初心者のためのアコースティックギター講座〜チューニングが安定する弦の巻き方について




20150706003130446.jpg






今回のギター講座は チューニングが安定する弦の巻き方について書きたいと思います。



チューニングが安定する弦の巻き方としてはペグのポストに何回転巻くか?という問題があります。

これはギタリストによって意見が様々でして、2〜3回転という方もいれば、2〜2回転半という方もいますし、2回転半〜3回転という方もいます。

ちなみにぽんきちは2回転半にしています。



つまり、6弦の場合、弦を張ってしばらく弾いて程よく弦が伸びた状態でEの音が出る・・・その時にペグのポストには弦が2回転半で巻かれているというのが理想的ということになります。

初心者ギタリストにそんなことができるのか?という疑問はあると思いますが、それに近づけることはできます。

一般的には弦を張る場合、下の写真のようにペグのポスト穴に弦を通し、はみ出した部分が何センチかで調整していると思います。


20150706003236986.jpg




ぽんきちのやり方は他のギタリストとは違っていまして、ブリッジ部とゼロフレットのちょうど真ん中に当たる12フレット上が山の頂点になるように弦を引っ張ります。


20150706003304742.jpg




そして、6〜4弦は指板から山の頂点までの長さが13センチ以内、3〜1弦は12センチ以内になるようにした状態でペグを巻き始めます。

弦によって山の高さを変えるのは弦の太さが違うためです。

ペグを巻く時は弛みがないように弦を引っ張りながら巻いていきます。


20150706003322451.jpg




このやり方でしばらく弾いたあとで弦が落ち着いた状態でチューニングしたところ、結果的に2回転半よりも多く巻いていたら次回はもう少し山を低くします。逆に少なく巻いていたら次回はもう少し山を高くします。

ぽんきちは13センチと12センチと説明していますが、厳密に言うとメーカーによって弦の太さは様々で、ギターもスケールの長さが微妙に異なるため、使う弦とギターの組み合わせによって山の高さも異なります。

もちろん、必ずしもぽんきちのやり方を真似する必要はなく、一枚目の写真のように一般的なやり方を採用しても構いません。



弦はヘッドの中心から外側に向かって張ります。よって6〜4弦と3〜1弦ではお互い逆向きに巻くことになります。


20150706003339753.jpg




実はぽんきちは普段は定規などで長さを計ったりはしていなくて、いつも勘でやっています。

今はエリクサーのコーティング弦を使っているので半年に一度しか弦の交換はしませんが、以前バンドでエレキギターを弾いていた頃は月に一度は弦を交換していました。

何度も弦の交換をしているうちにいつの間にかこのやり方で2回転半を目指すようになり、今では勘で2回転半から3回転くらいの間でチューニングが落ち着くように各弦を張ることができるようになっています。

さすがに6本の弦すべてをジャストで2回転半にするのはできませんが、プロのギターテクニシャンはそれができると聞いたことがあります。



初心者ギタリストの場合は最初はコーティング弦ではなく普通の弦を使うことをお勧めします。

なるべく弦を交換する機会がある方が慣れていくでしょうし、最初は定規を当てて計りながら弦を張るのがいいと思います。



最後に何故ぽんきちは2回転半なのか?ですが、学生時代に深夜のラジオで故・成毛滋氏 がパーソナリティを勤めていた文化放送の「パープルエクスプレス」というギター講座番組を毎週聴いていたんですね。

番組内で“ドクター・シーゲル”としてギターを語る彼のお話がめっちゃ面白かったんです。

成毛さんが如何に偉大なギタリストだったかはこちらを参照してください。



成毛滋


この番組の中で彼が最もチューニングが安定する弦の巻き方として説明していたのがペグのポストに弦を2回転半巻くだったのです。

理屈は忘れましたが、日本のロックシーンの草創期を語る上でなくてはならない存在のギタリストである成毛さんの教えを、ぽんきちは忠実に守っているというわけです。(12フレット上で山を作るやり方は成毛さんの教えではありません)





今日のまとめです。


ギターはペグのポストに2回転半巻くように弦を張る!!


以上、ぽんきちの初心者のためのアコースティックギター講座でした(^_^)ノ







ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
https://facebook.com/ponkichi.kawakami


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/1213Kamikawa


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
https://plus.google.com/107201967665662929580


ギタリストぽんきちプロフィール
http://milkysionray.seesaa.net/s/article/400037134.html


ぽんきちのアコースティックギター講座
http://milkysionray.seesaa.net/s/category/23311823-1.html


posted by ぽんきち at 2015/07/09 20:32 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする