ぽんきち9月のライブスケジュール




20150831215854374.jpg







9月12日(土)福岡市舞鶴1-8-2 オベリスク天神 B1-A「KID ROCK」

19:00 オープン
20:00 スタート

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

marrio(まるりお)
キネマチコル


https://m.facebook.com/pages/SHOT-BAR-KID-ROCK/151162508379961
KID ROCK







9月19日(土)福岡市中央区天神3-14-2 公建ビル2 6F「KING BEE」

19:30 オープン
20:00 スタート

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー


[出演ミュージシャン]

宿六屋ゆーすけ
TeTe


http://kingbee-web.jimdo.com/bar-king-bee/
KING BEE







9月22日(火・祝) 熊本県 熊本市熊本県熊本市中央区下通り1丁目6-5「BAR てれすこ」
18:30 オープン
19:30 スタート

チャージ2000円+要1ドリンクオーダー

ドリンク以外は持ち込み可

[出演ミュージシャン]

レイぽん
rif×2(りふりふ)
INN6


http://telesco.tumblr.com/
BAR てれすこ






9月26日(土)福岡市中央区清川1-10-14-2F「Live Bar i&i」

2015秋のクボタカシ祭り

19:00 オープン
20:00 スタート

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

クボタカシ(ゲストGu. ぽんきち)
西村敬七
ロンリーハーツブレイクバンド
すらごとや


Live Bar i&i







9月のぽんきちは4本のライブが予定されています。


まるりおとTeTeはそれぞれ初出演のお店ですが、いずれもライブしてみたかったお店です。


レイぽんは2度目の熊本遠征ライブです。


2015秋のクボタカシ祭りではゲストギタリストとして久保さんの伴奏をします。



どうぞよろしくお願いいたします(^_^)ノ







ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/08/31 21:59 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人生を支える根っこは一本ではないことについて




20150830141018956.jpg







樹木は大きくなればなるほどその根っこはたくさん増えて地中深く伸びていく。

我々の人生も同じで年齢を重ねるほどたくさんの根っこを生やし自分自身を支えています。

それは家族だったり、友達だったり、恋人だったり、仕事だったり、経済力だったり、趣味だったり、生き甲斐だったりします。


生まれてしばらくは両親たちからたくさんの愛情で支えられた根っこを生やし、学校に通うようになってからはたくさんの知識や友達で支えられた根っこを生やし、社会人になってからは経済的な自立や社会的な経験や結婚で新しい家族を持つという根っこを生やします。

50代になった今のぽんきちはたくさんの根っこで自分自身を支えています。

しかし、ある時期にその根っこの何本かがことごとくブチ切れてしまうことも経験しましたが、ぽんきちの場合は40代にそれが集中しました。

それまで時間をかけて地中深く生やしていったものが腐り始めてやがて土に還ってしまう・・・自分を支えていたものが無くなっていく不安と恐怖に翻弄されていましたが、今思うと根っこが腐ってしまうとその後で新しい根っこが別の場所から生えてくることに気が付いたりします。



例えば、40代の前半にぽんきちは離婚を経験しましたが、その翌年には今の相方と出会っていました。

ぽんきちの最初のユニットのファンとして知り合い、その後もずっと応援してくれていますが、今思うと8年以上も前にすでに出会っていたのです。

離婚に至る過程はとてつもなく精神的な苦しみを伴いましたが、その後もなかなか立ち直れない時期を数年過ごしました。

しかし、あの頃は気が付かなかったけれど、別の場所で新しい根っこはすでに生まれていたんですね・・・未来のぽんきちを支えるために。



離婚した翌年に最初のユニットの活動が終わり、失意の中にあったぽんきちはレイぽんでの再起を賭けて活動を始めようとしていました。

ある日、お世話になっているライブバーの仲間たちでドライブに行くことになり、その帰り道である神社に立ち寄りました。

そこで相方から突然お守りを手渡されたのです。

ストラップ型の小さなそのお守りには「うまくいくお守り」と書かれていました。

突然の出来事にぽんきちは人目もはばからず泣いてしまったのですが、当事の相方にはその理由はわからなかったと思います。

実は離婚するまでぽんきちは妻から毎年お正月にお守りをプレゼントされていたのです。

かつて、いつもお守りを身に付けていたぽんきちに再びお守りをプレゼントしてくれる人が現れた・・・相方は友人として何気なく買ってくれたはずですが、ぽんきちはそれが嬉しくて仕方なかったのです。

それからずっとぽんきちはそのお守りを身に付けて生きてきました。何年も、擦り切れてボロボロになるまで携帯のストラップ代わりにしていました。



我々は長年に渡り地中深くまで生やしていった根っこを自分から断ち切ることがなかなかできません。

特に仕事の根っこはそうですね。例えそれが不本意な仕事であっても安定感を失うことをなかなか決断できません。

自分の意に反してその根っこが腐ってしまったら仕方ありませんが、太く伸びたままの根っこに見切りをつけ、新しい根っこを生やしたいと思った時はそのための栄養を今から与えていく必要があります。

自分を支える根っこがあるうちに準備しておくのです。

ぽんきちの場合は今できることをやるだけですが、十分に根っこが伸びきる前に決断しないといけない事情もあり、まずは今ある太い根っこを断ち切るしかありません。



しかし、新しい根っこはもうすでに見えない場所で地中深くまで根付きつつあるのかもしれない。

これまで35年間の音楽活動とこの10年間のアコースティックデュオでの活動で生やしてきた自分の根っこを信じて・・・そして根っこは一本ではないことを信じて生きてみようと思っています。








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.
posted by ぽんきち at 2015/08/31 19:00 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モノとしての価値が褪せないギターと個人としての価値が褪せないギタリスト





DSC_8529.JPG






ぽんきちはどちらかというとフェンダー派でして、エレキギターはテレキャスターとストラトを愛用しています。

しかし、ハムバッキングPUも好きなのでギブソンES-335も持ってます。

とは言うもののバンドやってないから弦は緩めっぱなし( ̄∇ ̄)

テレキャスターはネックが1966年製でボディーが1969年製、ES-335は1977年製のオールドなんですが、一般的にギターという楽器は古くなってもその価値が下がることがありません。

ギターに限らず、バイオリンとかサックスなどの管楽器もそうだと思いますが、人気のあるメーカーのアナログ楽器は古くなってもあまり価値が下がることがないのが不思議です。



理由は様々なんでしょうけれど、長く使い続けることで鳴りが良くなるとか、単純にその古さ故に希少価値が上がるとか、使い古された感がカッコいいとか、そのプレイヤーの価値観にマッチングしていればある程度高価でも売れる傾向があるんだと思います。

エレキギターの場合は使用するエフェクターやアンプによっても様々な音が出せるので、そのバリエーションは無限大で楽器としての魅力は尽きることがありません。

エフェクターやアンプでさえも希少価値のある古いモノはとんでもない高値で取引されたりすることもあります。

これほど移り変わりの激しい現代社会にあって何故ギターなどの楽器類は古くなってもモノとしての価値が褪せないのだろう?

ぽんきちのストラトはオールドではありませんが、1961年製ビンテージギターです。

当時はシングルコイルPUでもコイルのターン(巻き)数が多く、図太い音だったようで、フェンダーカスタムショップ製のぽんきちのストラトはその当時の音を再現したモデルです。

もし、本物のオールドだったら100万円以上はするかもしれませんねぇ(・・;)



そう考えると、ぽんきちはやはり古いタイプのギターに価値を見いだすギタリストなんだと思います。

理屈はないです。とにかく惹かれてしまうんです。もうずいぶん長い間60年代製のテレキャスターがメインギターになっています。

20年前に楽器店の中古コーナーで見つけて一目惚れだったし、ネックを握った瞬間にその馴染み方が半端なかったので即買いしました。値段はなんと19万円!!

いくら純正ではないとは言え60年代オールドが20万円を切るなんて滅多にないと思いましたが、後で指板の作りとかヘッドのロゴとかボディーやパーツまで調べたら本物でした(^_^)v



ギターは古くなる程にその価値が上がることはしばしばありますが、ことギタリストになるとどうだろう?と考えたりします。

ストーンズやツェッペリンなど、Charや今剛など、海外問わず超大物のミュージシャンたちはとりあえず置いといてと(ノ^^)ノ

一般的に名も無いギタリストたちの場合で考えてみると、年齢を重ねてもその存在感が褪せないギタリストは確かにいます。

ぽんきちの身近にもいます・・・凄いギタリストたちが(^_^;)



彼らは今50代〜60代なんですが、テクニックもさることながら、そのセンスでも燻し銀の輝きを放ったプレイをしますから、個人としての価値が衰えないんです。

現代社会は組織だとか有価証券だとか不動産だとか、その価値の先行き不安なモノで溢れていて、未来を見通すことは誰にもできません。

ぽんきちは価値の下がらないギターを所有することはできますが、自分自身の価値を褪せないものにできるかどうかは未知数です。

今考えているのは、ぽんきちはアコースティックギターで歌の伴奏をプレイすることが大好きですから、歌伴アコギストとしての道をとことん追求してみたいということです。

これからどんどん年齢を重ねてお爺ちゃんになっていくわけですが、ギタリストとしての価値が褪せない個人になることが夢でもあります。



不確かな時代だからこそ、そんな個人になりたいと思っています。







ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/08/30 12:24 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちお勧めコミック・その1〜吉田秋生「十三夜荘奇談」など




20150829155751933.jpg






もう30年以上前からファンなんですが、ぽんきちは吉田秋生さんの作品が大好きなんです。

きっかけは大学生の頃、たまたま近所の定食屋で読んだ少女漫画雑誌に連載されていた「吉祥天女」という作品に強く惹かれたのが吉田秋生作品との出会いでした。

少女漫画でありながらその鋭いペンタッチと独特の毒のある登場人物たちとストーリーにすっかり魅了されてしまったのです。

それから、米軍基地の街で暮らす高校生たちの青春を綴った「河よりも長くゆるやかに」だとか、大好きな作品とたくさん出会いましたが、今回はその中のいくつかを紹介したいと思います(^-^)





20150829155903010.jpg

十三夜荘奇談

これは1983年に発表された短編集ですが、女郎蜘蛛と蛾の幼虫の奇妙な絆を描いた「風の歌うたい」、子供の頃には誰もが見えていた「ざしきわらし」、奇妙な同居人が実はゴキブリだったという「十三夜荘奇談」など、リリカルなんだけど生きることの哀しみも内包した優しい作品ばかりでとても気に入ってます。





20150829155924577.jpg

BANANA FISH

1986年に発表された長編コミックです。

バナナフィッシュというベトナム戦争で偶発的に生まれた新型の麻薬で人を軍事的に利用することを企むアメリカ国家と、ニューヨークのマンハッタンで抗争を繰り返すマフィアと天才スナイパーの主人公アッシュ率いる不良少年グループが繰り広げるストーリーがめっちゃ面白いです。

アッシュと普通の日本人青年エイジの同性愛的な絆を感じさせる部分もこの作品の魅力なんですが、吉田秋生さんってたぶん同性愛者にも人気あるんじゃないかな?基本的に同性愛に肯定的なものを感じる作品が多いような気がします。





20150829155940027.jpg

YASHA(夜叉)

1997年に発表された長編コミックです。

遺伝子操作によって超人的な身体能力と天才的な頭脳を持って生まれた少年・有末静(ありすえせい)。沖縄の離島で母と二人で幸せな日々を暮らしていたが、ある日謎の男たちに母を殺され、静は拉致されてしまう。

この作品も国家的な陰謀が絡むスケールのでかいストーリーでとても面白いし、バナナフィッシュの登場人物も出てきて微妙に関連していたりします。





20150829155956697.jpg

イヴの眠り

2004年に発表された長編コミックです。

YASHAの主人公・有末静の忘れ形見として特殊な能力を持って生まれた少女・アリサが主人公のYASHAの続編的なストーリーで、この作品も国家的陰謀が絡んで面白いです。



吉田秋生作品の特徴は、少女漫画でありながら国際情勢や政治的な要素が絡む長編が多く、ペンタッチが男性的で鋭いので、ぽんきちのような少年漫画で育った男子でも抵抗無く受け入れられることですかね。

それでいて女流作家らしく人物の微妙な心理や機微を描いた作品にもなっていて、男女問わず楽しめる作品が多いことだと思います。




最近は2007年に発表された「海街diary」シリーズが映画化されて今年の夏に公開されたようです。

http://blog.livedoor.jp/ahiru178/archives/51998407.html

20150829160043863.jpg








以上、ぽんきちのお勧めコミックでした(^_^)ノ








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/08/29 16:03 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さり気なさすぎるのが説得力を持つのかもしれない




20150829124231410.jpg







ブログって本当にわからないもので、まるでチャイナショックで一気に世界中の株が乱高下するかのごとく先が読めないものなんだなと。



写真もふんだんに使って文章の配置などにも気を配り、時間をかけて書いたブログがほとんど反応もなかったりするのに、たったひとつだけ言いたいことがあり、さり気なく書いたブログがめちゃくちゃシェアされたりする。

投資家の心理で乱高下する株は生き物だと思いますが、ブログもまさに生き物なんだなと実感しています。



一昨日「プロ並みの腕があるのに仕事にしていない人たち」について書いたブログは、FBのイイね!の数はたいしたことなかったのにアクセス数がすごく伸びていたので、「あぁ、これはタイトルに惹かれて読んでる方々が多いんだろうな・・・」というぐらいに思っていました。

ぽんきち自身、「大好きなことを仕事にしたいならば10年は続けてごらん」というブロガーのかさこさんの教えを実践している最中なので、ただそのことを書きたかっただけの何気ないブログでしたが、今朝起きたらかさこさんを初めたくさんの方々からシェアして頂いたのをきっかけに2000人近い方々がこの記事を読んでくれていました。

一日で1万PVのアクセス数があるかさこさんですから彼がシェアしたブログは驚異的な拡散力をもたらしますが、これまでは普段の3倍増しのアクセスになるのが特徴だったのが今回のブログは違いました。

まだ自分の夢を実現していないぽんきちですからそんなに説得力があることも書けません。

たぶん自分の思っていることを正直にさり気なく書いているのが結果として伝わりやすくしているのかもしれないなぁと思いました。



人って意外と天の邪鬼だったりしますから、こうあるべきとかこうした方が絶対いいとか、自分の意見をストレートに書いたとしても必ずしもそれが多くの方々に伝わるわけではないんでしょうね。例えそれが客観的に正しいことを書いたとしてもです。

自分はこういう根拠でこう思っていますと今の心境を綴る程度のブログがこれほどたくさんの方々に読まれるならば、誰もが気軽にブログを書けばいいのでは?と思います。
 
初めはアクセス数もなかなか伸びないのでやりがいもあまり感じないかもしれません。

ぽんきちの場合はただ自分の好きなことを仕事にしたいという目的のためにブログを毎日書いていますから、結果的にブログ記事という資産は日々蓄積されていきます。

中にはブログを書くことで自分自身が救われているというブロガーの方々もいるみたいですね。

ブログという媒体でアウトプットすることが予期せぬ相乗効果をもたらしているんだと思いますが、ぽんきちの場合はあくまでも「好きなことを仕事にしたい」という目的だけで日々更新しています。

その結果、たくさんの方々とネットで繋がることができていることは純粋に感謝しています。



時々、FBの友達の数の多さがうんぬんという投稿も目にします。多いから凄い人とか思うのは間違いだとか・・・ぽんきちはそれ自体あまりピンとこなくて、そんなことどうでもいいじゃんって思っています。

何らかの情報発信を精力的に続けていればFBの友達も増えて当然というか、自然なことだと思いますし、情報発信してるかしてないかの違いに過ぎないと思っています。

仕事にしたいという目的があるならばたくさんの方々に自分を知ってもらうのがいいに決まっていますから、これからも友達申請は大歓迎です。



最後に、自分の好きなことを発信するとか、毎日情報発信し続けるとか、結果的にネットでたくさんの方々と繋がるとか、さり気なく書いたブログが拡散されるとか・・・これらの一連の事象はすべて繋がっていて、自分の存在を知ってもらうという行為そのものが大切なんだと思えてなりません。

誰もが生きている間はこの世に存在しています。しかし、それをリアルであれネットであれ、何らかの行動を起こすことで初めて他者に知ってもらえます。

他者に知ってもらうことで人生には大きな変化が起こる可能性が生まれます。



ぽんきちはリアルでは週末を中心に大好きなことを30年以上も続けてきたし、これからも続けていきます。

これからは週末だけではない人生にしたいのでネットでも行動を起こしたに過ぎません。

リアルとネットと同時進行に行動しながら今を生きています。

すべては自分らしく生きるため・・・今この瞬間も自分に正直に書きたいことを書いている。

ブログってそれでいいんだなって思います(^-^)








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/08/29 12:43 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひとりダン池田とニューブリード




20150828020311556.jpg















若い読者は知らないかもしれませんが、ぽんきち世代ならば誰もが知っているダン池田とニューブリード!!(o゚▽゚)o

百恵ちゃんをカバーしたこのレイぽんのナンバーをぽんきちは「ひとりダン池田とニューブリード」と呼んでいますが、この曲もずいぶんライブで演奏していないのでボツまっしぐらです(゚Д゚;)

1970年代の歌謡界は歌手の伴奏の多くをダン池田とニューブリードが演奏していました。

「夜のヒットスタジオ」とかもそうですが、当時は生番組でオーケストラが歌手の伴奏をするというとても贅沢な歌番組が多くて、ドリフの「8時だよ!全員集合」も観客席の一番前のスペースでオーケストラが歌手の伴奏をしていたような?

とにかくダン池田とニューブリードは当時は一世を風靡していたわけです。



こんなこと書いていいのかどうかわかりませんが、ぽんきちの知り合いのプロギタリストのOさんは若い頃ジャニーズ専属のギタリストとして活躍していたそうなんですが、楽屋でずいぶんダン池田とニューブリードにいじめられたらしい(・・;)

1970年代の終わり頃はそれまでの歌謡曲からニューミュージックと呼ばれるシンガーソングライターやロックバンドが歌謡界でも台頭してきた時代でした。

アイドルもそれまでのオーケストラ演奏からバンド演奏に変わりつつある頃だったので、彼らにしてみればアイドルのバックでバンド演奏するOさんのようなミュージシャンは自分たちの存在を脅かす邪魔な存在だったんでしょうね。

しかし、当時のお給料の話まで聞きましたが、アイドルのバックバンド演奏するミュージシャンって凄いですよ!相当な稼ぎがあったらしいです。



やがて時代の変遷と共にダン池田とニューブリードのようなオーケストラ演奏は歌番組から消えていきましたが、ぽんきちはレイぽんでアコギ一本でひとりダン池田とニューブリードをやっているわけです(^_^;)

21世紀の今こんなことやってていいのか?という疑問もありますが、誰もやらんし、博多に一人くらいこんなギタリストがおってもええやん( ̄∇ ̄)



ただ、このままいくとこの曲はボツになるかも!?

いや〜ん。゚(゚´Д`゚)゚。








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/08/28 19:01 | Comment(1) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロ並みの腕があるのに仕事にしてない人たち




20150826221325414.jpg







こういう人って結構ぽんきちの周りにもいます。

ミュージシャンは言わずもがなですが、カメラだとかイラストだとか料理だとかPAだとか・・・挙げれば枚挙にいとまがない(・・;)

一番好きなことだから敢えて仕事にはしたくないと言う方もいますし、最初から仕事にしたいとも思っていなかったと言う方もいますね。

初めは仕事にしたいと思っていたけれど、とても食べていけないので早々と諦めた方もいるでしょうね。

やはり仕事は誰かの役に立つことが大前提にありますから、自分のやりたいことと誰かの役に立つことの共通項がどれだけあるのか?が分かれ道なんだろうと思います。
 
自分の好きなことをやることが誰かの役に立っている・・・これってどう考えても理想的なんですよね(^_^;)



一生のうちでそんな理想を目指す時間は人それぞれで、ゼロの人もいれば1年の人もいる。5年、10年の人もいる。

一般的にと言っていいのかどうかわかりませんが、10年続ければプロになれるという話はよく耳にします。

正確に言うならば「プロ並みになれる」ということなんですかね?

だからこそプロ並みの腕がある人たちが巷にたくさん存在しているのかもしれません。

つまり、そんな人たちが誰かの役に立つという視点で好きなことを考えるようになったら、プロ並みから本当のプロになってしまう可能性があるということになります。

誰かの役に立つとは誰かに喜んでもらうこと。誰かの困っていることを解決できること。ひいてはそれが世の中のために、社会に貢献できること。



ぽんきちは世の中のためになることを仕事にしています。お世辞にも面白いとは言えないけれど、社会に貢献できる仕事をしています。

世の中にあるほとんどの仕事は誰かの役に立っている。だからこそその報酬を頂いて生活できているわけですが、もしこの仕事が自分の好きなことだったら・・・どう考えてもそれって理想的じゃん(>_<)

人生80年の中でそんな理想を目指す時間がゼロってやっぱり寂しい気がするし、1年で80分の1ですが短過ぎる気がするし、5年で16分の1かぁ・・・やっぱり短い気がするし、10年で8分の1ですからこれくらいなら賭けてみてもいいんじゃね?って感じかな(^_^)v



というわけで、やっぱり10年はとことんやってみてもいいんでないかな(^_^)ノ







ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/08/27 19:32 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャスティンさんの顔がツボにはまったと彼女は言った




20150824000153470.jpg





先週末はジャスティンさんのお店「遊来友楽(ゆらゆら)」でmarrio(まるりお)のライブでした。

今津先生に指差されている方がジャスティンさんです。


20150824000236743.jpg



対バンはいま今津先生でしたが、相変わらず昔懐かしいアメリカン・ロックを弾き語りしてて、ぽんきちはニール・ヤング「Heart Of Gold」のカバーが聴けたので満足なのです(^-^)





20150824000305659.jpg





20150824000400093.jpg





まるりおは結成して2回目のライブでしたが、途中カーディガンズの「Love Fool」を演奏中に事件は起きました!!

歌い出してしばらくするとヴォーカルのメグちゃんが突然笑い出したのです。

何かがツボにはまったと思われ、それでも普通は2番の歌詞からは気を取り直して復活するものですが、全く笑いが止まらなくなってしまったのです(・・;)

ぽんきちもコーラスがあったのですが、もうどうでもよくなって昔懐かしいボンレスハムのCM調にして歌ったり(ノ^^)ノ



あとでメグちゃんに理由を聞いたらオーナーのジャスティンさんの顔が博多にわか煎餅のお面に見えたと言うんですね・・・チミそれは失礼だろうと(^_^;)

これです。


20150824000443604.jpg



ジャスティンさんはいつもお店のカウンターの中から我々の演奏を観ているわけですが、眉毛が八の字になっててそっくりだったと・・・まぁ、ジャスティンさんもステージと普段のギャップがかなりある方ですからわからなくもないかなぁ(*_*;



今津先生とはTeTeのマンスリーライブ以来の対バンライブでしたが、ぽんきちは数多く博多のミュージシャンと繋がってますが、唯一「先生!!」と呼ぶミュージシャンがいま今津先生なのです。

なぜかと申しますと、ぽんきちには座右の銘がありまして、それは「ほどほどのオリジナルよりも素晴らしいカバーを」なんですね。

博多の裏音楽界で活動するにあたり、オリジナルを作る才能がないぽんきちはカバーで活動するミュージシャンになろう!と決心した時にこれを座右の銘としたのですが、実はぽんきちよりもずっと前からこれを座右の銘として活動していたミュージシャンが存在していたのです。

それが今津先生だったのです。

それ以来、ぽんきちはずっと「ミュージシャンいま今津」を今津先生!!と呼び続けているわけです。



いなかっぺ大将の風大左衛門(かぜだいざえもん)が近所の野良猫をニャンコ先生!!と呼ぶのと似ているような・・・

意味不明ですが我々はそんな関係なのです(・・;)



しかし、あれですねぇ、ぽんきちのMCにレイさんが笑いのツボにはまることは以前あったりしましたが、お店のオーナーの顔で笑いのツボにはまる相方は初めてです(^_^;)



そして、ライブ終了後に来月まるりおでライブする予定のKID ROCKにご挨拶に行きました。

ここはオーナーのまことちゃんとトモ君にずっと前から「ぽんきちさん、今度うちでもライブしてくださいよ。」と言われてて、なかなか出演する機会がなかったお店だったので、やっとライブできる!!って感じなんです。



20150824000603450.jpg



20150824000613250.jpg



お店に行くと今津先生も来ていて、たまたま高橋つよし君もやって来たので、二人のセッションも聴くことができました。



20150824000748373.jpg



相変わらずつよし君はカッコいいね(^-^)





20150824000836289.jpg





20150824001018031.jpg





彼のお店「Drexel」でもまたライブできたらいいなぁと思っています(^_^)ノ








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/08/26 19:48 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギタリストぽんきちのブログをランダムに読みたい方にお勧めする方法




20150824012558925.jpg






それはGoogle+で読むことです。

いつもブログの最後に貼り付けしているこれです。


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580



カテゴリ別やタイムラインで順番に過去ブログを読む場合は「ギタリストぽんきちのブログ」からアクセスした方がよいのですが、ディスプレイに3記事しか表示されないので次ページをクリックする必要があります。

その点、Google+はスクロールしながらすべてが表示されるので、ランダムに読みたい方には最適だと思います。



今年の4月からGoogle+にもブログをアップするようになったのですが、毎日更新するリアルなブログに加えて、ぽんきちが厳選(と言うほど大袈裟なものではないけど)した過去ブログや動画などもアップしています。

Google+の利用者はまだ少ないとは思いますが、ブログを閲覧するだけならとても見やすくてとにかく便利です。特にパソコンでの閲覧はストレスが全く無くてお勧めです。



とりあえず過去ブログも含めて暇な時にまとめて読んでみるか・・・という方には最適なので、そういう読み方をしたい方はぜひGoogle+から閲覧ください(^_^)ノ







ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html



ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/08/25 19:52 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風直撃の中で出勤する必要性がどこにあるのか?






DSC_8405.JPG





非常に大きな台風15号が近づいています。

天気予報では明日の朝6時から福岡県は暴風雨域圏内に入り、午後3時頃まで続くのだとか。

それでも通勤時間に車で1時間近くかかる職場に行かないといけないのですが、これっておかしくないですか?

以前、かさこさんもブログで書いていましたが、必ずしも職場に誰かいないといけない業務でもないのに台風直撃にも関わらず出勤させる理由がどこにあるのか?と思うのです。

管理部門の上司に理由を尋ねても「そういう決まりだから」の一点張り。

部下を出勤させて、途中暴風雨のため事故で怪我や死亡するようなことがあったら、いったい誰が責任を取るのか?



病院だとか警察など、誰かの命に関わる仕事の職場ならば仕方ないとは思いますが、そうではない仕事ならば無理やり暴風雨の中を出勤させなくてもいいではないかと思うのです。

少なくともぽんきちの職場はそんな仕事ではないので、来客もほとんど見込めないのになぜ開けないといけないのか?

お金に関わる業務もありますが、翌日に回せないわけでもないし、防災管理の意識から考えても組織そのものが思考停止してるんじゃないか?って疑いたくなります。

しかも、そのことをほとんどの職員が当たり前に受け止めていて誰も異議を唱えない。

ぽんきちは管理職として必ず出勤しなくてはいけませんが、部下たちには無理して出勤する必要はないと伝えました。

ほとんど来客がないのはわかっているわけですから職場の近所に住んでいる必要最低限のスタッフだけに出勤を命じました。



それにしても、この組織の慣習はどうにかならないのかな?

つい先日、消火器を使った防災訓練を職場でしたばかりなのに、なぜ台風直撃の中での出勤を強制するのか?

防災管理っていったい何なんですか?って感じ(・・;)

もし、ぽんきちの職場と同じような組織がたくさん存在するならば、この国の社会常識がどうかしているとしか思えません。








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/08/24 18:56 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週休3日制で転勤のない正社員について




20150823154903091.jpg







ユニクロが週休3日制の限定正社員の制度を導入すると報道していましたが、ついに日本でもそんな時代がやってきたのか!という気持ちでニュースを読みました。

実はぽんきちは以前から週休3日制の正社員の制度がなぜできないのだろう?と考えていたので、この制度が浸透すると今この国が抱えている様々な社会問題が解決できる可能性があるだろうと期待しています。



限定正社員は最近聞くようになった新しい雇用形態ですが、総合職の正社員はこれまで通り転勤や昇進があるのに対し、限定正社員は昇進はない代わりに転勤などがなく、地域密着型のライフスタイルで働くことができる制度です。

給料は高くなくてもいいからずっと地元で働きたいという方には理想的な雇用形態かもしれません。

介護が必要な親御さんの面倒を看ているという方々にとってもありがたい制度です。

一応、正社員ですから有期雇用契約でもないでしょうし、時間的にゆとりある会社勤めができる期待が持てます。



ぽんきちは様々な社会問題の諸悪の根源はこの国の異常な長時間労働にあると考えています。

家族団欒の時間がないだとか、セックスレスの夫婦が多いとか、過労死という常識的にあり得ない悲劇が当たり前に存在するこの国の持つ様々な病理は、その多くが働き過ぎにあると思うのです。

親子揃って食事ができるライフスタイルの方がいいし、往復何時間も通勤時間がかかるのに毎日遅くまで残業をしていてはセックスする気にもなれないでしょうし、過労死するまで働くなんてナンセンスの極みだと思うのです。

過労死するまで働く人たちはきっと人並み以上に真面目で責任感が強く、今の仕事を失うと自分は生きていけないと本気で思い込んでいるんだろうと推測されます。

実際、一年前までのぽんきちがそうでしたから、そういう思い込みも理解できなくはないのですが、今の仕事でしか生きられないなんてことはないんだと、冷静になって考えてみるとわかります。



ぽんきちがこの週休3日制という雇用形態に興味を持ったのは、好きでもない仕事をしている人たちがたくさん存在している今の社会にとって、週の3日は休めるライフスタイルになると、仕事は好きなことができていなくても、休日にやりたいことができるから我慢できる・・・そういう人たちを更に生み出してしまう可能性があると考えたからです。

この雇用形態が浸透すると会社を辞める人が激減するのではないだろうか?

ユニクロは離職率が高い企業ですから当然それを期待して導入するんでしょうし、将来的にこの国の社会の在り方を考えてみても、長時間労働を減らすというか、まずは休日を増やすというユニクロの考え方には賛成です。

ユニクロの場合は一日の労働時間を8時間から10時間にすることで法定労働時間である週40時間を確保するもので、これは変形労働時間制によって法的に可能です。

確かに一日の法的労働時間が多少長くなっても休日が増えるのは魅力的です。



ぽんきちは好きでもない仕事に縛られて一生を終える人生は如何なものか?と思っていますが、ユニクロのような企業がもっと現れて、この先週40時間よりも短い正規雇用の働き方を実現できたならば、それはそれでいいのではないかと思います。

好きな仕事ではないかもしれないけれど、その分休日で自分の好きなことができる時間がたっぷり取れるならば、自分らしい人生の豊さはそれなりに味わえるでしょうし、現代社会が抱えた様々な問題の解決に繋がる可能性はあるはずです。

好きでもない仕事を一生続けるのか?という問題提議は多くの人たちの心をざわつかせるテーマであることは間違いないでしょうし、それでも自分にはこういう生き方しかできないんだと諦めている人たちも少なくないはずです。

人にはそれぞれの事情があり、ぽんきちはそんな方々の生き方を否定できるものではないと思っています。

それならば、せめて労働時間が短くなったり休日が増えたりする働き方が当たり前になる社会になればいいと期待しています。









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/08/23 15:49 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歯間ブラシは自分でやるより人にやってもらうとなぜ気持ちいいのか?




20150822144036212.jpg







ぽんきちは毎月歯医者さんで定期検診を受けています。

最近は相方も一緒に受診していますが、診察室から出てきた彼女のサッパリした顔を見て思わず笑ってしまった!

そうなんです、歯医者さんで歯間ブラシとか歯ブラシでブラッシングしてもらうと何であんなに気持ちいいのだろう?

自分でやるのと違うよね?

気持ちええよね?



なんでこんなに気持ちええの〜!?(o゚▽゚)o









というわけで本日のライブ告知です(^_^;)




8月22日(土) 福岡市中央区高砂1丁目7-4「 遊来友楽(ゆらゆら)」

19:00 オープン
20:00 スタート

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

いま今津
marrio


https://m.facebook.com/yurayura21?refsrc=https%3A%2F%2Fja-jp.facebook.com%2Fyurayura21
遊来友楽





今夜はジャスティンさんのお店で今津先生と一緒に楽しいライブをお届けします。

どうぞよろしくお願いいたします(^_^)ノ







ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/08/22 14:41 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちが過去ブログをアップする理由




20150819210325979.jpg





数ヶ月前からぽんきちは過去のブログ記事をほぼ毎日1本アップするようになりました。

理由はいろいろありますが、一番大きな理由は、ネットで繋がったものの過去にまで遡って自分のブログを読んでくれる人はそんなにはいないだろうということです。

FBやTwitterで日々新たな読者と繋がってはいるものの、数日前までは遡って読んでくれる可能性はあっても、さすがに一年前のブログ記事は読まないだろうと。

ぽんきちもやっとブログを毎日更新して一年以上になったので、それなりに記事のストックもできました。

この数ヶ月間で新しく繋がった方々にギタリストぽんきちを知って頂くには過去ブログを紹介するのが一番だと考えています。



それとブログのアクセス数はアップする記事の本数にほぼ正比例して伸びますから、単純に嬉しいというのもあります。

更には過去に書いたブログ記事を久しぶりに読んでみて「そうか、あの時はこんなことを考えていたのか・・・」とか、自分なりの発見もあったりするのです。

過去の記事に改めて自分自身が考えさせられたりすることもありますねぇ(^_^;)

その時、その瞬間の感情を切り取ってブログを書いていますので、時の流れと共に微妙に今は変化している自分に気付いたり、全く変わっていない自分を再確認できたりするのです。



覚悟を決めて行動を起こした後の自分はまた今とは違う意見を書く可能性もあるわけで、とにかくぽんきち自身もこれからどんなブログになっていくのか楽しみにしているところです。

まずはコツコツ地道に毎日更新を続けることが大切だと思っていますので、これからもギタリストぽんきちのブログをよろしくお願いいたします(^_^)ノ







ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/08/21 22:24 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日常のすぐそばにある非日常たちは誰の人生でも生み出せる




20150819220232009.jpg







20150819220323759.jpg







20150819220343806.jpg







20150819220407641.jpg







20150819220627585.jpg







DSC_8367.JPG








FB_IMG_1427592367328-5fcb3.jpg








DSC_7722.JPG








2012.10.272020E99FB3E69585E79FA5E696B0E3808010.jpg








1277204_262478963943695_3389314071132075558_o-1a120.jpg






アップした写真はぽんきちの日常のすぐそばにある非日常を切り取った写真のほんの一部です。



楽しい出来事なんて日常にたくさん転がっていて、ただ好きなことをする行為がたくさんの非日常を生み出しているだけだ。



それは、その気になれば誰の人生にも生み出せるものに違いない。



ただ好きなことを追求すればいい。



楽しいことはその中にたくさんあるのです。










ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/08/20 21:17 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俺たちは同志なのだ〜まだ見ぬ人たちとのネットでの繋がりについて




20150802165849693.jpg






これは面白い!とか、う〜ん・・・こういう風に考える人もいるのかとか、さりげないけれど深いなぁ・・・とか、ぽんきちは気になるブログ記事や投稿があると自然にTwitterなどで拡散してしまうのですが、他人の意見を広めようとするこの行為はいったい何なのだろう?

ちょっと大袈裟な言い方をするならば、まだ見ぬネット上の人たちを同志と捉えて、世の中にその人の考え方や意見を伝えたいという気持ちになるのかもしれません。

ネットユーザーは日本だけでも人口の半分以上はいるだろうと思うので、その影響力は馬鹿にできません。

ただ、我々の価値観は多種多様なので共感できるものとできないものは確かに存在します。

自分のアンテナが反応するならば、まずは同じセンサーを持った人たちが共鳴し合い、ネットであれリアルであれ何らかの交流を持つようになっても不思議ではありません。



もしも、政治がおかしな方向に国民を導く動きをしているとしても、それがおかしいと感じる人たちが情報を発信し合い共有し繋がっていくならば、もっと正しい方向に軌道修正できるかもしれない。

便利さを優先するがために、経済的発展を優先するがために、本当に大切なことが何なのかも判らなくなってしまいがちな時代に生きている我々にとって、情報を簡単に共有できるツールを持てていることは大きな可能性を感じます。



ぽんきちはシェアしたり、されたりする関係に、無意識のうちに俺たちは同志だと感じているのかもしれません。

その対象となる人たちは全国各地に存在していて、おそらく一生会うこともない人たちもたくさんいるのでしょう。

リアルで繋がっている人たちとの生の絆には敵わないにしても、全国各地に暮らす彼らと共有し合うことはできる。

この人の意見は今の政府よりも社会をより良くできる可能性があると感じたり、そこまで大袈裟ではなくてもすとん!と腑に落ちる内容ならばシェアすればいいと思うのです。

多くのネットユーザーがそれを当たり前にできる時代になったからこそ、ブログで発信したりSNSで発信したりする意義があるとぽんきちは思っています。



ぽんきちは好きなことを中心にブログで発信していますが、好きなことこそ生きることの原点だと思っています。

だって、生まれたばかりの我々は目の前にいる両親が大好きで、すべてを委ねて成長してきたはずです。

命の誕生の原点には愛があるわけですから、好きなことには愛の存在が必ずあると思っています。



趣味でも仕事でも家族でも友達でも、そこに好きという要素があれば必ず愛があるはずです。

好きを共有することで繋がる可能性があるネットは、その使い方次第で素晴らしいツールになると思っています。








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/08/19 20:12 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者のためのアコースティックギター講座〜余計な音(ノイズ)を出さない弾き方について




20150818213011144.jpg






今回のギター講座は演奏中に余計な音を出さない弾き方について書きたいと思います。



ギターを弾いていると時々意図せず余計な音が出てしまうことがあります。

これはノイズ(雑音)になってしまうので極力ノイズを出さない弾き方をしないといけないのですが、これがとても難しいのです(・・;)

例えば、コードを押さえていて次のコードに移る時に「ビ〜ン!」と変な音が出てしまう時がありますが、ギターという楽器は弾き手である右手でピッキングしなくても、左手で指板を押さえたり離したりするだけで音が出てしまう構造になっています。

どの弦でも構いませんが、左手人差し指で2フレットを押さえた状態で左手薬指で4フレットを勢いよく押さえると音が出ます。これをハンマリングオンと言います。

逆に、左手人差し指で2フレット、左手薬指で4フレットを押さえた状態から勢いよく左手薬指を離しても音が出ます。これをプリングオフと言います。



コードチェンジする時に無意識にハンマリングオンやプリングオフに近い押さえ方や離し方をしてしまうため、余計な音が出てしまうのです。

勢いよくコードを押さえたり、勢いよく指を指板から離したりするとノイズの原因になりがちです。ですからなるべく意識してノイズが出ないコードチェンジを心掛けることが大切なんです。



それならば、勢いよく押さえたり離したりしなければいいのでは?と思うのですが、以前ブログのギター講座でも書きましたが、コードチェンジは素早くする必要がありますし、1小節の4拍目の裏までしっかり弾いてコードチェンジすることが大切だと書きました。

そのため素早くコードチェンジしようとするとどうしても勢いよく指を離したり、次のコードを勢いよく押さえたりしがちになります。



それではどうすればノイズを出さないで素早くコードチェンジすることができるようになるのか?

1小節の4拍目の裏までしっかり弾いて、次のコードに移る瞬間に弦を押さえた指を意識してゆっくり離す感覚でコードチェンジします。

実際は素早くコードチェンジしているのですが、意識的にはゆっくり指を離して、そのまま勢いをつけずに次のコードを押さえるのです。

最初は素早くコードチェンジできないかもしれませんが、「意識的にゆっくり」をいつも心掛けているとできるようになるはずです。



ぽんきちはテンションコードや分数コードなど押さえ方が複雑なコードの場合に、次のコードに移る瞬間にノイズを出してしまうことがあります。

あとは、ちょっと難しいフレーズを弾いたりする時にも右手と左手のタイミングが合わずノイズが出てしまったりすることもあります。

初心者ギタリストには難しいかもしれませんが、ある程度ギターが上達すると、上記のコードチェンジに加えて、ノイズを出さないために弾き手である右手で弦に触れて瞬間的にミュート(消音)する弾き方をすると効果的です。

これは右手でピッキングしながらいわゆる空手チョップの手刀の部分で瞬間的に弦に触れるわけですが、左手と右手のコンビネーションでノイズを抑える弾き方をするのです。

これができるようになると格段に出すべき音だけでギターを弾くことができるようになります。



しかし、初心者ギタリストの場合は、まずコードを押さえる左手でなるべくノイズを出さない弾き方をマスターするのがいいと思いますので、いつも同じところでノイズが出てしまうならば、その部分から攻略してみましょう(^-^)




今日のまとめです。


ギターは余計な音(ノイズ)を出さないために意識的にゆっくり(実際は素早く)コードチェンジしながら弾く!!


以上、ぽんきちの初心者のためのアコースティックギター講座でした(^_^)ノ







ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/08/18 21:31 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スケジュール管理はスマホでするもの?手帳でするもの?




20150816021904519.png
















かさこさんと土岐山さんのどうでもいい会話の動画を視聴していてふと思ったのですが、スケジュール管理ってみんなどうしているのだろう?

お二人は手帳を使っているみたいですが、ぽんきちは写真をアップしていますがジョルテというシステム手帳アプリを使っています。

これってFBでイベント立てされた情報が勝手に書き込みされるのですが、便利と言えば便利だし、ウザいと言えばウザい・・・たぶんGoogleだか何だかで同期する設定になっているんでしょうね!?



スマホ全盛期にありながらスケジュール管理は手帳に手書きという方は意外に多いような気がする。

ジョルテはとてもシンプルで使いやすいので気に入っています。ぽんきちは動画と写真とスケジュール情報は定期的にクラウドやSDカードにバックアップデータとして保存しているので、いざという時は安心ですが、それでもアナログな手帳にこだわっている人たちがかなりいるのはそれなりの理由があるんでしょうね。



もしかしたら、普通の標準的な忙しさよりもかなり忙しい生き方をしている人ほどアナログな手帳でスケジュール管理しているのかも?

こればっかりは確認してみないと実態がよくわかりませんが、ぽんきちの周りにもかなりのアナログ手帳派がいるような予感がしています(・・;)







ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/08/17 20:24 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TeTeマンスリーライブの終了とこれからの活動について




20150816153112361.jpg


4年半に渡りおとぼけコースケでマンスリーライブをさせて頂いたTeTeですが、とりあえず今月でマンスリーライブは終了しました。

TeTeを結成して1年目のまだ未熟なユニットだった我々をコースケさんから誘って頂いて、こんなに長い間マンスリーでライブさせてもらったことは本当に感謝しています。

TeTeはおとぼけコースケに育てて頂いたようなものですね。





20150816153618412.jpg


相方の新兵器のカメラで最後に綺麗に撮ってもらえたのもよかった(^-^)





20150816153745446.jpg


お店の照明が暗いのでいつもカメラマン泣かせでしたからねぇ・・・さすがに本格的なレンズは違いますね(o゚▽゚)o





20150816154032872.jpg


TeTeマンスリーライブの最後を飾ったゲストはこの人・・・音楽的に最も我々と対極的なポジションに位置するミュージシャンですが、これも縁ですね(^_^;)





20150816154330996.jpg


コースケさんとちーちゃん、本当にお世話になりましたm(_ _)m

これからも時々飲みに行きます(^_^)ノ

そして、これまで出演して頂いたミュージシャンの方々、マンスリーライブに来て頂いたお客様、本当にありがとうございました!!






これからのTeTeの活動ですが、昨年の後半からすでにおとぼけコースケ以外でもたまにライブをするようになっていますが、毎月第3土曜日にライブすることが認知されているユニットですから、今後も基本的に第3土曜日にどこかでライブする活動になると思います。

ライブスケジュールはこのブログに随時アップしていく予定です。



これからも引き続きアコースティック・デュオTeTeをよろしくお願いいたします(^-^)





20150816155229995.jpg








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/08/16 16:24 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

迷走しまくるぽんきち・・・ぐるぐるぐる(@_@)




20150816125830423.jpg
















ライブとは不思議なもので・・・というか集中力を欠いて余計なことを演奏中に考えてしまうと、突然空白の部分が現れていつもと違うコードやフレーズを弾いたりします。

久しぶりにレイぽんのライブでやらかしてしまいましたが、中盤の曲で完全に迷走してしまいました(^_^;)

原因はだいたいわかっているんですが、ハードスケジュールの中での音楽活動は最初からわかっていること。それを言い訳にはできません。



不思議なのは、何とか着地点に無理やり辿り着いたものの、それ以降のコーラスが全くハモることができなくなってしまったこと(>_<)

いったんパズルを入れ間違うと完全な軌道修正がこんなにも出来ないものなのか・・・と自分の迷走ぶりに呆れました(・・;)



今回もありちゃんに動画をアップして頂きました!こんな内容でも基本的にアップする姿勢は変えません。

この日のライブもいつか老後の楽しみになるわけですから、貴重な記録だと思うようにしよう(^_^;)







ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/08/16 12:59 | Comment(0) | レイぽん[動画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3人の子供の母になりたいとなっちゃんは言った




20150810010704623.jpg















TeTeのなっちゃんには夢があります。



それはお母さんになって3人の子供を育てること。



「瑠璃色の地球」は聖子ちゃんがさやかちゃんを身ごもり、しばらく歌手生活を休業した後、無事に出産を終えて復帰第一弾として発表した曲です。



母なる地球をテーマにしたこの曲はそれまでの聖子ちゃんが発表してきた曲とは明らかに世界観が違っていました。



なっちゃんは強い運勢を持って生まれてきた娘だし、これまで真っ直ぐな心で自分の夢を叶えてきました。



3人はお金がかかるぞ・・・



でも、ぽんきちはなっちゃんなら夢は叶えられるような気がしています。



これからも変わらぬ心で自分に正直に生きなさい。









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/08/15 11:28 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

せっかくなので福岡に戻る途中で佐伯市の魅力をちょっと紹介してみる。




20150814151454470.jpg


明日はおとぼけコースケでTeTeマンスリーライブなので、ぽんきちは今日中に福岡に戻らないといけません。

今日は島の盆踊りがある日なのでフェリーは帰省客の車でいっぱいです。





20150814151707335.jpg


佐伯港に向けていざ出発!!

対岸に見える大きな工場はぽんきち父が定年まで勤めたセメント工場です。おかげさまで成人になるまで育ててもらえました。
ありがたや〜(o゚▽゚)o





20150814152011570.jpg


数年前に佐伯港にできた「海の市場」はぽんきち超お勧めですが、海産物を中心とする佐伯の名産品が豊富で、新鮮な寿司ネタを自分で選んで食事できるコーナーもあります。

それまで寂れていた港町が一気に観光客で賑わう町に変貌させたほどインパクトのあるグルメ施設なんです。

地域の名産品を集約して、その地域でしか味わえない新鮮なネタで食事もできるというアイデアは、地域活性化に悩む地方の方々には参考になると思います。





20150814153037269.jpg


これは佐伯銘菓「挽茶饅頭(ひきちゃまんじゅう)です。

職場のお土産としてぽんきちは必ず買ってます。昭和40年代に内閣総理大臣賞を受賞したらしいので、少なくとも50年は売れ続けている佐伯のお菓子です。

緑色の餡が特徴なんですがお茶うけにめっちゃ合います。これもお勧めです(^-^)





20150814153544938.jpg


店員さんの了解をもらって撮影しました。

職場の部下たちに買って帰るため20個入りをゲット(^_^)v

ちなみに親しい人たちにはちりめんじゃこをお土産にしています。





20150814153844669.jpg


さて、これからは佐伯の城下町へ車を走らせます。城山の麓にあたる町並みは今も武家屋敷の雰囲気を残したまま保存されています。





20150814154215958.jpg


右手に大きなお寺がありますが、今年のGWにここでぽんきち家は法事をしました。





20150814154339747.jpg


こんな感じの町並みがしばらく続くので散歩道や古い家屋が好きな方の散策としては最高ではないでしょうか?





DSC_8508.JPG


国木田独歩館です。明治の文豪「国木田独歩」は若い頃に佐伯市で教師として赴任していました。

彼の作品集の中には城山やぽんきちの島が登場する作品もあって、若い頃ぽんきちも彼の作品を読みました。





DSC_8510.JPG


城山の入口にもなっている佐伯文化会館の城門です。

懐かしいなぁ・・・ここに来たのは高校の頃以来かも?





佐伯は釣り好きで新鮮な魚が食べたくて城下町の町並みが大好きという方には超お勧めスポットです。

以上、ぽんきちの佐伯観光案内でした(^_^)ノ








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/08/14 15:57 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釣りバカ日誌19で観るぽんきちの故郷




20150813195734527.jpg
















http://eiga.com/news/20081017/6/
映画com「釣りバカ日誌19」



2008年に封切りされた松竹映画「釣バカ日誌19」は佐伯市が舞台になっていて、今なにかと話題のメロリンキュ〜山本太郎氏やヒロイン役の常盤貴子さん、その兄役でぽんきちと同じく佐伯出身で高校の同窓生でもある竹内力くんが出演しています。

竹内くんはこの映画に自ら志願して出演しており、地元の方言そのままに演技しています。



この作品では大分県の各地でロケが行われ、高崎山の可愛い猿たちやINN6のPちゃんの故郷でもある九重町も登場します。

佐伯の漁師役でもあった竹内くんと浜ちゃん役の西田敏行さんが漁船で釣りを楽しむシーンや映画の最後にテロップが流れるシーンでぽんきちの故郷が登場します。

特に最後にテロップが流れる中で船が佐伯港に入ってくるシーンでバックに島が映っていますが、その島こそがぽんきちの故郷でして、高校生の頃は毎日フェリーで佐伯港に渡って通学していました。



お盆休みの方も多いと思いますが、暇で仕方がないという方はネットで映画をお楽しみください(^_^)ノ








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/08/13 19:58 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

島で唯一のショッピングセンターに行ってみた。




20150813151736733.jpg


思いっきり寂れてます・・・大丈夫なのか?(・・;)





20150813151901458.jpg


意味不明にガチャガチャがいっぱいある(@_@)

こんなにたくさん誰が楽しむと言うのか!?(*_*;





20150813152030712.jpg


野菜は結構あるじゃないか(・・;)





20150813152119802.jpg


おおっ、精肉コーナーがある(o゚▽゚)o

しかし、鮮魚コーナーはないんよね・・・目の前が海だから欲しけりゃ釣れってことだな( ̄∇ ̄)





20150813152249139.jpg

フルーツも結構あるじゃないか!とりあえず死なない程度のビタミンは摂取できる(^_^;)





DSC_8493.JPG


サクマドロップスとか懐かしいなぁ・・・お菓子もそれなりにあって一安心しました(^-^)





この島でなんとか生きていけることがわかりました(^_^)ノ








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/08/13 15:30 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

離島で暮らす人生はどうでしょう?




20150813131520332.jpg



2015年8月13日のお昼時に撮影したぽんきちの実家周辺の写真をアップします。

これは家から出て道路の左側を見た風景です。





20150813131545520.jpg


こっちは右側の風景です。この先を右に曲がるとフェリー付き場があります。





20150813131652007.jpg


道路を横切ると目の前は入り江になっています。前方右側に灯台が見えます。





20150813131813040.jpg


おおっ、今日もトンビが飛んでます!





DSC_8482.JPG


相変わらずかっこええなぁ・・・さすが猛禽類(o゚▽゚)o





DSC_8483.JPG


実家目の前の入り江の風景です。





DSC_8484.JPG


対岸には造船所があります。新しいタンカーを建造中みたいですね。





DSC_8485.JPG


今日も釣り人が来てますね。九州各地から釣り人がやって来るので、釣り好きな方はぽんきちの故郷の島を知っていることが割と多いですね。
よく釣れるのは、カサゴ、チヌ、ヒラメ、クロダイ、イサキなどです。





DSC_8486.JPG


防波堤から撮影。過疎化が進んでいるため人通りはほとんどありません。




DSC_8487.JPG


漁師も少なくなりました。子供の頃はもっとたくさん漁船が並んでいましたが。



これから先、島の実家はどうなるのか?

ぽんきち兄弟の誰も継がないようなことになれば、誰かに貸すか?

釣り好きでインターネットで仕事が可能な方ならば離島での暮らしをしてみたいという人はいるかもしれませんね。

ぽんきちの島は佐伯湾からフェリーで7分という近距離にあり、実家からフェリー付き場まで歩いて5分、島唯一のショッピングセンターも歩いて5分の距離にあります。

しかも、島の南側の海岸線に建てられた家は陽当たりも良いです。

フェリーは午後6時発が最終便ですが、
夜、居酒屋に行きたくなったら佐伯の繁華街には海上タクシーで佐伯港に行くことができます。ぽんきちの親戚がやっていますが一応24時間体制で待機しています。



本気で移住を考えてみるか!という方はぽんきちまでご連絡ください。

但し、まだ両親は健在なのでずいぶん先の話ではありますが(^_^;)








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/08/13 13:50 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちの故郷の食卓は手作りが基本です(^-^)




20150813120624639.jpg


ぽんきちの実家では夏の朝ご飯に欠かせないものがこれ!!大根おろしに特製ダシ醤油とちりめんじゃこ。





20150813120919933.jpg


これを熱々のご飯にのせて食べます。

今日は大根おろしがめっちゃ辛かった(>_<)





20150813121045602.jpg


大分県の佐伯市はちりめんが特産品です。このまま食べても絶品です。





20150813121204391.jpg


母の手作り漬け物

左から、梅干しと氷砂糖で漬けたゴーヤ、しょうが・唐辛子・酢・醤油・黒砂糖で漬けたキュウリ

真ん中は、ショウガ・ダシ昆布・酢・濃い口醤油で漬けた大根(はりはり漬けと呼んでます)

右は、軽く塩揉みして「たくわんの素(ウコン入り調合液)」で漬けた白菜





20150813121928597.jpg


ぽんきちにとってはこれが本命なんですが、できたてのヨモギ餅!!まだ温かい(o゚▽゚)o





20150813122119037.jpg


春に採取したヨモギとサツマイモをこねた生地を冷凍保存しておいて、ぽんきちが帰省したタイミングで解凍して、こしあんを詰めて、さるかけの葉で包んで蒸して作ります。





20150813122400049.jpg


もうめっちゃ美味い!!

この味もあと何度味わえるかなぁ・・・と考えながら帰省する度に食べます。





20150813122610915.jpg


これは父が大好きな金時豆です。食後のスウィーツ代わりに最高です。




母は主婦歴56年、この島で生まれ育ち、婿養子の父と結婚し、ずっとこの実家を守り続けてきました。

昨夜、夕食後に母といろいろ話していましたら、「叶うならば私はこの家の初代のご先祖様と会って話がしてみたい。」と言うのです。

半世紀以上もこの家を守り続けてきた母だからこその夢なんだろうなと思いました。



そうです・・・誰かがこの家を守らないといけないのです。

人生の大きな転換期を迎えようとしているぽんきちは未来のプランについていろいろ考えていますが、たまに故郷に帰ると更に考えさせられますね。



自分だけの人生ではない。

そのことも忘れてはいけないです。








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/08/13 12:43 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少年時代に大好きだった曲をカバーしたことでご本人と仲良くなったお話




20150812153740411.jpg

















茶木みやこさんは1970年代にテレビ放送されていた横溝正史シリーズの主題歌を歌っていたミュージシャンです。

レイぽんで茶木さんの曲をカバーしたことがきっかけでぽんきちは茶木さんの九州ツアーの博多ライブをお世話するほど仲良くなりました。

しかし、カバーで活動しているアコースティックユニットは世の中に数多くある中で、ご本人と仲良くなれるご縁が持てることは滅多にあることではありません。

何故ぽんきちはご本人と出会い仲良くなれたのか?



茶木さんとぽんきちの出会いから現在までをわかりやすくタイムラインで表すと次のようになります。



2008年頃、レイぽんで活動を始めて一年目だったと思いますが、ある日ライブをしていたお店にたまたまサザンの完全コピーバンドで有名なKAWAMURA BANDのドラマーだったヒデバブさんが来ていて、レイぽんのことを気に入ってくれた彼が北九州市のFMラジオ番組のパーソナリティのタカさんに紹介してくれたのです。



その年の暮れにタカさんのラジオ番組に出演することになり、生放送前の打ち合わせで「レイぽんは茶木みやこさんの曲を必ず一曲目に演奏するユニットなんです。」と自己紹介したところ、偶然にもタカさんは茶木さんとお友達だと言うのです。

その場で自分の携帯電話で茶木さんに電話をして、ぽんきちのことを紹介してくれたのです。

憧れの茶木さんと初めて電話で話したぽんきちはとても感激したのは言うまでもありませんが、なんと茶木さんはレイぽんの存在を知っていたと言うのです。

京都在住の茶木さんには娘さんがいまして、ぽんきちがYou Tubeにアップしていたレイぽんが茶木さんの「まぼろしの人」を演奏している音源を娘さんが偶然に発見していたのです。



その翌年、2009年頃に久留米で茶木さんがライブをすることを知ったぽんきちはレイさんを誘って茶木さんに会いに行きました。

一年間、毎回ライブの一曲目で茶木さんの曲を演奏していたぽんきちがやっとご本人に出会うことができた瞬間でした。

その日はライブ終了後に久留米の居酒屋であった打ち上げにも参加しました。



その翌年だったかな?朝倉市の音茶(おんさ)というライブバーで茶木さんがライブすることを知ったぽんきちは再びレイさんと一緒に茶木さんに会いに行きました。

OAで熊本のフィンガーピッカーギタリストのなゆたさんが演奏していて、彼とも仲良くなったぽんきちは最近レイぽんで共演するライブもできるようになりました。



そして、2013年に博多でレイぽんは初めて茶木さんとライブでご一緒する機会を得て、ぽんきちの伴奏で茶木さんが「まぼろしの人」を歌ってくれたのですが、中学生の頃に大好きで聴いていたアーティストと共演できる日がやってくるとは・・・レイぽんで活動してきて本当に良かったとしみじみ実感した瞬間でした。



2014年には宿六兄弟とゆーすけさんを誘って茶木さんの博多ライブで演奏しました。

その日の打ち上げはぽんきちが毎週金曜日の夜に立ち寄る馴染みの居酒屋でお客さんたちも誘ってみんなで飲みました。



そして、今年の初めに鹿児島でライブする茶木さんに会いに行きましたが、アップした写真はその時の打ち上げで焼酎を飲みながら語り合った居酒屋での一枚です。

今年の11月には九州ツアーでやってくる茶木さんとレイぽんは博多ライブでご一緒することが決まっています。



茶木みやこさんはテレビドラマの主題歌がブレイクしていた頃に娘さんを出産するため音楽業界を引退していました。

そのため、デビューのキッカケになったピンクピクルスというユニットを知らない方々にとっては謎のミュージシャンでした。

娘さんの子育てが終わり、成人したことをきっかけに50歳から音楽活動を再開し、アコースティックギターを抱えて全国ツアーを始めました。

横溝正史シリーズの主題歌は彼女にとって一生の財産なんだと思います。北海道から沖縄まで、全国各地に茶木さんの音楽を待っているファンの方々がいて、今でも精力的にツアーで弾き語りをしています。

60代半ばになってもその情熱は衰えることはなく、見た目も若く活動的な茶木さんの生き方はぽんきちにとってもある種の憧れです。



そして、そんなぽんきちが言えるのは、ブログでも音楽でもそれは情報発信であり、自己表現するということだと思いますが、大好きなことを地道に続けているとぽんきちが茶木さんに出会えたような出来事が現実に起こり得るということです。



大好きなことを続けよう。



世の中は捨てたもんじゃないってことがきっとわかるはずだから(^-^)







20150812153828735.jpg








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html
posted by ぽんきち at 2015/08/12 15:44 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好きなのに離ればなれをずっと恨んであげる




20150811215707704.jpg







https://youtu.be/OqSCAw70SGI







正やんの故郷は大分県の津久見市です。

リアス式海岸がずっと続くその街は、ぽんきちの故郷である佐伯市までは車で30分ほどであり、正やんの故郷とぽんきちの故郷の街並みはとてもよく似ています。

温暖な気候で東向きの海岸線が続くこの土地ではミカンの栽培が盛んで、夏休みに飲んでいたぶんごオレンジジュースはぽんきちにとって子供の頃を思い出させる懐かしい味でもあります。

山本潤子さんとのデュオで演奏されているこの曲にもミカンの花や海岸が登場しますが、正やんにとって故郷の風景は名曲「海岸通り」にも歌われているように、その作品たちに深く影響してきたに違いありません。



そんなリアス式海岸からすぐ近くに浮かぶ離島で生まれ育ったぽんきちは、子供の頃は家族総出でミカンの収穫に精を出す週末が当たり前にありました。

ジグザグに続く細い山道を大きなカゴを担いで登り、ゼイゼイ息切れしながらやっと辿り着いたみかん畑でカゴいっぱいにミカンを積み込んでは山道を慎重に下っていく。

たまに足を滑らしてカゴからミカンがこぼれ落ちると、ミカンたちはどこまでも下の方へ転がり落ちていく・・・

やっと道路に置いているリヤカーまで辿り着き、肩から降ろしたカゴを勢い余って倒してしまったら、今度は道路沿いの海に向かってミカンたちがこぼれ落ちる。

たまたま通りかかった小学校の先生が、道路に散らばって海をめがけて転がるミカンを慌てて拾うぽんきちたち兄弟を見て大笑いしていたっけ・・・



その先生はぽんきちが小学一年生の時に担任だった女性教師で「ぽんきちくん、偉いねぇ、お家の手伝いをしてるの?」と言われ、ぽんきちは恥ずかしくて「は・・・はい(>_<)」とだけ返事をした。

ミカンの収穫の手伝いをした翌日は決まって脚が筋肉痛だったし、ぽんきちはミカンは大好きだったけれど、本当は休日は友達と遊びたかった。

でも、今となっては家族総出で収穫した日々の転がるミカンも、食べきれないくらい家にあった甘酸っぱい味も、かけがえのない思い出になっています(^-^)









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/08/11 21:57 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まるりおまるりおまるりお・・・違う!まるこめじゃん(゚Д゚;)




20150810000933319.jpg






8月22日(土) 福岡市中央区高砂1丁目7-4「 遊来友楽(ゆらゆら)」

19:00 オープン
20:00 スタート

チャージ1500円+要1ドリンクオーダー

[出演ミュージシャン]

いま今津
marrio


https://m.facebook.com/yurayura21?refsrc=https%3A%2F%2Fja-jp.facebook.com%2Fyurayura21
遊来友楽





8月のまるりおはジャスティンさんのお店で今津先生と一緒に楽しいライブをお届けします。

よろしくお願いいたします(^_^)ノ







ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/08/11 19:52 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきちがギタリストぽんきちになった理由




20150809152333687.jpg















2001年にビクター・エンターテイメントからデビューしたアコースティック・デュオ「フライド・プライド」を初めて知ったのはその頃だったと思います。

彼らがカバーしていた「Close To You」を聴いて衝撃を受けたことがぽんきちがエレキギターをアコースティック・ギターに持ち替えて音楽活動を始めるきっかけになりました。

それまでもタック&パティとか外人アーティストのユニットは聴いていたのですが、プライド・プライドにはとにかくバンド性を強く感じたんですね。

それまでエレキギターでバンド活動をしていたぽんきちにとっては「自分はバンドマンである」という意識が強くて、それは今でも持ち続けているのですが、ぽんきちはアコースティックであってもバンドマンでありたいのです。

だから、10年以上前に初めて彼らの音楽を聴いた時に、アコースティック・デュオでもバンドサウンドで活動することは可能なのだと気付かされたのです。



その数年後、ぽんきちは2004年頃に年下のメンバーばかりの洋楽ポップスのカバーバンドでエレキギターを弾いていましたが、自分の志す音楽とはかなり違う志向のバンドでした。

しかも、ぽんきち世代はみんな家庭や仕事の転勤などで忙しく、志向の合う音楽仲間を見つけることが困難になっていました。

ですから、そのバンドのヴォーカルだったみかちゃんを誘って、彼女は掛け持ちの活動にはなるけれど、ぽんきちはバンドを辞めて自分でプロデュースできるアコースティック・デュオでの活動を始め、ギタリストぽんきちと名乗って2006年の5月からアコースティックでの活動を本格的に始めたわけです。

そういう意味ではぽんきちの最初の洋楽カバーユニットであるmilky noteは最もフライド・プライドを意識したユニットだったと思います。



やがて、2008年2月からレイぽんで邦楽カバーを、2009年12月からTeTeで再び洋楽カバーを、そして今年の7月から邦楽&洋楽カバーのmarrio(まるりお)でも活動を始めましたが、フライド・プライドとは大きく異なるタイプのユニットになっていきました。

最近では彼らの音楽もほとんど聴くことがなくなったのですが、ぽんきちがギタリストぽんきちとして生きるきっかけというか、ヒントを与えてくれたユニットであることは間違いありません。

そして、彼らとは違うタイプのユニットを目指すようになったのは自然な流れだったのだろうと思っています。

ぽんきちのギターは繊細な音が持ち味だと思っていますし、どちらかと言うと柔らかいタイプのユニットばかりになっていくのは運命だったのでしょう。

それでも、もともとはロックギタリストですから「ひとりダン池田とニューブリード」的な無茶なアプローチもたまにやってしまうわけです(・・;)



もし、ぽんきちにとって人生を変えたミュージシャンは誰か?と問われたならば、躊躇いなくフライド・プライドです!と答えます。

アコースティック・デュオはバンドなんだとぽんきちに気付かせてくれた彼らに密かに感謝しているぽんきちです(^-^)








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/08/10 20:02 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この飛行機は墜落するかもしれない




20150809134207878.jpg







仕事柄、飛行機で移動することが多い方にはピンと来ないかもしれませんが、滅多に飛行機に乗ることがないぽんきちにとって離陸する時に必ず脳裏をよぎる心配事がこれです(・・;)

今回の出張でも天気は快晴で特に心配することはないはずなのに、離陸直前のエンジン音がマックスになった頃には「この飛行機は墜落するかもしれない・・・」という今更心配しても仕方のないことを気にして少し緊張していました(^_^;)

飛行機は何度乗っても慣れないというか、大抵は無事に目的地に到着できるものなのに不安感をどうしても払拭できないんですよね。



ふと気が付いたのですが、これって仕事で悩んでいる今の自分の心理によく似ているなと。

独立を考えてあれこれ未来のシュミレーションをしている時って不安感を払拭するのがとても難しいし、飛行機の整備・点検をしっかりするように独立の準備に余念がなくても、いざ飛び立つまではいろいろなことを考えてしまう。

フライトのほとんどが目的地に到着できる・・・言い方を変えれば動き出せば何とかなるものなのに、なぜか予想外のエンジントラブルとか天候悪化がこの先の人生にあるだろうと考えてしまう。

飛び立つまでの準備はもちろんしっかりやるべきで、あとは覚悟を決めて離陸するのみ!!どういうフライトになるかは自分次第なので、その覚悟が無ければ止めればいいだけです。



今回、興味深いことがありまして、管理職研修の最終日に参加者50人の前でグループ討議の発表があったのですが、ぽんきちのグループは「部下のモチベーションをアップするにはどうすればよいか?」をテーマに討議し発表しました。

その場でぽんきちは部下のことを言う前に自分自身のモチベーション自体が怪しいし、自分のモチベーションがアップできないのに部下のモチベーションをアップできるわけがないと正直に話してしまったんです。

好きになれないことでモチベーションをアップするのは誰にとっても難しい。皆さんは自分の仕事を楽しめてますか?好きだと言えますか?ということを投げかけたのですが、誰一人ぽんきちに反論しなかったんです。

今回、研修の参加者の平均年齢は49歳でしたが、みんな今の仕事を一生続ける覚悟を持って働いている人たちばかりです。

それでも誰も「この仕事が好きだ」と話す人はいませんでした。みんな次々と要求される新規業務でアップアップしながら管理職の重責に耐えながら働いている現状は同じで、一生続ける覚悟の裏側には「これでしか生きていけない」という諦めに支えられている感は多くの仲間たちから感じられました。



ぽんきちのように特に何かやりたいことがあるわけではない人たちはたくさんいるわけで、ぽんきちは長年続けているこの仕事の苦労が判るだけに、彼らなりの覚悟で働いている全国の仲間たちには明日からも頑張って生きて欲しいと願っています。

ただ、みんな一様に疲れているというか、生き生きしているなと感じさせる人は残念ながらいませんでしたねぇ。

平均年齢49歳にしては老け込んでいるように見えたのは、それなりに苦労しながら組織の中で生きている人たちばかりだからかもしれないなと思いました。



終身雇用を期待し、若い頃から一つの組織でずっと働いている人たちは、恐ろしいくらい価値観が似通っているのです。

そういう意味ではお互いに衝突することがなく、同じような価値観の仲間たちと仕事を遂行することができます。



安定した人生が約束されているならば、なぜもっと生き生きした中年になっていないのだ?

なぜ君たちはそんなに疲れた顔をしているのだ?

「いや、俺はこの仕事が楽しいし、部下にも楽しめと言ってるよ。」と、なぜ誰も反論できないのだ?



生きることの幸せとは、働くことの幸せとは何なのだ?









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/08/09 13:42 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジーンズを履かなくなる男たちと履き続ける男たち




20150805221015288.jpg








男の子の定番アイテムとしてのジーンズって今でも定番なのかな?

ぽんきちは10代の頃からずっとジーンズ派なのですが、50代でジーンズを履いてる男性は少ないような気がします。

それでもミュージシャンは今でもジーンズ派が多いですね・・・これってどこに違いがあるのだろう?



ひとつは職業が影響しているのかもしれません。一般的にスポーツ選手やアーティスト系の人たちはジーンズ派が多いけれど、サラリーマンだと極端に少なくなるような気がする。

精神的にも体型的にも年齢と共に落ち着いてしまうとジーンズを履かなくなるのかもしれませんねぇ。

ある年齢に達すると自分には似合わないと認識するようになって自然とジーンズを手放してしまうのかな?



ぽんきちも個人的に平日の自分はジーンズは似合わないと思っているので、サラリーマン生活が長くなると顔つきもサラリーマンしてくることが大きな原因のような気がします。

ジーンズってどこか自由でラフな感じがして、平日の自分にはミスマッチな感じがするんです。

だから、もし週末のミュージシャン人生がなかったらぽんきちもジーンズ派ではないおいさんだったかもしれません。



できればずっとジーンズを履き続ける人生を送りたいと思っていますが、爺さんになってもジーンズ派として生きていたら本物ですね。

ジーンズ派の爺さんはなかなかいませんからねぇ・・・ジーンズの似合う爺さんギタリストを目指してみようかな?

体型もあるかもしれませんが、こればっかりはやはり生き方でしょうね。



たかがジーンズ・・・されどジーンズと言えるほどシンボリックなアイテムだと思います。









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/08/08 11:50 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原爆投下日を知らない人々




20150807183750252.jpg






研修所からバスと電車を乗り継いで2時間、やっと羽田空港に到着しました。

とりあえずカロリー補給すべくカフェに入ってアイスカフェラテとパスタを注文しましたが、東京でもお客さんがいないカフェってあるんやね(・・;)




20150807183829502.jpg





三泊四日の研修はあっという間でした・・・意外と快適だったかも(^_^;)

いろいろ思うところはありますが、全国から集まった仲間たちとの意見交換は貴重な機会だったと言えるかもしれない。

とにかくみんなくたびれたおじさん&おばさんばかりで、大きな組織の管理職ってやはり大変なんだなとしみじみ感じました(*_*;



昨日は広島に原爆が投下されて70年目を迎えましたが、個人的にショッキングなニュースだったのがこれです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150803/k10010176121000.html
NHK newsWEB



広島と長崎の原爆投下日を知らない国民が7割もいて、8月6日を知らない広島県民が3割、8月9日を知らない長崎県民が4割もいるという事実です・・・これってマジか!?(@_@)

学校で教えているのかいないのかは知らないけれど、学校で教えられなくても知ってていいだろ?

興味ないとか言うレベルの話でもないだろ?

日本人なら知っておけ!!って言いたくなります。



しかも、原爆投下は仕方なかったとまで答えている国民がこんなにいるとは・・・自分が熱線浴びないと判らないんじゃないか?この人々は?

ぽんきちは右翼でも左翼でもありませんが、仕方なかったはないだろう?

日本人として言っていいことと悪いことがあるだろう(`_´)



アメリカを憎めとか言うつもりはないですし、100年経っても許すなとも言うつもりはないけれど、せめてあの日は知ってていいだろう。

それほど戦争とか核兵器とかに意識が向かない人生を普段から送っている人々がたくさんいるという現実なんでしょうね。

我々が生きている日本という国は、愛する日本という国は、いったい何なのだ?

安保法案で侃々諤々と議論するのは構わないけれど、まずはこの国に生きる人々の意識の在り方を問うのが先ではないかと思います。








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/08/07 18:38 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

単身赴任は無くせないのだろうか?




20150806202355303.jpg







今回の研修は北海道から沖縄まで、全国各地から仲間たちが関東地域にある研修所に集まり三泊四日の研修を受けていますが、初日の自己紹介で何人かは単身赴任中だと話していました。

ぽんきちが所属する組織は職員が11000人以上、非正規職員は16000人以上、全国で27000人以上という大きな組織でして、職員は基本的に全国転勤があり、非正規職員は基本的に有期雇用契約で働いています。

職員は子供がまだ小さくても遠隔地の転勤を命じられたら単身赴任してでも従わないといけないし、非正規職員は契約更新がされなければ退職せざるを得ません。



単身赴任という制度が当たり前にある日本の雇用制度は何とかならないんですかね?

家族と離ればなれの生活を強いられる現状にぽんきちは以前から違和感を感じていまして、海外では非常識であっても日本では常識という雇用慣習はたくさんあるんだろうと思います。

特に全国展開している大きな組織になると尚更ですが、単身赴任の慣習がない国でも当たり前に企業が存立できていることを考えると、日本でも単身赴任を無くすことは可能なのではないか?と思ったりもします。

組織の活性化や癒着防止のためには広範囲な転勤はやむを得ないという考え方は判らなくもないですが、子供たちのためにやむなく単身赴任を選ぶ職員のことを考えると複雑な気持ちになります。



海外と日本の違いは

家族 〉仕事=海外

家族〈 仕事=日本

という図式になるんですかね?



そんな単純な問題ではないのかもしれませんが、仕事って何なの?と考えてしまう。

いろんな自由を犠牲にする代わりに固定給や雇用を保証するのが組織なんでしょうけれど、終身雇用制が崩れた現代ではそんな暗黙の了解さえも成立しなくなってきているわけですから、これからの時代は  家族 〉仕事=近未来 という図式に変わっていくのがいいと思います。

ぽんきちは父が転勤のないサラリーマンで母が専業主婦という両親に育てられたせいか、やはり子供が成長するまでは家族は一緒の方がいいという気持ちが強いんでしょうね。

望まない単身赴任が少しでも無くなる世の中になればいいと思います。







ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/08/06 20:24 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年のお盆は魔人とライブ




20150805204344918.jpg






20150805204406328.jpg







8月15日(土)Bar「おとぼけコースケ」

場所:福岡市中央区西中洲1−6 西中洲Aビル3F(国体道路沿い シダックス横の有料駐車場の3軒右隣)


20:00 オープン
21:00 スタート

チャージ2000円(1ドリンク込み)


[出演ミュージシャン]

幻一郎
TeTe



http://www.haruyoshi.jp/old/banryu/90/90.html
おとぼけコースケ






今年のお盆は墓参りのために故郷に帰省しますが、すぐに福岡に戻りおとぼけコースケで魔人とライブのぽんきちです。

今週から来週にかけて関東から九州を慌ただしく移動するぽんきちです(^_^;)

お盆に何も予定がないアナタのお越しをお待ちしております(^_^)ノ






ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/08/06 19:12 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

博多のうたば歌います




20150727204322332.jpg
















ぽんきちはなぜかふぅ〜・・・っと力の抜ける部分のヴォーカルに注目してしまう癖があります。

サビはそれなりに聴くもののAメロなどの何気ない力の抜き加減がものすごく気になるのです。

この力の抜き加減が秀逸だったりするとぽんきちはときめきます。




夏の黄昏時になるとこの曲が聴きたくなったりする。

チューリップのファンではなかったけれど、この曲は大人になるほどに好きになっていきました。




博多のうたば歌います・・・




この一言があるとないとではずいぶん違う。

イントロダクションですでに視聴者の心を掴んでますね(^-^)









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/08/05 18:48 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もしかして16年ぶり!?久しぶりの東京です(^-^)




20150804185620986.jpg






今ひとつ記憶が曖昧なんですが、おそらく16年ぶりくらいに羽田空港に降り立ち東京にやってきました!

と言っても仕事なので全然遊べないのですが、今週末までは関東地域に滞在することになりました。

しかし、早起きして朝8時の便で福岡空港を発ち、猛暑の中電車とバスを乗り継いで某研修所に着いたのがお昼の12時、午後から夕方までみっちり研修を受けてさすがに疲れました(*_*;

明日から3日間は研修所に缶詰め状態で朝からマネジメント講習とグループディスカッション研修を受けます。



しかし、ここの食堂は恐ろしく人気がないんやね・・・夕食時なのにガラガラなので厨房のおばちゃんたちも暇そうです。



20150804191400859.jpg



味は普通・・・特に美味しいわけではないが不味くもない(^_^;)



今週末ライブがあるのにギターに触れないのが辛いですねぇ(・・;)

しかし、気が付けばずいぶん長いこと関東方面に来てなかったんだなと。

久しぶりに電車の窓から見る東京は相変わらず雑多な街って感じがしていいですね。

地方で暮らしているとたまに東京に行ってみたくなるものです。

でも、プライベートで来ないと意味ないよなぁ・・・



これから明日の予習もしないといけません。今回はどこにも行けず、研修が終わり次第福岡に直帰です・・・ちくしょう( ̄∇ ̄;)







ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/08/04 19:31 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大家さんから真夏のトマトをもらった




20150802181606944.jpg







ぽんきちは今のアパートに移り住んで14年になりますが、近所に住む大家さんがビニール袋に入れたキュウリとかトマトを玄関先のドアノブにぶら下げていたりします。

先日もぽんきちのアパート前の庭で栽培されているトマトが差し入れとして玄関先にぶら下がっていました。

休日の貴重な食事時に食べましたが、採れたてのトマトは美味しいですねぇ(*^^*)



大家さんはこの辺の地主らしく、あちこちにアパートや駐車場を持っていて悠々自適の暮らしをしています。

銀次郎という名前のでっかい犬や鶏も飼っていて、銀次郎を連れてよく散歩をしています。

鶏は朝4時頃に鳴いたりしてうるさいです(^_^;)



このアパートに住んで10年経った時に大家さんからお礼金を頂いたこともあります。

このアパートを建ててから10年になるけど、ずっと住んでくれているのはぽんきちさんとお隣の○○さんだけだから、これはお礼の気持ちです。

と言って突然封筒を渡されたのです。

中には2万円が入っていました。



今時こんな親切な大家さんっているんですかね?

住宅街のアパートは夜は静かで、近くには地下鉄駅やバス停や24時間営業のスーパーもあって、とにかく住みやすいので、ぽんきちは今のアパートでの暮らしが気に入っています。

ホームの購入も考えなくもないけれど、しばらくは引っ越ししなくてもいいように頑張らないといけませんね(^-^)







ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/08/03 19:09 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平和な時に一人殺したら犯罪者と呼ばれ戦争で一万人殺したら英雄と呼ばれる




20150729011929324.jpg







最近はこれまで経験したことのない体の異変が現れることが時々あって、年齢のせいなのか定期的に投与している薬のせいなのかよくわからないぽんきちです(・・;)

その度に、このままじゃマズいなぁ・・・仕事を何とかしないといけないと考えてしまうのですが、今のところ収入源を分散してリスクを回避する方法論に辿り着くという感じです。

好きな仕事だけで食べていくのは現実的ではないにしても、今ほど音楽活動をスポイルしないライフスタイルを確立しないといけません。

大切なのは音楽以外の仕事の拘束時間です。とにかく今のような長時間の拘束のされ方を変えないといけない。



人生の選択肢はたくさんあるのにこれまであまりにも盲目的に生きてきたため、様々な選択肢を考えることに慣れていない自分に今更ながらに気が付いてしまう。

基本は好きなことを軸にすること。

収入の足らない部分は好きとは言えない仕事を選ぶにしても時間を拘束され過ぎないものを選ぶこと。

他人の意見は聞いても、他人の価値観には惑わされないこと。

そして、いつも死を想うこと。

何を軸にするべきかを自分に問うならば、いつ訪れるかわからない死について考えること。



人の命はその時世によって価値が全然違ってしまうことは歴史が証明している。

平和な時と戦時下ではこれほどまでに違ってしまうのか・・・という事実を考えると、人間の価値観なんてあまりにも頼りないものなんだなと。

生き方はひとつではない。

まずはそれに気付き行動に移すこと。

戦時下では好きなことなどできないけれど、平和な時代ならばそれは許される。

少なくとも自分らしく生きることは誰にでも与えられた権利なのだから、自分らしさは好きなことの中にあることに気付いているならば、平和な時代にこそ動き出そう。



好きなことができているならば誰も戦争など望まないはず。

誰も一万人の命を奪い英雄になりたいなど思わないはず。

誰一人殺したいなどとは思わないはず。



好きなことを追求することは平和を望むことに繋がっていくんじゃないかなとぽんきちは思います。









ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/08/02 12:50 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好きなことを10年続けること




20150801124530206.jpg








20150801124541896.jpg



















ぽんきちは毎日更新することを10年間続ける覚悟でこのブログを書いています。

「好きなことを仕事にしたいのならば10年間毎日ブログを書くと叶います」というブロガーのかさこさんのアドバイスを実践している最中です。

もちろん、毎日書くだけではダメで、誰かの役立つ情報にするとか、セルフブランディングに繋がる内容にするなどの要素も重要になります。

しかし、何はともあれ毎日続けるということが何よりも大切であることは間違いありません。

この「毎日続ける」ということが普通はなかなかできないからです。



ここに一組のアコースティック・ユニットがいます。

関西を中心に活動しているナカシオンです。

今日、彼らはユニット結成10周年を迎えました。

ぽんきちは純粋に彼らにおめでとう!と伝えたい(*^^*)



アップした動画はぽんきちの最初の洋楽ユニットであるmilky noteのラストライブでナカシオンとセッションした時の音源です。

もう8年近く前の音源ですが、ぽんきちも久しぶりに聴きました。

シオンさんが途中で感極まりながら歌っていますが、関西在住の彼らとネットで知り合い、一年半ほど交流してやっと出会えたライブがぽんきちとみかちゃんにとって最後のライブになったからです。

あの日から数年後に新たな洋楽ユニットであるTeTeを結成したぽんきちは京都でナカシオンと二度目の共演ライブを果たすことができました。



ヴォーカルのシオンさんとはかつてお互いのユニットについてよくお話をしていまして、ユニットを結成してしばらくはいろんなことで悩んだり壁にぶち当たったりしていたので、お互いに話は尽きなかったですねぇ・・・今となっては懐かしい思い出です(^-^)

そんなシオンさんがボイトレの先生に悩みを打ち明けたところ、「あなたはその程度の覚悟でユニットを始めたの?やるからには何があろうと10年は続けなさい!!」と叱咤激励されたのだとか。

あれから10年、シオンさんは相方のGINくんに認められたい一心でとにかくユニットで歌い続けた・・・GINくんは当時すでにフィンガーピッキングギタリストの全国大会で準優勝するほどの実力派であり、専業主婦だったシオンさんとはユニットのスタート時点で雲泥の差があったのです。

GINくんの素晴らしいところはどんなに厳しい意見をシオンさんにぶつけても、決してシオンさんを手放さなかったことです。

彼はシオンさんが最も自分に相応しいパートナーだということを知っていたんですね。

意見がぶつかりながらも実はお互いを必要とし認め合っていたのです。



あれから8年もの歳月が流れていますから、今の彼らはもっと成熟した関係になっていると思いますが、数年前からはお互いのソロ活動もかなり活発にやっているようです。

それは、ぽんきちやレイさんがそれぞれレイぽん以外の音楽活動も活発にやっているのとよく似ています。

ユニットって成熟してくると自由度が増して、それぞれの活動も尊重し合える関係になるようですね。

それはおそらくナカシオンにとってもぽんきちにとっても理想的な活動の在り方なんだろうと思います。



かつて特別な絆を感じながら交流していたナカシオンというユニットは、ぽんきちにとっては今でも特別な存在として心の中で生き続けています。



GINくん、シオンさん、10周年おめでとう!これからも仲良く音楽活動を楽しんでね(*^^*)








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/08/01 12:46 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする