000円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

オープニングアクト:

宿六兄弟
レイぽん


http://greens.st.wakwak.ne.jp/905911/
Live Bar i&i





20151022200326071.jpg





20151022200433631.jpg








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/10/22 20:07 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レイぽん〜秋の作品集2015




20151020194326642.jpg






10月31日(土)福岡市中央区高砂1丁目22−2 ARK七番館 B1F「音故知新」

18:30オープン
19:30スタート
チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

チャーリーズ・キャット
シュガーランド
Lou
レイぽん
てる


http://www.looknet.jp/onkochishin/
音故知新




レイぽんは久しぶりの音故知新でのライブです。

ママさんが病気療養中ですが、お茶漬け屋「Wan」さんの料理を提供しているそうです。

この日のライブは恒例の女性ヴォーカルナイトです。

どうぞよろしくお願いいたします(^_^)ノ





20151020194421292.jpg






ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/10/21 22:10 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デブ細胞が活発になってる・・・って凄いMCを相方のメグちゃんがやらかしていますが(・・;)




20151020165219367.jpg

















そんなメグちゃんをぽんきちは「スーパーメグちゃん」と呼ぶことにしよう( ̄∇ ̄)


先日のBuRaRiでのmarrio(まるりお)ライブの動画をありちゃんがアップしてくれました!ありがたや〜(o゚▽゚)o


ぽんきちは以前レイぽんでお世話になったお店ですが、スーパーメグちゃんは初めて歌う場所なので緊張していたのでしょう・・・発汗&水分補給が半端ないです(^_^;)


8年ぶりに演奏している「バードランドの子守唄」ではぽんきち見事にフレーズが飛んでしまった部分もありますが・・・スーパーメグちゃんが楽しく歌っているので良しとしましょう。


BuRaRiのコータローさん、satomiさん、対バンの博多屋さん、写真担当の相方にも感謝です!


そして、ライブに来て頂いたたくさんのお客様、ありがとうございました(^_^)ノ









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/10/20 19:12 | Comment(0) | marrio [動画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

試算どおりになるならばみんな成功している




20151018154833859.jpg





毎日毎日ぽんきちの頭の中では「残りの人生は好きなことを仕事にしようぜ!!(o゚▽゚)o」派の白ぽんきちと、「食べていけるわけないだろ!アホか!!(`_´)」派の黒ぽんきちとが交互に消えては現れ・・・相変わらず理想と現実の狭間で悶々のぽんきちでやんす(^_^;)

未来の試算はフリーランスを目指すにあたっては当然ですから、ある程度はやらねばなりませんが、試算どおりになるならばみんな成功しているわけでして。

いくら試算してもその通りにはならないならば、あとは覚悟の問題なんですよね。

以前、ブログにも書きましたが、フリーランスの9割が10年後には消えているというデータもあるらしいのですが、それもまた試算どおりにはならなかったということですよね・・・恐ろしや〜(・・;)



面白いことに(面白がっているゆとりなどないけど)こういう状態の時って不安要素が次から次へと頭の中に現れてくるものでして、もっと自信を持てばいいのかもしれませんが黒ぽんきちがなかなかそうはさせてくれません。

長い間、組織に守られて生きてきた人間というのは、所詮組織の看板で仕事をしているだけなんだという気持ちがどこかにあって、個人のブランドで生きるイメージがなかなかできないものです。

ぽんきちの場合は今の仕事とは全く違う職種で生きようとしていますから、長年積み重ねてきた仕事のキャリアがまるで使えない。趣味としてのキャリアを仕事に転換するのでいくら試算しても黒ぽんきち優勢にしかならない。

自己評価が低いと白ぽんきちはすぐに元気を無くしてしまうので、最近は今の自分にとって何が優先すべきことなのか?を考えるようにしています。

冷静になって自分に向き合ってみるとそれは自ずと導き出されてくるものでして、試算どおりにならないであろう未来に思いを馳せながらも今できることだけはしっかり行動に移す自分は維持できています。



この一年半、白ぽんきちと黒ぽんきちが言ったり来たりしているぽんきちが今言えることは、死というものの存在についての認識です。

いずれ確実に訪れる死というものをどういう風に意識するかで違ってくるということが判ってきました。

このままの生き方で死ぬのを是とするか非とするか。

特に人生の大半を占める仕事というものを無視できるかできないか。

是とするならば、そして無視できるならば黒ぽんきちの勝利です。

非とするならば、そして無視できないならば白ぽんきちの勝利です。



そして、もう一つ死について判っていることがありまして、新しい生き方に失敗することはそのまま死を意味するわけではないということです。

なぜならば我々は最低限度の生活を営む権利を法律で保証されているからです。

この国では死なない程度の生活を国や自治体が保証するシステムになっています。

もちろん自ら望んでそのシステムに浸るつもりは毛頭ありませんが、死について考えるならばそういうシステムが整備されている国で我々が生きていることは紛れもない事実です。



事業に失敗したり、投資に失敗したりして自殺する人たちは後を絶ちませんが、この国にはそんな人たちが死ななくてもいい制度が整備されています。

悲しいかな追い詰められた人間とはそれでも最悪の選択をしてしまいがちなのかもしれませんねぇ。

そこまで追い詰められた人間が最後の一線を越えないための制度はちゃんと持っている国なんだということは知っておいた方がいいかもしれません。



遅かれ早かれ死は確実に訪れる。

それは誰一人として例外はない。

自ら死を選ばない限り法律は我々の生存権を保証している。



ただ、この生存権の保証については自ら死を選ばなくてもいいというある種の保険としての認識にしておくと限った話です。

最後の最後にある保険であって安易に頼るべきものではありません。

死を選ぶ前に考えてみるシステムなんだと思います。



多くのフリーランスの方々が事業とは試算どおりにいかないものだとブログなどで書いています。

とにかく動き出してみる。その過程で変化に対応していくしかないと。

そして、その覚悟が持てるかどうかなんだと。

プロとして成功している方々が放つオーラは覚悟の存在の有無なんだとある方のブログで読んだことがありますが、確かに覚悟ができなければスタートさえできない。



備え在れば憂いなしも大切ですが、それに過剰に縛られていてはいつまで経っても覚悟はできないのもまた事実ではあります。

最近、今年度は早期退職制度がぽんきちの職場では実施されないらしいという情報が入ってきて、これまで考えていたシナリオが狂ってきたのでこれはマズい(>_<)と人知れず困惑しています・・・すでに試算どおりになっていないぽんきちです(^_^;)








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/10/19 20:04 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛されることでしか自分に価値を見いだせない怖さについて




20151018130817654.jpg








ぽんきちは明かりの見えないトンネルの中をずっと彷徨っていた・・・それは離婚後4年間くらいまで続いていましたが、レイぽんとそれに続くTeTeでの音楽活動の過程により救われました。

自分に何も取り得がないというか、自分自身が大した人間ではないと思い込んでいる時って、誰かに強く愛されたりするとそれで救われたような気がするものですが、当時のぽんきちにはそんな対象さえいませんでした。

それでも立ち直ることができたのは大好きなことをずっと続けていたことと、それにより周囲の人たちから一定の評価を得ていたからです。

誰かに強く愛されるという恋愛体験ではなくても大好きなことを精力的に続けることで人は救われることがあると知ったのです。



暗闇の中から抜け出してから5年ほど経ちますが、その間のぽんきちはずっと精神的に安定していて穏やかな日々を送っています。

もともと精神的に弱いタイプではないので、普段の日常的な日々ではぽんきちはいつも精神的に落ち着いているタイプの人間だと自己分析しています。

そんなぽんきちですが、自分は落ち着いているのですが周囲ではいろんなことがありまして、それにより心が穏やかではなくなることは多々あります。



例えば、ぽんきちはなぜか一方的に嫌われることが時々ありまして、ぽんきちには心当たりがないのにどうも嫌われているようだという情報が入ってくるわけです。

大概は同世代のオヤジギタリストなんですが、ぽんきちは彼らに何も言ってないし、何もしていないのです。それなのに一方的に嫌われているようなんです。

何もしていないのに嫌われる理由は何なのか・・・その一つとしては嫉妬なのかな?って思うのです。

女性ヴォーカルと複数の、しかもその中には娘程も年齢の離れたお嬢さんとユニットで活動していたりするのが影響しているのかなと。

それと、もしかしたら彼らは自分が正当に評価されていないと思い込んでいるのではないでしょうか?

これだけ複数のユニットで活動していますと、ぽんきちと同じような活動をしたくてもできなかったり、自分が満足できるような評価が周囲から得られていないと、ぽんきちのようなミュージシャンが疎ましい存在になってしまうのかもしれません。



彼らの気持ちはわからないでもありません。かつて女性ヴォーカルとのユニットをやっていなかった頃、活発な音楽活動をやりたくても長くできなかった頃がぽんきちにもありましたので。

彼らに対してぽんきちが言いたいのは、現状に不満があるならば自らの力で抜け出してくださいということだけです。

ぽんきちが暗闇の中から何年もかけて抜け出したようにあなた方も抜け出してくださいと。

それをしないで悶々としている限り、誰かを妬み続ける人生が続くだけだと思うからです。



特定の誰かに強く愛されることがなくても自分の音楽活動がたくさんの方々に愛されることで救われることを知ったぽんきちですが、いくら音楽活動をしていてもただ一人からの強い愛情を欲する人もいると思います。

誤解を恐れずに言うならば、女性にはその傾向が強いのではないか?と思います。

どんなに音楽活動を活発にやれていても、常に心の奥底では誰か一人の男性から強く愛されたいと欲している・・・女性とはそういうものではないかと思うのです。



ただ、ぽんきちが思うに自分に寄せられる過剰な愛情には気を付けた方がいいかと。

そんな激しいテンションは長くは続かないものです。結婚すればわかると思いますが、愛情とは穏やかなものであるはずです。

過剰な愛情には何かが潜んでいるものでして、それは相手に対する愛情というよりもその人の中に満たされない何かがあるのかもしれません。

しかし、その何かは自分に対する強い愛情(としか本人には思えない)に隠されて決して見えてこないものなんだと思います。

以前、ブログにも書きましたが、人を好きになることは狂気の沙汰なので、こういう場合でも周囲の心あるアドバイスは何も意味を成しません。



嫉妬心で誰かを攻撃する人も、強い愛情に飢えている人も、それは承認欲求に支配され誰かに愛されることでしか自分に価値を見いだせない人なのかもしれません。

承認欲求とは誰にもある人として当たり前の感情だと思います。ぽんきちにももちろんあります。

そして、承認欲求が満たされなければ我々は満足できない生き物です。



前述したぽんきちを嫌うオヤジギタリストの話ですが、ぽんきちは彼らに対して何も言ってないし、何もしていないと書きました。

彼らがぽんきちを嫌う最大の原因はまさにそれなんだと思います・・・何もしないのが許せないのです。

ぽんきちが何も言わず何もしないため彼らの承認欲求が満たされないのだろうと思うのです。

ただ、現実問題としてたくさんいるすべての知り合いミュージシャンと絡むのは無理なので、いつの間にか疎遠になるミュージシャンも中にはいます。

ぽんきちに声をかけてくれればスケジュール次第で応じることは十分あり得ますから遠慮しないで欲しい・・・とは言ってもそういう方はプライドが邪魔をして自分からはぽんきちには声をかけないでしょうね。もうそれは仕方ないというか、それが縁というものなんだと思います。



そして、強い愛情を欲する人に一言だけ伝えたいのは、愛は縛ることではなく解放することだということです。

結果的に自分が大切にしているものを奪うほどの愛情で束縛してくるならば、その愛は本物なのかを疑った方がいいと思います。

その人から大切なものを奪うよりも、その人のすべてを受け入れる愛を持った方こそが本物だと思うからです。









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/10/18 13:15 | Comment(1) | 愛について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TEAC多機能オーディオにときめくぽんきち(o゚▽゚)o




20151017112001261.jpg


http://www.cococimo.jp/shop/c/e/DCD90/





デザインはイマイチだけどこれいい!!

音楽を聴く媒体がレコード→カセットテープ→CD→MD→パソコンと変遷してきたぽんきちにとってはこういうお年寄り向きな多機能オーディオはとてもありがたいのです。

これでMDプレイヤーも内蔵されていたら完璧だったのになぁ・・・でも一体型で簡単操作なのがいいし、今では再生用ハードがなくて聴けなくなったレコードやカセットテープが聴けるのはとても嬉しい(o゚▽゚)o



これはAM・FMラジオも聴けるんですね!ぽんきちは18歳の時に聖子ちゃんがDJをしていたFMラジオ番組を録音したカセットテープなども持っていて、青春時代の懐かしい音源がたくさんあります。

レコードプレイヤーも25年くらい前に壊れたままで手持ちのレコードも全然聴けていないので、またあの針を落としたプチプチ感のある音で音楽を聴いてみたい気もする。

7万円台で購入できるこの多機能オーディオは高いのか安いのか?それはその人次第なんでしょうけれど、久しぶりにときめいたハードものですね(^-^)








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact



posted by ぽんきち at 2015/10/17 11:21 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛すること 信頼すること 尊敬すること




20151014213749503.jpg







これはぽんきちが考える結婚の3大要素です。

ぽんきちに限らず、それなりに長く人生を送っている多くの方々が同じ意見なのではないかと思います。

もし、このどれかひとつでも欠けているならば、結婚はしない方がいいとぽんきちは思っています。



おそらく一般的に一番目に挙げられる要素は愛することなのかもしれません。

これはあくまでもぽんきちの個人的な意見なのですが、愛することが一番目の人とか、愛することと信頼できることをもって結婚を考えている方は要注意かもしれません。

願うならば、尊敬できることは不可欠な要素であって欲しいし 、敢えて順位を付けるならば、尊敬できることが一番目であって欲しいのです。



未来に生まれてくる子供たちに、お父さんのことをとても尊敬してるのよとか、お母さんのことをとても尊敬してるんだとか、当たり前に言える二人であれば、ぽんきちは少し安心できるのです。

母親に尊敬されない父親を持った子供は不幸ですし、父親に尊敬されない母親を持った子供も不幸です。

愛と信頼は結婚を考えるならば誰しも持っているはずです。そうでなければ結婚したいなどとは思わないからです。

しかし、もし尊敬できると当たり前に思えない何かがあるならば、結婚には慎重になった方がいいかもしれません。



この人を愛し続けようとか信じようとか、結婚に当たっては自然に思えるものなんですが、尊敬しようとかは思いにくいのです。

尊敬だけは未来に向かって努力するものではない要素なのです。

尊敬だけは誤魔化しようのない要素なのです。

だから、一番目に尊敬が来なかったり、もともとそんな要素がない場合は、その人は結婚すべき相手ではないのかもしれません。



そして、更に申しますと、愛し信頼し尊敬していても、壊れる時には容赦なく壊れますので、尊敬が一番目であっても絶対に上手くいくという保証はありません。

人間は日常の中で忘れていく生き物ですから、育むことも忘れてしまいがちです。

もし、忘れずに育むことができたならば、愛と信頼と尊敬はずっと絶えることなく続いていく可能性があるはずです。



人生は諸行無常ですが、3大要素だけは変わることなく末永く持ち続けていけたらいいと思います。










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/10/16 22:25 | Comment(0) | 愛について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分らしく生きている証しを切り撮ってもらうために




20150924205816087.jpg

















新しい生き方はできない



新しい生き方をしてみたい



新しい生き方をするのが怖い



新しい生き方はできないかもしれない







ある日、仕事をしながらパソコンの前でふと「新しい生き方をする」と心に決めた



そう強く思えたのはぽんきちが独りではないと気付いたから



二人の夢のコラボが想像できたから



今よりも自分らしく生きるために新しい生き方をするんだ







自分らしく生きている証しを切り撮ってもらうことにしよう



誰よりもぽんきちをずっと見守ってきた人にその軌跡を切り撮ってもらおう



ぽんきちの夢がもうひとつの夢に重なりますように



二人で自分らしく生きるためにこれからもずっと切り撮ってもらおう











ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/10/15 23:16 | Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くるめ!まるこめ!くるめ!まるこめ!くるめ・・・だんだん疲れてきました(゚Д゚;)




20151014200648871.jpg







このネタもそろそろ限界でしょうか!?(・・;)

まるりおが久留米でライブできるとは!!(o゚▽゚)o



grigioのボーカルようこさんに誘って頂いて久留米RISE UPでライブします!ありがたや〜(^-^)

今回はスペシャルゲストでレイさんとたりさんのユニットも急遽出演が決定しましたので、筑後地域の方々にたくさん来て頂きたいと思っています。



よろしくお願いいたします(^_^)ノ






10月24日(土)久留米市日吉町19-6「RISE UP」

オープン19:30
スタート20:00
チャージ2000円(1ドリンク込み)

[出演ミュージシャン]

Special OA:ちちたり
1. grigio
2. contrail
3. marrio


http://sss-riseup.jp
RISE UP






20151014200920840.jpg






ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/10/14 20:10 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログが書けなくなった人たちとSNSに素晴らしい投稿をする人たち




20151009015233958.jpg







どちらも勿体ないなぁ・・・と思ってしまうのですが、ぽんきちの身近にはブログという媒体を使わない人たちが結構います。

前もって言っておきますと、ブログを書く書かないは個人の自由なので余計なお世話は申しません。

ただ、ぽんきちが勿体ないと思うのも個人の自由なわけでして、ある分野に造詣の深い方がネットで沈黙していたり、誰かがFBで素晴らしい投稿をしていたりすると、やはり勿体ないと思ってしまうわけです(・・;)



沈黙している人たちは、そのほとんどが過去に執拗な反論コメントをされたり、言われ無き中傷をされて、もうウンザリしたとかネットには怖くて書けなくなった人たちが多いようです。

気持ちは判らなくもないですねぇ・・・ぽんきちも過去にはそんな経験はありますから。

その時はぽんきちもウンザリしましたが、それでも書き続けました。

ネットで執拗に反論してくる人がいるのは困ったものですが、そういうスルーしてくれない残念な人に自分を合わせてしまうのもやはり勿体ないかなと。



そして、たまにFBで素晴らしい投稿を見つけると「これブログに書いていたら蓄積されてまた誰かが読むのになぁ・・・タイムラインで流れてしまうなんて勿体ない(>_<)」とついつい余計なお世話で思ってしまうのです。

おそらく、そんな人たちはブログの可能性を過小評価しているのかもしれないですし、SNSがネットにおける自分の世界のすべてになっているのかもしれません。

SNSはネットの一部に過ぎず、流行り廃りがあるためいずれは誰も読まなくなる可能性があるツールだという認識がないのかもしれませんね。

もしくは、蓄積することに興味はなくて、自分の投稿が流れていってその後は誰にも読まれなくても構わないと思っているのかもしれません。



ぽんきちは好きなことを仕事にするために毎日ブログを更新していますが、一般的な方々よりも過剰にブログというツールに期待しているのかもしれません。

毎日更新していたら本当に好きなことが仕事にできるのか?という疑問はたくさんの方々が感じているはずです。

ぽんきちもそうです。だから毎日更新しています。

何事も実際にやってみないと判らないからです。



とりあえず、今の仕事をしながら毎日できることならばやってみるかと。

ギターの練習は、一日5分でもいいからギターに触るということはどんなに忙しくてもできます。

それと同じように、どんなに忙しくても一日一回はブログを更新する。

これを毎日、毎年繰り返すわけです。

とにかく地道にコツコツ続けてみようと・・・これってギターの練習と同じなので、自分に言い訳さえしなければできると思います。



ギターの練習はただやればいいというものではなく、その中身が大切なように、ブログもその方向性やコンテンツとしてのクオリティーを高める努力は必要だろうと思いますが、まずは続けることが何よりも大切なんだと思います。

自分が理想とするギタリストに近づくのも、理想とする仕事に変えるのも、毎日の積み重ねでしかできません。

沈黙するのも自由ですし、蓄積することをしないのも自由です。

ただ、何かの目的を持って発信するならば、やはり今のところブログで発信するという行為がベストだろうとぽんきちは考えています。








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/10/13 21:37 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

れいこぉ〜ぽんきち!!




20151007014349183.jpg














今日NHK-BSプレミアムであまちゃんの再放送を観てしまったもので・・・



こんなんで申し訳ございません(・・;)









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/10/12 20:46 | Comment(0) | レイぽん[動画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブランコに5分以上乗ってると吐くぽんきちが大切にしていること




20151011140507662.jpg






小学生になったばかりの頃、生まれて初めてブランコに乗った時のことをぽんきちは忘れられません。

友達が楽しそうに遊んでいるのでさぞかし面白い乗り物なんだろうなと思ってブランコに乗ったのですが、しばらくすると「うぅ〜、気持ち悪り〜っ・・・吐く(>_<)」

そうなんです、ぽんきちはブランコが大の苦手な子供だったのです(・・;)

まさかあんなに気持ちの悪い乗り物だとは知らず・・・というか、考えてみたら子供の頃は乗り物酔いが酷くて、タクシーに乗ると必ず車酔いしていましたから無理もありません。



少年時代は様々な未知の体験をするものですし、その過程で自分が夢中になれるものを発見していきます。

ライダースナックに付録で付いていたカードを夢中になって集めたり、友達が夢中になっていたプラモデルにはどうしても興味が沸かなかったり・・・他の子供たちが興味あることが自分の楽しいこととは限らないということも知っていくのです。

もし、大人になった自分には夢中になれるものがないと考えている方がいるならば、遠い過去まで遡って自分自身を振り返ってみると意外な発見があるかもしれません。

普段からイラストを描くことが好きで将来は漫画家になりたいと考えていたぽんきち少年に、ある日人生を大きく変える画期的な出来事が起こりました。

同じ部屋で寝起きしていた高校3年生の兄が突然アコースティックギターを弾き始めたのです。ぽんきちが中学3年生の時でした。



それまで漫画家になりたいと漠然と考えていたぽんきちは兄のギターを見よう見まねで弾き始めるようになると、あっという間にギターに夢中になってしまいました。

とにかくコードを押さえてジャカジャカ弾いているだけでとりあえず伴奏ができてしまう・・・ギターってなんて素晴らしいんだ!!って思いました。

学校で音楽の成績が2だったぽんきちがあれほどまでにギターという楽器に夢中になれたのは、自分の好きな音楽を自由に弾くということにあったのだと思います。

学校の音楽の授業はクラシックとかを無理やり聴かせられたり、興味のない曲をハーモニカやリコーダーで演奏したり、合唱したり・・・とにかくつまらなかったんですね。

その点、家で弾くギターはフォークだとかロックだとか自分の好きな音楽を自由に選んで演奏することができます。断然こっちの方が楽しいじゃないかと。

楽しいから独学であってもメキメキ上達するわけです。楽しいから時間も忘れて夢中になって練習するので、全く苦に感じない。気が付いたら8時間もギターを弾いていたこともありました。



ぽんきちが今でも大切にしているのはあの少年の頃の気持ちです。
寝食も忘れて没頭できる好きなことに打ち込んでいる時の自分を忘れないこと。それはギターを弾いている限りぽんきちはあの頃の自分を忘れることがありません。

近い将来ぽんきちは初心者ギタリスト向けの個人レッスンを始めるつもりですが、ぽんきちが最も大切にしたいのはこんな気持ちを忘れないようなレッスンにすることです。

自分が好きな曲、弾けるようになれたらいいなぁと思っている曲が、次第にギターで弾けるようになる過程の楽しさは実際に体験した者にしかわかりません。

そして、ある程度弾けるようになったら誰かに自分の演奏を聴いてもらう・・・所謂ライブをするわけですが、これがとても大切だと考えています。



ぽんきちも高校生の時に初めて人前でギターを弾いた時の興奮が忘れられなくて今もライブを続けているようなものだからです。

最初はあまりの緊張でまともに弾けなくても、何故かまた人前で弾いてみたいと思う・・・ギターとはライブとはそういうものなんだと思います。

まだ下手だからと言って人前で演奏しないよりも、とにかくライブで弾いてみることで豊かな音楽人生が広がっていくものだと。

最初は恥をかいてもいいんです。ぽんきちだってギターを始めた頃は恥かきライブの連続だったんですから・・・でもそんなことよりも何とも言えないワクワク感や楽しさの方がはるかに上回っていました。



好きな曲が弾けるようになる。そして、それを誰かに聴いてもらう。

この繰り返しこそがぽんきちが大切にしていることですし、ギターを弾いて音楽を楽しむという醍醐味なんです。

そして、その繰り返しが生み出す人生の豊さや広がりの楽しさをたくさんの音楽好きな人たちに知ってもらうことです。



自分も音楽を楽しみながら誰かのお手伝いをする。ギターを通じて誰かの人生が豊かになるためのきっかけ作りを仕事にする。

新しい生き方を模索しているぽんきちはまずはそこから始めてみようと思っています。








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/10/12 12:43 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

博多屋!博多屋!博多屋!まるこめ!まるこめ!まるこめ・・・違う!?まるりおじゃん(゚Д゚;)




20151008011147383.jpg





20151008011258347.jpg







このネタでどこまで引っ張るんでしょうか!?(^_^;)



エロ弾き語りストの博多屋さんとご一緒します!!



よろしくお願いいたします(^_^)ノ






10月17日(土)福岡市中央区警固2-18-13 オークビル1-3F「Bar BuRaRi」

オープン20:00
スタート20:30
チャージ1500円+要1ドリンク(500円)オーダー

[出演ミュージシャン]

marrio(まるりお)
博多屋勇治


http://r.gnavi.co.jp/5580yz7x0000/
BuRaRi










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/10/11 11:16 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちのおススメ観光地〜福岡市能古島・後編




DSC_8751.JPG



能古島に来るとぽんきちは必ず陶器を買って帰ります。ぽんきちお気に入りのお店「陶房 和窯」です。





DSC_8752.JPG



DSC_8753.JPG


お店の中はこんな感じ。お店の方の了解を得てアップしています。





DSC_8768.JPG


今日は湯飲みをゲット(^_^)v





DSC_8754.JPG


お店の斜め前には昭和を彷彿させるポンプ式井戸があって、絶え間なく子ども達が遊んでいました。珍しいので大人気です。





DSC_8759.JPG



DSC_8764.JPG


ヤギとウサギもいます。ここも子ども達に大人気です。





DSC_8718.JPG



DSC_8765.JPG


最後はぽんきちお気に入りのカフェでカフェオレを飲みます。アイスコーヒーも美味しいです。





1444461923756.jpg


うららかな秋の午後は能古島で昼寝するのが気持ちええです。

レンタルゴザ100円也(^_^)v

おしまい








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)


ギタリストぽんきちプロフィール


ぽんきちのアコースティックギター講座


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。



posted by ぽんきち at 2015/10/10 18:36 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちのおススメ観光地〜福岡市能古島・中編




DSC_8727.JPG



レストラン防人の目の前には博多湾を望むパノラマが広がっていて野外コンサートなども開催されています。今日は若者コーラスグループが歌っていました。





DSC_8728.JPG


観光地のレストランと言うとだいだい高くて美味しくないというイメージですが、ここは違います。めっちゃ美味しいです(^-^)





DSC_8724.JPG
浜定食1200円



DSC_8723.JPG
あらだき定食1300円


美味しい海の幸が味わえる食事ができるのも魅力です。





DSC_8729.JPG


レストランの前にはなんとソフトクリームとチューハイのお店が!?この組み合わせは謎です(^_^;)





DSC_8730.JPG


バルコニーではバーベキューも楽しめます。

目の前にある望遠鏡は飾りだろうなと思っていたら・・・





DSC_8731.JPG


なんと本物でした!!

無料で博多湾を通過する船や対岸の街並みが観放題です。





DSC_8741.JPG



DSC_8739.JPG



DSC_8745.JPG


コスモスが満開でした。

この島のコスモス畑は何度来ても綺麗で楽しめますね(^-^)

つづく








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)


ギタリストぽんきちプロフィール


ぽんきちのアコースティックギター講座


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。



posted by ぽんきち at 2015/10/10 18:20 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちのおススメ観光地〜福岡市能古島・前編




DSC_8705.JPG



ぽんきちは春と秋に福岡市内の姪浜渡船場からフェリーで10分という近距離にある離れ小島「能古島(のこのしま)」に遊びに行きます。

今日はコスモスが満開を迎えているということで、島の山頂にある「のこのしまアイランドパーク」に行ってきました。





DSC_8703.JPG


フェリーは1時間に1本、片道230円ですが、今日は乗り遅れてしまったので片道500円の海上タクシーで渡りました。5分で島に着きました。





DSC_8708.JPG


アイランドパークは入場料が大人1000円です。





DSC_8706.JPG


公園に入ると・・・おおっ、いい感じに自然が堪能できます!





DSC_8709.JPG



DSC_8711.JPG


ここは季節の花々がいつも楽しめるし、今は歩きながらコオロギの歌声も聞こえてきます。





DSC_8712.JPG


お腹が空いたので思い出通りの先にあるレストラン防人を目指します。





DSC_8715.JPG



DSC_8717.JPG


思い出通りに行くと昭和の香りがするオート3輪ミゼットや懐かしい玩具屋さんなどが迎えてくれます。





DSC_8726.JPG


レストラン防人に到着!!

つづく









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)


ギタリストぽんきちプロフィール


ぽんきちのアコースティックギター講座


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。



posted by ぽんきち at 2015/10/10 17:57 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LINEスタンプだけで会話できる未来はやってくるのか?




20151009195004608.jpg







20151008215027615.png



20151008215041012.png



20151008215050415.png







ぽんきちは今年の同窓会で再会した竹内くんから「LINEスタンプよろしく!!」と言われて、彼との約束を忠実に守っております。

LINEで繋がっている方々とのメッセージではなるべく彼のスタンプを使っているのですが、驚くべきことにほとんどの会話がスタンプで成立してしまうのです(・・;)

もともと50代のおっさんですからLINEスタンプなんて・・・と思っていたのですが、あまりにもしつこく「LINEスタンプよろしく!!よろしく!!」と彼が言うので、それならば使ってみるかと頻繁に使うようになったのですが・・・



ぽんきち完全にハマってます(^_^;)



だって、ほぼワンタッチで会話できてしまうので、キーボードを打つ煩わしさがないし、竹内くんのスタンプは売上がナンバー1になったそうで、アイテムがめっちゃ充実しているのです。

LINEに夢中になる若者たちの気持ちが何となくわかるような気がしますねぇ・・・

もし、LINEでぽんきちにメッセージを送る方がいましたら、上記の理由により例外なく竹内力スタンプで会話を始めますので、そのつもりでお願いいたします(o゚▽゚)o









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/10/09 19:51 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたのことを愛するよりも大切なことがあるの?




20151005230637339.jpg

















音楽活動をしていますと大切な人とのバランスで悩むことは多くのミュージシャンにとってよくあることだろうと思います。

一番困るのが「私と音楽とどっちが大切なの?」という質問です・・・他人事ではないミュージシャンはたくさんいるはず(・・;)

結論から申しますと、ぽんきちの個人的な意見としては「どっちとか比べることじゃない!」ということです。

どっちも大切に決まっているじゃないか・・・ミュージシャンにそんな質問すること自体がおかしいし、ミュージシャンと付き合っているあなたの選択自体が間違っていますよと。



音楽を仕事にしているプロのミュージシャンにそんな質問をする人はいないと思いますが、問題はアマチュアの場合です。

彼(彼女)にとっての音楽が趣味や遊びならば、自分よりも趣味や遊びを優先するってどういうこと?ってなるわけで・・・この質問責めで音楽活動を止めてしまったアマチュアミュージシャンはいるかもしれませんね。

それで止めてしまうのであれば、その人にとっての音楽とはその程度のものだったというだけなので、それはそれでいいのではないかと思います。

音楽活動をずっと続けたいならば、自分にとっての音楽というものがどういうものなのかを相手に伝え、それを理解してくれる人と共に生きるしかないと思います。



アマチュアであっても趣味や遊びでは完結できない、人生において音楽活動が重要なポジションに位置している場合は、音楽と大切な人とは比較するものではなくなります。

大切なことの質が違うとでも言いますか、自分が自分であるために欠かせないものが音楽だったりするのです。

だから音楽に対する愛情とパートナーに対する愛情は全く別物なので、ミュージシャンの中では当たり前に共存できてしまうのです。



男性ミュージシャンの場合は、この問題は時代を問わず存在していたはずで、真新しいものではありません。

難しいのは女性ミュージシャンの場合です。

特に結婚を考えている場合は、その後に出産や育児が待っていますから、音楽活動を続けることはかなり難しくなると思います。



その前に女性の場合は男性よりもすっぱり音楽を諦めることができる生き物なんだな・・・と思うことがこれまでも度々ありました。

特に結婚と音楽活動という選択肢においては圧倒的に多くの女性ミュージシャンは結婚を選びますから、やはり女性にとって結婚とは特別なんだなとつくづく思います。

だからと言ってその女性ミュージシャンにとって音楽が趣味や遊びの範疇を超えないものだったのか?と言うとそうとも限らないだろうと。

音楽が人生の重要なポジションにあったとしてもやはり結婚を選択する女性が多いのが現実なんだろうと思います。
 


だって、女ですもの。そんなものですよ・・・

って、あの椎名林檎ちゃんでさえそう言ってましたから(^_^;)



ぽんきちが思うに、そんな女性ミュージシャンにとっての愛する人とは、音楽がただの趣味や遊びではないということを理解してくれるパートナーであればいいと思います。

そんなパートナーに恵まれた人ならば、育児の大変さを家族で分け合い、また音楽活動ができる日が訪れるだろうと思えるからです。

ぽんきちの身近な女性ミュージシャンの中にはそんなパートナーに恵まれた人もいて、育児をしながら音楽活動もできている女性は何人かいます。



今は女性が専業主婦になるのは難しい時代になっていますから、経済的な事情で育児をしながら働く女性も少なくありません。

問題は音楽活動のような仕事ではない何かを続けることの賛否です。

もし、どうしても音楽活動を続けることを選択する人生にするならば、我が子と共にする時間よりも大切なことがあるのか?という問いに対する答えは自分なりに持っていなければならないでしょうね。

相手はあくまでも比較するものですから、最初に話したぽんきちの個人的な意見はどこまで通用するのかはわかりません。

パートナーには音楽に対する想いを受け止めてもらえても、幼子には自らの選択肢はありませんから、音楽活動を続けることについてはやはり慎重に成らざるを得ないのかなと。

音楽というものが人生における特別なものであるぽんきちをもってしても、この問題についてはいくら考えても明快な答えは導き出せないのです。



ただ、子供のいないぽんきちには実感として理解するのは難しいのですが、どんなに音楽を愛していても片時も我が子へ向ける気持ちが途絶えることがないということだけは必須条件なのかな?と思います。

三つ子の魂百までという諺がありますが、この時期だけは何よりも優先すべきことはあるかもしれないと心して音楽と向き合うのが女性ミュージシャンの在るべき姿なのかもしれません。

その上で自分なりの選択を決めたのであれば、誰に何と言われようとも自分の信じる道を歩むべきだろうと思います。










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/10/08 20:09 | Comment(0) | 愛について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

色彩のブルースから始まる別府遠征ライブ〜TeTe 博堂村




20151007202239315.jpg















約5年ぶりのTeTe別府遠征ライブの動画をありちゃんがアップしてくれました。ありがたや〜(o゚▽゚)o

ぽんきちは大分県佐伯市の生まれなので、今回は親戚や友達が来てくれました。

彼らに自分のユニットのライブを観てもらえる機会は滅多にありませんから、今回は特に嬉しかったですね(^-^)



大分から姪っ子姉妹が初めてぽんきちのライブに来てくれましたが、まだ子供だった彼女たちが大人になって、こうして叔父である自分のライブに来てくれる時が来ようとは・・・本当に感慨深いものがありました。



高校時代のバンドメンバーだったちったけも大分から来てくれました。

竹内力くんとやっていたロックバンドのドラマーだった彼は当時からテクニシャンで、メンバーの中で一番上手かったと思います。

今では高校を卒業して就職した会社の社長になっていますからねぇ・・・不良にしか見えない格好してたのに、嘘みたい(^_^;)



先月の熊本でのレイぽんライブにも来ていた友さんも大分から来てくれました。友さんもTeTeのライブは初めて観てくれました。



そして、久留米からは写真担当の相方とビデオ担当のありちゃんが来てくれましたが、対バンのあべこちゃんや地元のミュージシャンごっぺいさんと田口さんのお客さんも来ていたので、おかげさまで博堂村は満員御礼でした。

本当にありがとうございました!



博堂村のママさんに会いたくて今回の遠征ライブを決めましたが、元気そうで安心しました。

60代後半になるママさんにはいつまでも博堂村という素敵なお店を続けて頂きたいと願っています。

ライブ終了後には食べきれないくらいの差し入れでもてなして頂いて大変お世話になりましたが、またいつかTeTeでライブできる日を楽しみにしています(^-^)







20151007202306775.jpg







ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/10/07 20:23 | Comment(1) | TeTe[動画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャズ喫茶でレッド・ツェッペリンを




20151006203202533.jpg















私が通っていた福島県の高校は県内各地の女子中学生たちが集まった進学校で、黒板の上には「清く正しく美しく」と書かれたスローガンが飾られているような学校だったんですね。

クラスの子たちは皆スローガンどおりに真面目に学校生活を送っていて、授業も真面目に受けている子たちばかりだったけど、私はほとんど授業中は先生の話を聞いてなかったの。

それで、入学時には学年トップだった成績があっという間に下がってしまったんだけど、私はそんなことには無頓着で特に気にすることもなく過ごしていました。

ある日、先生から「そんなことじゃいけない。もっと真剣になれ!」と言われて、そうかと思い、学校生活の終わり頃にはまた学年トップになって卒業するという女の子でした。



そんな私が心落ち着ける場所は、学校の屋上と図書館と放課後の繁華街でした。

学校の屋上で物思いに耽ったり、図書館でロシア文学の本を読んだり、学校の規則では禁止されていた繁華街をぶらつくということばかりしていた・・・なんか皆とは違うなと感じていたけれど、当時の私にとってはそれが自分らしい過ごし方でした。



私は1970年代に青春を送ったので、70年代独特の文化や思想に影響を受けて育ちました。

当時は喫茶店に入ることさえ不良と言われていて、私たちが入れる喫茶店は学校が指定したわずかなお店だけに限られていました。

だから、そんなお店は女の子たちばかりで、近くの男子高校生たちの罰ゲームに使われたりしていたんですね。

でも、私だけは繁華街にあるジャズ喫茶に入り浸っていました。

当時の私はロックが大好きで、ジャズ喫茶なのにレッド・ツェッペリンのレコードをかけてとお願いして、コーヒーもレギュラーなんかじゃなくモカとかを注文して、ツェッペリンの「移民の歌」を聴きながら悦に浸るというような女子高生でした。

たまにマイルス・デイビスも聴いていたけれど、やはりツェッペリンがお気に入りでした。



進学校だったから周りの友達は皆しっかり勉強していて、正規の授業は2年生までで終わり、3年生になると受験のための授業ばかりになっていました。

授業中は相変わらず先生の話は聞いていなかったけれど、友達はそれなりに優しかったし、イジメなんかもなかったんです。

クラスメートたちは卒業すると大学に進学し、市役所に就職したり教師になったりする子たちばかりでした。

当時は夜のラジオ放送を聞きながら勉強するというのが私たちのスタイルだったんですが、私は勉強よりも音楽ばかり聴いていましたね。そんな女の子でした。

そんな私はどこか孤独を感じていて、こんな人生なだけのはずがないとずっと思っていました。

そう、私は移民になりたかった・・・





今日はレッド・ツェッペリンの曲をお届けしたいと思います。

アルバム「LED ZEPPELIN V 」から「移民の歌」「あなたを愛し続けて」・・・







これは今日の帰宅途中で車のラジオから流れてきたNHK-FM「夜のプレイリスト」という番組の一部です。

なるべく記憶に残っているとおりに忠実に書いてみましたが、まさに70年代を彷彿させるような雰囲気の番組でして、きっとプロデューサーはぽんきちと同世代だなと思いました。

通勤帰りの車の中で聴くFMラジオはどれも騒がしいばかりの番組で、ぽんきちは惰性で聴いていましたが、何気なく今日はNHKを聴いてみてよかった!!



DJは女優の秋吉久美子さんでした。

若かった頃、ぽんきちは彼女のオッパイは世界一美しいと思いましたねぇ・・・

70年代の彼女の映画を観て頂くときっと納得して頂けると思います(^_^)v








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/10/06 20:33 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

傷だらけの天使




20151005203714111.jpg














1970年代に萩原健一と水谷豊が共演したドラマ「傷だらけの天使」はぽんきち世代にとっては忘れられない作品でした。


先月のi&iでのライブで久保さんからサポートギターの依頼があり2曲演奏しましたが、ぽんきちはデイブ平野さんの「ひとり〜I Stand Alone」を歌って欲しいとリクエストしました。


ぽんきちが少年時代に味わっていた70年代の空気感みたいなものを感じさせるナンバーを久保さんと一緒にやってみたかったからです。


ぽんきちは女性ヴォーカル専門ギタリストというイメージが定着しているので、男性ヴォーカルとのコラボはとてもレアなんですが、これからは男女問わずサポートギターもやっていきたいと思っています(^-^)










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/10/05 20:38 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちのおススメ別府温泉情報〜桜湯




DSC_8683.JPG



大分高速自動車道から別府ICで降りたすぐのところにある桜湯は家族風呂が充実していてお勧めです。


桜湯


1時間2000円から3000円の価格帯で20種類の家族風呂から選べます。

今日は日曜日なのになぜかお客さんが少なくてラッキーでした!




DSC_8684.JPG


今日は2500円のお風呂にしてみましたが、家族風呂に向かう道はこんな感じ。



DSC_8686.JPG


途中の景色はこんな感じ。



DSC_8687.JPG


お湯は40分間出ますが5分ほど水を加えるといい感じの温度になりました。



DSC_8688.JPG



DSC_8690.JPG


外はお庭になっていて窓を開けると風通しも抜群で気持ちいい。




DSC_8692.JPG


桜湯は2階が喫茶店になっています。

風呂上がりのシャーベットがお勧めです。めっちゃ美味しい(^-^)



DSC_8694.JPG

パインは600円


DSC_8695.JPG

オレンジは450円です。




DSC_8696.JPG

15分300円のマッサージチェアーもあります。



以上、ぽんきちのおススメ別府温泉情報でした(^_^)ノ










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)


ギタリストぽんきちプロフィール


ぽんきちのアコースティックギター講座


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。



posted by ぽんきち at 2015/10/04 14:07 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちの美味しい定食情報〜琉球丼(別府潮彩屋)




DSC_8681.JPG



大分名物の海鮮料理である琉球丼を初めて食べました!

ゴマだし醤油をかけて食べますが期待を裏切らない美味しさでした。

シラスの味噌汁や切り干し大根の小鉢などが付いたセットで1100円です。



  
DSC_8680.JPG


別府潮彩屋



JR別府駅から車で北方向の海沿いの道を走ると15分ほどで着きます。別府漁港にありロケーションも素晴らしく1階には大分漁協の直売所もあります。




DSC_8679.JPG



DSC_8678-b733b.JPG



DSC_8677.JPG




別府に遠征ライブの際にはまた来よう(^-^)




DSC_8682.JPG









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)


ギタリストぽんきちプロフィール


ぽんきちのアコースティックギター講座


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。



posted by ぽんきち at 2015/10/04 11:36 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

100年前や200年前に生きていた人たちとは一緒に生きることができなかったから




20151003112533929.jpg






我々が今この時代に一緒に生きていることはまさに奇跡です。

100年前は大正時代、200年前は江戸時代ですから、100歳を超えたお爺ちゃんかお婆ちゃんが家族でない限りあり得ない。

100年前も200年前も素晴らしい人たちはたくさん存在していて、それぞれの時代を精一杯生きていたはず。

残念ながらぽんきちはそんな人たちと一瞬たりとも人生を共にすることはできません。



同じ時代を生きている人たちとしか人生を共にできないならば、今を生きている人たちと精一杯生きていくしかない。

政治が不安定な時代に生きた人たちは望まない殺生をせざるを得なかった人たちも過去にはたくさんいたでしょうし、安定した政治や平和というものは何よりも大切な要素なんだとつくづく思います。

SNSには日々いろんな投稿があってぽんきちは毎日楽しみながら読んでいますが、いろんな意見があるのは当然だし、それらの投稿を読むのはそれなりに楽しいものです。

いろんな意見がありますが、みんなそれぞれにもっと今よりも良い世の中になって欲しいと願っているのだな・・・と感じています。

それぞれの価値観でいろんな言葉を発したり、いろんな投稿をシェアしたりしていますが、みんな基本的には平和を愛し、より良い時代を作ろうとしている。



だから、ぽんきちも言葉を発します。

自分を愛せることが他人を愛せることの第一歩になるならば、自分が大好きなことを大切にして生きてみようと。

少しずつでも世の中に好きなことを増やしていけば、好きな人たちも増えていくかもしれないと。

そんな人たちと今という時代を共に生きてみようと。

自分一人ではできることにも限界があるけども、みんなと一緒だったらより良い時代を作れるかもしれないと。



言葉を発することでそんな人たちと繋がっていけるような気がするのです。

今日もぽんきちは大好きなライブをしますが、そこで同じように音楽を愛する人たちに出会います。

これからもずっとそうして生きていきます。

100年前にも200年前にもそんな人たちはたくさんいたと思いますが、彼らはもうこの世の中にはいないから、ぽんきちは今を生きるみんなと一緒に生きていくしかありません。



大好きなことを通じて出会い、人生の一部を共にしながらこれからも生きていく。

こんな生き方しかできないですが、悔いはありません。









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/10/03 11:26 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FBで繋がっていない読者のためのフォト集〜レイぽん熊本Barてれすこ編




FB_IMG_1443011584925.jpg





FB_IMG_1443004978483.jpg





FB_IMG_1443004962253.jpg





FB_IMG_1443004951725.jpg





FB_IMG_1443004927049.jpg





FB_IMG_1443004916269.jpg





FB_IMG_1443004881676.jpg





FB_IMG_1443004876056.jpg





FB_IMG_1443004906444.jpg





FB_IMG_1442997285098.jpg





先日はレイぽん2回目の熊本遠征ライブでした!

盟友のアコースティック・デュオINN6のお誘いで楽しいライブができたことに感謝(^-^)

写真は相方と天草から駆け付けてくれたコイチくんが撮ってくれました。

対バンのrif×2さん、てれすこオーナー、PAのたりさん、ビデオ撮影のありちゃん

そして、ライブに関わって頂いたすべての方々に感謝しています(^_^)ノ









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)


ギタリストぽんきちプロフィール


ぽんきちのアコースティックギター講座


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。



posted by ぽんきち at 2015/10/02 19:33 | Comment(0) | レイぽん[写真] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

21歳の冬の夜 炬燵に入って朝まで語り明かしたあの日




20150930193434183.jpg







先日は大学時代の親友のKくんが珍しく鹿児島から博多に家族旅行で来ていました。

9年ぶりだったらしく、当時まだ小さかった娘さんはもう中学生なのだとか。

今年の2月に鹿児島へ茶木みやこさんのライブを観に行った時にもKくんとは一緒だったので、今年は二度目でした・・・我々にとっては滅多にないことです。



学生時代のバンドメンバーでもある彼とは六畳一間の部屋で炬燵に入って遅くまで話したものです。

音楽のこと、女の子のこと、友達のこと・・・若い頃って話し出したら止まらないっていうか、朝まで話し込んだりすることも珍しくなかったなぁ。

そんな彼とは今もたまに会うと話が尽きないわけでして、先日も宿泊先のホテルのロビーでちょっと話すつもりがあっという間に一時間過ぎていました。



30年前に話したジョン・レノンの歌のことだとか、彼は本当によく覚えていて、ぽんきちは懐かし過ぎて笑ってしまうんですよね。

学生時代の友達で今でも割とマメに連絡を取り合っているのは彼だけなんですが、そんな親友は一人でもいたら十分だなと思えます。

たった一人のそんな存在が人生を不思議なほど豊かにしてくれる・・・それが親友というものなんだと思います。







20150930193458645.jpg









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。
http://milkysionray.seesaa.net/article/400037134.html#contact


posted by ぽんきち at 2015/10/01 21:46 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする