週末があるから乗り越えられること




10257636_288062974718627_5528074709026531770_o.jpg




長時間パソコンと向き合って仕事してるとキツイわぁ(*_*;

なんと申しましょうか、50歳を過ぎますとパソコンの画面を見続けているのが辛いですねぇ・・・視力の衰えのせいか後頭部がず〜んと重くなります。

そのうち脳みそがウニになるような気さえします(・・;)




ぽんきちとして生きるようになって8年半になりますが、それ以前の人生では平日と週末の違いはそんなに大きなものではありませんでした。

そんなに活発に音楽活動もしていなかったし、そもそもぽんきちではなかったので二重生活の人生ではなかったからです。

ぽんきちと名乗り、本格的にアコースティック・ユニットで活動するようになってからぽんきちの人生は激変していきました。

そのことが、平日と週末の人生の著しい乖離が、ぽんきちが新たな人生の疑問を抱えるきっかけになりました。



平日と週末の自分の生き方があまりにも違うため、自分がわからなくなるような錯覚を覚えるくらいでしたが、やがて自分の中で整理できるようになっていきました。

自分は平日の仕事のプロである。そして、週末はアマとして音楽を楽しんでいる。

たくさんライブをしていた当時は「ぽんきちさんはプロなんですか?」と質問されることがよくありましたが、「いいえ、気合いの入ったアマチュアです。」と答えていました(^_^;)



そして、仕事をしている自分も本当の自分なんだと言い聞かせて納得していたのです。

どこかで平日の人生の本質から目を背けていたのです・・・働くことの意味をあまり考えないようにしていました。

そうしないと耐えられなかったのです。それは週末の人生があまりにも素晴らしいものだったから・・・それは今も同じです。



週末にライブをする。自分のライブがなければ仲間たちのライブを見に行く。

時には音楽から離れて相方とリフレッシュできる時間も過ごす。

週末には大好きな人たちと会える・・・音楽をきっかけにしてぽんきちは素晴らしい世界を手に入れてしまった。

今の仕事がどんなに世知辛くても耐えられるのは音楽の世界があるからです。



仕事には苦が伴うものです。誰しもそれは理解しているでしょうし、その上で新たな可能性にもチャレンジしてみることも最近は考えるようになりつつあります。

ずっと目を背けていたことに目を向けるようになってきたのです。

週末がこんなに素晴らしいものになることなど、以前のぽんきちは、8年半前までのぽんきちは知らなかった。

あの時、ビジョンを持って行動を起こしたから変えることができたのは間違いありません。



週末があるから乗り越えられていることはたくさんあります。

週末に会えるすべての人たちに感謝です(*^^*)



posted by ぽんきち at 2014/10/21 20:10 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする