エンターテイメントとセルフブランディング




10540920_532338330203460_1056566910485399831_n.jpg




ぽんきちがmixiを始めたのは8年前の春でしたが、ちょうど最初のユニットでライブを始めた頃と時期は同じでした。

それゆえ、ぽんきちにとってSNSはセルフブランディングのツールであり、mixiはエンターテイメントであるという認識で活用していました。

他の多くの方々にとってSNSの位置付けは違うものなのかも知れませんが、日記、写真、動画、スケジュールカレンダーをフルに活用していたぽんきちにとって、mixiはエンターテイメントそのものだったのです。



ライブはエンターテイメントであるということは誰にでも理解されやすいのですが、ぽんきちにとってはmixiもエンターテイメントであるということは、当時あまり理解されなかったような気がします。

ぽんきちが日記に書く内容に過敏に反応されたりすると、正直戸惑いましたねぇ・・・これはあくまでもエンターテイメントなのに・・・と思っていたからです。

エンターテイメントだからと言って、嘘を書いていたわけではないのですが、常にエンターテイメント性を意識して書いていたのは間違いないです。つまり、訪問してもらわないと意味がないという認識でmixiを活用していました。



FBに移行してからは日記としての活用は基本的にしなくなったので、もっぱら写真をアップすることに専念していましたが、今年の5月からはSNSは外部ブログを宣伝するツールとして割り切った使い方をしています。

それと並行して写真もアップすることでセルフブランディングに活用するようになりました。

レイぽんの外部ブログは更新をストップし、TeTeの外部ブログは作らないままですが、その代わりに「ギタリストぽんきちのブログ」を立ち上げ、自らの音楽活動をこのブログに一本化することで、将来のギタリストとしての活動に備えることにしたのです。



おそらく、数年後のぽんきちは今の活動とは違ったものになっている可能性があります。

TeTeのなっちゃんは新しい人生を選択し、歌をお休みしているでしょうし、お互いの家庭の事情が変わらなければレイぽんはまだ続いているかも知れません。

数年前にサポートギターを依頼され、「いつか時間ができたら必ずぽんきちが伴奏します。」と約束しているボーカリストもいますし、未来には新しい活動をしている可能性も十分にあります。



今のぽんきちは強くエンターテイメント性を意識したSNSの活用の仕方はしなくなりましたが、まずは自分のブログをセルフブランディングの重要なツールとして活用することから始めています。

週末のライブというリアルな活動と外部ブログ&You Tubeというネットでの活動が、ぽんきちにとって今できる精一杯のエンターテイメントとセルフブランディングです。

残された限りある時間を、まずは今できることから始めたいと思っています。



ライブ活動を始めて34年、アコースティックで本格的に活動を始めて8年になりますが、これから第3のステージに移行できるかどうかはセルフブランディングのやり方次第です。

残された時間はそう長くはありません。一日一日を大切に、試行錯誤しながら歩んでいくしかないと思っています。



posted by ぽんきち at 2014/10/02 19:48 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする