素顔で踊らせて














昨夜はNHKでサザンの歴史を紹介する番組が放送されていましたね。

桑田さんはやっぱり若い頃の長門裕之さんに似てるなぁ(^-^)

サザンがデビューしたのは1978年ですから、あれからもう36年も経つんですね・・・凄いなぁ(・・;)

ぽんきちにとっては青春時代のポップスターですが、彼らのアルバムはそんなにたくさんは聴いていません。

ただ、ぽんきちの周りにはサザン好きな同世代がたくさんいたし、彼らの人生の節目節目にサザンの音楽が息づいているんでしょうね。



数多いサザンの名曲の中で、ぽんきちはなぜかこの「素顔で踊らせて」という曲が一番好きなんです。

あと、いいなぁと思うのはデビュー当時から桑田さんのヴォーカルが変わらないことです。

長く活動していると歌い方がずいぶん変わってしまうシンガーが多いですが、桑田さんは相変わらずの桑田節ですよね・・・だから30年以上前のナンバーを歌ってもあの頃のままで届けてくれるのがいい。

博多から誕生したサザンの完全コピーバンド「KAWAMURA BAND」も20年以上活動していますし、今では全国で観客動員数を誇るライブをするバンドに成長していますから、サザンの存在感はやはり凄いと思います。



河村社長には数年前にカワムラ家具店で開催された東日本大震災のチャリティーライブでぽんきちはお世話になりました。

縁あってレイぽんとTeTeで2日連続で出演し、その後も中央区港のかもめ広場で開催されたチャリティーライブでもご一緒しましたが、とにかくバイタリティ溢れる方でした。

お会いすると、なんだか庶民的だけどもとてつもないエネルギーのオーラを感じさせる方で、彼は生まれつき人々を元気にする使命を帯びたパワーを持った方のように感じました。



博多には様々なタイプのミュージシャンがいますし、素晴らしいミュージシャンがたくさん存在している街です。

彼らとの交流はぽんきちにとっても貴重な財産になっていますから、まだ見ぬそんなミュージシャンたちとのこれからの出会いもとても楽しみですね(^-^)




894821_112817632243163_121107862_o.jpg





391127_131087487082844_52375075_n.jpg




posted by ぽんきち at 2014/09/12 18:42 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする