アオザイに萌えぇ






ベトナムの民族衣装アオザイです。


アオザイにどうしようもなく萌えるアナタ!!


アナタのためだけにアップしました。




今日はこの辺で勘弁してくらはい(>_<)




posted by ぽんきち at 2014/10/31 21:53 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

18歳の写真を見て想う




E381BDE38293E3818DE381A1EFBC91EFBC98E6ADB30001.jpeg




昨日ブログに書いたとおり、懐かしいバンドメンバーからの連絡があり、思いがけず昔のアルバムを開くことになりました。

アルバムの中から数枚の写真をコピー機でスキャンして、PDFファイルにしたデータをドラムのTくんに送りました。

今日、竹内くんのもとにこれらの写真が届いたようです。



バンドで演奏している写真は遠くからの撮影で顔がよくわかりません・・・昨日までは今日のブログにアップしようと思っていましたが、顔が見えにくいのでやっぱりやめます(^_^;)



代わりに18歳の夏に撮影されたぽんきちの写真をアップしたので、これで勘弁してください( ̄∇ ̄)



あの頃はただただ情熱だけで音楽をやっていたとしか言いようがないです。ギターもヘタクソだったけど楽しくて仕方なかったなぁ(*^^*)

そして、あの頃の情熱はおいさんになった今でも褪せることがありません。

これほどぽんきちを魅了する音楽とはいったい何なんでしょう?



好きで好きで仕方ないんだろうなぁ(^-^)



posted by ぽんきち at 2014/10/30 21:23 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

30年ぶりの再会




DSC_7437-e7722.JPG




ぽんきちにとって帽子は必須アイテムですが、先日帰宅して帽子を脱いだら頭がこんなんなってた!!(@_@)



帽子の話はどうでもよかです。

昔のバンドメンバーと30年ぶりに再会できることになったので、嬉しくて今日はブログに綴ることにしました。



ぽんきちのブログのプロフィールにも書いていますが、ぽんきちにとって最初のバンドのヴォーカルは俳優の竹内力くんです。


彼は高校の同級生なんですが、先ほどドラムのTくんから連絡があり、今度の同窓会に竹内くんも出席するのだとか・・・彼が俳優になる直前に会って以来ですから、なんと30年ぶりの再会になるのです。

高校の同窓会はこれまで2回しか行われていません。最初は卒業して10年目の28歳の時に、2回目はそれから20年後の48歳の時に行われただけです。

ぽんきちは2年前にあった卒業して30年目となる2回目の同窓会に出席しましたが、その時に人生や仕事についてめっちゃ面白い話をしてくれたIくんは癌で亡くなってしまったため、今度の同窓会で会うことは叶わなくなりました。



高校生の頃、横浜銀蠅みたいだったTくんやIくんが会社の社長になっていて、ぽんきちはとても感慨深い思いをした同窓会だったのですが、今度は30年ぶりにバンドメンバーに会えるわけですから、また新たな感慨があるんだろうと今から楽しみにしています。



当時のバンドの写真を竹内くんが欲しがっているらしく、たしかぽんきちのアルバムの中にライブの写真があったはずなので今夜探してみようと思っています。

今日、Tくんからそんな連絡があった時、ぽんきちは竹内くんが俺たちのバンドの写真を欲しがっているということがとても嬉しかったのです。

もしかしたら、彼もあの頃の思いを変わらず持ち続けているかもしれない・・・ぽんきちと同じなのかもしれないと考えると、2ヶ月後の故郷での再会がとても楽しみなぽんきちです(^-^)



posted by ぽんきち at 2014/10/29 19:46 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギターアレンジについて・その1




IMG_240297478595720.jpeg




よくよく考えてみると、自分のギターアレンジについてmixi時代からもブログで詳しく語ったことはないような気がしますが・・・どうだったかなぁ?(・・;)

ぽんきちはアレンジが得意なギタリストという認識をしている方々が多いのかもしれませんが、実は10年くらい前までは苦手な分野でした。

10代の頃は全くできませんでしたねぇ・・・一応、ロックバンドをやっていましたが、今思うとそれはそれは酷いアレンジでした・・・パワーコードでガガガガって弾いてるだけみたいな感じでした。

20代でテンションコードに興味を持つようになってからはポップスを作曲するようになり、自分の曲は少しアレンジできたかな?

30歳くらいの時にメンバーのオリジナル曲を演奏するポップスバンドをしていましたが、どうアレンジしていいやらわからず、もう一人のギタリストに自分のパートをアレンジしてもらったこともありました(^_^;)



いつ頃からそれなりのアレンジができるようになったのか?自分でもよくわからないのですが、40歳くらいの時にはコピーバンドでも独自のアレンジで弾くようになっていたので、おそらく40歳前後だろうと思います。

つまり、ぽんきちはそれまではコピーはできてもアレンジは得意ではなかったのです。

42歳の時にアコースティックギターで音楽活動をするようになりましたが、それまでずっとエレキギターで活動していたにも関わらず、自分がアコギアレンジができるギタリストだということに初めて気が付いたのです。



30代まではあれほどアレンジが苦手だったのに、なぜアレンジが得意になったのか?

自己分析してみますと、どうも徹底的にコピーバンドを長く続けていたのがよかったのではないかと思います。

ぽんきちはオリジナル曲を作る才能がないと悟った20代後半からはひたすらコピーバンドで活動してきました。

ビートルズ、パンク、ポップス、ディスコソウル、バードロック、ファンクロック・・・40歳になるまでに様々なバンドを転々としたのですが、その間にアコースティックギターも好きだったので家ではよく弾いていました。



その頃はすでに弾き語りはしなくなっていたので、歌モノの曲をアコギでインストにしてしまう遊びをよくやっていたのですが、それがよかったのかも?

42歳になってアコースティック・ユニットで活動することを決めた時には、自分でも驚くほど自然にアレンジができるようになっていました。

つまり、エレキギターでいろんなジャンルのバンド遍歴を重ねながら、アコギでも自由にアレンジして遊んでいたことが今のぽんきちを形作ったのだと思います。



それと、ぽんきち世代のギタリストには共通していると思いますが、自分が気に入った曲はなかなかタブ譜が売ってなかったりすることが多かったのです。

洋楽志向だったので尚更お気に入りの曲の楽譜が見つからなくて、いわゆる耳コピーが中心にならざるを得なかったのです。そのおかげでコピーが早くできるようになりました。

時代の変遷に伴って、それはカセットテープ→CD→MD→PCでの耳コピーになりましたが、何回も聴き返すのでMDプレイヤーは一台ぶっ壊しました(^_^;)

意外とカセットテープレコーダーが一番丈夫だったりしましたが、今はPCで簡単にピンポイントで一時停止ができて、何度も繰り返し聴けるので便利です。



読者の方々が一番興味あるのは、ぽんきちのアレンジ手法なのかもしれませんが、これは説明できるかなぁ?音楽理論がよくわかってないからね(・・;)

アレンジも曲によりけりですが、あっという間にできてしまうことが多々あります。
例えば、イントロの8小節のアイデアが浮かぶと後は一気に出来上がったりします。

最近では、百恵ちゃんのプレイバックpart2は久しぶりに苦戦しましたねぇ・・・これアコギ一本でアレンジするのめっちゃ大変ちゅーか、昭和歌謡って難しいんですよね(^_^;)



だいたい、レイぽんでもTeTeでもいわゆる「ぽんきち節」のアレンジになってしまうのですが、それは最初のユニットであるmilky noteの頃から徹底して変わらないぽんきちのアレンジスタイルになっています。

ただ、自分のアレンジ手法については説明が難しいので、この続きはまた気が向いたら書きたいと思います(^_^)ノ



posted by ぽんきち at 2014/10/28 18:53 | Comment(0) | ギター講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TeTe 屋外ライブ(くるめ街かど音楽祭)のお知らせ♪




IMG_291941193838921.jpeg




11月1日(土)くるめ街かど音楽祭2014


西鉄久留米駅東口広場 屋外ステージ


観覧無料(10:00〜17:00 オープンカフェも同時開催)



[出演ミュージシャン]


12:30〜13:00 TeTe


13:30〜14:00 GUN∞Pepe


15:30〜16:00 伊藤祥平


その他





くるおんHP






くるめ街かど音楽祭は昨年から久留米市が主催して行われています。

いわゆるミュージックシティ天神の久留米版ですね!たくさんの会場でプロアマ問わず様々なミュージシャンによるライブが土日の二日間に行われます。



TeTeは土曜日のお昼に出演しますが、今回はおとのわミュージックのEiziさんからご紹介頂きまして、2年半ぶりに屋外ライブの機会を得ることができました。

現在、なっちゃんは久留米市在住で、毎日博多まで通勤しています。

長時間労働の仕事なので週末のライブの本数を増やすのは難しいのですが、今回は地元久留米での屋外ライブということで、彼女にとっても負担が少ないと判断しました。

これからも屋外イベントライブの出演依頼があれば受けるつもりです。そんなに頻繁にはないでしょうし、一度のステージでたくさんの方々に観てもらえる場所であれば出演したいと考えています。



今週末のくるめ街かど音楽祭では、同じステージにぽんきちと交流のあるミュージシャンが二組出演します。

偶然ですが、 GUN∞Pepeと伊藤祥平くんがTeTeの後で演奏します。

しかも、西鉄久留米駅東口のステージ前だけはオープンカフェが開催されるらしい・・・ラッキー(^_^)v



当日は雨天決行ですが雨が降らないことを祈りつつ・・・お時間ある方は屋外ライブにぜひお越しください(^_^)ノ



posted by ぽんきち at 2014/10/27 19:07 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんきち11月のライブスケジュール




1979368_262480373943554_3633723327408361913_o.jpg





11月1日(土)くるめ街かど音楽祭2014

西鉄久留米駅東口広場 屋外ステージ

観覧無料(10:00〜17:00 オープンカフェも同時開催)


[出演ミュージシャン]

12:30〜13:00 TeTe

13:30〜14:00 GUN∞Pepe

15:30〜16:00 伊藤祥平

その他



くるおんHP







11月2日(日)茶木みやこ九州ツアーライブ in 福岡

場所 : 福岡市中央区赤坂1丁目11−20 サンシャイン赤坂 1F「ドリームボート」

お問い合わせ先 : 092-713-4233

オープン 18:00
スタート 19:00
チャージ 3000円+要1ドリンクオーダー

[オープニングアクト]

宿六兄弟
宿六屋ゆーすけ
ぽんきち







11月8日(土)ちょっとバー木馬(福岡市博多区中呉服町2-20博多中央ビルBF1) 

オープン19:00 
スタート20:00 

チャージ500円+要1ドリンクオーダー 


木馬は35年の歴史あるライブバーで、レイぽんは27回目の出演です♪ 


[出演ミュージシャン] 

ゆえん
イビチコ 
レイぽん 


ちょっとバー木馬







11月15日(土)Bar「おとぼけコースケ」 

場所:福岡市中央区西中洲1−6 西中洲Aビル3F(国体道路沿い シダックス横の有料駐車場の3軒右隣) 


20:00 オープン 
21:00 ライブスタート 

チャージ2000円(1ドリンク込み) 


[出演ミュージシャン] 

高橋つよし 
TeTe 

おとぼけコースケ 







11月のぽんきちは4本のライブが予定されています。


前半に集中していますが、久しぶりに充実したライブスケジュールって感じ(^_^;)


内容もバラエティーに富んでいてぽんきちも楽しみです!


11月もよろしくお願いいたします(^_^)ノ



posted by ぽんきち at 2014/10/26 21:46 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人生の登場人物たち




sketch-1414203618475.jpg




週末の朝は髭がチクチクするらしい・・・

子供の頃、近所のお爺ちゃんが「こりゃあ〜坊主!爺ちゃんが頬ずりしちゃろ〜(ノ^^)ノ」って言いながらぽんきちの顔に髭面を何度も押しつけてきたのを思い出した(・・;)

「いでで・・・や、やめて〜(>_<)」って・・・まだ10歳にもならない頃の思い出です。



ぽんきちは髭を生やすと写真のようになります。

X-MENのウルヴァリンのようにかっこよくならないのです・・・だってピンポイントでしか髭が生えないから(・_・;)



テレビはNHKとWOWOWしか観ないぽんきちですが、最近は連続テレビ小説の「マッサン」にハマっています。

ヒロインのエリー役の女優さんはアメリカでは無名の舞台俳優らしく、インターネットの一般公募でのオーディションで500人以上の中から抜擢されたのだとか。

日本語が全くできなかった彼女は、ヒロイン役が決まった今年の2月からは毎週40時間も日本語の特訓を受けながら撮影に臨んでいるそうです。

無名の彼女は自ら運命を切り拓くために血のにじむような努力をしているんですね。



ドラマ「マッサン」は大正時代に日本で初めてウィスキーを作った夫婦の物語ですが、ストーリーもさることながら、その登場人物たちが魅力的なことがドラマを面白くしている最大の要因ではないかと思います。

登場人物たちの夢を追いかける情熱の絡み合いやそれぞれの人生の機微がとても面白くて、毎週楽しみに観ています(^-^)



よくよく考えてみると、ぽんきちの人生にも面白い登場人物たちがたくさんいます。

個性的なキャラの人が多いし、特に夢を追いかけている人たちにその傾向が顕著に見られます。

夢って簡単には実現しないので、その過程ではいろんな壁にもぶつかるし、コツコツ地道な活動を続けている人たちばかりです。

ぽんきちにもささやかな夢がある・・・おいさんになっても地道に頑張って少しずつ夢を叶えてきました。

まだ夢の途中ではありますが、その過程では面白い登場人物たちとの出会いがたくさん生まれます。



それは何ものにも代え難い宝物なんだと、ずっと年をとって謎の中国人のような爺ちゃんになってからもしみじみ思うんだろうなぁ(*^^*)



ウルヴァリンだとこんな感じ(^_^)v
sketch-1414209784985.jpg


posted by ぽんきち at 2014/10/25 12:01 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レイぽん 久留米 FUNKY DOG ライブ(動画)




10264064_241024516089140_286026510507771946_o.jpg













ありちゃんがレイぽんの動画をアップしてくれました!ありがたや〜(ノ^^)ノ

この日はレイさんが風邪で体調不良、ぽんきちは電源トラブルで急遽お店の外付けPUをギターのサウンドホール部に取り付けての演奏になりました(>_<)

こういう予期せぬトラブルがあったりすると以前ならばかなりストレスを感じていましたが、今回は意外に落ち着いていたような・・・伊達に活動7年目のユニットはやってないということかな?
それでもいつもと同じく緊張しながらのライブでした。

レイぽんではL.R.Baggs以外のPUで初めて演奏しましたが、バータイプのPUってずいぶんパワーが小さいんですねぇ・・・いつもピエゾPUばかり使っているので驚きました。

おかげ様でアンプのトーンコントロールの必要性がやっと理解できました・・・ぽんきちはいつもアンプのトーンはほとんどゼロにして使っているので、こんな時には便利だなと実感しました(^-^)


posted by ぽんきち at 2014/10/24 18:50 | Comment(0) | レイぽん[動画] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FBで繋がっていない読者のための写真集 〜レイぽん 久留米 FUNKY DOG 編〜




10542037_288061864718738_4429506632302900194_o.jpg






10710290_288063294718595_296783712494115704_o.jpg






10628732_288063018051956_4821888715406327542_o.jpg






1978527_288063048051953_2903696626575776905_o.jpg






1529711_288063088051949_288259111980228105_o.jpg






1606485_288063441385247_48177618065962821_o.jpg






10542037_288063551385236_3629776410165984388_o.jpg






10628652_288063471385244_6904093140558213061_o.jpg






906697_288063548051903_5304653500421193109_o.jpg






1965575_288063631385228_8162229961234120820_o.jpg






10694282_288063654718559_3188646388955769134_o.jpg






10644575_288063711385220_803234567079701729_o.jpg






1979339_288063831385208_8205296484526783644_o.jpg






10714465_288063788051879_5969261604205620381_o.jpg






10608564_288063888051869_1090868892384528390_o.jpg






1781429_288064181385173_6725334965243650414_o.jpg






1597097_288064108051847_8040737141929596252_o.jpg






10386936_288064084718516_1645990036160607201_o.jpg






1601729_288063988051859_382827428355804200_o.jpg






10713992_288064231385168_7498911786391186562_o.jpg






1781287_288062968051961_4777999531228628867_o.jpg







今年のぽんきちはなぜか久留米でライブする機会がとても多い一年になりました。


レイぽん、PORIPORI、K.O.S、TeTe ・・・いろんなユニットやバンドで大好きな久留米でライブできるのは本当に嬉しいことです(*^^*)


アップした写真は移転して新しくなったFUNKY DOGで宿六兄弟とGUN∞Pepeと出演したライブです♪


レイぽんの写真もこれから時々ブログにアップしたいと思います(^_^)ノ



posted by ぽんきち at 2014/10/23 18:36 | Comment(0) | レイぽん[写真] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝の思考と夜の思考




IMG_24999343567069.jpeg




ぽんきちが20代の頃はまだインターネットがなかったので、当然ながらSNSやブログもありませんでした。
 
20代の前半だったと思いますが、ぽんきちは4年間くらい日記を書いていた時期がありました。毎日ではありませんでしたが、3日に一度は書いていたと思います。

日記を書くようになったきっかけは人生に悩んでいたからですね・・・就職活動をする時期を迎えており、将来のことを真剣に考えるようになっていたからでした。



日記は夜、寝る前に書いていましたが、翌朝読み返してみるとなんでこんなこと書いたのかな?ってこともよくありましたねぇ・・・やたらドラマチックというか、いちいち表現が大袈裟というか、とにかく朝の思考とはかなり違っていることが多々ありました(^_^;)

今もそうですが、夜の思考は夢見がちで、朝の思考は現実的です。それでも若い頃ほど乖離することはなくなったような気がします。ですから、最近のぽんきちは夜ブログを書くことが多いですが、午前中に書くこともあります。



若い頃は日記を書くことで心の中を整理することができていたように思います。文字にすることで心を落ち着かせることができました。

現在のブログも日記のようなものかもしれませんが、あの頃とはちょっと違うなぁ・・・これで心を落ち着かせる感じはしないですね。若い頃って「悩み事が歩いている生き物」みたいなものでしたから、文字にする事の効用は今の何倍もあったのでしょう。



あの頃の日記と現在のブログの最大の違いは「公開性の有無」に尽きますが、昔は他人が日記を読むという感覚は当然ながら皆無でした。それゆえ裸の自分がそこには綴られていたわけです。

現在のブログは服を着た自分ですね・・・ぽんきちの場合は音楽活動が中心ですから、ブログの内容もステージ衣装に身を包んでいるようなものです。

面白いのは、ステージで演奏するミュージシャンが音楽性だけではなく、不思議とその人柄までもが滲み出てしまうように、ブログでも似た現象が起こってしまうことです。

裸の自分を晒すことはないはずなのに、何かが伝わってしまう・・・まるで他人に見られているステージ上にいるかのようにです。



我々は朝にライブをすることはほとんどありません。やはりライブは夜が中心ですから、演奏する時には夜の思考なんでしょうね・・・やたらドラマチックになったり、大袈裟になったりしているのかもしれません。

でも、きっとそれがいいのです。

夢見がちな少年のような自分がギターを弾いている・・・



もし、まだピュアな自分が心の奥に息づいているならば、それはギターを奏でる時にはちょっと顔を覗かせているかもしれないからです。

夜の静寂(しじま)では、恋する者はロマンチックに大胆な妄想をしがちだったり、未来を夢見る者は新たな決意をしがちです。

だから、人生が面白くなるのでしょうね(^-^)



posted by ぽんきち at 2014/10/22 19:13 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週末があるから乗り越えられること




10257636_288062974718627_5528074709026531770_o.jpg




長時間パソコンと向き合って仕事してるとキツイわぁ(*_*;

なんと申しましょうか、50歳を過ぎますとパソコンの画面を見続けているのが辛いですねぇ・・・視力の衰えのせいか後頭部がず〜んと重くなります。

そのうち脳みそがウニになるような気さえします(・・;)




ぽんきちとして生きるようになって8年半になりますが、それ以前の人生では平日と週末の違いはそんなに大きなものではありませんでした。

そんなに活発に音楽活動もしていなかったし、そもそもぽんきちではなかったので二重生活の人生ではなかったからです。

ぽんきちと名乗り、本格的にアコースティック・ユニットで活動するようになってからぽんきちの人生は激変していきました。

そのことが、平日と週末の人生の著しい乖離が、ぽんきちが新たな人生の疑問を抱えるきっかけになりました。



平日と週末の自分の生き方があまりにも違うため、自分がわからなくなるような錯覚を覚えるくらいでしたが、やがて自分の中で整理できるようになっていきました。

自分は平日の仕事のプロである。そして、週末はアマとして音楽を楽しんでいる。

たくさんライブをしていた当時は「ぽんきちさんはプロなんですか?」と質問されることがよくありましたが、「いいえ、気合いの入ったアマチュアです。」と答えていました(^_^;)



そして、仕事をしている自分も本当の自分なんだと言い聞かせて納得していたのです。

どこかで平日の人生の本質から目を背けていたのです・・・働くことの意味をあまり考えないようにしていました。

そうしないと耐えられなかったのです。それは週末の人生があまりにも素晴らしいものだったから・・・それは今も同じです。



週末にライブをする。自分のライブがなければ仲間たちのライブを見に行く。

時には音楽から離れて相方とリフレッシュできる時間も過ごす。

週末には大好きな人たちと会える・・・音楽をきっかけにしてぽんきちは素晴らしい世界を手に入れてしまった。

今の仕事がどんなに世知辛くても耐えられるのは音楽の世界があるからです。



仕事には苦が伴うものです。誰しもそれは理解しているでしょうし、その上で新たな可能性にもチャレンジしてみることも最近は考えるようになりつつあります。

ずっと目を背けていたことに目を向けるようになってきたのです。

週末がこんなに素晴らしいものになることなど、以前のぽんきちは、8年半前までのぽんきちは知らなかった。

あの時、ビジョンを持って行動を起こしたから変えることができたのは間違いありません。



週末があるから乗り越えられていることはたくさんあります。

週末に会えるすべての人たちに感謝です(*^^*)



posted by ぽんきち at 2014/10/21 20:10 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TeTeマンスリーライブは土曜の夜なので





1781349_292655454259379_5171629773178605395_o.jpg






昨日の続きです。


毎月第3土曜日にマンスリーライブをやっていますが、コースケさんと同じようにライブバーの店主をしているミュージシャンはなかなかゲスト出演するのも難しいですよね。

今回は親富孝通りでHOMEというお店のオーナーでもあるシンガーソングライターの森さんにゲスト出演をお願いしました。土曜の夜に自らのライブをするのは8年ぶりくらいなのだとか・・・

貴重な土曜の夜によくぞ出演してくださいました^^



博多を代表する若手ギタリストのぺぺさんとヤスさんのサポートギターで、ドライブ感のあるギターサウンドのオリジナル曲中心のステージでした。結構ロックなアレンジで驚いた!!

森さんは土曜の夜におとぼけコースケでライブできていることが嬉しそうでしたねぇ・・・自らがライブバーの店主ですから無理もありません。






2014.10.18  おとぼけコースケ TeTe DSC00808.JPG






2014.10.18  おとぼけコースケ TeTe DSC00793.JPG






IMG_208764374069659.jpeg

TeTeのライブ配信はこちら

http://www.ustream.tv/channel/ponkichi1213







いつも来てくれる仲間たちと・・・



2014.10.18  おとぼけコースケ TeTe DSC00873.JPG






2014.10.18  おとぼけコースケ TeTe DSC00888.JPG






そして、今回は天神でストリートライブを終えて駆けつけてくれた伊藤祥平くんと小倉から観に来てくれたリカコちゃんも♪


祥平くんは忙しいスケジュールの中を調整して来てくれましたが、あっという間に最終電車の時間になりほとんどお話することもできませんでした。

コースケさんの弾き語りも1曲しか聴けなかったので、いつかライブのない日におとぼけコースケに一緒にゆったりと飲みに来たいですね。


リカコちゃんは8月に祥平くんのストリートライブで知り合った時の「今度はTeTeのライブを観に行きます!」というぽんきちとの約束をちゃんと覚えていてくれたんですね^^

わざわざ小倉から来てくれてとてもありがたかったです。



2014.10.18  おとぼけコースケ TeTe DSC00876.JPG






ライブ終了後にやってきた幻一郎さんとぺぺさんの珍しいショット・・・「お前はぺぺ伊藤だろ!話したことはないが俺はお前を知っている!」とか言ってましたね^^;


2014.10.18  おとぼけコースケ TeTe DSC00890.JPG






謎のイナバウアーも・・・この人誰??


2014.10.18  おとぼけコースケ TeTe DSC00893.JPG






ライブは満員御礼でした。以前は第3土曜日は我々のライブがあるので常連さんたちに避けられている感がバリバリありましたが、最近はライブがあることを知ってて来てくださる常連さんもいて、ぽんきちはそれが純粋に嬉しいです^^


いつも緊張するけれど、やっぱりライブは楽しいですね♪






2014.10.18  おとぼけコースケ TeTe DSC00894.JPG



posted by ぽんきち at 2014/10/20 20:28 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古式そば「ひさや」→おとぼけコースケ




DSC_7326.JPG






DSC_7325.JPG



昨日はTeTeがマンスリーライブの日にいつも立ち寄る蕎麦屋にコースケさんとちーちゃんも来ました。

ここは博多の土居通り沿いにあり、お昼から午後7時まで営業しています。閉店が早いですが従業員はお婆ちゃんばかりです。とにかくめっちゃ美味しいのです(*^^*)






DSC_7327.JPG






DSC_7328.JPG






DSC_7331.JPG



鴨南そば完食しました(o゚▽゚)o






DSC_7332.JPG



なんと、なっちゃんとちーちゃんは偶然にも同じ手鏡を持っていたという・・・まるで仲良し姉妹のようです(^-^)






DSC_7333.JPG



いざ、おとぼけコースケへ!!


この続きは後日、写真が手に入り次第アップします(^_^)ノ



posted by ぽんきち at 2014/10/19 12:22 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソニーとクロワッサン




DSC_7320.JPG




昨日、西鉄薬院駅で米粉で作ったクロワッサンを売っていたので相方が買ってきてくれました。

時々、クロワッサンの出店が来ているらしく、いつも行列ができるほど大人気なのだとか。

先ほど食べてみたらたしかに美味しい!(*^^*)



ぽんきちは少年時代からソニーのファンでして、パソコンもテレビもスマホもソニー製を使っています。

しかし、今ソニー製品は世界のマーケットで苦戦を強いられ、従業員はリストラされています。

世界一のクオリティを誇りながらも、今のユーザーたちは安くてそこそこのクオリティの製品を求めているため、ソニー製品は売れないわけです。



それでも、ぽんきちはソニーを使います。

少年時代にカセットテープのウォークマンが発売された時の感動が今でも忘れられないからです。

米粉のクロワッサンは世界一の味とは言えませんが、行列ができるほど庶民に求められている。



我々はソニーとクロワッサンのどちらを目指すべきなのかな?



今夜はおとぼけコースケでTeTeのマンスリーライブです。

お時間のある方はお越しくださいませ(^-^)



posted by ぽんきち at 2014/10/18 14:46 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子連れ狼 拝一刀vs鞘香











こ、これはめっちゃ面白いではないか・・・(・・;)

萬屋錦之介が演じる1970年代に放送されていた時代劇「子連れ狼」は、ぽんきちの父親が好きだったようで毎週ぽんきちも子供ながらに観ていました。



しかし、萬屋錦之介のクールな演技がたまらんなぁ(o゚▽゚)o

たまたま、ネットサーフィンでたどり着いた動画を視聴してみたら・・・まさかこんな形で敵の必殺技を封じるとは!!

鞘香の無理のある必殺技も凄いけれど、拝一刀の一見非情とも思える封じ技も凄い・・・

これは完全に女の刺客である相手の心理を読んでますね・・・う〜む、恐るべし子連れ狼(^_^;)



お父さんへのサービスカットとしか思えない映像も一瞬ありますが、70年代のドラマはこの手のサービスカットはとにかく多かったと記憶しています。

ぽんきち家はこの辺についてはおおらかだったようで、小学生だったぽんきちは父親とそんなドラマをよく観ていました。



しとしとぴっちゃんしとぴっちゃん、し〜と〜ぴっちゃん♪



ぽんきち家には橋幸夫が歌う子連れ狼の主題歌のレコードもあって、子供の頃はよく聴いていましたねぇ・・・



ちなみに、ぽんきち少年がはじめて買ったレコードはキャンディーズの「やさしい悪魔」でした(^_^)v



posted by ぽんきち at 2014/10/17 18:55 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遠征ライブについて




DSC_7304-e104e.JPG





DSC_7303.JPG





昨夜、茶木みやこさんと連絡を取り合い、九州ツアーの博多ライブの打ち合わせをしたのですが、茶木さんは50歳になってからずっと日本全国を遠征ライブされていて凄いなぁと思ったりするわけです。

遠征ツアーはかなり体力を使いますからねぇ・・・人の繋がりと体力が不可欠です。



ぽんきちは過去にTeTeで大阪と京都で遠征ツアーをしましたが、どこも温かく迎えてくださって、本当に貴重な経験をさせて頂きました。

最近はヴォーカルのなっちゃんもやっとハードな仕事にも慣れてきたらしく、屋外ライブのイベントにも出演する気持ちが出てきたようです。

しかしながら、忙し過ぎる仕事は変わらないままですから、これからも月一回のおとぼけコースケでのマンスリーライブを活動の中心としつつ、屋外ライブなどの音楽イベントのお誘いがあれば出演するという緩やかな活動になります。



レイぽんは今年で活動が7年目を迎えましたが、まだ県外でライブしたことがありません。

福岡以外のリスナーにもレイぽんの音楽を聴いて頂きたいとずっと思いつつも、なかなか機会がないのが現状です。



先日、INN6を訪ねて熊本に行った時に「てれすこ」というバーに連れて行ってもらいました。

ぽんきちと同世代のマスターの趣味なのか、お店には漫画や小説など様々な本が並んでいました。

その本棚の片隅に、ぽんきちが若い頃から大好きな吉田秋生さんのコミックが一冊あるのを発見して、マスターと意気投合しました!(o゚▽゚)o

「河よりも長くゆるやかに」は最高ですよね!!ってな感じで(ノ^^)ノ



落ち着いたお店の雰囲気も入った瞬間に気に入りました。熊本ならば筑後に住むレイさんの自宅からは近いので、レイぽん初の遠征ライブは「てれすこ」で実現できたらいいなぁと思っています。

熊本なら一泊しなくても車で帰れるし、そろそろレイぽんも福岡県外でライブしてもいいのではないかなって思っています(^_^)ノ
 


posted by ぽんきち at 2014/10/16 19:04 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

優秀な人が去っていく時




DSC_7182.JPG





生きているといろんな場面で別れというものを経験します。

別れの理由や事情は様々ですし、そのすべてが悲しいものとも限らない。

別れをネガティブなイメージで捉えるのは間違いです。それと同じく、出会いはポジティブなイメージで捉えがちですが必ずしも良いことばかりとは限りません。

辛い別れのあとで新たな人生が拓けることもあるし、出会ったために大変な苦労をすることもありますよね・・・そのすべてに意味があると思いますが、ここではその深い部分には触れないでおきましょう(^_^;)



例えば、優れたプロ野球選手が大リーグに移籍する場合のように、手放したくない人材を、その場に留まる者たちはただ見送るしかないという場面は我々の日常にもあります。

最近、ぽんきちにもそんな別れがありましたが、痛感したのは、優秀な人はステップアップしていくものであって、同じ環境には留まっていないということです。

そして、次のステージに進もうとする者を、残された者たちは引き止めてはいけないということです。



優秀な人がいなくなると現場は大変です。その人に頼ってた分を誰かがカバーしないといけません。新しいメンバーも育てないといけないので、しばらくは効率の悪い状況にも耐えないといけません。

でも、何とかなるものですよね、みんなで力を合わせれば(^-^)



去っていく人が優秀なだけでなく、人柄も素晴らしかったりすると、引き止めたい気持ちは尚更ですが、それでも気持ちよく送り出さないといけないですね。

いつまでも未練がましいと自分の器の小ささばかりが気になって情けなくなるかも・・・でも実際は現場が忙しくてそんな感傷に浸っている暇などないのです。

そして、今度は自分が次のステージに進める人間になりたいと思ってしまうし、この場所に留まっていることが悔しいのです。

そういう気持ちがあるならば、自分を変えたいと思っているならば、今すぐそのための努力をしないといけません。

結果はすぐには出ないことも多いので、毎日少しずつ、粘り強く続けていくしかありません。



それがこの先何年かかろうとも、続けていく先にしか答えはないからです。

諦めたらそこで終わります。一生そのままです。

ならば続けていくしかないよね(^-^)



posted by ぽんきち at 2014/10/15 18:48 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

茶木みやこ九州ツアーライブ in 福岡 のお知らせ♪




1417634_179828698875389_863622008_o-4163a.jpg















11月2日(日)茶木みやこ九州ツアーライブ in 福岡

場所 : 福岡市中央区赤坂1丁目11−20 サンシャイン赤坂 1F「ドリームボート」

お問い合わせ先 : 092-713-4233

オープン 18:00
スタート 19:00
チャージ 3000円+要1ドリンクオーダー

[オープニングアクト]

宿六兄弟
宿六屋ゆーすけ





レイぽんと交流のある茶木みやこさんがドリームボートに出演します。

昨年はレイぽんでしたが、今年は宿六兄弟と宿六屋ゆーすけにオープニングアクトを依頼しました。


ぽんきちは中途半端に出演します(^_^;)

予定では宿六兄弟と茶木みやこさんのステージで一曲ずつギターを弾きますが、これって何ちゅうの?友情出演でええの??


茶木みやこさんは、女性デュオのピンク・ピクルスでデビュー後、テレビドラマ「横溝正史シリーズ」で主題歌を歌っていたシンガーソングライターです。

レイぽんは茶木さんの曲をカバーしているご縁で、昨年から福岡でのライブはぽんきちがお世話をさせて頂いています。

茶木みやこさんとレイぽんの交流を綴ったブログはこちら

http://milkysionray.seesaa.net/s/article/405015901.html



昨年は初めて茶木さんと共演できる幸運に興奮を隠せなかったぽんきちですが、今年は博多の仲間たちと一緒に楽しいライブにしたいと思っています。


どうぞよろしくお願いいたします(^_^)ノ


posted by ぽんきち at 2014/10/14 19:25 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

役を演じる




IMG_24918443731578.jpeg




台風が九州を通過しています。

ぽんきちの故郷の島は台風直撃ですから大きな災害が起こらないことを祈りつつ・・・


今日は数年前からぽんきちがずっと気になっていることを綴りたいと思います。




堤真一、大沢たかお、香川照之などなど・・・今、40代を過ぎた男優は魅力的な男が多いなぁとぽんきちは常々感じています。

いつだったか、テレビのトーク番組ですからどこまでが真実でどこまでが演出なのかはわかりませんが、彼らが出演して語る番組を観てぽんきちはとても羨ましく思ったことがあります。


彼らの共通点は、俳優という職業に並々ならぬ情熱を持って仕事をしており、時には俳優業を本気で辞めようと苦悩している者もいる・・・トーク番組の彼らの話をどこまで信じていいのかはわかりません。

しかし、ぽんきちには職業人として今まさに脂の乗った人生を送っている彼らの表情がとても輝いて見えるのです。

役を演じることに取り憑かれた彼ら・・・表現することにのめり込んでいる彼らは、男のぽんきちから見てもどうしようもなく魅力を感じるのです。



40代を過ぎれば誰しも肉体の衰えが見た目にもわかるようになります。ぽんきちもそうですが、40代になってからはっきり老化を感じるようになりました。

女性の場合はメイクできるので素顔で外を歩くことはほとんどないと思いますが、男は素顔で生きていかないといけません。

しかも、40代を過ぎればその生き方が顔に現れてきます。顔に刻まれるシワの一本一本は、その生き方で醜くもなるし、渋く魅力的なものにもなります。

彼らは俳優という職業を抜きにしても、魅力的な顔になっているのはそれなりの理由があるからなんじゃないだろうか?



誰だって醜いシワは刻みたくはない・・・できれば魅力的にシワを刻んでいきたい。

もしも自分を偽って生きているならば、シワはどう刻まれるのか?

もしも充実感のない時間があまりにも多い人生だとしたら、刻まれるシワとはどんなものなのか?



我々は俳優ではありませんが、その日常ではいろんな役を演じていると言えるのかもしれません。

時には職業人として、時には夫として、父親として・・・そして、時にはミュージシャンとしても・・・とにかく我々にはいろんな顔があります。

それぞれの役を演じる我々は、上手にシワを刻めているのかな?



ぽんきちはいつもそんなことを考えてしまいます。



posted by ぽんきち at 2014/10/13 10:06 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽぬきち帰る



DSC_7216.JPG






DSC_7220.JPG






DSC_7221.JPG






DSC_7224.JPG






DSC_7230.JPG






DSC_7238.JPG






DSC_7240.JPG






DSC_7247.JPG






DSC_7252.JPG






DSC_7257.JPG






DSC_7267.JPG






DSC_7276.JPG






DSC_7278.JPG






DSC_7283.JPG






DSC_7288.JPG






DSC_7294.JPG






DSC_7298.JPG






DSC_7304.JPG






DSC_7306.JPG






熊本から無事帰宅しました。


当初はぽんきちの実家がある大分の離島へINN6を連れて合宿ツアーの予定でしたが、諸事情により熊本ツアーに変更となり、昨夜はINN6邸に一泊しました。



昨日の熊本はちょうどお城祭りが開催されていて、みずあかりという無数の竹筒の中にロウソクを灯した夜景がとても綺麗でした。


ぽんきちは数年ぶりに馬刺も食し、満足満足(*^^*)



熊本の街は中心部に繁華街が密集しており、すぐ近くに熊本城があり、路面電車が走っています。

夜は、綺麗に整備されたアーケード街にたくさんの若者たちが溢れていました。なんだか街のパワーを感じましたねぇ・・・

更に、熊本城がライトアップされて幻想的な夜景を演出しており、博多とは異なる独特の文化を感じさせる街でした。



久しぶりにリフレッシュできたなぁ・・・たまにお隣の県に小旅行するのもいいもんですね(^-^)



posted by ぽんきち at 2014/10/12 21:19 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽぬきちが来たーっ!!




DSC_7210.JPG






DSC_7211.JPG







ぽぬきちが来たーっ!!



くまもんの里に来たーっ!!






というわけで、本日は熊本の街を楽しみたいと思います(^_^)ノ




posted by ぽんきち at 2014/10/11 17:58 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

色即是空 空即是色




1980177_235871329937792_1276463717677485607_o.jpg















仏教の般若心経に出てくる有名な言葉ですが、お釈迦様って凄いなぁ(*_*)


色のあるもの、これすなわち空である


色は物質で、空は形のないもの・・・


形のないもの、これすなわち物質である


森羅万象はすべて目に見えない原子から構成されている・・・


そして、目に見えるものはすべて形のないものに還っていく・・・




詳しくはこちらのサイトを参照して頂くとわかりやすいです。

http://space.geocities.jp/gjdtk960/human/056.html



現代の科学で証明されている真実をお釈迦様は2500年も前に悟っていたんですねぇ(・・;)


ぽんきちは人生は諸行無常であると自分の体験から実感していますが、突き詰めていくと般若心経の言葉に辿り着くんだなぁ・・・と感心してしまいます。




コースケさんは「ギターを弾く時は何も考えてはいけない」と言います。

ただ無心で弾けばいいと・・・

これがなかなかできないんだな(*_*;

ぽんきちがライブで緊張し過ぎる原因はこの辺にあるんだろうな・・・

たしかに無心になれた時は良い演奏ができているような気がするのです・・・滅多にないけど(^_^;)



以前のぽんきちは誰かに届けるつもりで演奏していました。

誰かの心に届くようにと、それが良いライブになると信じてギターを弾いていました。

しかし、何かが違うと感じるようになっていた頃にコースケさんからそういう言葉を聞いたのです。



今はなるべくレイさんの声を、なっちゃんの声を、そして自分のギターの音だけを聴いて、それ以外のことは考えずに演奏するようにしています。

純度の高いプレイを心掛けていますが、本当に難しい(>_<)



頭の中にあることが、心に巣くった何かが、自分のプレイに邪魔をしている・・・

なんだか生きていることそのものが邪魔をしているような気がしてならないのです。




色即是空



空即是色




はうぅぅ。゚(゚´Д`゚)゚。


posted by ぽんきち at 2014/10/10 19:30 | Comment(1) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたはなぜ歌いたいのですか?




883710_112815955576664_1288816635_o.jpg






東日本大震災復興チャリティーライブのステージで歌うKAWAMURA BANDの河村社長・・・彼のステージを地べたにしゃがんで見つめる二人の女の子があまりにも可愛くて、ぽんきちは思わず彼女たちを撮影していました。

ぽんきちの音楽仲間たちが大変な思いをしてチャリティーライブを企画・運営し、そのライブに賛同した河村社長がソロで出演してくれた時の写真です。



ぽんきちも演奏することで協力しましたが、音楽にはいろんな目的を持って演奏することもあるし、目的などなく音楽を愛しているという理由だけで演奏することもあります。

それぞれのステージで自由に音楽を奏でる・・・それでいいと思っています。

そして、その音楽を聴く人たちも自由に聴く・・・自由に感じるままその空間を楽しむのがいいですよね(^-^)




ぽんきちはずっと以前に、なぜ人は歌うのだろう?なぜ自分はギターを弾いているのだろう?と考えてみたことがあります。

その時は、自分の心にあるがままをブログに綴りました。
語るように歌うこと



あの時、感じていたことは今もほとんど変わっていないような気がしますねぇ・・・もしかしたらこれからも変わらないんじゃないかな?って思います。

ただ、自分たちが意図しない出来事が、不思議な力が作用する瞬間が音楽にはあるということも知ることができました。




あれはぽんきちが最初のユニットで活動していた時のことです。

大丸パサージュ広場の特設ステージで我々は定期的に演奏していました。

ある日、ステージを終えて楽器を片付けていると、相方が初老の女性と話していました。

ステージ前に並べられた椅子に座って我々のライブを観ていた女性のようでしたが、やがて話し終えた相方が驚いた顔でぽんきちの元に駆け寄り、その女性から語られた内容をぽんきちに教えてくれました。



「あのね、ぽんちゃん、あのお婆ちゃん明日死ぬつもりだったんだって」

ぽんきちは思わず「え!?」と驚きましたが、相方の話によるとその女性はたまたま通りかかったステージで我々が演奏していたと。

当時は洋楽カバーのユニットだったのですが、その女性は椅子に座り相方の歌を聴いていたところ、なぜだか死ぬ気が失せてしまったと言うのです。



「英語の歌詞だから意味などわからない。でも、あなたたちがあまりにも一生懸命演奏しているものだから・・・私、もう一度頑張ってみることにしたわ・・・」

そう言ってその女性は去っていったそうです。

ぽんきちはちょっと笑いました。相方の少し興奮した嬉しそうな顔・・・まるで奇跡としか思えない偶然の出来事・・・ぽんきちは予期せぬ出来事に驚きながらも「そうか、良かったなぁ。」と言って相方と一緒に笑いました。



こんなことは滅多にあることではないのですが、精力的に活動していたからこそ出会えた奇跡だと思いますし、無我夢中で前を見つめていた自分たちに神様がご褒美をくれたんだろうと思います。



音楽で表現する人たちはたくさんいて、プロもアマチュアも、生活を賭けている人も、趣味として楽しむ人も、いろんな人生の巡り合わせで音楽を楽しんでいる。



自分たちがここに存在しているという理由だけで歌ってもいい・・・それだけでギターを弾いてもいい。

ぽんきちがそう思えるのはそんな出来事があったからです(^-^)



posted by ぽんきち at 2014/10/09 20:03 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

樋井川に沿って歩く




DSC_7191.JPG





DSC_7192.JPG





DSC_7193.JPG





DSC_7194.JPG





DSC_7195.JPG





近所を散歩する時、ぽんきちは樋井川沿いの遊歩道を歩きます。

夏と冬が来る度に散歩の習慣は途絶えてしまいがちだけど、春と秋の晴れた日に川沿いを歩くととても気持ちいい。



独りで歩いている時は、いつも今抱えている課題が頭の中を駆け巡ります。

何も考えずに歩けたらいいのにと思うけれど、そんな散歩はこれまで一度もなかったような気がします。

それはいつも課題を抱えて生きているということですが、歩きながら考えを巡らせていると、ふと立ち止まって写真を撮ります。

最近はスマホがあるので簡単にどこでも写真が撮れるようになりました。

写真を撮っている時だけは一瞬あらゆる悩み事が消えるような気がします。



樋井川には水鳥が浅い水辺に立っていることがよくあります。

直立不動の水鳥は何を思っているのだろう?

きっと小魚のことで頭がいっぱいなんだろうなぁ・・・彼らは食べることが仕事ですから、いつも仕事のことを考えているのでしょう。



空が飛べる鳥が羨ましいとぽんきちは子供の頃からずっと思っているのですが、いつもお腹を空かせている野生の鳥たちにしてみれば、羨ましがられるようなものではないと言いたいかもしれません。

自由に生きることがどれほど厳しいことかわかってるのか?と我々に言うのかもしれません。



もし、ぽんきちが自由に生きられたならば、髪がなくなる前にロン毛にする( ̄∇ ̄)


数年ぶりに秋冬物のスーツを3着買ったけど、冠婚葬祭用のスーツだけ残してあとは全部捨てちゃうぞ!て〜い(ノ^^)ノ


今は週末だけぽんきちと名乗っているけれど、365日ぽんきちと名乗るぞな(o゚▽゚)o




そして、樋井川の浅い水辺に立って、現実とは厳しいものよなぁ・・・と直立不動で前方を見つめるに違いない。



気が付いたらぽんきちは鳥になっていて、大きく翼を広げて水しぶきを上げながら飛び立つのです。



自由に生きられたら・・・の話です( ̄∇ ̄)



posted by ぽんきち at 2014/10/08 19:39 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TeTe マンスリーライブと屋外ライブのお知らせ♪




10668989_284240868434171_6849866498210874679_o.jpg




10月18日(土)Bar「おとぼけコースケ」 

場所:福岡市中央区西中洲1−6 西中洲Aビル3F(国体道路沿い シダックス横の有料駐車場の3軒右隣) 


20:00 オープン 
21:00 ライブスタート 

チャージ2000円(1ドリンク込み) 


[出演ミュージシャン] 

森弘文とぺぺ伊藤と清水康弘 
TeTe 

おとぼけコースケ 





10月19日(日)久留米市あけぼの商店街横(久留米シティプラザ建設地横)屋外特設ステージ

くるめライブチャレンジ♪
開場 : 13時 開演 : 13時30分
観覧無料

TeTeのステージは14 : 30〜14 : 55です。

くるおんHP






今月のTeTeはおとぼけコースケでのマンスリーライブと久留米での屋外ライブの2本です。


TeTeは11月1日(土)に「くるめ街かど音楽祭2014」に出演しますが、スタッフの方から「くるめライブチャレンジ」への出演依頼があり、2ヶ月連続で久留米での屋外ライブに出演することになりました。


これからTeTeは広くユニットの周知ができる屋外ライブなどのイベントには出演することにしました。


今月もよろしくお願いいたします(^-^)



posted by ぽんきち at 2014/10/07 20:53 | Comment(0) | ライブ、イベントスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しい命をはじめて抱く瞬間




DSC_6784.JPG





年に一回だけライブするユニットPORIPORIで歌ってくれているりかちゃんが、めでたく元気な女の子を出産しました(ノ^^)ノ

先月、レイさんたちと病院にお見舞いに行きましたが、ぽんきちはこれまで新生児というものに触れたことがなく、はじめて生まれて間もない赤ちゃんを抱っこしました(・・;)


壊れそうなくらい柔らかくて、ちっちゃかったぁ〜。゚(゚´Д`゚)゚。


膝の上にクッションを置いて抱いているから落とすはずなどないのに、なぜか落としちゃいけない!って腕に力が入って汗が出た(^_^;)




ぽんきちには子供ができませんでしたが、実はそんなに子供が欲しいという気持ちもありませんでした。

何となく、子供は自分のDNAを受け継ぐということに抵抗を感じていたんですね・・・なぜなら、ぽんきちは自分の遺伝子に強いコンプレックスを持っているからです。

だから、正直言って子供がいなくて寂しいと思ったことは一度もありません。



子供が欲しくてもできない夫婦の悩みは深刻だとよく聞きます。ぽんきちの親友にも辛い不妊治療を乗り越えてやっとの思いで子宝に恵まれた友がいます。

昔、博多で彼の家族に会った時はまだ小さかったのに、最近送られてきた写真では子供がすっかり大きくなっていました。

父親として生きている友も誇らしげで幸せそうでしたねぇ(^-^)



ぽんきちは命のリレーをしないまま一生を終えますが、両親とご先祖様に申し訳ない気持ちがないと言えば嘘になります。

しかし、幸せとは人それぞれですから、自分なりの幸せを掴むのが宜しいかと・・・そして、自分なりの幸せとは何なのかはもうわかっています。



感謝の気持ちを忘れず、自分に正直に生きること。

他者の幸せも考えて生きること。そして、自分に正直であるためのたゆまない努力を続けること。

今のぽんきちにはそれが十分にできていないので、このままではいけないという思いがあるのです。



赤ちゃんは自分では何もできないから、自分を抱っこしてくれる大人たちに全幅の信頼を寄せて生きるしかない。

信じることを必然として存在する生命体と言えます。

人の始まりは信じること・・・

我々は誰一人として例外なく人生のスタート地点ではそうだったということになります。



すやすやと眠る赤ちゃんの壊れそうなくらいの柔らかさが自分の腕に伝わった瞬間、子供に興味のないぽんきちでさえ赤ちゃんが愛おしい存在に感じました。

新生児の持つ生命の力は信じることの尊さを伝えているかのようでした。



ぽんきちもずいぶん大人になりましたが、人生にはいろんなことがあり過ぎるよね?

でも、もともと信じることから始まった生命体ならば、信じることは何度でもリスタートできるよね(^-^)





SH3K1596.jpg








ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)


ギタリストぽんきちプロフィール


ぽんきちのアコースティックギター講座


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。



posted by ぽんきち at 2014/10/06 18:28 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FBで繋がっていない読者のための写真集〜おとぼけコースケ TeTeマンスリーライブ編〜





10476598_261332114058380_7299967444350123835_o.jpg





10273277_242413512616907_1126690519620622507_o-77789.jpg





10371329_242413445950247_2536540643367675385_o.jpg





10295352_242413972616861_911267380366811601_o.jpg





1491298_208606782664247_2009873614_o.jpg





1496010_231027147088877_148300103_o.jpg





1507515_192296877628571_1836616573_o.jpg





1518687_192299660961626_1666771077_o.jpg





1523514_192299734294952_1215150723_o.jpg





1493474_208606272664298_448738488_o.jpg





1090900_219904098201182_233716703_o.jpg





1891562_227454514112807_663588962_o.jpg





10014803_235459813312277_8348242682588181811_o.jpg





1658449_235871399937785_9218101646218029894_o.jpg





10258550_235871476604444_4202514671017296740_o.jpg





10461932_255145594677032_5416154148407383251_o.jpg





1979188_261332057391719_5413652965414220305_o.jpg





1025983_261332227391702_1015525042202682473_o.jpg





10531388_261332250725033_7380826312209150209_o.jpg





10321075_242413652616893_2747542881959768431_o-9e67c.jpg





1547996_231027283755530_1530126980_o-8ee66.jpg





1614492_219902521534673_1621459831_o.jpg






ぽんきちはライブ関係の写真が5000枚以上ありますが、その一部はmixiやFBにカテゴリ分けしてアップしています。

ぽんきちユニットのライブに限らず、最近は自分のライブが少なくなったので仲間たちのライブにも足を運ぶ機会が多く、ライブ鑑賞の写真も含めると膨大な量になります。



写真をSNSにアップする作業をしていると、なんだか幸せな気分になりますねぇ・・・ぽんきちは自分でも撮影しますが、たくさんの写真を撮ってくれる方々がいるからこその幸福感でもあります。

これから時々はブログにもそんな写真をアップしていきたいと思います(^-^)



posted by ぽんきち at 2014/10/05 12:48 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チミの起源とは?(・・;)




DSC_6809.JPG




チミの瞳に乾杯ちーん!(゚∀゚)とか


ちょび髭社長が、あ〜チミチミ、そこのチミ!とか


言いますけれども・・・


言わない?ぽんきちは言います(゚∀゚)




そもそもチミっていったい何?


最初に言い出したのはいったい誰?



ボ・・・ボ、ボキはいわゆるギ、ギタリストで・・・とかは言わないのに、なぜかチミ〜とは言うてるのが不思議(・・;)

ぽんきちの記憶では30年前にはすでにチミって使われていたはず。



ネットでチミの起源を調べたところ、魑魅魍魎がヒットしたり・・・しかし、Wikipediaでの漫画「おそ松くん」の解説の中に、イヤミが一人称は「ミー」、二人称は「チミ」と表現していたとありました。

おそ松くんと言えば赤塚不二夫が1960年代に発表した漫画ですから、なんと50年前にチミはすでに誕生していたのです!(o゚▽゚)o



そうか、ぽんきちは知らず知らずのうちにイヤミの常套句を受け継いでいたのか・・・またひとつ人生の謎が解けました!!スッキリしたぁ(^_^)v



posted by ぽんきち at 2014/10/04 12:21 | Comment(1) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

落ち込んで何もする気がしない時

1957814_228744307317161_179531275_o.jpg




落ち込んで何もする気がしない時は、何もしないでいいんだよ・・・とはぽんきちは言いません。


自分はどうせダメな人間なんだと落ち込んでいる時は、変わらなくてもいいんだ、そのままの自分でいいんだ・・・とはぽんきちは思いません。


だって、何もしないままじゃ食っていけんし、そのままの自分がダメなら変わるしかないと思っているからです。

自己肯定は大切ですが、甘えを自己肯定だと勘違いしたくないんです。



個人的な意見ではありますが、何もする気がしない時は掃除をするのがいいと思います。

部屋の掃除、トイレ、風呂、キッチン・・・とにかく何もしたくないんだけれど、おっくうで仕方ないんだけれど、自分に鞭打ってとにかく掃除する。

自分の居場所を綺麗にする。何も考えずに黙々と綺麗にする・・・ただそれだけでいいと思います。

もし、それができたら立ち直る可能性があるとぽんきちは思っています。



そのままの自分でいいと思っていたら人間的な成長などあり得ません。

このままでいいと思ったらギターもこれ以上は上手くはならんし、充実した職業生活も望めません。

ぽんきちさんは恵まれた人生を送っているじゃないですか?と誰かに言われたとしても、誰かの人生と比較して生きているわけではないので、相対的な考え方は無意味だと思っています。



基本的にぽんきちは人生を肯定する生き方をするタイプなので、ネガティブなことをブログで書くことはしないのですが、自分を甘やかすことと自己肯定は全く次元が違うと認識しています。

第一、ぽんきちは恵まれた人生ではありません。要はプラスマイナスゼロなのです。

大きな不幸と大きな幸福を同時に抱えて生きています。

だから、ぽんきちはゼロなのです。

だから、ぽんきちは人生をプラスにすべく努力するしかないのです。



いい加減に風呂掃除しろよ、ぽんきち!!
目下の所、喫緊の課題は風呂掃除のぽんきちです( ̄∇ ̄;)











ぽんきちFacebook(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)


ぽんきちTwitter(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)


ぽんきちGoogle+ (フォローどうぞ。基本フォロー返しします)


ギタリストぽんきちプロフィール


ぽんきちのアコースティックギター講座


ユニットの出演依頼、サポートギターの依頼等はこちらにお願い致します。



posted by ぽんきち at 2014/10/03 19:10 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エンターテイメントとセルフブランディング




10540920_532338330203460_1056566910485399831_n.jpg




ぽんきちがmixiを始めたのは8年前の春でしたが、ちょうど最初のユニットでライブを始めた頃と時期は同じでした。

それゆえ、ぽんきちにとってSNSはセルフブランディングのツールであり、mixiはエンターテイメントであるという認識で活用していました。

他の多くの方々にとってSNSの位置付けは違うものなのかも知れませんが、日記、写真、動画、スケジュールカレンダーをフルに活用していたぽんきちにとって、mixiはエンターテイメントそのものだったのです。



ライブはエンターテイメントであるということは誰にでも理解されやすいのですが、ぽんきちにとってはmixiもエンターテイメントであるということは、当時あまり理解されなかったような気がします。

ぽんきちが日記に書く内容に過敏に反応されたりすると、正直戸惑いましたねぇ・・・これはあくまでもエンターテイメントなのに・・・と思っていたからです。

エンターテイメントだからと言って、嘘を書いていたわけではないのですが、常にエンターテイメント性を意識して書いていたのは間違いないです。つまり、訪問してもらわないと意味がないという認識でmixiを活用していました。



FBに移行してからは日記としての活用は基本的にしなくなったので、もっぱら写真をアップすることに専念していましたが、今年の5月からはSNSは外部ブログを宣伝するツールとして割り切った使い方をしています。

それと並行して写真もアップすることでセルフブランディングに活用するようになりました。

レイぽんの外部ブログは更新をストップし、TeTeの外部ブログは作らないままですが、その代わりに「ギタリストぽんきちのブログ」を立ち上げ、自らの音楽活動をこのブログに一本化することで、将来のギタリストとしての活動に備えることにしたのです。



おそらく、数年後のぽんきちは今の活動とは違ったものになっている可能性があります。

TeTeのなっちゃんは新しい人生を選択し、歌をお休みしているでしょうし、お互いの家庭の事情が変わらなければレイぽんはまだ続いているかも知れません。

数年前にサポートギターを依頼され、「いつか時間ができたら必ずぽんきちが伴奏します。」と約束しているボーカリストもいますし、未来には新しい活動をしている可能性も十分にあります。



今のぽんきちは強くエンターテイメント性を意識したSNSの活用の仕方はしなくなりましたが、まずは自分のブログをセルフブランディングの重要なツールとして活用することから始めています。

週末のライブというリアルな活動と外部ブログ&You Tubeというネットでの活動が、ぽんきちにとって今できる精一杯のエンターテイメントとセルフブランディングです。

残された限りある時間を、まずは今できることから始めたいと思っています。



ライブ活動を始めて34年、アコースティックで本格的に活動を始めて8年になりますが、これから第3のステージに移行できるかどうかはセルフブランディングのやり方次第です。

残された時間はそう長くはありません。一日一日を大切に、試行錯誤しながら歩んでいくしかないと思っています。



posted by ぽんきち at 2014/10/02 19:48 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CDが売れない時代ですがCDの宣伝をします




1415372_182363611955231_123524267_o.jpg














以前ブログで書きましたが、久留米出身のシンガーソングライター伊藤祥平くんの初フルアルバムが10月8日に発売されます。

ぽんきちと祥平くんの交流を綴った天神パルコ前での路上ライブレポはこちら

http://milkysionray.seesaa.net/s/article/404634384.html




久留米から上京して5年、やっと祥平くんもフルアルバムを発表できる日がやってくるんですねぇ・・・

CDが売れない時代になったと言われてますが、ほんと売れませんよね(^_^;)

だから、ぽんきちは今回のアルバムの売上にはあまり期待していませんが、プロのアーティストである以上フルアルバムCDは今でも最低限は必要だろうと思います。

音楽性を示すものとして、物販の貴重なツールとして、これからもCDは重要です。

ただ、ネットで簡単に視聴できたりする時代ですから、CDの売上のみではもう通用しない時代になってしまいました。

当然ながら音楽業界もそれを認識してアーティストの育成を考えているでしょうから、過去の成功のモデルケースに頼ることなく新しい試みを模索しながらの活動に祥平くんもなっていくと思われます。



何かの記事で読んだのですが、物事の成功の要素は二つしかないと・・・それは、高いクオリティと変化に対応できる柔軟性であると。

どんなに中身が本物であっても時代の変化に対応できないものは生き残れないと書いてました。

それは日本の大手メーカーが世界でトップクラスのものを作っているにも関わらず衰退している現実を見ればわかります。

おそらくは音楽にも同じ現象が生まれているのでしょう。CDを買わなくても音楽が楽しめるようになれば当然CDは売れなくなります。



ぽんきちが可能性を感じるのは、フェスなどライブの動員数は逆に増えているという現実です。

生演奏でしか味わえないあの臨場感はネットでは伝わらないし、そこに音楽の付加価値が求められるならば我々は歓迎すべき時代なのかもしれないからです。

ぽんきちは基本的にライブ至上主義なのでそのあたりにちょっと希望を感じたりしています(^-^)



posted by ぽんきち at 2014/10/01 19:32 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする