外部ブログを始めるとコメントとイイネに無関心になる不思議について




20150312195732852.jpg






SNSをしていますと、毎日誰かにコメントしたりイイネしたり、もしくは誰かからされたりして、この繰り返しが幅広く緩やかな交流を支えています。

ところが、外部ブログを始めるとこのコメントやイイネに無関心になってしまう自分に気が付いてしまうのですが、ぽんきちだけなんだろうか?

外部ブログをしていない方でネットはもっぱらSNSが中心になっているという方は、コメントやイイネに対して敏感だと思います。何故ならば、外部ブログを始める前のぽんきちがそうだったからです。



以前、mixiをマメに更新してきた頃はマイミクさんの反応が気になっていました。それはmixiだけやっていたのでインターネット=mixiという感覚だったから・・・つまり、インターネットはmixiがすべてという錯覚に陥っていたからだと思います。

ところが、外部ブログを始めるとmixiやFBなどのSNSはインターネットの一部に過ぎないという感覚になるのです。はっきり言って今の状態が正しいと思っています。

インターネットはワールドワイドですからその世界はとにかく広い・・・しかし、SNSは限られた仲間内の交流に過ぎません。

外部ブログを始めると自分にとってインターネットの中心はブログになり、特に毎日更新しているとSNSはブログを拡散するためのツールに過ぎなくなってしまうのです。

ですから、おそらくブログをやっている人とやっていない人のSNSに対する認識は違うのではないかと思うのです。



ネットをSNS中心に利用している人のコメントやイイネの期待感と、外部ブログを中心に利用している人の期待感はかなり差があるだろうと思います。

極端に言うならば、ぽんきちの場合はブログを読んで頂けたらそれで満足なのでコメントやイイネはオプション的に存在している感覚なんですね。

たくさんの方々にブログを読んでもらえることが励みになったり嬉しかったりするので、コメントやイイネよりもシェアしてもらったりツィートしてもらう方がありがたく思えるのです。



ぽんきちはFBではあまりシェアしていませんが、Twitterではいろんな方々の投稿をツィートしています。きっと彼らもそれを望んでいるはずです。拡散することでブログの読者は増えていくからです。 
ところが、通常はよほど共感できる投稿じゃない限りわざわざシェアしたりツィートしたりはしないものです。そこがブログの難しいところであり、読者を増やすことはとても地道な作業になるのでしょうね。

もっと気軽にシェアしたりツィートしてもらえると嬉しいのですが・・・

今はとにかく毎日更新し続けることだと思っています・・・とりあえずこんなネタで今日も更新できましたと(^_^;)


posted by ぽんきち at 2015/03/12 19:58 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする