人生の登場人物たち




sketch-1414203618475.jpg




週末の朝は髭がチクチクするらしい・・・

子供の頃、近所のお爺ちゃんが「こりゃあ〜坊主!爺ちゃんが頬ずりしちゃろ〜(ノ^^)ノ」って言いながらぽんきちの顔に髭面を何度も押しつけてきたのを思い出した(・・;)

「いでで・・・や、やめて〜(>_<)」って・・・まだ10歳にもならない頃の思い出です。



ぽんきちは髭を生やすと写真のようになります。

X-MENのウルヴァリンのようにかっこよくならないのです・・・だってピンポイントでしか髭が生えないから(・_・;)



テレビはNHKとWOWOWしか観ないぽんきちですが、最近は連続テレビ小説の「マッサン」にハマっています。

ヒロインのエリー役の女優さんはアメリカでは無名の舞台俳優らしく、インターネットの一般公募でのオーディションで500人以上の中から抜擢されたのだとか。

日本語が全くできなかった彼女は、ヒロイン役が決まった今年の2月からは毎週40時間も日本語の特訓を受けながら撮影に臨んでいるそうです。

無名の彼女は自ら運命を切り拓くために血のにじむような努力をしているんですね。



ドラマ「マッサン」は大正時代に日本で初めてウィスキーを作った夫婦の物語ですが、ストーリーもさることながら、その登場人物たちが魅力的なことがドラマを面白くしている最大の要因ではないかと思います。

登場人物たちの夢を追いかける情熱の絡み合いやそれぞれの人生の機微がとても面白くて、毎週楽しみに観ています(^-^)



よくよく考えてみると、ぽんきちの人生にも面白い登場人物たちがたくさんいます。

個性的なキャラの人が多いし、特に夢を追いかけている人たちにその傾向が顕著に見られます。

夢って簡単には実現しないので、その過程ではいろんな壁にもぶつかるし、コツコツ地道な活動を続けている人たちばかりです。

ぽんきちにもささやかな夢がある・・・おいさんになっても地道に頑張って少しずつ夢を叶えてきました。

まだ夢の途中ではありますが、その過程では面白い登場人物たちとの出会いがたくさん生まれます。



それは何ものにも代え難い宝物なんだと、ずっと年をとって謎の中国人のような爺ちゃんになってからもしみじみ思うんだろうなぁ(*^^*)



ウルヴァリンだとこんな感じ(^_^)v
sketch-1414209784985.jpg


posted by ぽんきち at 2014/10/25 12:01 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする