一番幸せを感じる瞬間がある




20141216013340376.jpg






ぽんきちが一番幸せを感じる瞬間があります。

おそらく、ほとんどの方はぽんきちにとってのその瞬間は、ギタリストとして最高の演奏ができた時だと思うのでしょうね?




ぽんきちが一番幸せを感じる瞬間は、温かいご飯を食べている時です。

特に真冬に美味しい鍋料理を食べている時などは至福のひとときなんです。



ぽんきちは音楽的にストイックな生き方をしているので、確かにギタリストとして最高の演奏ができることを目指しているし、それが実現できたらとても嬉しい。

ただ、音楽以上にストイックな生き方もしているので、大切な人と温かいご飯を食べている瞬間に勝るものがないのです。



ぽんきちは難治性の病気のため7年間、真冬でも温かい食事ができない日々を送っていました。

それは3年近く前まで続いていましたが、独り暮らしということもあり、基本的に液体の流動食だけでカロリーを補給する生活でした。

たまの食事は外食で、仲間たちとのコミュニケーションとして必要最低限な範囲内にしていました。

だから、およそ7年ぶりに自宅で温かいご飯を食べた時に、言葉にできないくらい感激したのです。

特に真冬の鍋料理は、人間の幸せがここにある!!とまで思いました(^_^;)



今も基本的には流動食なんですが、週末には馴染みの居酒屋にも行くし、お腹に優しいご飯も頂いています。

これはぽんきちのような特殊な生き方をせざるを得ない人にしかわからないとは思いますが、どんなに音楽を愛していようとも、大切な人と一緒に食べる温かいご飯には何ものも勝ることはないのです。



ぽんきちには音楽の夢があるけれど、人間として噛み締める根本的な幸せは普通の人と変わらないし、それこそが人生で最高に幸せな瞬間なんです(^-^)


posted by ぽんきち at 2014/12/16 19:06 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする