子連れ狼 拝一刀vs鞘香











こ、これはめっちゃ面白いではないか・・・(・・;)

萬屋錦之介が演じる1970年代に放送されていた時代劇「子連れ狼」は、ぽんきちの父親が好きだったようで毎週ぽんきちも子供ながらに観ていました。



しかし、萬屋錦之介のクールな演技がたまらんなぁ(o゚▽゚)o

たまたま、ネットサーフィンでたどり着いた動画を視聴してみたら・・・まさかこんな形で敵の必殺技を封じるとは!!

鞘香の無理のある必殺技も凄いけれど、拝一刀の一見非情とも思える封じ技も凄い・・・

これは完全に女の刺客である相手の心理を読んでますね・・・う〜む、恐るべし子連れ狼(^_^;)



お父さんへのサービスカットとしか思えない映像も一瞬ありますが、70年代のドラマはこの手のサービスカットはとにかく多かったと記憶しています。

ぽんきち家はこの辺についてはおおらかだったようで、小学生だったぽんきちは父親とそんなドラマをよく観ていました。



しとしとぴっちゃんしとぴっちゃん、し〜と〜ぴっちゃん♪



ぽんきち家には橋幸夫が歌う子連れ狼の主題歌のレコードもあって、子供の頃はよく聴いていましたねぇ・・・



ちなみに、ぽんきち少年がはじめて買ったレコードはキャンディーズの「やさしい悪魔」でした(^_^)v



posted by ぽんきち at 2014/10/17 18:55 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする